2004年11月

2004年11月30日

撮影

 今日はちょっと遅目の百日記念撮影に行って来ました。子供写真では人気のある「スタジオアリス」いろんな衣装を着られて、気に入ったのだけ写真にできるとのことで、父ちゃんと母ちゃんは張り切って色々選んでしまいました。着せ替え人形と化したぽん吉君。そして結局スタジオアリスの陰謀(?)に乗せられてたくさん写真を注文してしまいました。 両家にあげるからいいんですよ、と言い訳です。写真館ではビデオ撮影が可能だったので、父ちゃんがカメラマンです。帰ってきて夜に上映会。でも、今日の撮ってきたばかりのを見ても面白くないよとのことでぽん吉君誕生シーンを見ることにしました。
 出産の夜は父ちゃんがお泊りの仕事。付き添ってくれた母ちゃんのばばちゃはデジタル音痴。撮影者は母ちゃん本人となりました。これから分娩開始と言われ、陣痛の合間に急いでセッティングをしたワタクシ・・・当然あさっての方向が永遠と録画されてぽん吉君誕生シーンは音声のみでした。父ちゃんと母ちゃんは大爆笑。その後ばばちゃが少しだけ動かして母子の姿が映されました。でも、すぐにぽん吉君は産湯へ連行。その後大股開いて産後の処置を受けながら、たまたま鳴った父ちゃんの実家からの電話に出て「今産まれましたぁ〜」と話しているシーンで終了。感動のかけらもありません。
 その分今日の写真は奮発したからね。ぽん吉君。 ・・・

kyo_ponkichi at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月29日

おやじ

赤ちゃんはとても小さくて可愛いです。でも、その可愛い姿からは想像ができなかったものがいくつかあります。
・オナラ  音は大人顔負け。てっきりぷうぅっと可愛い音が出るとばかり思っていました。
・ゲップ  オナラ同様。あまりにも豪快が音がでるとむしろこちらまですっきり気持ちよくなってしまいます。
・鼻耳くそ  代謝が激しいからなのか、大人以上にケアが必要なのですね。
 番外編としてはくしゃみ。「くしゅんっ。あうぁ〜。」と声をあげているのを見ると、まるでおじ様が「へーっくしょんっ!チクショウ!!」とでも言っているかのようです。くしゃみが出そうで出なかったときにも「あうぁ〜。」と言うのはカワエエです。



kyo_ponkichi at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月28日

ころん

 リビングに「ぽん吉君ごろごろスペース」を作りました(その後父ちゃんにぽん吉遊園地と名づけられました)。台所に立つときは今までハイ&ローチェアでしたが、寝せておくのはちょっと狭そうになったのです。大きくなったね、ぽん吉君。横を見るとこっちを寝ながら見てくれます。しばらくはこのスタイルですね。
ヨダレがたりー お母ちゃんはここでぽん吉君で遊んでいます。うつ伏せにしてあげるとかなり顔を上げるようになりました。毎日少しずつ上手になるのが楽しいですね。そんなひとときに緊張が走ります。げぇぇっ。おなかが押されてしまうので、どうしても飲んだおっぱいを出してしまいます。出すだけなら拭けばいいのですが、げぇした後は何故かそのブツめがけて顔をうずめてしまうのです。そのまま手をむちゃむちゃ・・・それはぽん吉君のお気に入りの遊びですか?
 顔をだいぶ高く上げられるようになったからでしょうか、頭の重みでころんと転がるようになりました。かわええ!面白いので何度も戻して転がしていると、またまたげぇぇ。ごめんなさい、ぽん吉君・・・



kyo_ponkichi at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月27日

お掃除&スリング縦抱っこデビュー

昨日は社宅で月1回のお掃除の日。まだまだ奥様達の顔と名前を覚えていないので、とても大事な日です。ぽん吉君をスリングに入れていざ出陣。敷地内の落ち葉を掃くのはあっという間に終わり、井戸端タイム突入。幼稚園前のお子さんがわんさかいて、ちょっとした公園状態。早くあの中に入りたいですね。いつもはスリングに入るとすぐに寝てしまうぽん吉君。たくさんのお友達を見るのに一生懸命です。結局本格的な井戸端には参加せず、挨拶して帰ってきました。それでも今月の当番の方は覚えたので(多分・・・)、毎月参加すれば完璧です。恐らく・・・


 にっこり
スリングで縦抱っこは昨日が初めてでした。今までは首がおぼつかなかったので、ゆりかごのように入れていました。ずっと起きていてくれたので、これからは縦抱き決定。早速先ほど近所のスーパーまで行きました。カンガルーのようにちょこんと顔を出す姿がとても可愛いのですが、いくつか弱点がありました。縦抱きにすると重力で下がるのか、ブリブリブリ・・・お出かけの準備ができた直後に泣かされました(換えたばっかりだったのに)。また、まだ体がふにゃふにゃしているので、だんだんとずり下がってしまい、帰ってくる頃にはエビのように丸くなっていました。それでも気持ちよさそうに寝ているので、ぽん吉君は気持ちよかったのでしょうね。お母ちゃんは汗だくでしたが。
スリングはいろいろな抱き方ができるようですが、よく分かりません。奥が深そうです。使いこなせるようになる頃には大きくて使えなくなっていそうです。


(この写真を撮ったときもブリブリ。すっきり満面の笑みです。)



kyo_ponkichi at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月26日

サインはぐー

産まれたばっかりの頃はところてん太郎だったぽん吉君。ウンチの回数=乳だったのが、最近ようやく落ち着いて4,5回に減りました。お母ちゃんの母、ばばちゃはよく自分の育児話をしてくれるのですが、信じられなかったのがひとつありました。(ほかも怪しいところですが・・・)ウンチが可愛いのだそうです。ばばちゃ、大丈夫かい?と思っていたのですが、おかしいのはどうやらお母ちゃんもだったようです。ぽん吉君のウンチがかわいいと思ってしまうのです。冷めた目でみたら触りたくないブツですが、親ばか脳内麻薬のおかげで世話しやすいようにかわいく思えるのでしょうか。親になるというのは不思議なものですね。


母ちゃん、早く換えてよそんなぽん吉君はさらにウンチを可愛く演出してくれます。最初の頃は怖い顔をして便意を伝えてくれました。すっきりした後は、なんとも申し訳なさそうな顔をしています。かわええ!最近はさりげなく周りを見渡し、口に拳骨をくわえてご用足し。すっきりすると笑みまで浮かべることもあります。よほど気持ちがいいのでしょうね。そんなに楽しく用を足されると、お母ちゃんもおむつ換えに力が沸きます。手は荒れ放題ですが。


指ではなくぐーをしゃぶったら要注意。かわええなぁと眺めていられないポーズなのでした。



kyo_ponkichi at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月25日

くまさん

絵本が大好きなぽん吉君。お父ちゃんにいくつか絵本を買ってもらいました。初めての(買った)本は「すきすき メロディー」。音楽が流れます。豪華です。でもお母ちゃんはちょっと困惑。なぜなら音痴だからです。流れる音楽に合わせて歌えません。かといってお父ちゃんも音痴。二人ででたらめに音楽に合わせて歌います。ぽん吉君、きみには音楽の才能は芽生えませんね。ごめんなさい。
この本にあった「森のくまさん」はお父ちゃんがぽん吉君をあやすときの十八番の歌にもなっていました。くまさんを歌いながら家の中をぐるぐる。お歌もぐるぐる・・・
♪〜「あるぅひー、もりのなかぁ、くまさんに〜、であったー。(以下省略)」
一番の次からぐるぐるしてきます。
♪〜「くまさんの〜、いうことにゃぁ〜、お嬢さん〜、おにげーなさい、白い貝殻の小さないやりんぐぅ〜
♪〜「ところがぁ、くまさんが、あーとかーらー、ついてくるぅ、白い貝殻の小さないーやーりーんぐぅ〜
・・・お父ちゃん、全部最後が一緒になってますよ。お父ちゃんいわく、何も考えないで歌うとこうなるそうです。先日きちんと合っている歌詞を歌ったとき、逆にびっくりしてどうしちゃったの?と聞いてしまいました。
歌ってこんなもんですよね?(うちだけですか・・・)


グーフィー君覚悟


てやっグーフィーと戯れるぽん吉君。今日もご機嫌です。彼も将来音痴決定・・・


 


 



kyo_ponkichi at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月24日

写真

毎日が可愛いぽん吉君(親ばか)。母ちゃんは常にデジカメを持ち歩いています。ぽん吉君の成長ぶりを記録するためです。そして取り込まれた画像は両家のおじいちゃん、おばあちゃんにメールで送っています。便利な世の中になりましたね。なかなか帰って孫の顔を見せることが出来なくても、毎日可愛い姿を見せることができるのですからね。


こうやって毎日撮影しているにもかかわらず、このブログの前半にはあまり写真がありません。タイトルや内容に添った写真を貼ればいいのですが、我に返って写真を見直すとどれもアップばかりで周りの様子が分かるような写真がほとんどないのです。でもやめられませんね。親ばか写真まっしぐらです。


おサルを眺めるぽん吉君昨日はそばを求めて山形へドライブ。目的とするそば屋はどこも盛況で大行列でそれほど有名ではない店に落ち着きました。(それでもあと数分遅かったら売れ切れていました)そばのためだけに往復およそ150km。ぽん吉君車中ずっとぐっすり。行って来たそば屋を撮ってくればよかったのに、やはり写真を見返すとぽん吉君のアップ写真ばかり。これではどこへ行ったのか分かりません。ダメダメです。



kyo_ponkichi at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月23日

寝て曜日

落下事故から様子見のため、昨日はのんびり何もしないでゆっくりしていました。(ただ単にいつものようにぐうたらしていただけとも言えます。)父ちゃんもお休みだったので3人でごろごろ。こんな日は「寝て曜日」です。でもあまりにも天気がよかったので、父ちゃんのお布団だけですが干してしまいました。父ちゃんはソファーに避難です。こんなのどかな日もぽん吉君がハイハイ時期に突入したらなくなるのでしょうね。今だけ味わえる平和なひと時です。


体重計何もしない一日でしたが、ぽん吉君は遊び相手が2人になり、付っきりで見てくれているのでとてもご機嫌です。泣いたときには「ぷるぷるたまちゃん」の威力を再確認。ベビースケールに乗せてみると7000gオーバー。大きくなったのですね。結局遊んでいるのはぽん吉君ではなく、お父ちゃんとお母ちゃんだったのでした。


今のところ普段と変わりのないぽん吉君。頭は大丈夫そうです。とりあえず一安心です。



kyo_ponkichi at 00:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0)育児 

2004年11月22日

ごめんなさいごめんなさい

いつもブログは家事の合間に書いています。洗濯機を回している間が多いのですが、昨日もそうでした。書き終わるとちょうど洗濯も終了音が。ぽん吉君をソファーに寝せたままその場を離れてしまいました。・・・・・ぽん吉君のブリブリ〜っという豪快な音が聞こえてきます。これ干したら換えてあげるねー、なんてのんきに家事を進めてしまいました。すると泣き声が。ごめんねぇ、待ちくたびれたのねと近寄るとぽん吉君の姿がありません。やってしまった!血の気が引きます。顔面から落下していました。父ちゃんはお仕事。母ちゃんはパニック。病院で診てもらおうと休日急患の一覧を見ますが、どこがどこだかさっぱり理解できませんでした。こうするうちにも時間は過ぎます。上の階の奥様に電話で助けを求めました。3歳と10ヶ月の2人のお子さんがいるのですが、一緒に病院へ連れて行ってくださいました。このご恩は決して忘れません。本当にありがとうございます。


雑誌でよく見ていた落下事故。ほんのわずかな気の緩みで簡単に起こってしまうのに、やはり他人事として考えていました。大反省です。ごめんなさいぽん吉君。父ちゃんからはぽん吉君ソファー禁止令が出ました。あっという間に成長するのですよね。もう少し先の安全対策もきちんとしなければならないと反省した一日でした。


手が届いたー病院では1日は注意深く観察ということで帰されてきました。今のところは上機嫌のぽん吉君。ジムで遊んでもらいました。お気に入りの飛行機スヌーピーに手を添えて触れさせると、同じように自分でも触れて遊んでくれました。今までは手を伸ばさなかったのでまた一歩成長です。具合は悪くないですか?ぽん吉君。



kyo_ponkichi at 09:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)育児 

2004年11月21日

さんかく

ぽん吉君のおむつは紙と布を併用しています。最近さぼって紙ばかり使っていたら買い置きの底がついてしまいました。夜は布だと高確率でもらしてしまっていたのでお母ちゃんピンチ。でもないので仕方がありません。布の当て方をパワーアップさせることにしました。今までは1枚を4つに折っていましたが、そこへプラス三角に折った布を腰周りに使いました。オムツカバーに入りきらず、サイズを70にアップ。60サイズよさようなら。


三角おしめちょっと使って慣れてみると、けっこう優秀な三角折布おむつ。おもいっきりモコモコになっていますが、今までしょっちゅう泣かされていたウンチ漏れも減りました。でもモコモコ・・・一気に見た目は大きくなりました。本当はもっとスマートな当て方もあるのでしょうが、分かりません。育児雑誌は紙おむつ特集はするけど、布オムツ特集とかあまり見たことないです。絶対的な需要が少ないからかもしれませんが、もう少し情報が欲しいですよ。インターネットで調べてもあまりしっくりきませんからね。ブツブツ。


紙おむつも買い置きしなくてはなりません。オマケに目がくらんでパンパースを買い始めました。ぽん吉君、どのおまけが欲しいですか?これで気に入ってもらえなかったらどうしましょう・・・



kyo_ponkichi at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月20日

ぷるぷる最強伝説

じーちょっと鼻がずるずるなぽん吉君。うまく息が吸えなくなってご機嫌斜めです。お昼ねするにもずぴーっとなってしまい、眠られないジレンマでぐずぐずです。ためしに「ぷるぷるたまちゃん」を目の前に出してみました。目をばってんにして涙を流して泣き喚くぽん吉君。目が開いたとき視界に絵本が入ると、読んでもらえるという期待でたちまち目が輝きだしました。(漫画ちっくに表現すると><びええ〜ん →ぱあああ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆)単純明快でとてもかわいくて、ついついイタズラしたくなります。表紙を見せただけでそのまま放置してオムツ換えを続行すると、また泣き出しました。ごめんなさいぽん吉君。オムツ換え終了後に読んであげました。「ぷるぷるたまちゃん」絵本は最強です。


今度たまちゃんとひよちゃんの原色おもちゃでも作ってしまおうかしら。ちなみに先日作った帽子、父ちゃんに聞いたところ材料のセーターは中学生の時に500円でかった物だったそうです。20年も経て帽子になってセーターもかなり活躍ですね。高価な500円です。



kyo_ponkichi at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月19日

ペコ太郎

ペコ太郎毎日少しずつ成長しているぽん吉君。最近は抱っこするのがしんどくなってきました。さすがにチチをあげながら片手で抱っこして家事を進めるのはできなくなりました。首がすわったとはいえまだまだ不安定なので、抱っこ紐でくくっておくのはまだ怖いです。紐を使いこなせていないからか、だんだん首がしまって苦しいです。助けてぽん吉君。


成長はほっぺにもあらわれています。抱えて持ち上げると捕らわれた宇宙人のようになんともいえない哀れもない姿にみえます。ほっぺは重力で下に下がります。その姿に父ちゃんはいたく感動して、「顔が漫画のような形になってるよ。まるでぺこちゃんみたい。」と言っています。ぽん吉君は男の子なので、ペコ太郎だそうです。ますます本名から離れていくぽん吉君。本当の名前を覚えてくれているのでしょうか・・・


ぺこちゃんの相手の男の子の名前はなんだでしたっけ?

 続きを読む

kyo_ponkichi at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月18日

おねむり

日が増すごとに秋が深まり、冬がすぐそこまできているようです。寒くなりました。ちょうどいい感じの曇り空なのでベビーカーでお散歩です。日の高さがだいぶ低くなっているので晴れだとぽん吉君のお顔に日光が直撃してとても眩しそう。今日のようなお天気だと眩しがらずに色々と眺められるからきっとぽん吉君も楽しんでくれるだろうと思いきや、眠っていました。気持ちいのかな?いつもすぐ寝てしまうので散歩の意味があるのかちょっと心配になりますが。


昨日、父ちゃんのセーターをほぐしてぽん吉に帽子を作りました。結婚してから一度も袖を通していなかったものなので、勝手に作ってしまったのですが、中学生の頃に着ていたものだと聞いてちょっとびっくり。ぽん吉君は歴史が編みこまれたこの帽子を気に入ってくれるのでしょうか。


面白いネタが思いつきません。ぽん吉君、何か提供してください。



kyo_ponkichi at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月17日

集団おイタ

今日は集団予防接種、BCGを受けに行ってきました。雑誌の付録に書いてあった予防接種〜BCG編を何度も読み返し、準備万端でさあ出発。早めに着きましたが、接種も早めに始まっていたらしく、会場からは恐怖に脅える泣き声が聞こえてきます。接種を受けるぽん吉君本人はまだこれからの始まる事が分からないのできょとんとしていています。流れ作業で検温、測定、問診、消毒と進みます。抱っこしている私のほうが緊張してきました。いよいよ本番、BCGです。泣くか!?と考えているうちに接種終了。そのままきょとんとしています。偉いぞぽん吉君。未来の大物だ!なんて思ってしまった親ばかですが、よく見ると泣いているお子さんは意外と少ないようです。目医者では大泣きするのに今回泣かなかったのは、同じくらいの赤ちゃんがいっぱいいて見るのに忙しくて気がまぎれていたのでしょうね。


帰ってきてからも体調は良く、ご機嫌でおしゃぶりしています。昨日は初めておしゃぶりを自分で外しましたが、今日はさらに進化して再度口にいれることが出来るようになっていました。すごいぞぽん吉君。でもさすがに落っこちたおしゃぶりを拾うことはできないようです。ぽろりと落ちて「無いよー。」と不平をもらします。明日は拾えるかもしれません。(無理)


そういえば、BCGは「はんこ注射」って呼びますよね?



kyo_ponkichi at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月16日

食べ放題

仙台といえば牛タン、笹かま、萩の月等々おいしいお土産がたくさんあります。その中でも名産中の名産、ビール工場へ見学へ行ってきました。(・・・)遅い時間に行ったためか、楽しみの詰め込み工程が終了していましたが、最後のジュース飲み放題を満喫してきました。仙台と隣の名取にはビール工場で見学ができるので、のどが渇いたら是非行って欲しいスポットですね。


時間がまだあったので笹かま工場へも足を伸ばしました。お土産コーナーには試食のかまぼこがたっべ放題♪たらふく食べてきました。ここではたと気が付きました。先にかまぼこを食べてからビール工場へ行けばよかったと・・・



kyo_ponkichi at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 

2004年11月15日

つべるくりん

今日は区役所でツベルクリン反応の集団接種でした。今日はワクチン接種ではないので、次から次へと進み10分もかかりませんでした。今まで同じくらいの赤ちゃんを一度に大勢見たことがなかったのですが、意外とみなさん大人しいのですね。ぽん吉はいつも外出先では大人しかったので、うちの子はなんてお利口なんだろうと思っていました・・・親ばかです。注射の時もさされる針をじっと見て泣きません。なんて偉いんだとぽん吉君を褒めちぎったら、周りのお子さんも泣いていません。痛くないのですね。またまた親ばか。明後日のBCGでは泣いてしまうかもしれませんね。採血では大暴れしていたので、思い出しそうです。可愛そうなぽん吉君。がんばれ。


ツベルクリン反応、昔私が接種したころは「豆っ子注射」と呼んでいた気がします。父ちゃんに聞いたらそんなの知らないと言われました。方言だったのでしょうか。あとで調べてみようと思います。←調べたらこの表現が一つしか見つかりませんでした。これはマイナーな呼び名なのでしょうか。ますます謎が深まります。



kyo_ponkichi at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月14日

ふわふわ

昨日は近くの大学の学部祭がありました。農学部なのでもしかするとお野菜なんていただけるのかしらと期待して、ぽん吉君と行ってきました。思ったよりもこじんまりとしていて寒さも手伝い、なんか寂しげです。唯一盛況だったのは無料焼肉コーナー。敷地内にはヤギや羊などが飼育されています。も、もしや!?おいしそうでしたが、あまりにも並んでいるのであきらめました。期待していた農産物はなかったです。ここは家畜系の大学なのでしょうかね。残念。


野菜のかわりに風船をいただいていきました。青い風船。ふわふわ風船。ぽん吉君は不思議そうに眺めています。いいおもちゃができて大満足です。でもそれも一晩限り。朝にはしぼんで地面に落ちている風船をみると、祭りの後独特の寂しい気分になりますね。



kyo_ponkichi at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月13日

おおきな

先日父ちゃんの実家に帰りました。お土産に米や野菜をたくさんもらい、お乳をあげて大量に食らう母ちゃんは大喜び。ごちそうさまです。その中にひとつ気になるブツが。産まれたばかりの頃のぽん吉君を思わせるような超巨大なサツマイモ。実際に計ってみると3600gもあり、当時のぽん吉君より重いです。形も何だか人っぽく見てきました。ふと出産当時を思い出されます。ああ、こんな感じのを私も産み落としたのね・・・


あまりの巨大さにどうやって食べようか心が弾みます。大学芋にお芋ご飯、スイートポテト・・・早速材料を揃え、かわいそうですがお芋を調理するため入刀しました。すると、なんだかさくっと包丁が入りました。残念なことにお芋さんは殆ど腐れていました。食べられる部分を何とか切り取り、ちょっとだけ残った芋はふかして母ちゃんのおやつになりました。お味は最高。大味ではありませんでした。それだけに、とても残念でした。


 

いも

kyo_ponkichi at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2004年11月12日

三種の神器候補

日を追うごとに知恵が少しずつ付いてきているぽん吉君。先日までは拳骨しゃぶりがマイブームだったのが、飽きてしまったようです。「つなまんないよ、母ちゃん。」とでも言いたげにいつもよりもぐずり気味。添い乳でそのまま眠らせてしまおう作戦も失敗。さてはてどうしたものか・・・


出産準備の際にいただいた本を出してみました。「いないないばあ」と「ぷるぷるたまちゃん」。前者は赤ちゃんへ読ませたい本として人気があるようですが、私個人としては絵が怖くてどこが面白いんだろう?とあまり好きではありませんでした。でも、やっぱり人気本。試しにぐずぐずぽん吉君に読ませてみました。本を目の前に出したとたんぴたりと泣き止み、熱心に本を見ているではありませんか!すごい。(親ばか入ってます)何度も読み聞かせているうちに、絵柄に愛着が沸いてきました。可愛いかも・・・


いつもぐずぐずにはとりあえず乳でしたが、本という強力な助っ人ができました。対ぽん吉君三種の神器のうち、2つが揃いました。さて、残りは何になるのでしょうか。



kyo_ponkichi at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月11日

泣きっ面に

今日はのんびり針仕事。カーテンのすそ直ししていました。この最近のカーテンは中途半端な長さのような気がしてなりません。我が家の引っ越す家がすべて中途半端なのでしょうか?それともカーテン業者の意地悪なのでしょうか。そんなことを一人ぶつぶつ文句たれながら直しておりました。ぽん吉君はハイ&ローチェアーに座って私の仕事振りをしっかりと見てくれています。あまりに適当でへたくそだったからでしょうか、ぽん吉君はぐずりだしました。いつも最初は「あーあーあー」と可愛い声でうったえてくるので、ついついそのまま放置してしまいます。(かわいいなぁなんて思いながら)あと少しで針仕事が完了だったので、一気に直し終わるとぽん吉君はもう手が付けられないくらい大泣きしてしまいました。ごめんね。顔を真っ赤にして泣いているぽん吉君。よく見ると口の上にハナクソが。泣いたので出てきたようです。まさに泣きっ面にハナクソ。たまには大泣きさせるのも大事なんですね。奥のハナクソはなかなか取れませんので。。。


と書いているところでまたぽん吉君が泣き始めました。急げ!



kyo_ponkichi at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月10日

大病院

ぽん吉くんはちょっと黄疸の値が高かったので、経過観察のために病院へ。先日やっと目医者から卒業したのに、今度は採血のために大病院。可愛そうなぽん吉君。。。大病院は母ちゃんも嫌いです。大きすぎて手間がかかります。今日も再来の受付がわからず右往左往し、下に受付と言われて言ったら終わってますからと再び小児科へ行くと、本当は用紙を受け取らなくてはいけなかったようです。そこで30分のロス・・・採血ではまだぽん吉君が小さいために血が取りにくいらしく、腕は穴だらけになってしまいました。可愛そうなぽん吉君。


 結果が出るまで1時間くらいとのことなので、ロビーでのんびり待ちました。待ちました。かなーり待ちました。待たされました。1時間以上経ってくたびれたころ、突然大声が!


あーっ危ない危ない危ない危ないっぶつかったらどうするの!*@$%#&&$%#!!!!うちの子は障害があるのよ!頭に障害をもったらどうやって責任をとってくれるの!(とってもドスの聞いた声で・・・すごく怖かったです)


どうやら筋肉が弱い障害をもった我が子にほかの子がぶつかりそうになったようです。その子はぶつかられても、体が支えきれずに倒れてしまい、以前はそれで後頭部をぶつけたそうです。でもお母さん、ここは病院ですよ。あなたのお子さんも大変ですが、もしこの病棟に心臓が悪かったり、ショックに気をつけなければならないお子さんがいたらどうするんでしょうね?病院の方は平謝り、あなたの言い分をうなずき聞いていましたが、そんなあなたをお子さんが脅えて見ていましたよ。


結局ぽん吉君は受付から3時間で開放されました。くたびれて大変だったね。血を抜くだけにこんなにかかってかわいそうなぽん吉君。でもあのお母さんのほうがある意味可愛そうでした。



kyo_ponkichi at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月09日

口封じ

ぽん吉君の主食はお母ちゃんのオッパイ。日中は何もすることが無くなるととりあえずオッパイをせがみます。母乳は欲しがるときに何度あげてもOKらしいのですが、さすがに疲れた時は最終手段としておしゃぶりを口につっこみます。音をたてて一生懸命吸っているのを見ると、おしゃぶりを認識して吸っているのか、オッパイと思っているのか分からないです。でも最近は何となく分かって吸っているような気がします。泣き叫んでいるときに咥えさせると一瞬にしておとなしくなるので、口封じと呼んでいます。

今日は口封じを咥えさせてベビーカーで近くをお散歩。スリングとは違って起きていてくれましたが、目的地ではぐっすり・・・帰ってきたらうぎゃぁ〜! 寝ててもお散歩を満喫していたんでしょうね。お外が大好きなぽん吉君でした。



kyo_ponkichi at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月08日

先週まで鼻涙管閉塞の治療のために眼科へ通っていました。薬を使い切っても目やにが出ていたらまた来るようにと言われていたので、再度病院へ行きました。ぽん吉くん大泣きヽ(`Д´)ノ看護師さん押さえるのに大変。結局目から膿は出てこなかったので、もう来なくてもいいと言われました。いつも大泣き大暴れだったので、先生も大変だったことでしょう。来なくてもいいという言葉にぽん吉君に手がかかって大変だったのが伝わってきました・・・本当に先生ありがとうございました。

夜のお風呂タイム。どんなに機嫌が悪くてもお風呂に入るとご機嫌ぽん吉君。今日は特にご機嫌さん。ありったけの笑顔で入浴していると、ぶぼぅっ!ブクブク・・・オナラしました。すかさずが出なかったか確認するも、何もなくて一安心。父ちゃんが次に入りますからね。音は大人並ですが、空気の泡は小さかったのが赤ちゃんなんだな、可愛いと思ってしまった親ばかでした。



kyo_ponkichi at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月07日

お食い初め

今日は旦那の山形の実家へ行ってきました。ぽん吉君のお食い初めをするためです。ご飯の前に温泉へ。ぽん吉君、温泉デビュー!のつもりでしたが、まだ3ヶ月でイモ洗い温泉に入れるのは酷だったので、旦那のお母さんに預かって私たちだけ温泉を楽しませてもらいました。中には4ヶ月の女の子が入浴してました。1ヶ月違うと全然違うですね。カワエエ〜


帰ってきてからいよいよお食い初め。おじいちゃんが本当におかゆ(五分くらいの)を食べさせて大騒ぎというハプニングもありましたが、何とか無事に終了。その後ぽん吉くんは私たちの食事の様子をよだれをたらして見ていました。



kyo_ponkichi at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月06日

魔法のウンコクッション

先にママ友達に妊娠中お勧めされたのが授乳クッション。私は乳が小さいから最初はあまり使えなかったのですが、ぽん吉君が大きくなってきた今はとても重宝しています。用途は主に授乳。父ちゃんの枕。そしてぽん吉君のお座り用。最近首がすわり、ちょっと体を起こして座らせる機会が増えたのですが、問題が一つ。かなりの高確率でウンチをおもいっきり排泄されます。私の中ではこれは授乳クッションではなく、魔法のウンコクッションと呼んでいます。

今日もおもいっきりされました。お座りの状態でウンチされると布だからか横漏れもしちゃうんですよね つД`) 本人はあまり踏ん張らなくてもいいので、気持ちよさそうに満面の笑顔です。



kyo_ponkichi at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月05日

はなくそ

赤ちゃんはとても繊細で小さくて可愛い。でも、オナラ、ハナクソ、ゲップは大人顔負けです。これもまた可愛いと思う私は親ばかですね。
昼寝から目覚めたぽん吉君は大泣きし、その拍子に巨大ハナカソを唇の上にくっつけていました。本人はとてもスッキリした顔をしています。この衝撃と喜びを旦那に伝えようと隣で寝ているところをつついてみましたが、前日の激務でお疲れの様子。無視されました(泣)写真に撮れば良かった・・・

kyo_ponkichi at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2004年11月04日

てすてす

あーあー。てすてす。

お友達のママさんが可愛い育児サイトを開設。それに刺激を受けてブログを作ってみました。長続きすればいいですが・・・

愛息子のぽん吉君は今日から3ヶ月。あっという間に大きくなりますね。昨日は近くの東照宮にお宮参りに行きましたよ。本当は1ヶ月くらいで行くものですが、引っ越しで忙しかったのと、おいらの実家のほうでは3ヶ月くらいでお宮参りに行く習慣があるということで行って来ました。一緒に祈祷した赤ちゃんは1ヶ月。小さくてメゴかったですよ!でもうちのぽん吉くんが一番ですよ、と書いてみた。親バカ炸裂です。

kyo_ponkichi at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児