2005年07月

2005年07月31日

選挙

 今日は仙台市市長選挙。父ちゃんをたたき起こして朝一で投票へ行きました。投票所へ行くとすでに数人が並んでいました。でも、時間前だったので入り口は閉じたまま。7時ちょうどに開いたので、ささっと書いて投票箱へ行くと、選管の人がなにやら話しています。
「これから最初の方に、箱の中に何も入っていないことを見ていただきます。」
おお、これが噂の箱調べですか。残念ながら一番乗りではなかったのですが、その様子を一緒に見ました。なかなか貴重な体験をしました。次回は是非箱調べをしてみたいなぁ〜と野望に燃える母ちゃんでした。
 


kyo_ponkichi at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年07月30日

肩車

 今日はぽん吉君のお誕生会の打ち合わせをするために、山形の実家へ行きました。父ちゃんの都合とおじいちゃん、おばあちゃん達の都合が合いにくいのでなかなか決まりません。日時が決定しないうちに、暑さのあまり父ちゃんが脱走しました。近所の本屋へ避難したようです。仙台と山形市は山を越えるとすぐ隣なのですが、その山を越えると5〜6度違う事がよくあります。今日も仙台は27度の予報、山形は33度すごい違いです。
 誕生日会の日時決めといいつつ、メインはぽん吉君と遊ぶことだったので、おじいちゃんとおばあちゃんにたっぷり遊んでもらいました。おばあちゃんから旅行のお土産をもらったぽん吉君。絵本が気に入ったようで、めくって遊んでいます。絵本が大好きなんですよ〜♪とおばあちゃんに話すと、色々と本を出してきてくれました。それらの絵本を楽しそうにめくって遊んでいました。気分がのってきたようで、「んっ!んっ!」と声を出しながらめくってます。おばあちゃんにオオウケです。
 おじいちゃんには肩車をしてもらったぽん吉君。それを追いかけるおばあちゃん。みんなおおはしゃぎです。すごく楽しそう♪でも、突然ぽん吉君が泣き出してしまいました。たった今まで笑ってたのに、どうしたんでしょう?肩車は怖かったのかな。


kyo_ponkichi at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年07月29日

ぽん吉ゲート増設

 青森へ帰ってたくさん伝い歩きをしたために、パワーアップしたぽん吉君。最近ではハイハイがスピードアップしたようです。ふと目を離すと近くに居ません。探求心もパワーアップしています。万が一本のある部屋に一人で行って、地震が起きたらと思うとぞっとしてしまいました。
 ということで、ぽん吉ゲートを増設することにしました。納戸からがさごそと、使っていないつっぱり棚を出してきて、壁に設置。これで母ちゃんがうたた寝してもちょっと安心です♪
 
 ぽん吉君の誕生日まで後少し・・・。去年の今ごろをふと思い返してみました。あづかった・・・。すごーく暑かった。確か40度とか記録してたよなぁ。ずーっと熱帯夜が続いたよなぁ。青森からばばちゃが来て、エアコン嫌いだからってつけてもらえなかったよなぁ。うう、思い出すと暑くなってきた。


kyo_ponkichi at 21:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)育児 

2005年07月28日

花火

 今日も台風一過で爽やかな暑い日です。でも母ちゃんの心は曇り空。いつの間にか取れていた親知らずの詰め物が、虫歯と化して母ちゃんを悩ませていたのです。これ以上痛くならないうちになんとかせねば・・・と思っているうちに早2週間が経っていました。父ちゃんが休みだったので、一緒に来てもらうことにしました。
 近くのジャスコの中にある歯医者さんだったので、ぽん吉君と父ちゃんは退屈せずにお利口さんで待ってくれていました。出てきたら、二人で楽しそうにおやつタイムしてました。父ちゃんありがとう!ぽん吉君、待たせたねぇ。
 その後はそのまま近くの温泉へ。スーパー銭湯に近い浴場で、とても綺麗で空いてました。安くなるからと、回数券を買ったらアイスとビールの金券をもらいました♪ついでにくじを引くとD賞。何だろうとわくわくして待つと、小さな花火セットでした。わーい。いつやろう?
 のんびり温泉を楽しんでさっぱりすっきり爽快気分で帰ってきました。暑い日の温泉は気持ちがいいですね。
 
 ふと今日もらった花火で思い出しました。母ちゃんの小さい頃のこと。確か、田舎のおばあちゃん家に行ったときに、おばちゃんからお土産に花火セットを貰ったんです。すんごぉ〜く嬉しかったです。いつやるの?明日?今日?などと母に聞くと、
「今度ね。それまでとっておこう。」
と言っている内に短い青森の夏は終了。(ネブタが過ぎれば秋。)花火は棚の上に置かれたまま2,3年過ぎました。そして、やっと花火で遊べる日がやってきました。水を準備して、ろうそくに火をつけて、いざ点火!!!・・・・・・?あれ?点かない。そうです。あまりにも時間が経った為に湿気てダメになってしまったのです。何年も待ったのに、この仕打ちは難なのでしょう。子供の母ちゃんは大きなショックを受けました。
 
 という切ない思い出が、お土産の花火で呼び起こされてしまいました。


kyo_ponkichi at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年07月27日

台風一過

 秋のようなコースをたどった台風は、仙台にはそれほど大きな被害を出すことなく行ってしまいました。今日はその置き土産の熱帯の空気であづいです。久しぶりに晴れた♪と思っていたのですが、あまりにも暑くて外に出る気がしません。日中は家の中でだるーく過ごしました。
 夕方、ちょっと涼しくなったところでお買い物へ。帰ってくると、寮の外には子供達が大集合していました。ママさん達はその姿をビデオやカメラで撮影していました。その中の人が引っ越されるので、最後の集合風景を記念に収めていたのでした。寂しくなるね・・・。もう少しでぽん吉君も一緒にお外で遊べたのに、とっても残念です。


kyo_ponkichi at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年07月26日

おうち

 今日は朝から雨。どこへ行く事もなくおうちでごろごろです。父ちゃんは泊まり勤務なのでお昼まで寝ていました。一緒に寝てくれるかと、隣にぽん吉君と一緒に寝てみましたが、すぐに起床。じめじめだるだると過ごしていたので、日中は何をしていたのか覚えていません・・・。だるさ100%です。
 父ちゃんが起きて会社へいく支度をしていると、ぽん吉君の動きが止まりました。なんか不自然な格好でじ〜っとしています。も、もしや!とおケツに顔を近づけると素敵な香りが漂ってきました。お風呂に入っていた父ちゃんの元へそのまま連れて行って、ついでに洗ってきました。2日分だったので、お尻拭きでは対応できなかったのでラッキーでした。
 最近ぽん吉君はオムツ交換を大人しくさせてくれません。寝かせると大泣きし、すぐに体をひねって脱走します。里帰り中も同様でした。お風呂は母ちゃん一緒に入って、ばばちゃが着替えさせてくれてそのままゆっくり入っていたのですが、暴れん坊ぽん吉君にはお手上げだったようで、母ちゃんが上がってくるまでフリチンで待っていました・・・。ゆっくり入れなかったよぉ、ばばちゃぁ〜ん。


kyo_ponkichi at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年07月25日

ペットボトル水族館

 今日はサークル「YANCHA」の日。今回のテーマは「ぺっとボトル水族館」工作大好き母ちゃんはわくわくどきどきです。500mlのペットボトルと食品トレイ、ハサミを持っていざ出発。
 英語の挨拶と手遊びをして、早速作業開始しました。子供達はその間、周りで遊んでもらいました。歩き回るお子ちゃま軍団。元気いっぱいです。ぽん吉君以外はみんな歩けるので、ぽん吉君は一生懸命ハイハイして追いかけています。とても楽しそう♪そんな光景を眺めながら大人組は一生懸命作業を続けました。お子様ちゃま軍団が乱入したり、道具を奪って食べ始めるので、なかなか進みません・・・。ぽん吉君も、おいしそうに紙を食べてました○| ̄|_
 どたばたしながらも、なんとか完成しました。水の入ったペットボトルの中には、綺麗なビーズと魚たちがキラキラしています。さっそくぽん吉君に渡すと、皆に背中を向けてずっと見とれてました。気に入ってもらえてよかったです。
 
<ペットボトル水族館の作り方>
材料
・500mlペットボトル
・食品トレイ
・ビーズ(石の代わり。今回は100均にあった子供用の大きなビーズを使いました。)
・サインペン(色ものだと可愛い)
・ビニールテープ
 
.撻奪肇椒肇襪縫咫璽困鯑れる。
⊃品トレイにサインペンで魚などを書き、ハサミで切ってペットボトルに入れる。
水を入れる。
じをビニールテープで外れないように止める。
 
*あったら、魚型のしょうゆ刺しの先に小さいナットをくっつけて、中に入れます。ペットボトルを押すとその魚が浮いたり沈んだりして面白いそうです。


kyo_ponkichi at 21:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)サークル 

2005年07月24日

帰って来ました

 長い青森里帰り生活は終了。朝早くに駅前市場に行って魚介類を買い、じじちゃ、ばばちゃ、妹さんに見送られて特急「つがる」で青森駅を出発しました。
 まだ車窓を楽しむことを知らないぽん吉君は、じっとしていられません。ずっと乳を出していた気がします。それでも、30分くらい寝てくれました。八戸駅での乗り換えもスムーズに進み、今度は新幹線です。乗りこんで荷物を下ろしてほっとしていると、なにやら臭います。ぽん吉君ここでウンコタイム♪朝出なかったもんねぇ。ベビーベットのある車両へてくてく。一番端っこに1台なので遠いです。大体は7か9両目にあるのですが、以前何も調べずに1号車を予約したときは最悪でした。取り替えてもどったら一駅進んでました○| ̄|_。今回は前回の失敗を教訓にして、少し近くにとれました。赤ちゃん連れは下調べが大事ですね。
 すっきりさっぱりしたぽん吉君はスイッチが入ったようで、始終大騒ぎです。後ろの席にお姉さんがいたらしく、後ろを見てはにっこにっこと笑顔を振り撒いておりました。最初はお兄さんが座っていたのに変わったのが気付きませんでした。子供好きのお兄さんも居るんだなぁ・・・。でも、迷惑を掛けられない!と慌てて引っ込めていました。
 大騒ぎの中、やっと仙台に到着しました。ホームに父ちゃんが迎えにきてくれました。ぽん吉君は父ちゃんを忘れていなかったようです。よかった♪


kyo_ponkichi at 22:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)育児 

2005年07月23日

ネブタだー

 青森里帰り生活8日目。日中はのんびり過ごしました。今日のメインは夕方。近所の小学校でネブタ運行がありました。実家の近くに通るのです。夕飯を済ませてネブタが来るのを待ちました。
23 どんこどんこと太鼓の音が聞こえてきました。ピロピロと笛の音、ガシャンガシャンとガガシコと「らっせら〜っ、らっせら〜♪」の掛け声。外に出ると、子供たちと小さいネブタがやってきました。じ〜っとその様子を見つめるぽん吉君。ネブタに釘付けです。記念撮影をしようとしても、こっちを向いてくれません。ネブタ囃子に驚いて泣くかと思ったのですが、じ〜っと見たままです。気に入ったのかな・・・?
 本番のネブタ祭りは8月2日から。でも、今回は誕生日に予防接種をするので、来年にまた来ようと思います。いち早くネブタが見られてよかったね。ぽん吉君。本物はもっとでかいぞー。


kyo_ponkichi at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)青森 

2005年07月22日

のんびり

 青森里帰り7日目。空はきれいな青空でしたが、「ヤマセ」が吹いていたので肌寒いです。午前中はぽん吉君といっぱいお昼寝をして、午後からババちゃと一緒に「アウガ」までお散歩。帰りの切符を買い、下の市場でお魚を買いました。
22 「アウガ」は青森市民の憩いの場。地下は市場になっていて、おばあちゃんやおばちゃんのがあふれています。1階から4階までは若者向けのお店が入っています。5階から上は図書館。赤ちゃんからお年寄りまで、いろんな年代の人がたくさん集まっています。
 ジジちゃとババちゃは「アウガ」が建った当初、1階などの店舗を見て
「こったイッパダシケなフグ(服)ばり売って、誰買うがして。すぐ潰れるねー。」(訳:こんな変わった(?)服ばっかり売って、誰が買うのよ。すぐ潰れるわよ。)
と言っていたそうです。でも、とっても繁盛しています。駅前商店街の中で、一番賑やかです。中高年が好きそうな店ばかりあっては、他の商店街と同じ運命をたどっていたことでしょうね。
 
 そんな会話をしながら「アウガ」の中をぐるぐるとして帰ってきました。一週間も青森に居た母ちゃんは、いつの間にかイントネーションが青森訛りになっています。父ちゃんびっくりするかなぁ。
 
 ちなみに「アウガ」は「会うが」(会いましょうか)という意味だったかな。青森駅の隣には駅ビル「ラビナ」があるのですが、それらの間のスペースは「エビナ」と呼ばれています。駅とラビナの間だからだそうです。先日通った「ラブリッジ」は「青森ベイブリッジ」の真下を通る歩行者専用の橋。恋人たちの場所になって欲しいという願いがこもっていたと思います。青森って単純明解なネーミングが多いですよね。


kyo_ponkichi at 22:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)青森 

いるか〜(BlogPet)

きのう、浅虫で一家を放送♪ *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。

kyo_ponkichi at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月21日

いるか〜

 今日は青森市にある「浅虫水族館」に行きました。入場券を買っていると、館内放送でイルカショーの案内が入りました。時計を見るとあと5分!会場へ急ぎました。
21 平日でしたが、幼稚園の団体と老人ホームの団体さんがいて、結構人が多かったです。急いで入ってきたぽん吉一行様の後にも、幼稚園児がわらわらと入ってきて、私たちの周りに座ってきました。座り終わったところでイルカショーが開演しました。オープニングでイルカがジャンプするたびに「わ〜!」と歓声をあげる園児ちゃんたち。いやー、かわええ!ぽん吉君も口をポカーンと開けて見入っていました。ここのイルカショーはプールがすごく近いので、前列3つめくらいまでは普通に水をかぶっていたのですが、どうやらイルカちゃん達が若い子と交代したようで、パワーダウンしていました。ちょっと残念。そして未来に期待。
 ショーも終わり、館内をぐるぐる回りました。前回の松島水族館よりもぽん吉君は反応をしてくれました。それを見て喜ぶ母ちゃんとじじちゃばばちゃ。親馬鹿じじばば馬鹿炸裂です。
 
 お昼になったので、水族館の上にある公園?の駐車場の脇にゴザを敷いておにぎりを食べました。母ちゃん一家は外食はおにぎり+ゴザが定番となっております。外で食べるとおいしいねぇ。ぽん吉君も母ちゃんからおにぎりを奪って食べておりました。


kyo_ponkichi at 21:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)青森 

2005年07月20日

復活

20 青森5日目。

 熱を出してダウンしていたぽん吉君は、今朝になってやっと熱が下がったようです。母ちゃん一安心です。

 体調が良くなったぽん吉君は、朝から元気いっぱいです。身が軽くなったのか、テーブルの周りをぐるぐると伝い歩きする速度が速くなったような気がします。あちこち動き回るぽん吉君の行く先々で危険因子を取り除く母ちゃんとばばちゃ。だんだん疲れてきたので、ある程度は好き勝手にさせてみようと様子を見ていて油断したら、障子を破られてしまいました。ごめんなさい、ばばちゃ。



kyo_ponkichi at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)青森 

2005年07月19日

低調

19 昨日の夕方から発熱したぽん吉君。朝になっても熱はちょっと高いまま。一緒に青森に来ていた父ちゃんは今日からお仕事なので、朝早くに青森を出て行きました。心配させちゃってごめんなさい・・・。
 日中のぽん吉君はずっとグロッキーです。全く笑ってくれません。ずっと母ちゃんの腕の中にいるか、乳を吸っているか、寝ているかです。昨日まであんなにテンションが高かったので、クールダウンにはよかったのかもしれません。明日には良くなるといいね。


kyo_ponkichi at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年07月18日

大はしゃぎの後

18 今日は海の日。ということで、みんなで山に行ってきました。
 萱野茶屋高原を通り、田代平へ。ちょっと散策して、来た道を戻ってくると、ぽん吉君が大泣きし始めました。ドライブに飽きたようです。あわててお昼の休憩場所に合子沢の公園へ。ここは8年くらい前に、皇太子ご夫妻が「育樹祭」に訪れた場所で、一部の人には「まさこさまの公園」と呼ばれています。意外と人に知られていないので、他の高原公園よりも人が少なくひっそりとしていました。傾斜のある広大な芝生の上にゴザをひき、お昼を食べてのんびりしました。
 お外でお弁当を広げることはぽん吉一家でも何度かあったのですが、これほど解放的な場所では食べたことがありませんでした。あまりの気持ちの良さに、ぽん吉君は大興奮♪大きく広げたゴザからはみ出し、芝生の上までハイハイしていました。楽しかったねぇ。
 
 夕方、ハッスルしすぎたためか、ぽん吉君は熱を出してしまいました。保険証を持ってきていたので、夜間診療をやっている病院へじじちゃに連れて行ってもらいました。喉が腫れていたようです。2,3日は熱が続くとのこと。座薬と抗生剤をもらって帰ってきました。ぐったりぽん吉君。あちこち連れ回しすぎたのかもしれません。ごめんなさい・・・。


kyo_ponkichi at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)青森 

2005年07月17日

乳首を捜して三千里

17−2 青森へ来て2日目。今日は朝から暑いです。海辺にあるネブタ小屋へネブタを見にババちゃ、父ちゃん、母ちゃん、ぽん吉君の4人でてくてく歩いて行ってきました。ベイブリッチの下にあるラブリッチをてくてく。目的地のネブタ小屋(ラッセランド)は橋を渡るとすぐにあります。早速行ってみると、残念なことに見れたネブタは1体だけでした。どこもまだ企業秘密状態です。
17−1 隣接する観光物産館のアスパムで休憩して帰ってきました。帰り道、駅ビルで馬油を買ってきました。母ちゃんの乳首に塗るためです。先日から擦れ始め、ついには切れて穴が開いてしまいました。痛い・・・。乳頭保護器も探したのですが、今日は日曜日。青森の商店街の薬屋さんは殆どお休みです。かろうじて開いているお店にもおいておらず、ベビーカーの中で眠ったぽん吉君を連れ、とぼとぼと捜し歩いて帰ってきました。結局は仕事から帰ってきたジジちゃに運転してもらい、ババちゃが買ってきてくれました。ありがとう・・・(涙)しかし、せっかく買ってもらった乳首、ぽん吉君に思いっきり拒否されて、結局は先端を切除して馬油パックのラップ代わりにしました。うう、早く治ってくれ。


kyo_ponkichi at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)青森 

2005年07月15日

お迎え

16 久しぶりに今日は晴れました。同じところに住んでいるぽん吉君と同い年の男の子と児童館へ行く事にしました。ぽん吉君と一ヶ月しか違わないのに、同じ位大きいです。(ぽん吉君が上)2人並ぶと「どすこーい!」って感じです。
 梅雨の晴れ間で家事に勤しんでいるのか、今日の児童館は貸切りに近いくらいに空いていました。赤ちゃん組にはのんびりできてよかったかな?また一緒に行こうね♪と思ったら、なんとお引越し・・・。がーん。またどこかで会おうね。
 
 夜は青森からじじちゃとばばちゃが来ました。明日から久しぶりに里帰りするのですが、わざわざお迎えに来てくれました!体力あるよ、じじちゃ。お疲れ様なのです。
 最近人見知りするぽん吉君、案の定大泣きしました。しかも、車を誘導するために母ちゃんが外に出てしまったので、もう大騒ぎ。ぎぃやぁ〜!!と外まで響く泣き声。じじちゃとばばちゃは苦笑い。ははは。明日から一週間大丈夫かな・・・?逆にべったりくっついて離れてくれないので、疲れそうな予感。まあ、今だけだからめいっぱい甘えてくださいよ、ぽん吉君。


kyo_ponkichi at 22:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)育児 

お休み(BlogPet)

一つのサークル「あんよね」 んー *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。

kyo_ponkichi at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月14日

痛いの終了

15 今日は久しぶりにぽん吉君の血液検査の日。黄疸の値がずっと高く、大きい病院で様子を見ていたのです。
 午後一で受付して、採血開始。ずっと通っていたので看護婦さんに覚えられていました。
「大きくなったねぇ〜。あんな小さかったのにねぇ・・・。」
しみじみされちゃいました。そうだよね。初めて行ったのは確か2ヶ月の頃。ふにゃふにゃちゃんです。そんな感慨に浸りながらも、採血するためにベットへ寝かされたぽん吉君。みるみる恐怖が蘇ったようで大泣きです。ここで母ちゃんは退場。ぽん吉君頑張るんですよー♪
 格闘する事およそ20分。採血難易度A級のぽん吉君の血管はまだまだ大変だったようです。カーテンの向こうから四苦八苦する看護師さんの声が聞こえました。ぽん吉君も看護師さんもお疲れ様でした。
 結果が出るまで1時間ほどぼーっと過ごしてやっと先生に呼ばれました。
 
 検査結果では、やっと腎臓の値が正常値になっていました。ただ、前回普通の倍に上がっていた白血球の値が、まだちょっと高かったみたいです。原因は不明。今すぐどうこうというものではないらしいので、ゆっくり観察して行こうということで、病院通いは今回で終了となりました。お世話になりましたー!ぽん吉君も痛みに耐えて(?)頑張った!


kyo_ponkichi at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年07月13日

まっかっか

 先週末にちょっと風邪気味だったぽん吉君ですが、本格的な夏風邪になるまえに治りました。が、抵抗力が下がったせいで、持病(?)の目やにが復活していました。様子を見ていたのですが、昨日の午後に顔を見ると目が真っ赤!白目も真っ赤です。ひえ〜!
 かかりつけの眼科が午後休診で行けずに、今日行ってきました。診察でうぎゃー!いつもお騒がせしております・・・。
「いつも右目だけ目やにちゃんになるね。こっちは涙が詰まりやすくて繰り返すのかもしれないね。」
と言われました。薬をもらって終了。恐ろしい涙管洗浄はありませんでした。よかったね、ぽん吉君。
 帰ってきて遊んでお昼寝したら3時間。泣いて体力を消耗したかな?
 
 今日から父ちゃん盛岡と東京出張。寂しいね、ぽん吉君。


kyo_ponkichi at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年07月12日

おすし〜

 朝から雨模様。お休みの父ちゃんと一緒にみんなでぐうたらと過ごしました。部屋の中はごっちゃり。だるさが倍増します。
「片付けなきゃなぁ。物を減らそうよ。」
「よし!いらない物を処分しよう!」
と、ぼーっとしながらいらない物を考えました。とりあえず、もう使わないであろう本を数冊ピックアップしました。早速売るために古本屋さんへ行きました。結果はちょっと古かったので0円・・・。参考書系はお金にならないんですねぇ。引き取ってもらってきました。
 そのまま今度はお寿司を食べに♪「うまい寿司勘」へ。美味しいと噂の回転寿司です。店に行くと、テーブル席に案内されました。カウンター席の方がぽん吉君に赤ちゃん椅子が使えるからいいんだよなぁと思っていたら、テーブル専用の椅子もありました。おお、これは便利です。ぽん吉君はそのなかにちょこーんと入っています。これなら押さえていなくていいし、安心して大人は食事ができました。口コミ通りにお寿司も美味しくて満足。ぽん吉君用に頼んだ納豆巻きは小さく切って出してくれました。心遣いがうれしかったです。(でも、一個しか食べてくれなくて、残りは大人の腹に・・・。)今まで行ったお寿司屋さんの中で一番赤ちゃん(子供)に優しいお店でした。また行こうねぇ♪
 夜は久しぶりに父ちゃんにぽん吉君とお風呂にはいってもらいました。ここのところ毎回お風呂でぽん吉君に泣かれていた父ちゃんはちょっと自信喪失中。きっと大丈夫だよ、という応援に応えて入ってくれました。久しぶりの父ちゃん風呂だったので、泣かずに出てきました。母ちゃんホッ。でも、前は何で毎回泣いていたんでしょう?どうして?ぽん吉君。


kyo_ponkichi at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 

2005年07月11日

よなべ2

じんべい 今日は「YANCHA」の日。小麦ねんどで遊んできました。小麦粉500gにお塩が大さじ1、油少々、ミズ200ml。何だか料理みたいです。程よく練られた粘土を分けてもらって遊びました。早速口へ運ぶぽん吉君。赤ちゃん組は皆とりあえず口へ運んでいました・・・。おいしそうだもんね。慌てふためきながらそれを阻止するママさんたち(含む母ちゃん)。奪い取った粘土は弾力があってとっても触り心地が良くて、みんなでうっとりにぎにぎ。造形どころじゃありません。冷蔵庫に入れると1ヶ月くらいもつそうです。面白かったね♪ぽん吉君。
 
 夕方にたっぷり昼寝をしてしまったためか、なかなかぽん吉君は寝てくれませんでした。やっと寝かしつけるとそそくさと起き出した母ちゃん。ぽん吉君とお揃いで作っていた父ちゃんの甚平の続きです。やっつけ仕事で作り終えました。ふひー。里帰り前に出来あがってよかった。さあ、これを来て来月は仙台名物七夕祭りを見に行くのだ。


kyo_ponkichi at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)育児 

2005年07月10日

重いよ暑いよ

 新聞の折りこみチラシを見ていると、紙オムツが安い薬屋さんを発見。最近良く使っているお店では全然安売りをしてくれないので、オムツが底をつき始めていました。てか、高いです。仙台。再び布にしようか悩むところですが、あの痛い手荒れとじめじめ梅雨の室内オシメを想像すると、どうしても踏みとどまってしまうのでした。
 ちょっと歩くには遠いお店でしたが、お散歩ということで出発。ベビーカーにしようかと出たら、雨が降ってきたので急いで戻って傘にスリング。ぽてぽててくてくと歩いて行きました。しばらく歩くと雨は止みました。そしていつの間にか寝てしまったぽん吉君。さらにずっしりとしてきます。肩が痛いです・・・。
 やっと到着してお目当てのオムツを購入。意外と重いです。父ちゃんに迎えに来てもらおうかと悩みましたが、結局歩いてしまいました。湿度の高さとぽん吉君の体温でじめ〜っと暑いです。母ちゃんは汗びっしょり。足取りも重いです。ぽん吉君はさらにぐっすり。暑くないのかな・・・。帰ってきて速攻シャワーを浴びました。散歩と昼寝を同じに満喫したぽん吉君も、すっきりさっぱりしたようです。
 昨晩、体重計に乗ったら目を疑いたくなるほど体重が増えていた母ちゃん。さっき計ったら少し減っていました。重いけど、ぽん吉君のお陰で少し元に戻せました・・・。あ、ありがとうぽん吉君。


kyo_ponkichi at 22:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)育児 

2005年07月09日

ぽん吉ハウス

 先日買ったぽん吉君用の木製ハイチェアー、とっても役にたっております。一方、梱包の箱ごともってきていたので、それが部屋を占拠していました。そういえば、以前作って闇に葬られたダンボールゲートも占拠している一員になっています。それらをじっと見つめる母ちゃん。おもむろに集め出して作業を始めました。
9日 休日ですが、おうちでお仕事メールを一生懸命作成している父ちゃん。(お疲れ様なのであります。)その目の前で工作を始めた母ちゃん。父ちゃんは母ちゃんの行動に気が付いていないようです。集中してます。そのすきに・・・。と、ダンボールで家を作っちゃいました。スーパーでもらえるような箱と違い、家具が梱包された箱は大きくて頑丈でした。これを土台にすると小一時間でできました。
母「父ちゃん、見てみて〜♪」
父「うお!」
思惑通り、父ちゃんが驚いてくれました♪作った甲斐があります。とりあえず中に入ってみる母ちゃん。中は結構快適です。その様子を見ていたぽん吉君も入ってきました。彼にもオオウケです。良かった良かった。


kyo_ponkichi at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手作り 

2005年07月08日

お休み

 今日はもう一つのサークル「あんよ」の日だったのですが、急きょお休みすることにしました。おとといくらいからつつーっと鼻水を出していたぽん吉君。本格的には風邪をひいていなかったのですが、肌寒いこともあり、他の赤ちゃんにうつしては大変ですからね。でも、今日のイベントは七夕ということで甚平を着て集合だったので、夜なべして作った母ちゃんはちょっと残念。でもでも、健康にはかえられません。
 ということで、今日もおうちでぐうたら。ぽん吉君とのんびり遊んで、二人でいっぱいお昼寝してしまいました。また寝すぎました。一緒に寝ないとあんまり寝てくれないのですが、一緒に寝ると母ちゃんがいっぱい寝てしまうんですよね。んー。


kyo_ponkichi at 22:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)育児 

夜なべ(BlogPet)

以前ぽん吉母ちゃんが、この梅雨空のワゴンに可愛い布を見つけて思わず衝動買いが許されるかな? *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。

kyo_ponkichi at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月07日

ごしごしきゃっきゃ

 今日も梅雨空。どこへも出かけることなく、家でぽん吉君とごろごろしてました。いつもより早く目が覚めて洗濯を済ませてしまったので、時間がいっぱいです。ぽん吉君相手に遊ぶのが飽きてしまいました。
 湿度が高いからか、フローリングがべたべたして気持ち悪かったので拭き掃除をすることにしました。ぞうきんで床をごしごし。
母「ごしごしごしっ。ごしごしごしっ。」 
ぽ「うきゃきゃきゃっ♪」
と声を出しながら気合を入れて拭いていると、ぽん吉君は掛け声が気に入ったのか、声を出すたびに馬鹿ウケしてます。綺麗になるし、ぽん吉君楽しんでるし、一石二鳥だー。などと掃除をしていました。
 ずっと母ちゃんにくっついたままのぽん吉君は、台所にもついてきました。つかまり立ちをして、あちこち触りまくりです。取っ手を食べたり、コンロを触ろうとしたりと、母ちゃんは作業ができなくなりました。赤ちゃんガードをつけていなかったのです。これ以上は危険なので、使っていないつっぱり棚を出してきました。シンクの扉が一枚開かなくなりますが、これで柵をつくりました。ぽん吉君締め出し作戦はとりあえず成功。もっと早くこれにすればよかった・・・。これで突っ張り棚ゲートは2個目。訪問者には障害物競争してもらいます。


kyo_ponkichi at 06:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年07月06日

クツツヨソ?

 朝食を済ませ、着替えて遊んでいると眠くなったようです。ぽん吉君に乳をあげながら寝ていると夜勤明けの父ちゃんが帰って来ました。一気に目が覚めたぽん吉君。父ちゃ〜ん、とでも言っているかのような喜び様です。父ちゃんに朝食を食べさせると父ちゃんはばたんきゅー。そんな父ちゃんめがけて突進したぽん吉君は、いたずらしまくりです。顔を触ろうとしたり、襖をジャーゴジャーゴと開け閉めしたり。安眠を妨害しているので、母ちゃんたちも昼寝することにしました。
 気が付くと3時間寝ていました。お昼はとっくに過ぎていました。妨害が無かったおかげで父ちゃんもぐっすり眠れたようで、満足顔で起きてきました。そのままお買い物に行く事に。前から欲しがっていたベビーチェア。ハイ&ローチェアではお茶を毎日ぶちまけるので、非衛生的で困っていたのです。
 帰ってきて早速開けると、バックルが壊れていました。明らかに欠陥品です。電話をして別なのと取り替えてもらう事に。父ちゃんに再び行ってもらいました。ごめんよ、父ちゃん・・・。
 今度は大丈夫でした。再び組み立てて、夕飯から使いました。これで水物がこぼれてもOK♪すべて木製だからバナナが付着しても隠れて恐ろしい事になっていない♪大事に使おう♪と説明書を読むと・・・
,呂犬瓩法ΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑ1ベーツ
・・・べーつ?なんじゃこりゃ??どうやら中国製で、説明書も中国製らしいのです。「つ」の使い方が大小逆になっています。「こ」が「て」になっています。まあ、それでも何とか読めました。面白いです。しかし・・・
!クツツヨソ等をで使用の場合は必ずひもを結んで滑らないようにしてください。
クツツヨソって何?「!」ついてるので、重要事項なのですが、意味わかりません。どうしよう。
 


kyo_ponkichi at 07:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)育児 

2005年07月05日

夜なべ

 昨日の疲れが残っているのか、この梅雨空のせいなのか、母ちゃんは朝からダルダルです。ぽん吉君とだるーく遊んだあとは、泊まり勤務前の父ちゃんと一緒に3人でお昼寝。ぐーたらと一日が過ぎました。
 夕飯を済ませてお風呂に入り、乳を飲んでぽん吉君は就寝。寝たのを確認してそそくさと起きた母ちゃんは、せっせと夜なべをはじめました。現在作っているのは甚平。以前手芸屋さんのワゴンに可愛い布を見つけて思わず衝動買いしたのです。予定では父ちゃんとお揃いの甚平です。(これで衝動買いが許されるかな?と・・・)
 残るはパンツのみ。やっつけ仕事で作業したので、いやん近くで見ないで状態の出来ですが、何とか出来あがりました♪ついでに昨日もらってきたお下がりの麦わら帽子のリボンを赤から甚平と同じ布に替えました。さて、ぽん吉君は気に入ってくれるかな?


kyo_ponkichi at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手作り 

2005年07月04日

どしゃぶり

 昨日、山形のおじいちゃんとおばあちゃんから、サクランボを貰ったから取りにおいで♪と電話があったのですが、すでに時刻は午後5時。7時には寝る体勢に入るぽん吉君がかわいそうなので翌日に行く事にしました。
 今日の仙台は朝から雨です。父ちゃんはお仕事なので、母ちゃん一人で運転です。ドキドキです。そんな心境を察知したのか、ぽん吉君は車内で30分ほど眠るとぱっちり目覚めてご機嫌斜めです。安全に停車できるところまでしばらくあったので、非情にもぽん吉君を完全無視。運転に集中させていただきました。やっと広い停車場で休憩をとると、ぽん吉君はオムツだったようです。動きたい盛りでもあるため、再びチャイルドシートに乗るのを思いっきり拒絶されました。でも、これに乗らなきゃ命の保証が無いので、もう少しだけ我慢してもらいました。
 やっとの思いで到着。おばあちゃんに熱烈歓迎されたぽん吉君は大泣きしてしまいました。
「あーわにらっちゃ〜。」(訳:あー、人見知りされた〜。)
と苦笑いのおばあちゃん。車内でご機嫌斜めだったとフォローしましたが、なかなか泣き止みません。しばらくすると、やっと大好きなおばあちゃんだと気が付いて笑顔を見せてくれました。
 しばらくすると、おじいちゃんが帰って来ました。山から山菜を採ってきてくれました。母ちゃんの大好きなミズです。サクランボと山菜、お義姉さんからいただいたお下がりの服とおもちゃを貰って暗くならないうちに戻ってきました。帰りも行きと同じような感じ。ぽん吉君は車嫌いになっちゃったのでしょうか・・・。
 そういえば、今日でぽん吉君11ヶ月。はやー!去年の今ごろは、多分転勤が決まっていたので、最後の東京満喫♪と言って父ちゃんとあちこち歩き回っていたと思います。一年後にこんな丸々ぷくぷくのぽん吉君と一緒に暮らしてるなんて、不思議と感動でございます。あと1ヶ月で1才。早い、早過ぎる!


kyo_ponkichi at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)育児 

2005年07月03日

おさんぽ

 最近のお休みの日は、ずっと車で出かけていました。結局は乗車時間の方が長かったりしてぽん吉君に怒られていたので、今日は歩いて散歩する事にしました。
 ベビーカーでも暴れるので抱っこでゴー。久しぶりに羊を見て、街の方へと歩きました。ぽん吉君はいつの間にかぐっすり。今日の仙台は20度ちょっとしかないので、寒いくらいです。スリングの中で寝ていても丁度良いくらいで、気持ち良さそうに寝ています。口をカパーっと開けてるぽん吉君、かわええ♪それを見て、母ちゃんはニヤニヤしながら歩いていたので、周りの人はひいていたかもしれません。
続きを読む

kyo_ponkichi at 21:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)育児 

2005年07月02日

のんびり

 今日は土曜日。父ちゃんもお休みです。さて、どこか行こうか?と思ったのですが、良い天気なのに行く気が起きませんでした。暑い中、休日渋滞や人込みの中を考えたらテンションは下がる一方。たまにはのんびりしようということになりました。
 ぽん吉君とハイハイで追いかけっこしました。こころなしか、ハイハイが早くなったような気がします。積み木で遊びました。母ちゃんが積み重ねたとたんにぽん吉君がデストローイ。しかも仏頂面で。面白くなさそうな顔をしているのに、夢中になっています。両手に持ってカチカチ鳴らし、ぽん吉君にも積み木を持たせるとカチカチしてくれました。おお!母ちゃんの真似した!脳みそにシワが一本増えた!と大喜びの親ばか母ちゃん。後ろで寝ている父ちゃんに報告するも、「ぐご〜。」楽天の試合のTV中継を見ながらうたた寝中でした。なんとものどかな休日です。
 外では、2歳↑のちびっこちゃんたちが遊び始めました。とっても賑やかです。ぽん吉君も仲間入りするまであと少しかな。一緒にわーきゃーしている姿を想像してにんまりする母ちゃんでありました。


kyo_ponkichi at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年07月01日

水族館(BlogPet)

きょうは接近しなかったよ。 *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。

kyo_ponkichi at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

寝すぎた!

 天気予報では今週は雨が続くと言われていたのに、結局晴れの多い一週間でした。今日も晴れ晴れとしていて眩しい天気です。でも、歩く事が出来ないぽん吉君にとっては、日差しが強すぎてお散歩日和とまではいきません。ベビーカーは灼熱地獄になりそうだし、スリングではお互いびっちょりだし・・・。でもお買い物は行かなくてはなりません。うーむ、と悩んでみましたが、無意識のうちにスリングで外に出ていました。
 買い物から帰ってくると、父ちゃんが泊まり仕事から帰ってきていました。予想通り汗でビチョビチョになった母ちゃんとぽん吉君は、帰ってくるなり父ちゃんの前で服を脱ぎ捨ててシャワーへ直行。みっともない姿をさらけ出してごめんなさい。
 すっきりさっぱりして、お昼を食べてお腹を満たすと、父ちゃんはお布団へ直行。気持ち良さそうに寝ている姿につられて、母ちゃんとぽん吉君も一緒にお昼寝。気がついたら4時半でした。寝すぎた!


kyo_ponkichi at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児