2005年08月

2005年08月31日

たーべほうだいっ♪よろれひ〜1

e349fa1a.jpg

 今日も朝からのんびり。久しぶりにあづい日だったので、外へ出ることも無く家で遊んでいました。ぽん吉君が家の中をハイハイしまくっている中、母ちゃんは以前作った牛乳パックの車を解体して椅子へ作り直しました。足りない分を作り足す為に、空きパックに新聞紙を丸めて詰めているとぽん吉君は何故か泣き出しました。眠かったようです。完成して一通り椅子で遊んでもらった後に乳をあげるとすぐに寝てくれました。

 静かになったところで、もう少し工作をしようかと準備をしていると父ちゃんが帰ってきました。気がつくとちょうどお昼です。先日布団へ横になりながら母ちゃんが「ハラヘッタ。ヤキニクタベタイ。」とうわごとの様に言っていたことを覚えていたらしく、焼肉バイキングへ行くことにしました。寝ていたぽん吉君も父ちゃんの気配を感じて目を覚ましました。

 平日なのに、そこのお店の駐車場は満杯!結構繁盛しているみたいです。ぽん吉君をおこちゃま椅子に座らせ、落ちないようにスリングで固定しました。その間に父ちゃんに肉を取りに行ってもらいました。待っている間、ぽん吉君は大興奮。こりゃゆっくり食べられないなぁ・・・との思いは的中。ぽん吉君に構っていると肉はあっという間に焦げ、気を緩めると箸を略奪されるという有様。まあ、いつものことなんですが。見かねた父ちゃんがささっと食べて、交代してくれました。母ちゃん、ゆっくり食べてていいよ。とぽん吉君と一緒に新たな食料を求めて席を立ってしまいました。母ちゃんは行かないでー!と止めたのですが・・・。

 実は母ちゃん、外で一人で食べるのが大嫌いなのです。周りで楽しそうに食べている中でぽつん。しかも焼肉。父ちゃんは母ちゃんのためを思ってくれていたのですが、思いは届きませんでした。家の食事でもなんでも、いくらぽん吉君に手がかかっても最後まで一緒に座って食べたいと思う母ちゃんは贅沢なのでしょうか。寂しがりやの母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年08月30日

座りましょう

f87f8c76.jpg

 最近、ちょっとだけ手放しで立てるようになってきたぽん吉君。その分ワンパク度もさらにあがってきました。遊んでいるときは思う存分どうぞ〜なのですが、食事はちょっと困りものです。

 高いところへ登ることも少し覚えてきたためか、食事椅子からテーブルへ乗り出してしまうようになりました。そのたびに、どうやって怒るべきか考えながら無言で足をつかんで元の定位置へ座らせています。座ったところで「おすわりえらいねぇ」と言うのですが、母ちゃんの褒めはなんだか白々しいので、ぽん吉君の心に響かないようです。かと言って叱るのも、母ちゃんは怒りそうで悩んでしまいます。あんまりダメは使いたくないんですよね。人を傷つけたり危ないときの最終兵器にしたいのです。

 なーんていつも考えながらご飯を食べさせているので、母ちゃんは食事中は結構仏頂面で無言かもしれません。ぽん吉君ごめんね。



kyo_ponkichi at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年08月29日

立て!立つんだ!

29 今日も爽やか良い天気。お布団を干し終わったところで、呉服屋さんから電話が入りました。先日洗濯に出した浴衣が出来あがったとのこと。歩いた方が早いのですが、ぽん吉君を抱っこしながら持ちかえるのはちょっと辛いので、車でGO。しかし、道路は渋滞のピーク。空いていれば5分で着くような場所でしたが、裏道もすべて詰まっていて30分もかかりました・・・。ぽん吉君は当然のごとくグズ太郎です。でも、呉服屋さんでおじいちゃんとおばあちゃんにちやほやされて、たちまち機嫌が回復。帰ってきて干したての布団をひくと、ぽん吉君は布団の上にごろんとダイブしてきました。すかさず乳を上げるとすぐにおねむの世界。眠かったようです。そのまま3時間も寝てしまいました。

 不機嫌な顔で起きたぽん吉君。今にも泣きそうです。半泣きしたところで、丁度テレビで「いないいないばあ」が始まりました。泣くのも忘れて没頭して見ています。教育テレビはすごい威力です。その威力が衰えないうちに、ささっと晩御飯の支度をさせてもらいました。支度が終わったところでふと外を見ると、お友達がお外で遊んでいました。外は程よく涼しくなっていたので、ぽん吉君を連れて外へ出ました。

 男の子はぽん吉君が来て喜んでくれましたが、一緒に走って遊べないと分かると残念そうに諦めて一人で遊びました。母ちゃんも残念です。ぽん吉君も走って遊べばさぞかし楽しいでしょうにね。

 その後、砂遊びを始めたので、ぽん吉君も一緒にあそばせる事に。男の子と2人で、母ちゃんの手の上に砂と石を乗せてくれます。その間、母ちゃんの目はぽん吉君の口元です。ぽん吉君は何の迷いもなく、おいしそうに砂と石をほおばりました。阻止は間に合わず・・・。おいしくないでしょ・・・?

 最近ご飯をやっと普通に食べてくれるようになったのですが、食べられない物も以前に増して食べるようになったので目が離せません。

 



kyo_ponkichi at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年08月28日

いたずらっこ

 以前に設置したつっぱり棚のぽん吉君ガード。ぽん吉君が柵くぐりを覚えてしまったので、柵の意味をあまり果たしていません。普段は柵の向こうへ行くことはないのですが、その先に興味が行くとあっという間に行ってしまいます。低くしては乗り越えて頭から落ちそうなので、どうしようか悩んでしまいます。でも、無いよりはかなりマシなんですけどね。

28 そんな柵。今までは殆ど感心を寄せなかった玄関まで、探求心の対象になってしまい、気がつくと柵の向こうに行ってしまいます。洗濯機を動かして戻ってくると、何やら静か・・・というか、な〜んか嫌なオーラが漂います。ぽん吉君を呼びながら探すと玄関にいました。

 靴がすべて上にあげられ、ぽん吉君は地べた。冷たくて気持ち良いのは分かりますが、君は猫じゃないのです。でも、猫のように抱えられて強制退去。そういえば、この前はイタズラ防止のガムテープをかじり切っていたし、リモコンのボタンも一個かじり取ってました。まるでハムスターです。

 最近はイタズラが多くて目が離せませんが、やっている事が動物の仕業のようなことばかりなので、母ちゃんは怒る気が起きません・・・。



kyo_ponkichi at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年08月27日

体脂肪計

 先日の人間ドックで、ダイエットを決意して帰ってきた父ちゃん。頑張ってる父ちゃんの為に、体脂肪計を買う事にしました。普通の体重計でもよかったのですが、我が家の体重計はきまぐれちゃんで、測定値が簡単に2kgぐらい前後してしまうのです。これでは正しい体重を測定することもできず、ダイエットのやる気をなくしてしまいそうでした。

 早速駅前のヨドバシへGO。夕方から父ちゃんはお仕事なので、それだけ買ってすぐに帰ると約束して店内へ。いつもついついフラフラとしてしまうんですよね。じゃあ、買って帰りましょうかと体脂肪計のコーナーへ行くと体脂肪計の山でした。種類が多すぎ!世の中には同じような境遇の人が多くて需要が多いのでしょうね。最低限の機能付きのを選びました。

 帰り道。「母ちゃん、空見て!」と父ちゃんが突然声を上げました。見ると細かい雲がぽつぽつと並んでいます。じ、地震雲!?と一瞬思いましたが、良く見るとポカリの宣伝の雲でした。すぐに消えてしまいましたが、なんだかとっても得した気分♪ぽん吉君の窓からは見えなかったのが残念です。

 家に着いてさっそく体重測定のための設定を始めました。そして案の定ぽん吉君が乱入。体脂肪等を計るバーを引っ張り上げ、かじりつきました。わーきゃーわーきゃーとしながら何とか設定完了。早速測定する父ちゃん。でも、結構ショックな値が出てしまいました。メモリで残るから、これからダイエットしていけば逆に励みになるんですよね。がんばれ父ちゃん!ぽん吉君をバーベル代わりに運動するのだ!



kyo_ponkichi at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年08月26日

歯医者

 今日は母ちゃんの歯医者。お休みだった父ちゃんとぽん吉君に歯医者の併設されているスーパー内で待ってもらうことに。その前に授乳コーナーで乳タイム。父ちゃんも母ちゃんがいなくなる前にトイレを済ませて準備万端。ぽん吉君セットを渡して、母ちゃんは歯医者へ行きました。

 今日は奥歯の親知らずの最後の治療。30分ぐらいで終了。これで歯医者通いは終了です。記念の歯ブラシをもらってさようなら。急いでぽん吉君たちの元へ行こうと電話を取り出すと、目の前で父ちゃんに抱っこされたぽん吉君が奇声をあげて待っていました。飽きてしまっていたようです。

 父ちゃんに渡したぽん吉君セットは、ぽん吉君が背負える小さなリュックに入っています。中身はオムツとお尻拭き、ティッシュとおやつのビスケットです。あれ?おやつは食べなかったの?と聞くと、母ちゃんが行った後にすぐ食べてしまったようです。そしてその後は何もすることなく、飽きてしまい今に至るとのこと・・・。最終兵器は最初に使ってはいけないのですね、とちょっとへろへろの父ちゃん。おつかれさまでした。

 その後、疲れを癒すために近くの温泉へ。ちょっとご機嫌斜めだったぽん吉君もニコニコです。大好きなお風呂と大好きなおねえさま・・・。お風呂の中で、若いお姉さんに「きゃー、かわいい!」なんて言われ、でれでれです。ぽん吉君は風呂好きですが、もしかしてお姉さんがいるから好きなのかな?と思ってしまいました。それはまずいですよ。い、いや、大丈夫。産まれたての頃から沐浴大好きだったもんね、お風呂が好きなんだよね、ぽん吉君。



kyo_ponkichi at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

リングを探して三千里(BlogPet)

近くはすごいじゃないですか
よし坊は、ネットで大きいリングとか持ってありますが、ネットで遊びを期待したかった
今まではわっかがハマりました
今は、ネットで遊びを期待しなかったよ
ぽん吉君はエヘヘと何だか照れくさそうというか、得意満面ですが、無いじゃないです
脳みそとかをエヘヘと何だか照れくさそうというか、得意満面です
と、ぽん吉母ちゃんは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。


kyo_ponkichi at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月25日

ぶっぶー

 だんだんとオモチャを舐める以外で楽しめるようになったぽん吉君。舐めるかかじるばっかりだった車のオモチャも車本来の遊び方をしてました。そんな当たり前の動きにたどり着くのにこんなに成長を感じさせるものだとは、母ちゃん感動ものでございます。

 ハイハイの格好で車を手に持ち、床に滑らせています。残りの手と足の3本で器用(?)に前進しています。ぐるぐると家の中を車片手に移動しています。その姿がかわええ♪見ている母ちゃんはうっとり。親ばかパワー大全開です。

 以前聞いた話を再び思い出しました。男の子には、「チャンバラ派」と「電車派」、遊びに差が出るというのです。きっとぽん吉君は電車派なんだろうなぁ。



kyo_ponkichi at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年08月24日

リングを探して三千里

6a5ab725.jpg

 昨日思わず見知らぬおばちゃんに布を託された母ちゃん。これでスリングを作るためにはリングが必要なので、とりあえず買いに行く事にしました。

 近くのホームセンターへGO!ところが、売っていません。まあ、他に行けばあるだろうと別な店に行きましたが、そこでも売っていません・・・。3軒さがしたところで諦めて帰って来ました。よく掲示板などではホームセンターに売ってますなんて書いてありますが、無いじゃないかー!と一人心の中で叫んでしまいました。

 帰ってきてからぽん吉君とのんびりお遊び。ちょこっとずつですが、色々なアクションを覚えてきて、遊びも広がってきました。ボタン押しをマスターしたので、今度は輪投げを渡してみました。今まではわっかを持って舐めるかシャカシャカと振るだけのぽん吉君。さて、少しは本来の遊び方をしてくれるかなと観察する母ちゃん。ぽん吉君はその母ちゃんの期待に応えるべく、わっかを握り締めました。おお!行け、行くんだ!!一生懸命に棒へ入れようとしています。そしてついにわっかがハマりました。
「おお〜!ぽん吉君すごいじゃないですかー!」
と手をたたいて喜ぶと、ぽん吉君はエヘヘと何だか照れくさそうというか、得意満面です。脳みそのシワ、ただ今増殖中〜。(本当はシワは増えるんじゃなくて、繋がりがうんぬんなんですよね。)



kyo_ponkichi at 22:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 

2005年08月23日

おさんぽ

 今日は涼しげな曇り空。最近ず〜〜〜〜っとぽん吉君を連れて歩いて散歩に行っていなかったので、久しぶりに出てみました。なんだか眠そうでぐずぐず太郎だったので、とりあえずスリングでゴー。地下鉄に乗ろうかバスに乗ろうか迷っていると無意識に足が進み、全く違う農学部のヤギ&羊の所へ来ていました。丁度お昼だったようで、動物達もいませんでした。残念。ここまで来てしまったので、歩いて街まで行く事にしました。

 再び歩き出すと、ふと目に小さなお店が入りました。店頭にハギレが売っています。今日はこれを買いに行こうと思っていたところだったので、即買ってしまいました。店内は色々な手作り品が並べてあり、母ちゃんの手作り好き好き心をくすぐる品ばかり。うっとりと眺めていると、店員のおばちゃんもオーラを感じ取ったらしく、話しかけてきました。
 話しを聞くと、4人でこの店を開いているそうで、各自で作ったものなどを販売しているとのこと。おばちゃんはタンザニアの品を扱っていると話しました。年に1度、2,3ヶ月滞在して、現地の人に色々と作ってもらって、日本で売っているそうです。そして、母ちゃんのスリングに興味を示し、おもむろに店内にあった民族布を出してきて母ちゃんに渡しました。
「もしよかったら、そのスリングをこれで作ってみてくれない?」
ちょっとした立ち話から、なんだか濃い話しになってきました。眠たそうなぽん吉君はこの辺でダウン。眠った後も色々と雑談をして店を後にしました。手にはさっきの布。暇を見つけて作る事になりました。さてはて。

 立ち話だけで疲れた母ちゃんでしたが、ここで帰るのもなんだかもったいなくて、気合で歩きつづけました。11kgのぽん吉君が、ずっしりと感じます・・・。やっとのことで目的地に着きましたが、お目当ての品は見つかりませんでした。(どうやら明日に売られるらしい・・・。)そのまま地下鉄に乗って帰宅。久しぶりに歩いて疲れました。でも、ぽん吉君は一歩も歩いていないんですよね。帰ってきたら元気いっぱいです。せめてベビーカーに乗ってくれれば楽なんですけどねぇ。



kyo_ponkichi at 23:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年08月22日

おわ?

 今日はサークル「YANCHA」の日。父ちゃんは朝から人間ドックでいち早く出掛けて行きました。見送ってから準備して、母ちゃん達も出かけました。今回のお題は「ダンボールでガスレンジ」前回の冷蔵庫とセットになります。子供達にはビデオを見てもらい、母ちゃん達は一心不乱に工作のはずでしたが、大人しく見てくれたのは3歳のお兄ちゃんだけ。あとはこちらへわらわらと乱入してきました。テレビのボタンを押すのを覚えたぽん吉君は、お兄ちゃんが見ていたビデオを止めてしまいました。あわわわわと慌てる母ちゃん。なかなか工作が進みません。まあ、これが普通なのですよね。賑やかな中、何とか大まかな部分は出来て、残りは各自になりました。見本の完成作品には、お兄ちゃんが中に入って遊んでいました。ぽん吉君もあれやりそうです。やったら写真撮ろうっと。

 サークルから帰ってきて、ぽん吉君は眠たいようです。ぐずぐず太郎君です。やっと眠った頃に、父ちゃん帰宅。
「バリウム不味かった!」
とのことでした。ビートタケシの病気の番組で「ほおっておくと、大変な事になりますよ。」と脅し文句がありますが、父ちゃんも同じように脅されて帰ってきたそうです。ダイエットです。父ちゃんガンバレ!



kyo_ponkichi at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年08月21日

あづい1

 今日はとにかく暑くてだるくて汗をかきまくって、花火を見に行ったつもりがぽん吉君寝ちゃって、音だけ家の中からという一日でした。

 あづいよあづいよ。

 でも、去年の今ごろはもっと暑い川崎で、ぽん吉君と汗だくになりながらあづいあづいと転げまわりながら乳戦争をしていたんですよね。産まれたときは3150gそして2週間経った頃は+150gくらいだったかな。母ちゃんの乳首が陥没で飲み難くて体重が1日10gくらいしか増えなかったんですよね。普通は30〜40gは増えると知らなかった父ちゃんと母ちゃんは、10g増えただけでも「おおっ10gも増えたよ♪」ともろ手を上げて喜んでました。その後こんなにでかくなるとは思ってもいませんでした。一年前の自分にメールを書けるならば、大丈夫乳出てる。大きくなると伝えたいです。



kyo_ponkichi at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年08月20日

んこ

 今日は父ちゃんがお休み。ということで、朝から山形へ行ってきました。来週から実家をリフォームするので、そのお片付けの為です。ぽん吉君をおばあちゃんに預けて父ちゃんの使っていたお部屋を掃除。机の中や棚から色々と懐かしいものが出てきました。中学生の頃の父ちゃんの生徒手帳や小学校のテスト、ついつい見てしまうのでなかなか進みません。その中から、アルトリコーダーを発見。戦利品として持ち帰ってきました。
 ぽん吉君を早く寝せるために、今日も日が暮れる前に自宅に到着。お土産に晩御飯の芋煮とオニギリ、たくさんの野菜を貰ってきました。それらを整理して夕飯を頂きました。山形名物芋煮(いもこじる)。やっぱりおばあちゃんの作る芋煮は最高です。ぽん吉君もおいしそうに食べてくれました。(芋煮は秋に河原で里芋と肉などを入れた汁を食べる行事で、山形と仙台に普及しています。山形はしょうゆ味で牛肉。仙台は味噌味で豚肉だそうです。)
 ご飯を食べて一息ついたところで、母ちゃんはいそいそと紙に「ぅんこ」と書いて絵をつけました。そしてトイレに貼ってきました。実はこれ、父ちゃんが検便を忘れないようにと書いたものです。明後日に人間ドックを受けるのですが、2日分も提出しなくれはならないそうなのです。朝に忘れてしまったので、馬鹿だよなーと自分でも思いながらこんなものを用意してしまいました。でも、おかげで無事に提出できそうです。かといって、他の人には声を大きくして言える内容じゃありませんよね。書いてますが・・・。
 今回持ちかえったアルトリコーダー、早速母ちゃんが演奏♪といってもカエルの歌とかそんな程度。ぽん吉君は興味津々で笛を見ています。そして奪われました。真似して吹くか?と期待いっぱいで見ていたのですが、楽しそうに振りまわすだけでした。吹くのはまだ先なのでしょうかね?


kyo_ponkichi at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2005年08月19日

一芸

 先日起こった地震。その後は気が付くほどの余震も無くてなんとなく不気味です。これよりも大きい地震が近いうちに来るのは確実。いつどんな時でも絶対にぽん吉君を守るという自信はありません。少しでも安全にするために食器棚を固定するつっぱり棒を買いに行きました。
 やはり地震直後なだけあって、山積みになって突っ張り棒が売ってありました。その後は郵便局と呉服屋さんへ行き、それぞれ用事を足して帰って来ました。その度にチャイルドシートから下ろされるぽん吉君は、一つの芸を覚えていました。車を停車して、ドアを開け、チャイルドシートのバックルに手を掛けると、ぽん吉君は自らベルトを外して両手を広げて降りてきます。すごく助かります。でも、乗りたくないときも同様に腕を外して仰け反ってしまいます・・・。なので、大人しく乗ってくれると思いっきり誉めるようにしています。
 帰ってきて早速棒を設置。昭和53年に起きた地震は道路がたわんでしまうくらいの壮絶な揺れだったそうです。そんな地震に、この棒がどれくらい威力を発揮してくれるか分かりませんが、時間稼ぎにはなるでしょう。ぽん吉君、母ちゃんは頑張って君を守るからね。


kyo_ponkichi at 21:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 

2005年08月18日

バンバンッ

 今日は父ちゃんがお休み。またまたぐうたら過ごしました。家の中でぽん吉君とハイハイの追いかけっこをしたり、積み木で遊んだりとまったりです。最近覚えた技をここで父ちゃんに披露しました。なんと、ぶん投げるか舐めるかしかしなかった積み木を箱に入れるようになったのです。早速見せると父ちゃんは大喜び。
「おお、ぽん吉君。自分で片付けられるようになったのかい。偉いぞ!」
と誉めたとたんに、ぽん吉君は箱を持ち上げて引っくり返しました。実はこの芸には続きがあって、ある程度箱に積み木が入ると、引っくり返すのです。それでも馬鹿親父ちゃん&母ちゃんはこんなぽん吉君の愉快な行動に大喜びです。
 ぐうたらと過ごした休日はあっという間に過ぎて夜。久しぶりに父ちゃんにぽん吉君をお風呂へ入れてもらいました。出てきたら親子三人で布団の上に寝転がり、湯上りの乳を飲ませてぽん吉君を寝せました。寝たところで母ちゃんもお風呂へ。入っている最中に起きたようで、襖を開けて部屋を出て廊下への扉の前で泣いていました。すりガラスになっているので、ぽん吉君がこっちに来ようと、必死に扉を叩いているのが見えます。バンバンと叩くたびに、小さな手が心霊写真のように浮かび上がります。かわええなぁ・・・と眺めていると、父ちゃんに布団に強制連行されていきました。戻ると父ちゃんと寝転がって待っていました。乳をふくませると、すぐに寝てくれました。父ちゃんの乳でも寝てくれたらいいのに、とふと思ってしまいました。絶対嫌がるだろうけど・・・(父ちゃん、ぽん吉君どちらも。)


kyo_ponkichi at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年08月17日

立ってる?

かちゃかちゃ 今日は朝から爽やかに晴れました。久しぶりに気持ちの良い日です。張り切って洗濯と布団干しをしていると、あっという間に時間が経ちました。炎天下に連れ出すのも酷だし、まだ歩かないから家の中でいいやと、今日もおうちのなかです。

 一通り遊んでお昼寝させ、ちょっと休憩〜。でも、パソコンを開いたとたんに目を覚ましてしまいました。椅子のバリケードも難なくくぐって下からにょっこりと顔を出しました。仕方が無いので、ひざの上に乗せるとパソコンに手を伸ばしました。両手でかちゃかちゃとまるで高速でタイピングをしているかのよう。このかしゃかしゃ感が良いのでしょうね。ずいぶん楽しそうです。見ている母ちゃんも楽しいです。

 のんびりまったりと過ごし、近所のスーパーの特売から帰って夕飯を済ませ、お風呂に入りました。何でも手にとってなめてしまうので、シャンプーや父ちゃんのカミソリなどはすべて撤去されています。石鹸も使うときだけ下に下ろすのですが、やはり舐めくってしまいます・・・。食べているわけではないし、少量だから大丈夫だろうと、諦めていたら何だかいつもと光景が違います。両手に石鹸ケースを持って舐めているぽん吉君。あれ?両手・・・?ああ!立ってるよ、君。ケースを舐めるのに必死で、手をついてバランスをとるのを忘れているようです。しっかり立ってました。お腹も触れてません。お風呂の中で台興奮だった母ちゃんでした。

 でも、自ら手を離して立とうとしないぽん吉君。これからも騙されて立ちそうな予感です。



kyo_ponkichi at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年08月16日

地震!!!

 昨日のカビカビ畳事件から一夜明けました。昨日買ってきたアルコール消毒液を畳にかけて、乾拭きしました。大分よくなりました・・・。でも部屋がお酒臭くなっています。
 ほっと一息ついて、のんびりぽん吉君と遊びました。父ちゃん帰ってくるのが遅いねぇ、などと言いながらぼーっと待っていました。ぽん吉君がおもちゃで夢中になって遊んでいたので、その隙に壊れたおもちゃを修理しようとドライバーでがちゃがちゃやっていると・・・
 
 ゆらゆらゆら・・・と揺れてきました。とりあえずぽん吉君の上にかぶさるようにして様子を見ました。縦揺れです。近いです。大きくなりそう!目の前がテレビラックだったので、とりあえずぽん吉君を抱えてソファーへ移動。テレビをつけて揺れが収まるのを待ちました。縦揺れの後の横揺れは、なんだか横というよりもぐるんぐるんとかき回すような変な揺れ。気持ち悪かったです。
 すぐに速報が入りました。仙台震度6弱。うひゃー。でかかったんだ。ちょっとドキドキの母ちゃん。ぽん吉君はいつもと変わらず。いつも車に揺られているから慣れてるのかもしれません。ふと我に返るとなんか匂います。ぽん吉君ウンチしてました。一気に現実に引き戻してくれました。
 シャワーで流そうかと思ったのですが、余震が怖いのでお尻拭きで処理。すっきりしたところで、同じ棟の奥さんの様子を見てきました。こちらも大丈夫だったようです。お腹が大きいので心配でした。ちょっと安心しました。
 
 以前テレビで見た耐震を意識した家具の配置をしていたおかげか、我が家では特に被害はありませんでした。強いて言うならば、テレビ台の上に置いていた父ちゃんのブテナブロック(水虫薬)が落ちたくらいです。来る確立99%と言われている宮城県沖地震。今回のがそれだといいのですけどね。
 
 ご心配して連絡を下さった方、書き込みしてくださった方ありがとうございました。


kyo_ponkichi at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年08月15日

ばーいばーいきーん

 梅雨が明けたはずなのに、ずーっとじめじめしとしとの仙台です。なんだか体もじめじめです。気だるく今日も過ごしていました。
 父ちゃんは泊まり勤務なので、午後までぐうたら。のはずでした。アレを見つけなければ・・・思い出すと気持ち悪くなります(泣)
 
 お食事前後の方は後ほど・・・
続きを読む

kyo_ponkichi at 22:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)雑記 

2005年08月14日

お盆

 今日は父ちゃんがお休みだったので、山形へ行きました。お盆の期間に休みが入ったのは結婚してから初めてかもしれません。さっそくご先祖様の所へお参りに行きました。
 父ちゃんいわく、山形のお墓参りは夕方かららしいです。でも、その時間には帰らなくてはならないので、真昼間に行く事にしました。照りつける太陽に高い湿度。蒸し暑いです。こりゃ、夕方に行くわけです・・・。お墓参りを済ませて実家へ。ぽん吉君と一緒にお仏壇へ手を会わせました。ご先祖様、どうか安らかにお眠りください。
 その後は父ちゃん達は部屋の模様替え。一週間後に実家をリフォームするため、不要なものを処分したりしなくてはならなかったのです。力仕事ができる父ちゃんが休めるのは今日とあと1日くらい。ぽん吉君と母ちゃんは別室に避難してお片付けが行われました。
 長年住んでいた家。もう使わないだろうというものがいくつか出てきました。しかし、これをそのままゴミに出すと処分費がかかります。貧乏性の父ちゃんと母ちゃんは、ここでリサイクルショップの活用を試みました。父ちゃんが近所のお店から店員さんとトラックを引き連れてやってきました。
父ちゃん「これ、足踏みミシン。アンティークでしょ。」
店員さん「うーん。ちょっと汚れがね。」
父ちゃん「タダでいいから持ってて。」
と、父ちゃんの巧みな交渉で見事引き取ってもらえる事になりました。机についた大きな足踏みミシンと、古い化粧台。古着とカバンに未使用の鍋。捨てれば数千円とられるであろう品々が、なんと
 
 
 272円になりました♪鍋が200円。服が62円。カバンが10円。これでも十分です。おじいちゃんとおばあちゃんはびっくり。たった272円とはいえ、処分料を考えれば十倍の価値はある272円でした。


kyo_ponkichi at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山形 

2005年08月13日

立てそうなのに

 つかまり立ちが出来るようになり、高速ハイハイが出切るようになり、今度はたっちだー!と毎日ぽん吉君を観察していますが、自ら手を離して立とうと言う気配がありません。慎重なぽん吉君は転ぶのが怖いようです。個人の性格が大きく影響すると聞いていましたが、そのようですね。当分立ちそうも無いなと諦めておりました。
 慎重にくわえて甘えん坊のぽん吉君。母ちゃんがちょっと立って動くと、必死になってハイハイで追いかけてきて足につかまり立ちしてきます。母ちゃんお掃除できません(泣)でも悠長にぽん吉君にお付き合いできません。心を鬼にして
「掃除するから動くよー。」
と、ぱっと離れました。一瞬ぽん吉君の手が離れ、そのままの格好になりました。お!支え無しで立ってるぞ!と思ったのも一瞬。何にもつかまっていない事に気が付いて、慌てて手を床について座り込んでしまいました。
 きみぃ、立てるけど立たないんでしょ?


kyo_ponkichi at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年08月12日

じっとり

 最近はずっとじめ〜っとした日が続いています。気温は25度と低いのですが、湿度が高いのでぽん吉君はすぐに汗だくです。
 今日は父ちゃんがお休み。久しぶりにゆっくり寝てもらおうと、ぽん吉君の皮膚科へ2人で行きました。9時からだったので5分前に行くと、すでに5人ほど待っていました。お盆前だからですね。いつもよりも待ち時間が長くてぽん吉君は飽きてしまいました。静かな院内には小さなぽん吉君の声はかなり響きます。その響きが楽しくてますます声を出しています。静かにしましょうよ。
 そんな肩身の狭い思いをしていると、大きな操作音が鳴り響きました。
ピポパ・・・「もしもし、私螢曠縫礇薀蕕離淵鵐肇韻箸いΔ發里任垢、編集長さん出してくださる?」
おお、おばちゃん、ここ皮膚科ですけど病院内ですよー。怖いです。一声掛けたかったのですが、ぽん吉君もあーあー騒いでいたので何も言えず・・・。若い人よりも最近では年配の方のマナーの悪さが目に付いちゃいます。
 30分ほど待ってぽん吉君の番。看護師さんに薬を塗ってもらい、先生の診察。虫刺されなどに結構過剰に反応する体らしいです。それでもだんだんよくなってきました。
 お薬をもらって外へ出ると、雨が降っていました。あのじめじめは雨の前触れだったようです。結局、お休み中の父ちゃんをたたき起こして迎えにきてもらいました。
 帰ってきてお昼を食べてみんなでお昼寝。食っちゃ寝です・・・。もそもそと起き出して、今度は母ちゃんの歯医者。終わったら父ちゃんとぽん吉君はお利口さんで待ってくれていました。
 
 その後はお休みの楽しみ、温泉へ。今回は多賀城近くのコロナの湯へ行ってみる事に。本屋さんで場所を確認して行ったのに無い!ぐるぐるまわっても看板すら見つけられない・・・。母ちゃんの勘違いだったのか、地図とは全く離れた場所にありました。運転手父ちゃん、お疲れ様でした。
 お風呂から帰ってくるとすでに夜。別に何をしたという感じもなく一日が終わっていました。夏はだるく過ぎて行きます。


kyo_ponkichi at 23:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 

2005年08月11日

マ゙ヲヤナヤナラ

 今日もぐうたらのんびりぽん吉君と過ごしておりました。昨日山形に帰って貰って来たオモチャで遊ぶぽん吉君。いや、遊んでいたのは母ちゃんだったかも。プーさんの動く鍵盤で曲を弾く母ちゃん。それを見て動くプーさんに掴みかかるぽん吉君。まったりです。
 遊びに夢中になっているようなので、母ちゃんは夕飯の支度へと離れました。積み木や古いPHSで遊んでいます。ピッピと音が聞こえてきます。「ピッピッピピー♪」おお?何か違う操作音がしたので、近づいて見てみると、何やら登録したようでした。後で見てみるとアドレス帳にぽん吉君がお友達登録したみたいです。
 
 名前:マ゙ヲヤナヤナラ
 電話番号:184070********4111
 
だ、誰ですか?マ゙ヲヤナヤナラさんって。もしや宇宙人ですか。普段宇宙語を話してるもんね。
 
ついでにさっきもう一度開いてみたら、メールも打ってました。「題名:はけらマはわやき。」やっぱり宇宙語。分かりません。


kyo_ponkichi at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年08月10日

いっしょもち

101 今日はぽん吉君の誕生会を開くために山形へ。到着すると、おじちゃんが出迎えてくれました。今回は泣きませんでした。よ、よかった。おばあちゃんはお餅を取りに行っているようです。それまでおじいちゃんと遊んでいました。母ちゃんはその間ちょっと休憩。遠くからぽん吉君の笑い声が聞こえます。さすが孫使いのプロ!

 

102 程なくしておばあちゃんが帰って来ました。ぽん吉君、ここでも泣かずに偉かった!そして持ってきたお餅に興味津々。持ち上げてぶん投げていました。いや、背負うんだよ・・・。

 早速風呂敷にお餅を包んで背負わせました。そして重くて泣き出しました。 母ちゃんが手を引いて歩かせ、おじいちゃんとおばあちゃんがカメラで撮影会。ぽん吉君お疲れ様でした。

 夕方、近くのお食事処でお誕生会。お子様メニューは無かったのですが、野菜の丁寧な料理だったのでぽん吉君もおいしそうに食べてました。でも、お昼寝をしていなかったので眠たそうです。おばあちゃんの抱っこですぐに撃沈。その後は大人達だけで美味しくゆっくり(?)食べてお開き。明日も父ちゃんがお仕事なので、そのまま仙台へ帰って来ました。最近ずっと車内で大騒ぎのぽん吉君でしたが、眠かったみたいでずっと眠ってくれました。お疲れ様でした。ぽん吉君。



kyo_ponkichi at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年08月09日

慎重

 つかまり立ちが出来るようになって結構経ちました。でもまだまだ手を離して立つことはしないようです。ぽん吉君はかなりの慎重さんのようです。伝い歩きをしていて、ちょっと離れた所へ手を伸ばすときは腰をひくくして、そお〜っと移動します。冒険して欲しい気持ちもあるのですが、この慎重な動きも可愛いです♪
 馬鹿親丸出しです。


kyo_ponkichi at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年08月08日

冷蔵庫〜

かぱっかぱっ♪ 先日のぷつぷつの経過を診てもらうために、朝一で皮膚科へ行きました。あんまり前回の薬が効かなかったので、ちょぴ〜っと強くするそうです。昨日の七夕でいっぱい虫に刺された跡も増えて、ますます悪化したように見えてしまいます。夏は肌トラブルが絶えないですね。

 思ったより早く診療が終わり、そのまま台原の生協へ。今日は月2回のサークル、YANCHAの日です。今回は欠席者がいたので、主催者ママさん親子と我々だけ。人数が少ないので、和室を借りて早速工作開始。今回はダンボールで冷蔵庫作りです。ちびっ子達の妨害を受けながら、黙々と作業をする大人。持ってきた模造紙はちゃんばらの道具と化して遊ばれてます。すんごく楽しそう♪ぽん吉君も混ざりたそうな顔をしているのですが、まだ歩けないのでテーブルにしがみついてじっとその様子を見ていました。早く仲間に入れてもらえるといいね。

 あっという間に時間が過ぎて、何とか形が出来上がりました。これも下準備をしてくださったママさんのおかげです。雑な母ちゃんとは反対に、手際よく綺麗に作り上げていました。手作りのレベルが違います。尊敬しちゃいます。次回はこれまたダンボールでガスレンジを作成♪これらができたら、我が家はぽん吉ハウスに備え付けようと思います。いやー、楽しみです。

 帰ってきて、ぽん吉君がお昼寝をしている間に冷蔵庫を仕上げました。起きて来たぽん吉君は、出来上がった冷蔵庫の扉を開け閉めして楽しんでおりました。本物の扉類はガムテープで封印して楽しめない分、これで思う存分遊んでくださいな。



kyo_ponkichi at 21:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)サークル 

2005年08月07日

仙台七夕

うえー 先日から仙台では七夕祭りが開催されています。結構有名なお祭りみたいなので、行ってみる事にしました。

 泊明けの父ちゃんに、帰ってくる途中に偵察に行ってもらったところ、ベビーカーでの赤ちゃん連れも結構いたとのことでした。ということで、ベビーカーにぽん吉君を乗せてゴー♪と思ったら、思いっきり拒否されました。仕方なく抱っこ。疲れたので再び乗せたら乗ってくれました。おお、涼しいです。

 会場に着くとたくさんの人だかりです。でも、リサーチした父ちゃんによると、七夕かざりの真下は以外と人が少ないとのことだったので、飾りの下を突き進みます。大きな飾りは子供の顔を直撃するくらい下まで垂れ下がっていて、前が見えません。ベビーカーを押しながら前方とかざりに気をつけながらゆっくり歩きました。ぽん吉君は不思議そうに飾りを見ています。引っ張って取ってしまわないか心配でしたが、あまりの多さに引っ張ることさえ忘れて見入っていたようです。

 久しぶりの夜のお出かけ。いっぱい歩いて(ぽん吉君はベビーカーか腕の中・・・)見て、汗びっしょり。帰ってきてシャワーを浴び、乳を飲ませたらすぐ寝てくれました。夜は七夕飾りの夢でも見てるのでしょうか。そういえば、今日のお昼寝では「いひっ、いひひひっ」と笑ってました。どんな夢か覗いてみたくなった母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 

2005年08月06日

♪っまるこ〜めみっそっ♪

8-61 ここのところ、暑い日が続いてぽん吉君は汗がだらだらです。髪の毛もびっちょり。何度も着替えやシャワーを浴びてもすぐにびっちょり。汗疹も出ていることだったので、思いきって髪を切る事にしました。

 

 バリカンを手に持ちにじり寄る父ちゃん。カメラを片手ににじり寄る母ちゃん。いざ刈り刈りです。どんどん髪の毛が短くなっていきます。最後には暴れるぽん吉君を押さえて刈り進めました。なんだか虎刈り風味ですが、きれいさっぱり丸坊主になりました。シャワーを浴びてさらにスッキリです。夏って感じです。汗臭くてすっぱくなっていたぽん吉君の頭も爽やかです。

 こっちのお味噌で(青森だけ?)マルコメ味噌という商品があります。コマーシャルには、幼稚園くらいの丸坊主の男の子が出てきます。おお!ぽん吉君もコマーシャル出られるぞ♪と親馬鹿父ちゃんと母ちゃんでした。

 

まるこめ

kyo_ponkichi at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年08月05日

ぷつぷつ

 今日はサークルYANCHAの主催者ママさん宅へ遊びに行ってきました。仙台の育児情報誌に投稿する写真を皆で撮るためです。だまっていられない子供達をタイマーに間に合うように捕まえて並んで四苦八苦。何枚か撮ってやっときちんと撮れました。その後はそのままわらわらと遊んできました。最初は緊張してあまり動かなかった?ぽん吉君も慣れ出して、あちこちイタズラしまくり・・・。お騒がせしました。
 その後はサークルで次回作るダンボール冷蔵庫とキッチンのアイディアを相談して、雑談。汗疹の話題になったので、うちのぽん吉もすごいのよ〜と見せたら、他のママさんの顔色がちょっと変わりました。虫刺されとミックスされていたので、大きいぷつぷつがいくつもあって何だか強烈。しかも日焼けの少ない腕の内側ばかり。病院に行った方がいいよと言われ、そのまま昨日の病院へ行く事にしました。
 そして小児科の先生に皮膚科を紹介されて、そのまま向かいの病院へ。おじいちゃん先生に色々とお話をして薬をもらって帰って来ました。もしかすると、何かに負けたのかもしれないとのこと。日焼け止めかな?と言うと、おじいちゃん先生は熱く語り出しました。
「最近の肌に関する方針は、私は賛成しないんだよ。赤ちゃんは本来は何も塗らなくていいんだよ。日焼け対策は直射日光を避けること、帽子を被ることで十分。うんぬんかんぬん・・・・。」
 その後、薬の説明などもじっくり熱く語ってくれ、母ちゃんの素朴な質問にも、これまたじっくり熱く答えてくれました。時間はかかってしまいますが、訳の分からないものを塗られて十分な説明が無い病院よりとても信頼できました。これでぷつぷつの原因がわかって治ればなおさらグーです。
 早く良くなるといいなぁ。


kyo_ponkichi at 21:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 

2005年08月04日

いっさーい

8-4 はっぴばーすでぃ とぅ〜ゆ〜♪×2

 はっぴばぁすでい でぃあ ぽんきちく〜ん♪

 はっぴばーすでい とぅ〜ゆ〜♪

 

 ということで、今日はぽん吉君の誕生日でございます。朝から部屋をぶっちらかしたまま、急いで支度してとりあえずお出かけ。ぽん吉君にステキな誕生日プレゼントをあげるためです。

 着いた先は小児科。麻しんの予防接種です。いつもの小児科は他の日しか接種できないそうだったので、今日できる近くの病院で打ってきました。帰ってくると母子そろって滝のような汗。帰りはぐずってスリングでした。お互いの熱で暑いです・・・。

 お昼寝してぐーたらして、再び買い物から帰ってきて、またぐうたらして・・・。そんなことをしているうちにあっという間に夕方になってしまいました。急いで晩御飯の支度です。今夜のメニューはハンバーグ。お祝い事にはハンバーグとシチューとしています。

 父ちゃんがまだ帰ってこないので、とりあえずぽん吉君にだけ食べさせていると、カエルコールがかかってきました。食事を途中のまま、ちゃわんをテーブルの上へ置いて急いで支度していると父ちゃんが帰ってきました。

「ぽん吉君、ただいま〜。お誕生日おめでおわっ!」

何事かと思ったら、いつの間にか自分のちゃわんをテーブルからとって、下で食べてました。というか、散らばしてました・・・。ご馳走を目の前にして、黙々と散らばったママツブを片付ける父ちゃんと母ちゃん。一気にテンションは下がります。一方のぽん吉君はすごく楽しそうに茶碗をぶちまけています。

 気を取り直して夕食を開始。小さく焼いたホットケーキに一本のロウソクを立てて歌いました。火を触ろうとしたので、急いで母ちゃんが消しちゃいました。まあ、一才の誕生日ってこんな感じなのでしょうね。

 これからもたくましく、元気に育ってください(by 父ちゃん&母ちゃん)



kyo_ponkichi at 22:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)育児 

はじめまして、○○君

 眠気と痛さと戦い、いつの間にか朝になっていました。立会いは怖いと言っていたばばちゃは、心配になって見に来ていました。でも、そろそろ本当に出てくるところだったので、先生が手で「あっちに行ってて」と指示してました。
 ここの助産院のすぐとなりにお友達が住んでいたので、恥ずかしい声は出せないと、声を我慢していたら本当にいきんでいい所でも我慢していました。というか、力が入らなくなっていました。介助の助産師さんにお腹をおされ、母ちゃんは腹筋の格好で踏ん張り、赤ちゃんの頭がでてきました。「あとは力を抜いていいよ。」という声で、完全に力を抜いていると、ニュルンという間隔と共に「オギャ〜ッ!」。ぉぉ・・・産まれましたか。
 でも、名前を呼んであげる事がでいませんでした。まだ決まっていなかったからです。夫婦で考えていたのですが、最後の決定権は父ちゃんにゆだねていました。早く呼んであげたいなぁ〜。と思いながら赤ちゃんは母ちゃんの腹の上。へその緒の処理をしてもらっているときに、山形のじっかから電話が。母ちゃんは哀れもない姿で電話にでてました。
「今産まれました〜。産湯に入ってますよー。」
助産院、なんでもありです・・・。その後、父ちゃんにも自ら電話をすると、早退してとんできました。
「こんにちは。きみの名前はぽん吉だよ。」
そうか、ぽん吉くんか・・・。よろしくね。ぽん吉君。
 
 父ちゃんはここに来るまでの電車のなかで、名前を決定してきたそうです。椎名誠の小説と一緒だね、なんて話し、その日はそのままのんびり入院部屋で親子3人でゆっくり過ごしたのでありました。
 
 とても良く晴れた暑い夏の日でございました。


2005年08月03日

プレゼント・・・

8-3 泊まり明けの父ちゃんにぽん吉君をみてもらって、母ちゃんは歯医者さんへ。ぽん吉君はお利口さんで待ってくれていたようです。

 さーて帰ろうかと思ったら、店内にふと目がいきました。オモチャコーナー。・・・おお!そういえば明日はぽん吉君のお誕生日ではありませんか。ということで、プレゼントを選びにトイザラスへ行く事にしました。

 トイザラス到着。おもちゃの山に圧倒されるぽん吉一家。お外で遊ぶ車でも買おうかと見に来てみたものの、結局あまりの多さに訳も分からず帰ってきてしまいました。ゆっくり探してみようと思います・・・。



kyo_ponkichi at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

父ちゃん行ってらっしゃい

 去年の8月3日は定期検診の日でした。この頃になると毎回いた〜い内診があって、母ちゃんは嫌でした。
「子宮口は2cmだけど、まだかな?また来週の予約もしましょう。」
と、予定日だった10日に予約を入れて、助産院を後にしました。
 苦手な内診の後から、いな〜なお腹の張りが続いています。まあ、毎回のことだしなと思いながら、助産院名物「酵素風呂」へ行きました。ヌカと砂が混ざった砂風呂で、パンツ一丁の姿でその中へ入ります。この風呂に入った妊婦さんは、皆安産だったそうです。そんな自然療法が大好きな院長先生が建てたお風呂です。
 お風呂からあがり、すっきりして家に帰ると、父ちゃんはそのまま会社へ。今夜は泊まり勤務です。見送った後、我に返るとまだお腹が張っていました。3分間隔です。まさかねぇ〜と思いながら助産院へ電話。「晩御飯を食べてから、まだ張っていたら電話をくださいね。」とのことだったのですが、やはり張ったまま。再び電話をして父ちゃんと山形の実家へも電話して助産院へ向かいました。
 診察の結果、子宮口は3cm。このまま産まれるかもしれないから入院しましょうということになりました。張ってはいたものの、痛みは強くなくて余裕の母ちゃん。本当に産まれるのか疑問でした。
 
 でも、時間が経つにつれて痛みが強くなりました。一緒に来たばばちゃと先生、介助の助産師さんと4人で入院の部屋に入り、テレビをみながら和やかに時間は過ぎました。本当に、こんなんで産まれるのかなぁ・・・?陣痛の合間には、先生に携帯のメールのレクチャーしたりと、まだまだ余裕。少し辛くなってきたら、今度は眠くなりました。その間に、父ちゃんから何度かメールが来ていました。最初は返事をしていましたが、「痛い?」とのメールに「痛いよ」と返事を打つのが精一杯になり、その後は無視しました。
 そして暑い夜が更けて行ったのでした。
 
 やはり予想通り、父ちゃんの居ない日に出産となりました・・・。


2005年08月02日

スパイダーマン

 今日は曇り空で少しだけお外に出やすい天気でした。それでも湿度が高く、風があまりないので気だるさは続きます。だるだる〜っと一日を過ごして夕飯の支度。(割愛しすぎ)
 テーブルの上に置いた納豆パックをぽん吉君に落とされましたが、そのままそれで遊んで大人しくしていたので、支度を続行しました。父ちゃんがお泊まり勤務でいなかったので、かなりの手抜き。さーて、食べようかとぽん吉君に目をやると、パックをちぎって食べてました・・・。そして、開いた穴に指をつっこみ、納豆を指先でまぜまぜ。そしてぱくり。おうおう、やってくれるじゃありませんか。
 それくらいでは動じる事はなかったのですが、この後悲劇は起こりました。口の中からパックの破片を奪い返し、納豆ご飯を食べさせようと、納豆をお茶碗に移している最中にぽん吉君の手が伸び、そのまま納豆を鷲掴みにしてしまいました。びよ〜んと伸びる納豆。手は納豆まみれ。そしてその手は母ちゃんのスカートの上にねちょり。ひっつく納豆。さらに手はテーブルの縁へねちょり。それを離した瞬間、手から無数の糸がネパ〜・・・。スパイダーマンもびっくりです。母ちゃんはもっとびっくりです。
 納豆を思う存分満喫してご機嫌になったぽん吉君は、久しぶりに納豆ご飯を完食してくれました。かといって、もう2度と同じことはさせたくありません。でも、面白かったです。流石に写真は撮れませんでしたが。


kyo_ponkichi at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

 去年の今日、山に登りました。と言っても隣町の小さな自然公園の山。以前住んでいたところは多摩丘陵の中だったので、山だらけでした。
 36週では陣痛もどきが来ていたのに、37週に入ったらすっかり落ち着いていた今日この頃。早くでておいで〜と願う母ちゃん。青森から上京して都会に疲れたばばちゃ。二人の願いは山登りという行動になりました。
 お休みだった父ちゃんに運転してもらい、生田緑地へ。枡形山の頂上を目指して歩きました。頂上にある展望台から見る景色は最高でした♪
 
 ・・・何やってたんだろう?


2005年08月01日

 今日は朝からムシムシ。だるくて何もする気が起きません。ぽん吉くんとぐたら過ごしていましたが、暑さで体力が消耗しているのか、添い乳無しでお昼寝をしてくれました。その隙に母ちゃんは部屋の模様替え。なんでこの暑い時に自分は何をやってるんでしょう。でも、こういう時ほど余計な事をしたくなりませんか・・・?
 午後も暑くてぐうたら過ごしましたが、ぽん吉君がご機嫌斜めです。夕方になってやっと涼しくなったので、気分転換に外に出ました。そこへ丁度お散歩から帰ってきた寮のお友達がいました。ぽん吉君はまだたっちして遊べませんが、下をハイハイさせて一緒に遊んでもらいました。ちょうど1才上の男の子、会うたびにいっぱい成長していて驚きの連続です。敷地内にトラックが入ってきて目の前に来た時は「おお〜っ!」と感動していました。可愛い〜♪ぽん吉君もそれにつられて宇宙語を話してました。まねっこしたのかな?
 男の子が砂遊びを始めると、ぽん吉君も触りたくなったようです。手に付いた物は何でも口に入れるので、まだ早いかなぁと思ったのですが、お兄ちゃんの遊ぶ姿を見れば大丈夫かなと信じて下へ下ろしました。お兄ちゃんのママさんとおしゃべりをしつつ、母ちゃんの目はぽん吉君の手に釘漬けです。でも、一度落ち葉を食べ様としただけで、砂は食べませんでした。ちゃんとお砂で遊べそうだね、良かった・・・。


kyo_ponkichi at 20:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児