2005年09月

2005年09月30日

ポリオ2

3d3e7419.jpg

 今日は区役所へポリオの2回目接種へ行ってきました。本当はまだ先の日が我が家の住む地域の指定日だったのですが、該当日が最終日にあたるため、風邪と混雑の心配から今日にしました。

 母子手帳と受付用紙を持っていざ出発。今日から秋色、茶色のスリングへ衣替えしてゴーゴー。東北大の農学部の農場を横目にてくてくと歩いて会場へ到着。あれ?今日やっているよね?と思わせるくらいに、周辺には赤ちゃんが見当たりません。建物内に「ポリオは2F」と書かれているのを見てホッと安心しました。どうやら今日はとても空いているようです。
 鞄からがさごそと母子手帳を取り出し、挟めた紙を・・・?か、紙・・・・???あれ?無い!受付用紙が無い!母ちゃんはどこかになくしてしまったようです。せっかくここまで来たのに、どうしよう。と力を落としていると、係りの方が予備の紙を下さいました。ああ、よかった。

 熱を測り、接種前の問診。いつも白衣を見ただけで泣き出すぽん吉君は、なんとか耐えています。もしもしクリア!偉いぞ〜♪と思ったのもつかの間。あーん、と舌をヘラで押さえられた瞬間にぎぃやぁぁぁー!やっぱり泣いてしまいました。美味しい甘いワクチンも泣きながら接種。ぽん吉君、怖がりです。

 自宅へ戻り、お休み中の父ちゃんと一緒に近くの温泉へごー。これで父ちゃんの足も少し良くなったかな?すっきりさっぱり幸せそうです。行き帰りのエレベーターでは、行き先のボタンを押してご満悦のぽん吉君。二人とも良かったね。



kyo_ponkichi at 14:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 | 育児

帰宅〜(BlogPet)

今度は、八戸で手形と狭い八戸や、特急列車では、窓ガラスには乳攻撃
なんとかだましだましでやり過ごしました


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。


kyo_ponkichi at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月29日

暴れん坊将軍

fb9fe3fe.jpg

 足を負傷して出張から帰ってきた父ちゃん。昨晩行った病院では救急のためだったので、薬は1日分だけでした。一晩ではあまり良くならなかったので、今度は近所の整形外科へ行くことにしました。

 意外と整形外科は市内に少ないようで、評判もさほど悪くないのもあってか、病院内は満員御礼。おじいちゃん、おばあちゃんであふれかえっています。かなり時間がかかりそうだったので、父ちゃんだけを病院へ置いて、ぽん吉君と母ちゃんは児童館で時間をつぶすことにしました。

 今日の児童館は人がかなりまばらです。とりあえずご機嫌でハイハイするぽん吉君。そしてままごとのキッチンで扉を開け閉めして一人楽しんでおりました。マイペースだなぁ。と、そこへちょっと大きなお兄ちゃんが乱入。人が遊んでいるおもちゃに興味があるらしく、ぽん吉君の触っている扉で遊ぼうとやってきました。今まではされるがままだったぽん吉君は、ちょっと自我が芽生えたらしく、お兄ちゃんから扉をとられるのが嫌だと抵抗。お兄ちゃんは力ずくで勝利。ぽん吉君、かなりの悔し泣き。だまっていられない性質の母ちゃん。お兄ちゃんに「一緒にあそぼうよ。」と声をかけ、なんとかおだてて機嫌よく一緒に遊んでもらいました。力や感情で対抗することは簡単ですが、仲良く譲り合うことを先に学んでほしいですなぁと思った母ちゃんでした。ぽん吉君には伝わったかな・・・?

 手押し車でぽん吉君が大移動したので、そのまま気を取り直して、体育館の方へ移動。2,3ヶ月上の子が何人かいましたが、すでに小走りができるようで、滑り台もじょうずに登ってます。ぽん吉君はそれを眺めるのですが、立つ気はなさそう。他の子の様子を楽しそうに見ています。
 そこへさっきのお兄ちゃんが再び登場。ぽん吉君が持ってきて放置していた押し車で大暴走してきました。それを見たぽん吉君。うれしそうにハイハイして向かってしまいました。止める間もなく、お兄ちゃんと大激突。これは痛い・・・。お兄ちゃんのママさん、あわててやってきてこちらへ謝り、お兄ちゃんをぺしっと怒りました。ああ、叩いて怒らなくてもいいですよ・・・。と手を伸ばすと、お兄ちゃんが思いっきりビクッと怯えています。私からも叩かれると思っちゃったようです。「大丈夫だよ、でもここは危ないから気をつけて遊ぼうね・・・。怒ってないから大丈夫だよ。うちのも飛び出したんだからこっちも悪いんだよ。ごめんね。」流石に大泣きのぽん吉君を見て理解したのか、ちょっと大人しくなってくれました。パワーが有り余ってるんでしょうね。その後も、他の子へ乱暴な乱入を繰り返していましたが、少しずつ一緒に仲良く遊ぶことの方が楽しいことが分かったようでした。よかった・・・。

 お昼になったので、児童館を後にしました。でもまだ父ちゃんは診察が終わっていないようです。時間つぶしにスーパーでお買い物してから迎えに行くと、ちょうど出てきました。「父ちゃんが患者の中で一番若かったよ・・・。若者率3%って感じ。五体満足健康ってどれほど幸せか、身にしみたよ。」と何だかしみじみしてます。本当にそうですね。うんうん。



kyo_ponkichi at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年09月28日

父ちゃんお帰り

86b8a249.jpg

 今日は父ちゃんが帰ってくる日。2週間も会っていません。早く会いたくて駅に迎えに行きましたが、予想より一本遅い新幹線に乗ったようです。ぽん吉君と駅ビルをぶらりぶらりと時間をつぶして一時間、やっと父ちゃんが乗っている新幹線が到着しました。車内に父ちゃんが見えます。わーい、わーい、あれ?夜間勤務が終わってそのまま帰ってきたからか、とっても険しいお顔です。いや、どっか違う。足を引きずっています。気がついたら痛くなっていたそうです。そんなバカなー!

 とりあえず車に乗り込み、自宅へ戻りました。すぐに病院へ行こうと電話帳で調べると、どうやら水曜日はどこも外科が午後休診のようです。かろうじて開いていたところへ行ってみましたが、開いているだけで先生が不在。応急処置でいいからと、接骨院へ行ってみると予約制・・・。怪我した人ってこういうときはどうしているんでしょう?途方に暮れて再び自宅へ戻ってきました。

おめーん 近所に夜間救急があるにで、そこへ行くことにして父ちゃんはとりあえずばたんきゅ〜。死んだように寝ています。ぽん吉君は久しぶりに父ちゃんに会えてとっても嬉しいようで、寝ている父ちゃんの横から離れません。お土産でもらったクッキーモンスターのお弁当箱(中身のおやつは母ちゃんがいただき。)に、先日作ったおままごと小物を入れてあげると、入れたり出したりして遊んでいました。しばらくその様子を見ていると、今度はそのお弁当箱を父ちゃんの顔へ・・・。まるでお面です。母ちゃんこんなこと教えてないんだけどなぁ。楽しそうなイタズラに思わずにんまり。

 晩御飯を食べたあとに早速夜間救急へ行きましたが、レントゲンが撮れないということで、24時間開いている外科を紹介してもらいました。なんだ、あったんだ・・・。ここは是非チェックです。ぽん吉君もいずれお世話になるかもしれませんからね。父ちゃんの足は原因不明。とりあえず湿布と痛み止めをもらって帰ってきました。2週間の出張は休みなしで働いていたので、激務でくじいたことさえ分からなくなっていたのかもしれません。とにかく、早く良くなりますように・・・。



kyo_ponkichi at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年09月27日

ぶっぷー

6042edc9.jpg

 今日は朝から爽やかな秋晴れ。ぽん吉君と児童館へ行くことにしました。到着すると、何やらいつもより賑やかな声がたくさん聞こえてきました。どうやら児童館での催し物があったようです。ちょっと覗くと、サークルのお友達親子を発見。一緒に遊んでもらいました。

 午後はお家の中でお遊び。母ちゃんが撮りだめしていたビデオを見ている傍らで、ぽん吉君は一人遊び。車を押したりダンボールを押したり、積み木をばらまいたりと楽しそう。あまりにも楽しそうなので、母ちゃんもまぜてもらいました。そういえばぽん吉君、拍手を覚えてました。積み木を出したときに母ちゃんが「おおー!すご〜い♪」と大げさに拍手をして喜んでいたのを覚えたようです。自分でも積み木を置くとパチパチ〜、えへへ〜。いいねいいねぇ。教えたいと思って教えたことは覚えようとしませんが、親の真似はするんですね。だったら次は、母ちゃんのように大食いになっておくれ・・・。



kyo_ponkichi at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

ちょんちょん

 昨晩のことです。ぽん吉君に夜の授乳をして母ちゃんも眠りについていました。ちょっと肌寒くて丸まって寝ていました。母ちゃんは夢の中。何を見ていたかは忘れましたが、どこか遠くからトントンと呼ばれている気がしました。トントン、トントン・・・。うーん・・・?うっすらと目を開けると、ぽん吉君が母ちゃんをトントンしていたのでした。しかもちょこーんと正座して、トントン、トントン。暗闇の中のこの姿、母ちゃん大ウケです。写真に撮れないのが残念でしたが、母ちゃんの脳裏には思いっきり焼きつきました。かわええなぁ、ぽん吉君。(親馬鹿)

kyo_ponkichi at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年09月26日

外人軍団再び

d433885f.jpg

 今日はサークル「YANCHA」の日。先日つくった野菜などの小物を持っていざ出発。気合を入れて坂道を登ったからか、ちょっと早く到着。ちょっと喉が渇いたので、お茶を購入して戻るとサークルのメンバーさんがいました。しばらく具合が悪くて欠席していた方も復帰して、いつもより賑やかになりそう♪
 と、そこへ外人さんたちが到着。当初2人だと言っていたのに、今回も5人の大所帯でやってきました。お子ちゃま軍団とおんなじ人数・・・。お見合いできちゃいます。ぽん吉君びびってます。買ってきたお茶を飲む余裕が無くなってしまいました。

 気を取り直して、サークルスタート。しかし、小腹が空いていたぽん吉君はご機嫌斜め。大好きなお歌でもふんぞり返って嫌がります。そして母ちゃんの服をめくって乳を飲もうとしています。こ、こら!ここでめくったら外人の殿方にも見えてしまうではないか、この腹と乳が・・・。しばらく母ちゃんも抵抗していたのですが、根負けして、みなさんに背を向けて乳タイム。外でせがんだのはかなり久しぶりなのでちょっとびっくりしました。ぽん吉君と母ちゃんはすったもんだしていましたが、他の子たちも外人さんを目の前にして恥ずかしいのか、逃げたり暴れたり。おかげでこちらの乳タイムはさほど目立たなかったようです。とにかく賑やかでした。
 お歌タイムが終了して、次にお買い物ごっこスタート。外人さん達にお店屋さんになってもらって、子供たちがお買い物。これもまた賑やかです。しゃべれない赤ちゃん達は店(?)へ乱入して外人さんと遊んでます。向こうの方たちはサービス精神が旺盛で、見ていて楽しいです。でもぽん吉君にはこの面白さがまだあまり理解できていないようでしたが・・・。

hu あっという間に時間は過ぎて今日のサークルはお開き。買い物して戻り、ご飯を食べたら母ちゃんも眠くなったので一緒にお昼寝。寝過ごしました。夜の寝つきを良くするために、いっぱい動いてもらおうと外へ連れ出しました。家の前ではお友達が遊んでいました。ぽん吉君はとりあえずそこらをハイハイで爆走。彼なりに楽しんだようです。夜は2組敷いたお布団の上をごろごろと転がって1時間ほどまどろみ、最後に乳攻撃をするとそのまま眠りにつきました。今日もお疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)サークル | サークル

2005年09月25日

帰宅〜

9804b8cf.jpg

 10時55分発の列車に乗り、仙台へ帰ってきました。八戸までの特急列車では、母ちゃんのひざの上に座って窓の外を眺めていたぽん吉君。そのままぐっすり眠ってしまいました。そのままずっと眠っていてほしかったのですが、乗換えでお目覚め。新幹線の中では大暴れ・・・。ヘッドレストのシートをはがし、窓ガラスには無数の手形。あわてて直して窓を拭き、ぽん吉君には乳攻撃。なんとかだましだましでやり過ごしました。

いけいけー! やっと仙台駅に到着し、そのままタクシーで帰宅。母ちゃんヘトヘトです。一方のぽん吉君は狭いひざ上からやっと開放されて元気いっぱい♪そのままの格好で部屋の中を車で爆走。その後ご機嫌で遊びまくりました。興奮しすぎて今度はお昼寝の時間が遅くなり、起きたのが夕方5時半。送った荷物が来るのを待たなくてはならなかったので、それまで一緒にハイテンションでお遊び。お風呂で遊んでお布団の上で遊んでごろんごろん。転がっているうちに眠ってくれました。

 おつかれさまでした。ぽん吉君。



kyo_ponkichi at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年09月24日

寝すぎた

87891cfe.JPG

 青森里帰り生活最終日。明日の朝には仙台へ帰ります。今日はお土産を買うために市場へGO。ぽん吉君をおんぶ紐で背負って自転車で行きました。初自転車です。ぽん吉君は移動中、背中で風をいっぱい感じて楽しんでいたようです。すごく楽しそうな声と、風をつかもうとする手が影で見えます。

 市場では大好きな筋子を2本購入。青森の筋子(といっても輸入もんですけど)はうまいのです!帰ってきたら絶対に買う物の一つです。お店のおばちゃんにぽん吉スマイルでおまけをしてもらい、ほくほくで帰ってきました。

 帰ってきてお昼を食べてちょっと遊んでお昼ねタイム。母ちゃんも一緒に寝ると、ちょっと涼しくて転寝に最高♪気がつくと4時です。寝すぎた・・・。せっかく昨日海から砂を持って帰ってきたのに、遊ばずに終わってしまう!日が暮れてしまわないうちに急いでお庭に出て、砂を出して遊びました。真っ先に砂へ手をつっこんで触感を堪能するぽん吉君。しかし、昨日のように一面砂ではないからなのかすぐに飽きてしまいました。もしかして昨日で一生分の砂遊びをしてしまったのでしょうか?

9-24 その後は家の中へ戻り階段を登るぽん吉君。いっぱい寝て体力がフルチャージされたようで、下へ降ろしても何度も登るぽん吉君。ついには降りることも会得して上機嫌のぽん吉君。自宅に戻ったら階段ないよー。もしや引き出しを階段にして登るんじゃないでしょうね?母ちゃん今から怖いです。



kyo_ponkichi at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)青森 | 青森

2005年09月23日

気分はプライベートビーチ

d785afb4.jpg

 今日は青森県の内側、陸奥湾の真ん中にある大島へ行きました。夏場には民宿が立ち並び、店先には釣堀や貝焼きなどが魅惑的なところです。ぽん吉君にお砂場セットを買ってあげるために寄ったのですが、すでに秋に入ってしまい、シーズンオフ。お店は殆ど閉まっていました。哀愁漂います。かろうじて開いていたお店からバケツを買っていざ海へ!そういえば、ぽん吉君初海かもしれません。

 目的の砂浜へ到着。車は数台停めていますが、どれも釣り客のようで、周りにはぽん吉一行以外は誰もいません。まるで陸奥湾貸し切りのように見えます。ゴザを広げてお昼を食べた後に早速砂浜へGO!お砂大好きぽん吉君は一心不乱に砂をつまんだりかきまぜたりして遊んでいます。すごい集中力です。気がつくと1時間経っていました。楽しかったね。



kyo_ponkichi at 21:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)青森 | 青森

登頂(BlogPet)

遠く不便をエスカレートされちゃいました
二度寝したぽん吉君
眠くて起きられないのは怖く感じるものですね
2階への部屋は工作道具やヘヤピンなど細かいものが沢山あって無法地帯です
とても良い所なのですが多く、地面に出かける足の車が沢山あって無法地帯ですね
2階の部屋は工作道具やヘヤピンなど細かいものが沢山あって無法地帯ですが、どうしたぽん吉君の面倒だけ見ておびき寄せ、再び寝てもらいました
後ろに立って落ちないように見守ります
夜明け頃にじじちゃがお魚釣りに出かけたの勝手を知ってきても全く気が休まらないのは仕様ですか
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。


kyo_ponkichi at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月22日

お留守番

むしゃ 今日は雨。どこへ行くことも無く、家の中でのんびり。午後からはばばちゃが用事でお出かけということで、ぽん吉君とお留守番することになりました。さて、何をして遊ぼう・・・?午前中にお昼寝をしてしまったので、午後は寝そうもありません。

 じじちゃがもらってきてくれた風船をすべて膨らまし、ぽん吉君へぽーん。しかし反応薄・・・。ちょっとがっかりの母ちゃんは次の遊びを考えようと、風船達をゴミ袋へせっせと片付けました。そこへぽん吉君が興奮気味に突進。どうやら袋に入った状態が気に入ったようです。その後ずっと一人で袋に入った風船をがしゃがしゃと振り回して遊んでいました。

 何とかお留守番の時間は終了。しかし、お昼寝の時間が中途半端だったので、夕飯前に眠くなって寝てしまいました。ちょっと寝たところで、再び起床。すっきりさっぱりしたようで、その後なかなか寝てくれません。ついには登れる椅子を発見し、さらにその先にある部屋のスイッチを発見してパチパチと点けたり消したりして遊びだしました。ここまできたら疲れるまで遊ばせようと少し放置。最後には寝たふりをした母ちゃんの隣に来て、ごろごろ転がりながらもやっと寝入ってくれました。リズムが狂うと大変です。



kyo_ponkichi at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)青森 | 青森

2005年09月21日

ばなな

724493eb.jpg

 青森里帰り生活?日目。今日も朝早くからぽん吉君は絶好調。自宅では9時にご飯だったのですが、こちらでは7時前に食べるようになりました。帰ったら続けなくちゃです。

 ちょっと肌寒くなりましたが、駅までお散歩。青森駅の先は海。上には青森ベイブリッチの絶景ポイントは、自宅から15分のちょうど良いお散歩コースです。到着してふと見ると、滑り台発見♪でも、昨日の雨で濡れていました。あきらめていると、男の子2人の親子がやってきました。濡れていることを予測して、新聞紙を用意していました。流石です。ぽん吉親子も滑り台拭き拭きして一緒に遊びました。お兄ちゃん達はアクロバティックに滑り降ります。ぽん吉君も負けじと滑らせますが、自分でバランスが取れないので、母ちゃんの補助付。それでも顔は強ばっています。まだまだ怖いみたいです。ちょっと滑ってさようならしてきました。

もしもーし 先に自転車で帰ったババちゃがぽん吉君にバナナを買ってきてくれました。朝早くご飯を食べたので、ぽん吉君はおなかがペコペコです。久しぶりのバナナにゲヘヘと笑いながら(そんな顔をして)一本完食。お昼ごはんもきっちり食べてくれました。よほどバナナが気に入ったのか、夕飯前にもうっとりとバナナを眺めています。一時食べなくなったのですが、久しぶりに食べるとバナナに魅了されてしまうようです。げへへ、バナナバナナ。ご機嫌ついでに電話でもしもしポーズを会得。間違っても110番はしないでくださいね。



kyo_ponkichi at 22:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)青森 | 青森

2005年09月20日

ご機嫌

d8016a8b.jpg

 今日も出勤するじじちゃたちにつられて早く起きたぽん吉君。とりあえずご飯を済ませ、ぽん吉君とお外へごー。玄関先に離し、シャボン玉で遊びました。昨日はすごく喜んでくれたのですが、今日はなんだかびびってます。飽きちゃったらしいです。はい終了。さて、次は何をしよう?よし、今度は公園だー。そのままぽん吉君を抱えて隣の公園へ。まずはブランコ。ぽん吉君をひざに乗せて、ひと漕ぎ・・・のはずが、低すぎて足がひっかかって大変危険です。これって子供にも危なさそうな低さです。はい終了。次は滑り台。ちょっと急なので、ぽん吉君を適当な高さに座らせてつつ〜。ちょっと楽しそう。自分で登ろうとしましたが、ずりずりと落ちていきます。がんばれぽん吉!でもすぐに飽きて終了〜。

 家に戻り、ふたたび玄関先でハイハイ。でも、飽きたらしく自ら家の中へ入っていきました。お、なんかちょっと賢くなった?(親馬鹿モード)
 まだまだいけいけゴーゴーモードのぽん吉君は、そのまま2階への階段を一気に登頂。さらに軽やかになっています。いっぱい動いて疲れてください。

 お昼はにんじんをすりおろしたのと、ピーマンをすりおろしたものの2色のホットケーキを焼いてあげました。ピーマンは初めて作ったのですが、鮮やかな緑色で苦味も無くておいしいです。ぽん吉君も食べてくれました。その後乳をあげると半目になってきました。眠いようです。布団へ行って続きをあげるとすぐにぐっすり。そのまま3時間寝てました。お疲れ様。

 お昼寝から目が覚めたぽん吉君。適度な運動と睡眠を得たのか、とびっきりの笑顔です。何をしても満面の笑み。こんなご機嫌ぽん吉君は初めて見ました。よし、明日はもっと動いてもらうぞ、フフフ。



kyo_ponkichi at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月19日

登頂

7b67a18a.jpg

 夜明け頃にじじちゃがお魚釣りに出かけたのをきっかけに、目が覚めたぽん吉君。眠くて起きられない母ちゃんは放置。しかしここは自宅では無いので危険がいっぱい。ばばちゃに放置危険と注意されちゃいました。でも眠い。乳を出しておびき寄せ、再び寝てもらいました。

 二度寝したぽん吉君はゆっくり9時すぎに目覚めました。今日もぐうたらモードです。家事を殆どせずに、ぽん吉君の面倒だけ見ている母ちゃんはすでに調子が狂ってます。ちょっと遠くに出かける足の車が無いのでどこへも行けません。とても良い所なのですが、こういうときに不便さを感じます。隣の公園も、大きな子供が多く、地面にはガラスの破片などもあるのでぽん吉君にはかなり危険です。さてはて、どうしたものか・・・。

 日を重ねるごとに、実家の中の勝手を知ってきたぽん吉君のイタズラは、ますますエスカレート。ついには2階への階段の登頂を成し遂げてしまいました。後ろに立って落ちないように見守りますが、改めてゆっくり上ると階段というのは怖く感じるものですね。2階の部屋は工作道具やヘヤピンなど細かいものが沢山あって無法地帯です。ぽん吉君は危険なものほど喜び勇んで突進していきます。次に里帰りしたときが恐ろしいです。帰ってきても全く気が休まらないのは仕様ですか。



kyo_ponkichi at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)青森 | 青森

2005年09月18日

雨〜

 今日は朝から雨。けっこうざーざー降りです。昨日の大冒険でぐっすり眠ったぽん吉君は完全に復活したらしく、いつもより早く起きてごーごー♪ホテル泊まりの父ちゃんにモーニングコールするはずだったのですが、気がつくとすでに予定の時間を2時間くらい過ぎていました・・・。父ちゃん起きられたかな。ごめんなさい。

 自宅とは違い、触ってはいけない危険なものがいっぱいの実家。植木鉢の土で遊んで「メッ!」、電話機のボタンを連打して受話器を外して「メッ!」。動く範囲が広がって好奇心旺盛なぽん吉くんにとって、この「メッ!」は辛そうです。注意してばかりでこちらも面白くありません。あまりにも電話で遊ぶので、母ちゃんはダンボールでボタンを封印、受話器をガムテープで固定してしまいました。これまで色んなイタズラを阻止してきてもぽん吉君は固執しなかったので、すが、今回は電話機がかなり気に入ったらしく、激しく抵抗しました。大粒の涙を流し、とっても悔しそうです。うう、ごめんよ。。。でも、こうするしかないんだよ。

 ますます気分は雨の湿度と同じようにジメジメしてきたので、駅前へお散歩することにしました。スリングに入れて早速ごー。父ちゃんの着替えの追加を探しました。でもこれが意外と見つからない。すっかり様変わりした青森の街に戸惑う母ちゃん。納得したものではなかったのですが、とりあえず見つけて一安心。ぽん吉君をデパートで遊ばせようかと思ったのですが、そんな気力も無くなってしまい、帰ってきました。最後に寄ったトイレにあった赤ちゃん入れ(何というのか忘れました。)へぽん吉君を入れて用を足していたときが、ぽん吉君は一番楽しそうに見えました。あ、いや、行き帰りの踏み切りでの列車も楽しそうだったかな?うーむ。どうだったろう?母ちゃんカビが生えたみたいです。こんなじめ〜っとした日もあるんですよね、ね?



kyo_ponkichi at 22:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年09月17日

はしれー

a2f95a63.JPG 青森2日目。今日はじじちゃがお休みだったので、午後から皆で合子沢の公園へ行きました。前回青森へ来たときにもいった大きな自然公園です。ゴザとおやつを持っていざ出発。 山のゆるやかな傾斜が広大な芝生になっています。中腹のあたりにゴザを敷き、みんなでおやつタイムです。目の前には青森市と陸奥湾が一望できる絶景ポイント。おいしい空気とおいしいおやつに皆ご満悦。ぽん吉君も大地の力をたくさん貰ったためか、元気いっぱい。変な意味じゃなくて、ここの公園はそんな表現をしたくなるような勇壮な場所です。ぽん吉君はその芝生の大地へゴザから真っ先に踏みしめて高速ハイハイしてどんどん進んでいってしまいまhiroineした。早い早い。母ちゃんたちもその後を追ってその辺を散策。ぽん吉君はじじちゃやばばちゃたち、母ちゃんの間を行ったり来たり。あまりにも広すぎる芝生の上をいったいどれくらいハイハイしたのでしょうか。きっとぽん吉君が産まれてから今までで一番ながーく移動したことでしょう・・・。すごく楽しそうでした。
 帰ってくると流石に疲れたのか、ぐず太郎君です。先にお風呂に入って、ご飯を食べさせるとすぐに寝てくれました。今もぐっすりです。おつかれさまでしたー。



kyo_ponkichi at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)青森 | 青森

2005年09月16日

青森〜

 今日から青森へ里帰り。父ちゃんは先に仕事で盛岡へ旅立つために、駅まで送る予定でしたが、急きょその予定がなくなりました。そして青森までの移動日のみとなったので、母ちゃん達と一緒の新幹線で行ける事に♪鞄ひとつの軽装で行ったのですが、やはり車両の中では身動きが取れません。父ちゃんが一緒でよかったです。

 仕事は明日からになったので、母ちゃんの実家で夕飯を食べました。久しぶりの賑やかな夕飯に、ぽん吉君は大はしゃぎ。でも、いいところも見せたいようで、いつもよりお利口さんでご飯を食べてくれました。偉いぞ!

 夕飯を済ませて、父ちゃんを宿泊先のホテルへ皆で送りに行きました。途中、青森港へ寄ってきれいな夜景を眺めました。やっぱり北国。青森の夜は寒いです。東京の冬並みかも。風邪には気をつけて青森を満喫しようね。



kyo_ponkichi at 21:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)青森 | 青森

外人さんvs赤ちゃん軍団(BlogPet)

よく分からない感じです
母ちゃん3組と外人さんはクッキーを食べる
ぱくっ
てきました
外人さんたちでしたが、まだ早かったようです
一生懸命面白いことをコントとかをGOした?
前よし坊が、まだ日本語さえままならない赤ちゃんの対応には女性2人
ぽん吉君はとまどっている様子
みなさんぐずぐずタイムでしたが自転車で追い抜いていきました外人さんたちが自転車で追い抜いていきました
やっと難所を越えたころ、後ろから、外国人の方が来て無料で英語を教えてくれることになっていたのですが、まだ早かったようですねぇ
母ちゃん3組と自転車の音が聞こえてきました
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。


kyo_ponkichi at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月15日

なんでだろう

ちょっと古いネタですみません。

なんでだろ〜なんでだろ〜♪ななな、なんでだろ〜
スプーンを逆さに口へ入れるのなんでだろ〜 こぼれるぞ〜
おせんべ、縦にぱりぱり食べるのなんでだろ〜 はさまるぞ〜
下では立たずに、椅子で立つのはなんでだろ〜 あぶないぞ〜
なんでだろ〜 なんでだろ〜 ♪ ななななんでだろ〜

ということで、明日から青森へしばらく里帰りしてきます。父ちゃんも出張で青森と盛岡。同じ青森ですが、仕事なので会えません。寂しいね、ぽん吉君。



kyo_ponkichi at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年09月14日

ひからびたちーず

 今日は父ちゃんがお休みだったのですが、先日の健康診断の問診があるために会社へ行くことに。すぐに終わるらしかったので、時間をずらして出発して近くで落ち合うことにしました。今日の仙台も結構暑い!もう9月なんですけどね。スリングできたぽん吉君と母ちゃんは汗だくになってしまいました。背中にガーゼを入れておいてよかった・・・。
 父ちゃんと合流して、3人はポテポテと仙台駅へ向かいました。金曜日から父ちゃんは盛岡と青森へ長期主張。母ちゃんとぽん吉君もそれに便乗して2人は母ちゃんの実家へ帰ることにしていたので、切符を買いました。いつも車両内でオムツ換えに多大な労力をさいてきた母ちゃんは、シートがグリーン車両にあることにやっと気がついて、今回はリッチにグリーン車をお願いしようと思っていました。安い回数券を買っていたので差額でお願いしようとすると、どうやら特急券代も発生するようで、差額は8千円弱・・・。せっかく買ったチケットが大無駄です。仕方が無いので、グリーン車の隣の車両にしてもらいました。これでも十分です。

 目的を果たしたのでお茶でもしようかと駅ビルへ行くと、今日は定休日。がーん。仕方がないので、近くのデパートの地下街でパンと飲み物を買って休憩しました。隣にすわっていたおばちゃん達が声をかけてきました。
「あら〜、かわいいわねえ。それでねぇ・・・」
こっちに話しかけしながら、自分達の会話も続けています。忙しい方達です。育児の大先輩方は色々とお話がしたいようで、寝る時間は決まったの?ご飯は食べる?歩くの?おっぱい?(はい、との答えに何度も母ちゃんの乳をちらり。元がA−だからこれでも十分大きいの!ぷんぷん。)と、だんだんとエスカレートし、ぽん吉君もだらけてきたので退散。そのまま帰ることにしました。
 地下鉄連絡路まで歩いていると、ちーず屋さんが目に留まりました。父ちゃんと母ちゃんはお互い目を合わせ、「あるかな?あったら買ってく?」とチーズを物色。目的は以前森元首相が「ひからびたチーズ」と言った高級チーズミモレット。一度は食してみたいミーハー夫婦は、早速ショウケースに発見。12ヶ月ものを買ってきました。

 帰ってきてぽん吉君を寝かしつけた後、さっそく大人のお楽しみタイム♪ミモレットを食べてみました。テレビで出ていたものよりも早熟なタイプだったので、軟らかかったです。次は是非干からびたのを食べたいです。おいしいのかな?



kyo_ponkichi at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年09月13日

動物園1

eaf1e408.jpg

 今日は火曜日。ちょうど3週間前に渡された布で作ったスリングを届けるために農学部の近くの雑貨屋さんへ行きました。お店に行くと、後ろからお茶をもったおばさんが帰ってきました。さっそく作ったスリングを見せて、実際にぽん吉君をだっこして見せました。ちょっとお茶をごちそうになり、最期に連絡先を教えて帰ってきました。
 家に戻り、お休みだった父ちゃんとお風呂へGO。最近の我が家の娯楽は温泉(先頭でも可)となっています。温泉大好き父ちゃん、すっきりさっぱり。大好きなお姉さん達に「かわいい☆」と声をかけられて上機嫌のぽん吉君。二人の幸せそうな顔を見て母ちゃんも満足♪
 すっきりさっぱりして帰宅すると、ぽん吉君と父ちゃんはぐっすりお昼寝。二人の寝顔を見ながら母ちゃんはパソコン遊び。そして夕飯。あっという間に一日が過ぎました。でも、今日はこれだけでは終わりませんでした・・・。

 夕飯時、テーブルにおかずを並べて「いただきます♪」一昨日くらいから、スプーンについたご飯を自分で食べることに喜びを見出したぽん吉君は、自分ですくって食べたい様子。せっかくなので、様子を見てみることにしました。しかし、いきなり出来るわけもありません。おちゃわんを持ち、スプーンで一生懸命すくおうとしていますが、ご飯はみるみる下へ落下。落ちたご飯を自分で拾った手には大量のご飯粒。そして再び落ちるご飯。みるみるぽん吉君の周りはご飯地獄。さらにお皿に乗っけたおかずを手掴みでほおばるぽん吉君。おかずよりもお皿に興味が沸いて持ち上げました。最初は制止しましたが、そのまま止まることもなくヒートアップ!お椀とお皿で遊び始めてしまいました。その様子を見ていた父ちゃんは、この地獄絵巻を見ていられなくなり、片づけを始めました。「ぽん吉君は動物じゃないんだよ。もう少し人間らしく食べさせようよ。」ごもっともです・・・。凹む母ちゃん。ダメダメ母ちゃんでごめんね、ぽん吉君。へこり。
 早く安心して目の前におかずを並べて食べたいなぁ・・・(いつもぽん吉君の手の届くぽん吉半径内には、一切物を置かないようにしているため、外食時は戦争です。)と遠い目をしてしまった母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年09月12日

外人さんvs赤ちゃん軍団

 今日は育児サークルYANCHAの日。今回から、外国人の方が来て無料で英語を教えてくれることになっていたのでわくわくです。次回に行う「お買い物ごっこ」の準備品を持ってベビーカーでGO!秋とは思えない暑さのもと、ひいこらと急な坂道をベビーカー押して歩いていきました。やっと難所を越えたころ、後ろから楽しそうな笑い声と自転車の音が聞こえてきました。外人さんたちが自転車で追い抜いていきました。もしやこの人達なのかな?でも、今回は女性2人と聞いていたけど、あれは男2人と女2人の倍人数。まさかねぇ・・・。と思いながら会場につくと、さっきの軍団がいました。ああ、やっぱりそうでしたよ。
 サークルが始まりました。母ちゃん3組と外人さん4人。ぽん吉君はいつもと違う空気に気がついているのでしょうか?ご機嫌なような、挙動不審のようなよく分からない感じです。まずは自己紹介そんぐ。
「ほわっちゅわーねーむ、ほっちゅわーねーむ、てるみ〜 ゆわぁねぇ〜む ほわっちゅわ〜ね〜む♪」
「まいねーみいず ぽんき〜ち!へろぉ〜♪」
パチパチと手拍子に合わせて歌うとぽん吉君は大喜び。一人ハイテンションでキャッキャと喜んでいます。回りの皆さんも釣られてほんわか。
 その後は外人さんたちの自己紹介などを聞いたり、ABCの歌を歌ったりしました。しかし、当初聞いていた外人さんの人数は2人。でも目の前には4人。愉快そうな方たちでしたが、まだ日本語さえままならない赤ちゃんの対応にはとまどっている様子。一生懸命面白いことをしているのに、興味をそらす赤ちゃんず。おやつに出されたアンパンマンクッキーでショートコント?をしていたのですが、まだ早かったようです。(あんぱんまんの顔のクッキーとカレーパンマンのクッキーを持ち、英語で)
「やあ、こんにちは。僕と友達とならないかい?」
「こんにちは。いいよ。友達になろう」
二人「これから僕たち仲良し友達♪らったらったらぁ〜ん。」
(そして外人さんはクッキーを食べる。ぱくっ)
てな感じをコミカルに話していました。いやー、こういうテンションは好きですねぇ。母ちゃんには受けたのですが、赤ちゃんは飽きた様子。みなさんぐずぐずタイムでした。
 外人さんVS赤ちゃん軍団の勝負はグズリ勝ちで赤ちゃん軍団に軍配があがりました。



kyo_ponkichi at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サークル | サークル

2005年09月11日

選挙

 今日は選挙の投票日。前回見た箱調べを今度は自分がやってみたい!と意気込んでいたのですが、前日夜更かしをしてしまったので寝坊・・・。7時ちょうど に起きてしまいました。それでもとりあえず起きてそのまま投票所に直行。地元のテレビ局が投票箱を撮影していました。うわっ。寝起きのこの格好は映さない で。
 恥ずかしながら、政治のことはあんまり分かりません。でも、ぽん吉君を産んでからはすこーしだけ関心が増したような気がします。色んな手当てや補助やサ ポートなど、子育てをしていると気がつくことも多いのですね。そして将来のことも前よりも深く考えます。ぽん吉君の将来はどうなっているんでしょう?なる べくは迷惑をかけたくないなぁと思ってしまいます。
 父ちゃんとたまに議論?をぶちかますのですが、母ちゃんはふと思いついたことをべらべらと話しているので、振り返るとまったく違うことも平気で話してい ます。でも、こういう会話も楽しいですね。自分の勉強不足があらわになりますが、ぽん吉君の将来を思う気持ちは強くなる一方です。
 ぽん吉君はどんな大人になるんだろう?とふと思った一日でした。h


kyo_ponkichi at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 | 雑記

2005年09月10日

ジャズフェスティバル1

46128ab8.jpg

 今日は定禅寺ジャズフェスティバル。ぽん吉一家も芸術の秋を堪能するためにてくてくと行ってきました。爽やかな秋を感じさせる風と暑い日ざし。普段は殆ど飲まない父ちゃんと母ちゃんですが、この陽気につられてしまいました。会場に到着して思わず生ビールをごくり。ぽん吉君は麦茶をごくり。みんな一気に飲み干しました。この陽気と聞こえてくる生BGMで、久しぶりのビールでしたがうんまかったです。食欲の秋です。
 定禅寺通りをぐるっと周り帰りは地下鉄に乗って帰ってきました。電車から降りると一気に疲れが出てきました。脚が重いです。
「父ちゃん、おんぶして。ぽん吉は母ちゃんが背負うから、雑技団みたいにして行こうよ。うん。無理だよね。言ってみただけ。」
などと母ちゃんも壊れ気味です。最後の力を振り絞り、てくてくとぽん吉一家は家路につきました。
 やっと到着。たくさん汗をかいたので、みんなでシャワー。さっぱりすっきりお疲れ様といきたいところなのですが、疲れていないのが一人。ぽん吉君です。まだ歩けないので、ずっとベビーカーかおんぶ、肩車だったので体力は十分に温存されている状態。機嫌よくたっぷり遊んでおりました。
 夜はぐっすり寝ついてくれました。よかった♪と思いながら今日のブログを書いていたのですが、また途中で消してしまいました。思わずうわぁー!と叫んだ母ちゃん。ぽん吉君が起きちゃいました。すかさず乳攻撃をされたぽん吉君はすぐに撃沈。歩かなかったとはいえ、今日はぽん吉君も結構疲れたようです。お疲れ様でした。楽しかったね。



kyo_ponkichi at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 | 仙台

2005年09月09日

久しぶりの児童館

 ここ最近ずーーーっと児童館に遊びに行っていませんでした。夏休みも終わり、天気も暑すぎずにいい感じになってきたので、久しぶりに行ってみることにしました。自宅から歩いて15分くらいの児童館。住宅街の中にあるので、たくさんの子供達がいて大盛況です。ぽん吉君はまだ歩くことができない為、体育館はちょっと危ないのでじゅうたん敷きのお部屋へ行きました。
 こちらには赤ちゃんがいて、おもちゃのとうもろこしを美味しそうに食べていました。ぽん吉君も一緒になっておもちゃをぱくり。やはり人が持っているのが気になるらしく、取り上げてしまいます。あわわわっ。ぽん吉君もその時期は同じようにほかの子に取られていたとはいえ、母ちゃんあせっちゃいます。でも、執着心もそれほどない時期だったので、赤ちゃんには別のおもちゃを渡して再びまったりおもちゃカジカジタイム。何だか二人とも幸せそう♪
 そんな中に、走り回れる子が乱入してきました。おもちゃ箱をぶちまけ、手押し車を押して暴走しています。ぽん吉君はぶちまけられたおもちゃに大興奮!爆走するおにいちゃんの後を追ってハイハイしています。手押し車に追いつくと、ぽん吉君も押したい様でしたがお兄ちゃんの勝ち。ぽん吉君も追いかけるほうが楽しかったみたいでほっとしました。その後その子は他の子と取り合いになってケンカ・・・。ああやって強くなっていくとはいえ、そのママさんは子供をしかるだけで相手に謝りません。一緒に謝らなくちゃ子供は覚えないような気もしました。こういうところでは他のママさんの対応をまじまじと見てしまいますね。色々と勉強になります。
 久しぶりの児童館を満喫したぽん吉君は、お昼寝はたっぷり寝ていました。こんなに寝たら、夜の寝かし付けが大変かなと心配しましたが、今日は比較的すんなり寝てくれました。おやすみなさい、おつかれさまでした、ぽん吉君。



kyo_ponkichi at 20:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)育児 | 育児

上向き注意(BlogPet)

一時期コンニチハして危なっかしいので、ぽん吉君
一時期特にひどく、寝かせただけでいっかぁ、と放置しました
そして気がつくと使うオムツはすべてパンツ型
おまたのスナップを放置しました
まあ、腰まで履けただけでいっかぁ、ふと思い出したんですか?
このコンニチハちんちん状態、今でもたまーにやらかします・・・


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。


kyo_ponkichi at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月08日

ぶうんぶうん

 台風一過の仙台は朝から爽やかでとってもいい天気。爽やかに起きたので、布団を干してさっぱり。父ちゃんもお掃除に加わり、我が家のワンダーゾーンを大掃除。(父ちゃんごめんなさい。)
 家の中もすっきりさっぱりしたところで、自分達もすっきりさせよう♪と作並温泉へ行くことにしました。今回はリゾートホテルグリーングリーン。いつも横目で見て素通りしている大きなホテルです。到着すると後ろから団体客のご老人がたくさん入館してきました。これらの方がお風呂に入ってきたらちょっと大変そうなので、急いで温泉へ。意外と人は少なく、とっても快適に温泉を満喫してきました。ちょっとバブリーな匂いのする露天風呂には何故か人工滝が。そして手前にはまんまるの石が水に浮いてぐるんぐるん回っています。この変てこな風景に、お風呂好きのぽん吉君はびっくりしてしまい、泣いてしまいました。確かにこれは大人でもひきます・・・。
 さっぱりしたところで家路につきました。途中、愛子にある生協でお買い物。ここにはぽん吉君でも乗れる買い物カーがあるのです。前面にドラえもんやアンパンマンなどのキャラクターがついていて、ハンドルとギアなどのおもちゃが満載の楽しい車です。今回はピカチュウの車にあたりました。早速乗せると、ぽん吉君、気分はドライバー♪ハンドルをがちゃがちゃ動かしてキャッキャと声をたてて喜んでいます。品物選びで立ち止まると、体を前後に動かして進もうとしています。ハイテンションです。近所にはこのタイプのカートが無いので、遠出でこっちに来た時にはついつい寄ってしまいます。同じような理由で利用する人もいるんでしょうね。
 何を食べようかと物色した結果、今夜の晩御飯は仙台名物(宮城?)「はらこめし」と「仙台風芋煮」となりました。ぽん吉君もおいしそうに食べてくれました。食で秋を満喫です。



kyo_ponkichi at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年09月07日

よなべ

 ずーーーっと雨が続いている仙台。台風も近づいているということなので、今日もまたお家の中でぐうたらです。でも、そろそろ児童館通いを再開しようかな・・・と思う今日この頃。
 あっという間に一日は過ぎ、あとはお風呂に入って寝るだけです。泊まり明けの父ちゃんがいたので、今日は賑やかな夕飯と入浴でした。ぽん吉君は大喜び。お昼寝をあまりしていなかったので、すぐに寝るかと思ったのですが、大好きな父ちゃんが隣の部屋にいるので大興奮で寝てくれません。母ちゃんの乳を吸うと、満足して居間へにこやかにハイハイ。眠くなったら戻ってくるだろうと、母ちゃん乳出したまま寝転がってぽん吉君が帰ってくるのを待ちました。なんという姿・・・。自宅でしかできません。こんなにだらしない寝付けはうちだけでしょう。
 1時間ほど上機嫌で遊んだぽん吉君。何度か乳を吸いにやってきてはまた遊びに旅立っていましたが、やっと眠ってくれました。最近ずっとこんな感じです。ぽん吉君、今日もお疲れさま。

 ぽん吉君が寝たのを確認して、母ちゃんはがさごそと起き出しました。次回のサークル(YANCHA)で提出する、おままごとの品を作るためです。型紙とか正確に作るのが苦手な母ちゃんは、思い立つままに作り出しました。同じ形はありません・・・。出来上がったのはウィンナー、エビフライ、ハンバーグ。一個だけ作るのは楽しいのですが、量産するとなかなか大変なものですね。こんな感じでサークルの準備をしている主催者のママさんはすごいなーとあらためて感心しました。久しぶりに夜なべしました。みんなこれ、何だか分かってくれるかなぁ。



kyo_ponkichi at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年09月06日

今日もだらり

 世の中台風で大変なことになっているのに、我が家はあいかわらずぐうたらと過ごしておしました。ぐうたらすぎて、母ちゃんはだるくてダウン。体にカビが生えそうです。
 それでも、念のためにと非常食の買出しに行きました。おでかけはそれだけ。ずっと雨が続いているのでお散歩もする気になりません。でも、まだ歩けないぽん吉君は家の中でもかなり楽しんでくれるのが唯一の救いです。これで歩けるようになったら、ぐうたらなんてしていられないですよね。
 家の中でも元気に過ごそう!と母ちゃんはぽん吉君を背中に乗せて家中をカッポ。これじゃあ疲れるのは母ちゃんだけと気がついて、今度はハイハイで追いかけっこ。疲れたので、カタカタで遊んでもらうことにしました。今までは前進して壁にぶつかると、そのまま動かずに立ち尽くしていたのですが、いつの間にか器用に方向転換するようになっていました。すごいぞぽん吉君♪

 今回の台風では九州などで甚大な被害が出ました。被災者の方にはお見舞い申し上げます。

 今後は風台風に変身して東北と北海道に迫るようです。昔のりんご台風を思い出します。どうかこれ以上被害が出ませんように・・・。



kyo_ponkichi at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年09月05日

雨の休日

 世の中は月曜日でお仕事の方が多い日ですが、我が家は休日。雨も降っていたのでいつもに増してぐうたらのんびり寝ていました。でも、お腹が空いたので昨日の残りの芋煮を朝食にしました。芋煮って一晩置くと味に深みは出ますが、しょっぱさが無くなるのですね。出来立てのほうがおいしい汁物です。
 お腹を満たして幸せいっぱいのぽん吉一家。のんびりと豚豚してました。ぐうたらと見ていたテレビで、スーパーの特売が紹介されていました。しょうゆが安い!ミートコーナーのお兄ちゃんマッチョ!見たい!今月でこの店は閉店してしまうので、セール品も見ようということで、行くことにしました。
 スーパーの前に近くの温泉へ。父ちゃんは散髪もするということだったので、母ちゃんとぽん吉君はいつもよりゆっくり入浴。脱衣所では4ヶ月になる赤ちゃんと会いました。うわー、赤ちゃんだ。乳児ですよ。かわいい♪ぽん吉君にもこんな時期があったんですよね。気がついたら君は乳児終了してましたね。早いですね。
 大好きなお風呂に入ってご機嫌で待っていると、向こうからこざっぱりした父ちゃん登場。いつもより短く切ってきたようです。ぽん吉君とお揃いです。そしてそのままスーパーへ移動。お目当ての品を買い、店内をぐるぐる。TVに出ていたマッチョなミート担当のお兄さんもガラス越しに見て満足。お兄さん、ここが閉店した後はどこに就職するんだろう?ミート担当だけど、主食はプロテインなのかなぁなどと余計な心配をしながら店を後にしました。

 けだるい雨の休日でした。



kyo_ponkichi at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年09月04日

日本一の芋煮会1

 今日は山形市で日本一の芋煮会が開催されました。直径6mの大鍋に3万食もの芋煮が作られ、振舞われるおいしいイベントです。宿直から帰ってきたばかりの父ちゃんを連れ、ぽん吉一家は日本一の芋煮を食べるために山形へ出発しました。前日からお鍋とおわんを用意して準備万端。あとは晴れてくれるのを祈るだけです。
 会場に到着。大鍋からは大量の煙と湯気が立ち上り、とってもおいしそうです。さっそく並ぼうと列の最後尾まで進みます。途中、チキンラーメンの無料配布があったので、母ちゃんとぽん吉君がもらいに行き、父ちゃんには芋煮の列へ行ってもらいました。チキンラーメンをgetした母ちゃん達は父ちゃんを探しに列の後ろへ進みました。それにしてもながーい列です。最後尾がまったく見えません。父ちゃんはどこだろう?と見ながら進むと、目の前に父ちゃんがてくてくと現れました。
「母ちゃん。無理。この列はまだこの倍はある・・・。」
 小さなぽん吉君を連れてこの長蛇の列に並ぶのはちょっと酷だったので、諦めました。気合を入れて鍋を持ってきたのに残念。ふと河川敷を見ると、同じように鍋にたくさんの芋煮を入れ、家族の待つゴザまでにこやかに歩いていく人の姿が見えます。うう、おいしそう・・・。いいもん、今度は自分たちで芋煮会をするもんね!おいしいバーベキューもするんだもんね!と負け惜しみいっぱいで会場を後にしました。(あとでニュースで見たのですが、3万人の芋煮に対して、出足は16万人。同じような家族がたんまりいたのですね。)

 負け惜しみを言ってみたものの、やっぱり悔しい・・・。芋煮会まで我慢できないぽん吉一家は帰りにスーパーへ寄り材料を買って、晩御飯に芋煮を食べたのでした。

続きを読む

kyo_ponkichi at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山形 | 山形

2005年09月03日

何をしていたんだろう?

 ブログ更新をサボっていた母ちゃん。数日前のことさえ何をしていたのか覚えていません。あちゃー。

 あ、思い出しました。パソパソが届きました。今まで母ちゃんは父ちゃんのお下がりのVAIOを使わせてもらっていました。5年前のノートはネットをするだけでもすでに限界でした。とうとう動かなくなっていたのです。たまたま届いたメルマガに、IBMのThinkPadの大特価を見つけた母ちゃんは、すかさず父ちゃんにおねだり。大きいノートなので、父ちゃんの仕事用にも使えるということでOKをいただきました。そして前の日に注文。ネットで荷物の追跡をしていると、なんと次の日の今日届きそうな気配。わくわくです。
 夕飯をさっさと済ませ、ぽん吉君と遊びながらパソが届くのを待ちました。入浴中に届いて持ち帰られたらショックなので、入浴は後にしました。父ちゃんは宿直。いつもは寂しい夜なのですが、新しいパソのおかげで母ちゃんはルンルンです。ぽん吉君との遊びにも熱がこもります。ぽん吉君を背中に乗せ、お馬さんで家中をかっぽ。ぽん吉君を背負って部屋中を走り回り・・・。はしゃぎすぎの母ちゃん。いい運動になりました。
 一息ついたところで、パソコン到着♪早速開封しました。開封後のダンボールはぽん吉君へ渡し、緩衝材をダンボールに入れてあげました。ぽん吉君はうまい具合に緩衝材で夢中になって遊んでくれています。その隙にさっさと起動。セットアップをさせている間に入浴を済ませ、風呂上りの乳を飲ませるとすぐにぽん吉君は夢の中へ突入して行きました。ハイテンションで遊んだのが良かったようです。いつもこうだと嬉しいのですけどね。

 ぽん吉君が寝た後の大人の楽しみタイムは、パソコンの設定などであっという間に過ぎていきました。そして、そのまま興奮状態(?)のままでブログ書き。しかし、書いている途中に慣れないキーボード操作で今までの内容をすべて失いました。その場で思いつきのまま適当に書いている母ちゃんにとって、同じことを書くのは不可能。しかし、さっきまでのテンションが残っていたので再び書きました。しかしまた消去・・・。いや、でもまだパワーは残っています。最後の気力を振り絞って書き直すとまた消去・・・。うきーーー!とうとう母ちゃんはキレて、ブログの更新がストップしたのでありました。



kyo_ponkichi at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2005年09月02日

上向き注意

 日記ブログの更新をさぼった母ちゃん。何をしていたのかさっぱり覚えていません。いつものぐうたらだったのでしょう・・・。

 ということで、ふと思い出したことを。

 オムツを大人しく交換させてくれなくなったぽん吉君。一時期特にひどく、寝かせただけで金切り声で泣きながら必死に抵抗。ちょうどハイハイを覚えた頃で、動くのが楽しい時期。自分で好きなところへ行けることを覚えたぽん吉君は、ほんの一時でも動きを封じられるのが嫌だったのでしょうね。あまりの抵抗に、母ちゃんはお手上げでした。そして気がつくと使うオムツはすべてパンツ型。それでも逃げ惑います。
 いつものように、格闘しながらも腰のところまでオムツをなんとか上げると、ぽん吉君はそのまま脱走しました。まあ、腰まで履けたからいいかなとそのままにしました。でも、ズボンがまだです。季節は夏。暑いしシャツだけでいっかぁ、と放置しました。おまたのスナップを止めずに・・・。
 しかしそれではさすがにびろびろして危なっかしいので、ぽん吉君をひっ捕まえて仰向けに寝転がすと、おちんちんがオムツからコンニチハしてました。上向きでオムツに挟まって先っぽだけがこんにちは。ぽん吉君、気持ち悪くなかったんですか?

 このコンニチハちんちん状態、今でもたまーにやらかします・・・。



kyo_ponkichi at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

座りましょう(BlogPet)

最近は、ネットで広い手放しなどを食事しなかった?
よし坊たちが、母ちゃんは怒りそうで悩んでしまいます
あんまりダメは使いたくないんですよね


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。


kyo_ponkichi at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)