2005年11月

2005年11月30日

お掃除

973efd60.jpg

 明日は半年に一回の消防設備の点検の日。ありとあらゆる場所にある火災報知器を点検されます。押入れや納戸、最近の我が家はどこもワンダーゾーンと化していたので、あわててお掃除です。

 しかし、隣にはイタズラ盛りのぽん吉君。本棚にある文庫本を取り出して投げ始めました。母ちゃんが何度か怒るとやっと止めてくれましたが、今度は出した本をぐちゃぐちゃに棚に戻し始めました。本人は片付けてくれているので、これは怒れません。あ、ありがとう・・・。

 まだまだ片付けるところは残っていたのですが、これ以上仕事を増やしたくないので、居間に移動。物を隠す段ボール箱を作ろうと一度分解していると、早速ぽん吉君が乱入。そのまま彼の隠れ家に早代わり。とっても楽しそうです。母ちゃんも楽しくなってきました。

ギーガタンガタン ふと気がつくと、ぽん吉君は新しい遊びを発見していました。両腕にはガムテープがはめ込まれています。ロボットみたいです。思わずパチリ。落としてしまっても、撮影用にまたはめてもらいました。

 こんな事をしているもんだから、当然部屋は・・・(涙



kyo_ponkichi at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月29日

「こ」の違い

fc419f1b.jpg

 何でも「こ」が付くと何となく可愛く感じるものですが、最近のぽん吉君には逆なのでございます。

熊→こぐま、悪魔→小悪魔

と、こんな感じでかわいらしくなるはずの「こ」。ぽん吉君には「こ」憎たらしいが一番似合います。

 歩き回れるようになってから、自己主張が一気に開花しました。手をつないで一緒に歩こうとすると手を払いのけて嫌がります。まだこれは可愛い。母ちゃんがへきえきするのは車です。チャイルドシートに乗せようとすると思いっきり拒否。渾身の力を振り絞って抜け出すので、バックルが留められません。泣き声もヒステリーです。だんだんとこ憎たらしくなってきます。殺気立った母ちゃんは、ついにぽん吉君のほっぺをぺしっとしてしまいました・・・。しかし、幸いなことにぽん吉君のほっぺが可愛かったので、手が飛んでからすぐに力が緩んで「ちょん」程度に軽く済みました。親馬鹿ガードの作動に感謝です。



kyo_ponkichi at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月28日

強くなるんだ

9015a46b.jpg

 今日は育児サークルYANCHAの日。いつものようにたくさんの外人さんとおこちゃまたちの入り乱れでわいわいガヤガヤと過ごしました。英語のお歌をたくさん歌って、ちょっとした英会話をしました。ぽん吉君は母ちゃんの膝の上が嫌みたいで、脱走して一人好き勝手に歩いていました。そういうタイプでしたか、ぽん吉君・・・。

 お昼は上のお宅にお邪魔しました。社宅の奥様&おこちゃまが集まってお昼を食べようということになっていたのです。ロシア?トルコ?どこの国かは忘れましたが、そっち方面の料理の弁当デリバリーがあるそうで、注文してくれていました。お邪魔する直前にお昼寝タイムに突入していたぽん吉君を隅っこに寝かせ、美味しく食べさせて頂きました。が、他のお子ちゃまの楽しそうな声で目が覚めたようです。その後は一緒になって遊んでいました。というのは大嘘で、まだ絡んで遊ぶことが出来ないぽん吉君は、他の子のおもちゃをぶん取ってしまうので、「ダメー!」と嫌煙されてました。貸して♪を覚えようね。

 奥様達はお子ちゃまに目をかけながら、お茶タイム。楽しかったです。一方のぽん吉君は、たくさんのおもちゃを目の前に一人黙々と遊んでました。たまに押されたり引っかかれたりしてました。歩ける中では一番年下なので、どうしてもこうなってしまうんですよね。押されて尻餅をつくと泣いていましたが、引っかきは気がつきませんでした。相手のママさんがすごく謝ってきたのでやっと気がついたくらいです。ぽん吉君はそういう痛みには鈍感なのでしょうか。自分でも耳の中を引っかいているくらいなので・・・。まあ、うん、とりあえず打たれ強くなってくれ。やり返すことは覚えないでね。痛みを覚えて、相手にはしない強さを身に着けてくれと切に願う母ちゃんでありました。



kyo_ponkichi at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月27日

遊び疲れました

69b70c04.jpg

 山形帰省最終日。今日は朝ご飯を食べ、午前中には出てきました。ぽん吉君はおじいちゃんとおばあちゃんにバイバイと手を振りさよならのご挨拶。やっと毎回きちんとできるようになりました。偉い偉い。

 早くに出てきたので、途中で寄り道をすることにしました。行きにも寄った公園です。国立の有料公園「みちのく湖畔公園」。とーっても広い駐車場には車一つ見えないので、貸切か!?と思ったのですが、入り口に近い区画は満車。この寒い季節でも意外といるみたいです。

 とりあえず古民家が展示されているようなので、そちらをぷらぷら。古民家大好きな父ちゃんと母ちゃんはうっとり。思わず「素敵だ・・・。」と感嘆をもらすほどです。ぽん吉君は床の間に飾られていた狸の剥製にうっとり。「ワンワン♪」と言ってなでてます。いや、それ狸。

 お腹が空いたので、ちょっと休憩して持ってきたおにぎりをぱくり。しかし風が冷たくなってきて寒くなったので、屋内の軽食コーナーに避難。小さいおそばを食べました。1つ600円也。高い!でも寒かったので美味しかったです。

2 お腹が満たされたので、再び外へ。今度は「わらすこ広場」へ行きました。(わらすこ=子供)白い物体の上で子供たちがぴょんぴょん跳ねてます。楽しそう。迷わず母ちゃんは靴を脱ぎ、ぽん吉君を抱えてその上へ。幼児は保護者同伴だもんね♪と、楽しんだのは母ちゃん。でも、ぽん吉君も楽しかったよね?

 色々と遊具をはしごして、公園を満喫したぽん吉一家。ぽん吉君は滑り台が一番気に入ったようです。でも、あれはローラー式で母ちゃんケツが痛いです。痛くて嫌になったので、介助しながらですがぽん吉君一人で滑ってもらいました。母ちゃんからは顔が見えなかったのですが、すごく楽しそうだったみたいです。

 3時ぐらいになると何だか暗くなってきました。車に乗り込むと雨がパラパラ。丁度良く帰ってきたみたいです。そのまま今度はお風呂へ行きました。

 遊び過ぎてぐったりの母ちゃん。今日はぐうたらしてお惣菜で済まさせていただきました。ごめんね、父ちゃん。
 食べた後もぐったりの母ちゃんは、ぽん吉君を寝かしつけながらそのまま寝てしまいました。久しぶりにいっぱい走ったからねぇ・・・、私が。



kyo_ponkichi at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 | 仙台

2005年11月26日

デート

 山形2日目。6時のボンボン時計で目が覚めたぽん吉君。朝から絶好調です。朝ごはんを食べた後はおじいちゃんと近くの公園へ遊びに行きました。後から母ちゃんも合流。ぽん吉君を公園に放ち、いっぱい歩いて遊んでもらいました。が、地面は昨晩の雨でびっちょびちょ。ぬかるんだ地面と落ち葉でぽん吉君は転びまくりです。あっという間に手袋が泥と落ち葉まみれ。膝も真っ黒く染みていきます。まあ、ちょっと汚れるのもいっぱい汚れるのも変わりません。その後父ちゃんも合流。おじいちゃんと交代し、もう少しだけ遊んで戻りました。楽しかったね。

 家に戻っても元気いっぱいでしたが、父ちゃんの膝に座ってコタツで休んでいるといつの間にか寝ていました。そっと寝かせ、大人はご飯を食べても起きません。出かける支度をし、車に乗せても起きません。朝からいっぱい遊んだので疲れたようです。

 出かけた先は山形駅裏のビル。用事のあったおばあちゃんと合流するために、展望台で遊んで待ちました。他人のお姉さんやおばあちゃんを見つけるとまっさきにそっちへ行ってしまうぽん吉君。ついには目の前に立ちはばかり、中腰になってぺこりとご挨拶。可愛さをアピールしてます・・・。おお、自分から挨拶してます。いや、それより邪魔してますよ。慌てて抱きかかえて謝り退散。

 おばあちゃんと合流したあとは、ぽん吉君を預けて父ちゃんと母ちゃんはバイバイ。ちょっとぷらぷらしてお茶したあと、映画を観てきました。実は今回の山形帰省はこれが目的。初長時間お預けをして、デートを楽しんできました。

 観た映画は「ハリー・ポッター」しかも吹き替え版。おこちゃまな母ちゃんにはこれがぴったりです。そして館内は満員御礼。かなり小さな子もいます。みんな静かに観ています。偉いねぇ。しかし、母ちゃんの方がじっとしていられなくなりました。映画の前に、たらふく飲んだお茶のせいでトイレが恋しくなり、映画どころじゃなくなりました・・・。慌てて走る母ちゃん。戻ってくると、父ちゃんも。映画の前にドリンクバーは行くものじゃありませんね。しかも館内では特大サイズのジュースを飲んだ母ちゃん。3時間ももつはずがないですね。でも、映画は十分楽しめました。ありがとうおじいちゃん、おばあちゃん・・・。

 エンドロールと同時に席を立ち、急いで家へ帰るとぽん吉君は普通に遊んでました。しかも、母ちゃんと目が合うと逃げていきますorz 5時間近く離れていたのに全くぐずる事無く元気だったそうです。母ちゃんのぱいぱいは岩のようにごっつごつでぽん吉君を恋しがっていたのにそしらぬぽん吉君。ちょっぴり母ちゃん寂しかったですよ。



kyo_ponkichi at 21:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月25日

父ちゃんの悲劇

 今日から父ちゃんが3連休♪山形へ帰ることにしました。が、その前に社宅のお掃除の日。ささっと終わらせ、すぐにお出かけ。とりあえず「かんぽヘルスプラザ」へ行きました。スーパーで買ったお弁当とおやつを渡し、父ちゃんとぽん吉君と別れた母ちゃん。山形へ行く前に、母ちゃんの健康診断を受けに来たのです。早く着いたのですが、すぐに検査が始まってあっという間に終了。父ちゃんに電話を掛けると、車で20分くらい離れた公園にいるとのことでした。

 間もなくして父ちゃんたちと合流。やっと山形へGO!です。父ちゃんが「母ちゃん終わるの早かったね。公園に行ってトイレ行って、ちょっと遊んでぽんきち君の写真を撮ったから送ろうとしていたら電話きたからびっくりしたよ。」と二人でいた時のことを話し始めました。母ちゃんついつい大爆笑。ぽん吉君も釣られてうふうふと笑っています。父ちゃんに悲劇が訪れていたのです。

 公園に着いたぽん吉君と父ちゃん。ちょっと用を足したかった父ちゃんは、公園併設の体育館のトイレに行きました。ちょうど車椅子用の広いトイレがあったので、ぽん吉君と入室。スイッチを押して中に入り、中からスイッチを押して扉を閉めて父ちゃんは用を足し始めました。ぽん吉君はトイレの中をうろうろ。父ちゃんの行動を見ていたぽん吉君。ボタンも大好きなお年頃。迷わず入り口へ行き、「開ける」スイッチをポチッ。あの大きさはスイッチャー(?)にはたまらないようです。鍵が無いのでもちろん扉はガガーっと開きました・・・。誰も通らなくて良かったね。

 そんな話をしながらドライブは続きました。いつもより車に乗っている時間が多いからか、ぽん吉君が暴れだしました。ちょうど近くに公園があったので、少し休憩。大好きな階段を上り下りして遊びました。でも怖いようで、ハイハイ。気分は断崖絶壁をそろりそろりと進む探検隊です。

 休憩終了。再び山形へ出発です。暗くなる前に到着しました。おいで〜と言っても母ちゃんの元へは来ないぽん吉君でしたが、おじちゃんを見つけると手を広げて歩み寄っていました。なかなかじいちゃん孝行な孫です。

 大好きなおじいちゃんとおばあちゃんにたくさん遊んでもらって大興奮のぽん吉君。夜はなかなか寝てくれませんでした。明日もいっぱい遊んでもらおうね。



kyo_ponkichi at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月24日

重いよ

 今日はぽかぽか気持ちの良い天気。ちょっと街まで行って見ようかと準備をして外に出ると、社宅のお友達が外で遊んでいました。ちょっとだけと遊ばせていると、次から次へと集まってお子ちゃまがたくさん。賑やかに遊び始めました。ぽん吉君は借りたおもちゃを持って、道路へと暴走を始めたので一抜けてバイバイ。30分ほど遅れて出かけることになりました。

 街へ着くとすでにお昼。さっさと用事を済ませるとお腹がぐ〜。でも、外で2人きりで食事をする勇気と気力は持ち合わせておらず、適当にパンを買ってベンチで食べようかと思ってそのまま歩き続けました。しかし、以外にもパン屋さんが見つからず、商店街の端っこでプレーンなドーナツを買って勾当台公園市民のひろば(?)でぽん吉君に食べさせました。手前でこじんまりと、りんごの直売をしていたおじさんからちゃっかり貰ったりんごをかじりつつ、ベンチで休憩。帰りのバスの関係で、芝生ではなくてイベントが行われるアスファルトの方でぼーっとしていました。そういえば、何にもない広場を見るのは初めてです。すごく広くて寂しいです。ど真ん中でぽん吉君を歩かせて見ればよかった。

 帰ってきたのは2時ぐらい。家まで後一歩というところでぽん吉君は熟睡。抱っこが一気に重くなります。スリングでお出かけもそろそろ限界でしょうか。いや、バスの乗り降りとか狭い店内では便利だからまだまだ頑張りますよ、母ちゃんは。てか、ぽん吉君、一緒に手をつないで歩いて見ませんか?



kyo_ponkichi at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月23日

からからから・・・

792988cf.jpg

 今日は祝日。でも父ちゃんはお仕事。ぽん吉君と母ちゃんはお留守番です。本日もぽん吉君は絶好調♪衣替えで荒れた部屋はぽん吉パワーで更に荒れていきます。

 

からからから〜 トイレへ行くと、ぽん吉君もついてきました。どれ、一緒に入るかい?と招き入れるとぽん吉パワーはますますパワーアップ。トイレットペーパーをカラカラと出し始めました。楽しそうです。叱ろうかと思ったのですが、あまりにも楽しそうだったので、とりあえず記念撮影。残りわずかだった紙はすべて引っ張り出されて山になりました。

 親ばか写真をとったおかげで叱る気は一気に冷めました。それにしてもぽん吉君はトイレが好きみたいです。電気を消しても戸を閉めても出てきません。怖がって泣いて出てくるかなとちょっと意地悪をした母ちゃんでしたが、ぽん吉君は暗いくて狭い押入れが大好きだったことを忘れていました。ますます喜んでました・・・。おむつ換えではこっちが悪いことをしているんじゃないかと思うほど思いっきり抵抗して泣き叫ばれるので、いっそうのことトイレを教えてしまいたいです。おしっこをわかってないみたいなので、無理ですが(泣



kyo_ponkichi at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月22日

ボタンがいっぱい

92886ee7.jpg

 最近は毎日が寒いです。でも、先日出したガスストーブのおかげで部屋の中はぽっかぽかです。やけどして危険そうだから、今年はエアコンにしようかと話し合っていたのですが、思い切って出してみたのです。思いっきり怒ったら触らなくなりましたね。

 今日の午前中は仕事から帰ってきた父ちゃんと一緒にお昼寝。一緒に寝たほうが、ぽん吉君が安眠妨害をしないで済むのです。そして一日中ぐうたらだらだら。遅めのお昼を食べて、ぐうたらだらだら。あまりにもだらけ過ぎたので、散歩も兼ねて近所の長崎屋までお買い物に行きました。

 食べるものを買って会計をしている間に、父ちゃんとぽん吉君は先に店内をぷらぷら。迎えに行くと、本屋さんにいました。ぽん吉君は飽きているようで、ベビーカーから身を乗り出してベルトが絡まってます。降ろしてあげようか、いや、帰ろうかと歩き始めるとダダをこね始めました。ちょっと歩くかい?と降ろしてあげると、一目散に歩いていってしまいました。その先はゲームセンター。賑やかな楽しそうな音が聞こえていたようです。いつも決まったお風呂に行った帰りには、他の店ですが車に乗せてあげていたので、楽しい場所と覚えていたようです。
 周りはぽん吉君の大好きなボタンだらけ。お金を入れなくても勝手にピカピカ光ってます。なかなか離れてくれません。手をとって、車のある所へ連れて行こうとしても、手を払いのけて首をぶんぶん、手をぶんぶん。いっちょまえに反抗してますよ。
 父ちゃんと母ちゃんは、ちょっと離れて様子を見ると、やっとこっちへやってきました。しかし父ちゃんにも母ちゃんにも寄ってこず、やはり新しいゲーム機へ・・・。自分でバスに乗って遊んでました。楽しいことは自らやるのね。

1 帰ってきてもご機嫌ぽん吉君。お玉と鍋の蓋を持ってチンカン鳴らして歩き回ってます。おサルのおもちゃみたいで可愛いです。その様子をビデオ撮影する親ばか母ちゃん。この歩きは数日限定ですもんね。すでに手が引っ込み始めてます。背中の大きなぜんまいのネジは取れてきたようです。



kyo_ponkichi at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月21日

とちの木公園

82be4f2d.jpg

 今日は久々の育児サークルYANCHAの日。借りている集会所の都合で、今日に伸びていました。一ヶ月近くの再会に、どの子もパワーアップしてました。そこでぽん吉君もあんよを披露。背中にぜんまいでも仕込んで居そうな動きにママさん達は大爆笑です。この動きは一瞬ですもんね。たくさん目に焼き付けておかなくては。

 今回のYANCHAは工作。英会話の教材作りです。英語の歌を歌った後に早速工作開始。丸、四角、三角の形に指定した色の折り紙を貼って、形と色を記入。その間にお子ちゃまたちは外人さん達とたわむれたり、ママの邪魔をして遊んでいました。ぽん吉君は外人軍団のお兄さんに、折り紙やごみを渡して遊んでました。お友達とも遊びたいみたいなのですが、圧倒されて逃げ帰ってきます・・・。後半は眠たくなったぽん吉君。皆とは離れ、外に出ようと脱走して母ちゃんに止められ地団駄踏んでそっくり返って反抗。手がつけられません(泣)気がついたら終了してました。

 帰りのベビーカーで機嫌を直して楽しそうに景色を眺めるぽん吉君。ぶんぶんと勢いをつけて前に後ろに体を動かして風を感じています。寒くないのかい?
 そのうちに静かになり、家の直前でぐっすり。降ろしても、ジャンパーを脱がせてもぐっすり。そのまま寝てしまいました。

 しかし、お腹が空いていたのか1時間ほどで目が覚めたぽん吉君。夜勤明けの父ちゃんと一緒にお昼を食べました。そして父ちゃんは再び就寝。今夜も仕事なので、父ちゃんの安眠を妨害してはいけないと思い、珍しく午後のお散歩へ行くことにしました。

 コンビニで用を足し、そのまま東照宮へ。久しぶりの参拝です。石段でぽん吉君をベビーカーごと持ち上げて上へ。疲れました。良い汗をかいたところで、がらんがらんとお参り。そのまま裏にあるとちの木公園へ行きました。

1 ここに来たのは1年ぶりです。公園の奥に行くと、赤ちゃんと男の子とママ、二匹のワンコがいました。ワンワン!とぽん吉君。男の子が駆け寄ってきて、「一緒にボール遊びをしようよ!」と声を掛けてくれました。しかし、歩けるようになったばかりのぽん吉君は一緒は遊べませんでした。残念。大好きなワンコに突進し、なでなでしてワンコに逃げられ喜んでます。そしてそのままそこらをハイハイ&あんよ。ハイハイの比率が高くなってます。お腹が落ち葉ですごいことになってますよ・・・。
 その後、男の子と一緒に滑り台をしたり、石をもらったりして遊んで帰ってきました。秋の夕暮れの遊びって何だか楽しいですね。寒いですが。ぽん吉君にマフラーを編んで上げなくてはと思った母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月20日

進化してます

05235a80.jpg

 最近のぽん吉君を見ていると、人間の進化の過程を見ているようです。少しずつ立って歩く割合が増えてきています。しかも歩き方が日に日に上達しています。かなり微妙ですが。かなりの親ばか観察日記です。

 今朝は朝食後、父ちゃんにタイヤの交換をしてもらいました。一緒に外に出てお手伝いをしたいところだったのですが、大変危険なのでベランダからその様子を見ていることにしました。ぽん吉君はベランダを行ったり来たり、うろうろぺたぺた。小一時間で作業は終わり、それぞれ中へ。外はめっきり寒くなりました。家の中がぽかぽかと暖かいです。

 ぽん吉君はベランダでずっと歩きっぱなしだったからか、お昼を食べる前に眠いと暴れ、乳を飲んで寝てしまいました。その後父ちゃんは泊まりなので、仮眠をとっていました。静かになった隙に、母ちゃんはお弁当の準備と一人お遊びタイム♪と息抜きをしていたところにピンポ〜ン。ぽん吉君目が覚めました。相手はセールス。寝た子を起こされた母ちゃんはご機嫌ナナメ。ちょっと冷たく断ってしまいました。

 まだ父ちゃんを起こすには早く、ぽん吉君が父ちゃんにちょっかいを出してしまうのは時間の問題なので、ちょっとお買い物。街路樹の紅葉と冷たい風を感じながらのんびりとぽてぽて。ぽん吉君はベビーカーの中。ちょっと綺麗なつたの葉が良い感じで垂れていたので、それをバックに写真を撮ろうかと思ったのですが、背後からは猛スピードの車。ここ、住宅地です。狭いんですけど。ベビーカーを押していると、普段よりも恐々と歩いてしまいます。もし車に轢かれたら、母ちゃんじゃなくて、ぽん吉君の乗るベビーカーが先にぶつかる確立が高いですよね。先頭ですから。住宅街を運転するときは徐行するのですが、急いでトイレにでも行きたいのか、猛スピードで追い抜いていく人がたまにいます。何だか悲しいです。どっちの立場も分かる安全な行動が出来る大人になりたいと思った母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月19日

うぃ〜

813da9bf.jpg

 日に日に歩く頻度が増えてきたぽん吉君。押し車生活が長かったためか、歩くときは必ず手は前。股に何かを入れているかのように(ンコを漏らしたかのような・・・)よたよたと歩きます。また、何かを持っている方が落ち着くようです。おもちゃを片手によたよた。おせんべいの袋を持ってよたよた。父ちゃんの出張かばんも持とうとよたよた。まるで酔っ払いです。「ウィ〜ッ♪帰ったよ〜。」と折り詰めを片手に千鳥足で帰宅したサラリーマンみたいです。今時そんな光景は無いでしょうが。

 今日も家の中をよたよた、ふらふら。でも、出張から帰ってきた父ちゃんを駅に迎えに行き、家に戻ってきて駐車場で歩かせて見ようと下に降ろすとハイハイでした。しかも他所様の車へ突進する始末。君の手型をつけたら大変なのよ、と慌てて回収して部屋へ戻りました。

 その後父ちゃんと3人でお昼寝。夜勤出張でお疲れだった父ちゃんは爆睡。つられて母ちゃんとぽん吉君も爆睡。気がついたら日が暮れてました。寝すぎです。そしてもちろん夜は時間が来て体は眠いといってても、お目目ぱっちりなぽん吉君。布団に入り3時間。これまた先に寝た父ちゃんにつられてやっと寝てくれました。みなさんお疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月18日

第一次反抗期

0311bdb8.jpg

 歩けるようになったぽん吉君は、知能の発達が少し活発になったようです。何となくですが、そんな気がします。立って歩くというのはそれほど重要な発達の一つなのでしょうね。

 そんなぽん吉君。自分で歩いてある程度好きなところへ行けるようになったので、抱っこされるとじたばたと抵抗する頻度が増えました。抵抗も激しく、びちびちと生きの良いマグロでも釣り上げたかのようです。

 何でもとりあえず口に入れるぽん吉君。慌てずに落ち着いて手を出して「ちょーだい♪」とすると、黙って手渡してくれていたのですが、これもくれなくなってしまいました。逆にぶんぶんと振り回し、ぽーい。うわぁ、思いっきり反抗されてます。第一次反抗期、俗に言うイヤイヤ期突入か!?



kyo_ponkichi at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月17日

なでなで

 今日は17日、世の中はボジョレヌーボーの解禁で賑わっております。おじいちゃんの誕生日祝いと称してぽん吉君と買いに行ってきました。行きのベビーカーでは大人しく景色を見て指差ししたりと和やかだったのですが、店内では飽きてしまったようでベルトから脱出して立ち乗り。外に出て歩き出すと再び大人しく乗ってくれますが、これでは買い物が出来ませんよ。いつもレジではレジ打ちのお姉さんに愛想をふりまくりですが立ち乗り。箱乗りでナンパしてる大人みたいですよ。

 午後は父ちゃんを駅まで見送り。駅前でいいよと言われたのですが、車からぽん吉君を降ろさず終了というのはかわいそうなので、ホームまで行ってきました。出張のたびに見送りと出迎えをしているので、新幹線を見る機会が多いです。電車好きになるかな?

 帰ってきて家でのんびり。ぽん吉君と遊びました。最近のぽん吉君の好きな遊びは「くし」で母ちゃんの頭をとかすこと。母ちゃんの地元では「なでる」といいます。ぽん吉君は母ちゃんの頭をなでてくれました。しかし結わえていたので、みるみるうちに髪が乱れていきます。でも善意のお遊び。ありがとうねぇ、となでなでしてあげました。
 今度は古いPHSを持ってきて、もしもしのポーズをして遊び始めました。それも母ちゃんに「電話だよ。」と言っているように渡してくれます。自分はきちんと耳にあてるのに、なぜか母ちゃんには目にあてたり、頭にあてたり。母ちゃんも耳で電話が聞きたいよ。

 夕飯は手抜き。とりあえず色々入れてお好み焼きにしました。最近ご飯をあんまり食べてくれなかったのですが、いつもよりちょっと食べてくれました。でも、二度出すと食べてくれないのですよねぇ・・・。その後、父ちゃんの見送りでお昼寝が中途半端だったぽん吉君は風呂上りの乳を飲みながらすぐに撃沈。お疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月16日

ごろごろ

1984946a.jpg

 今日は朝からいい天気♪と思ったら、一瞬にして暗くなり、気がつくとまた明るくなるという空模様でした。買い物でも行こうかと思っていたのですが、そんな天気で出かける気がうせて結局家でごろごろ。

 母ちゃんは何となくお腹が痛くてトイレとお友達。ぽん吉君も一緒に着いて来たり、あとから気がついてやってきてトイレの中でいたずら。以前は這いつくばったままの格好でトイレの中をいたずらしていたので、気が気じゃありませんでした。立つとブラシとかに目が行かなくなるので、少しは安心して見守ることができます。今日もトレペをちぎって便器の中に入れようと頑張ってました。ぽん吉君も座るかい?



kyo_ponkichi at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月15日

痛いですよー

 今日はぽん吉君と母ちゃんがインフルエンザの予防接種に行きました。近所の小児科に予約してGO〜。すぐに呼ばれて二人診察。ぽん吉君はここの先生は嫌いじゃないのか、大人しくモシモシされてました。そして喉。ヘラを突っ込まれて「おぇっ」と声を出しましたが、泣かずに終了。偉いぞ。どちらも接種OKが出たので、いよいよ注射。まずはぽん吉君。ちくっと刺して時間差でピギャ〜と泣きました。痛かったですか、お疲れ様です。そして母ちゃん。先生の「痛いですよ〜」という声で固まりつつ接種終了。針は痛くないですが、薬品が入るときに痛いそうです。昨日父ちゃんも看護婦さんに「痛いですよ〜」と言われ、普通は「痛くないですからね〜」だよね?と憤慨していましたが、同じく言われて痛いものは痛いと納得しました。

 接種後30分は副反応観察のために、待合室で待機。先に接種を終わっていた3歳ぐらいの男の子と一緒に遊んで時間をつぶしました。でも、遊んでいたのは母ちゃん。ぽん吉君は仲良く遊ぶわけも無く、お兄ちゃんがおもちゃ箱から集めたカメンライダーやウルトラマンのソフビ人形を奪い取ったり、そこらを歩き回ったりと暴れん坊将軍です。しかし、大人のお兄ちゃんは、ぽん吉君を寛容に受け入れて人形を分けてくれました。なんて優しい子なんでしょう(感涙)。ぽん吉君もそうなって欲しいなぁなんて思っていると、ぞくぞくと患者さんが増えて一気に待合室は満員御礼。小さい赤ちゃんが椅子に寝かされていたりするので、ぽん吉君には膝の上に座ってもらうことにしました。しかし、大人しくするはずもなく、母ちゃんは結局おんぶしてその場をぐるぐる回転して時が経つのを待ちました。

 やっと時間が来たので、お金を払って終了。2人で6000円なり。遊んでくれたお兄ちゃんにバイバイして帰って来ました。

 家に戻り、父ちゃんと3人でご飯を食べたあと、作並温泉へ行きました。昨日行ったところで貰ったパンフがスタンプラリーになっていて、全部行くと一軒がタダになるらしいのです。

 ぽん吉君が温泉デビューした旅館へ行きました。今日はめずらしく混んでいて、ぽん吉君もなんだか大人しくしてくれません。わたわたと出てきました。やはり歩くようになったから。さらにパワーアップしたのでしょうか。ま、そしたら外で遊ばせる時に、ハイハイして膝が破ける心配無く思いっきり遊んでもらえばいいのです。ね?ぽん吉君。



kyo_ponkichi at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月14日

歩け歩け

1

 今日は父ちゃんがインフルエンザの予防接種を受けるために、駅近くのビル「アエル」へ一緒に行きました。そのままお休みなので、一緒に出かけようということで。

 ここの29Fにはキッズスペースがあるので、思いっきり遊ばせてこようと、母ちゃんはとりあえず29Fのボタンをポチッ。しかし点灯しません。どうやら休館だったみたいです。仕方がないので最上階の展望スペースへ。人はお兄さん1人しか居なくてぽん吉君歩き放題。人を待っていたのか、お兄さんは影へ隠れてしまうとぽん吉君はそっちへ行ってしまいます。慌てて連れ戻していると父ちゃんから「保険証持ってきて」と電話。そのまま退散しました。

2 父ちゃんに保険証を渡してから、今度は4階にあるレゴのお店へ。ここにはレゴで遊べるスペースがあるので、そこへ解き放ちました。ぽん吉君はとりあえず壁に張り付いたレゴを引き剥がして遊んでいました。それを見守りつつ、母ちゃんも外から手を伸ばして、象を集めて積み重ねて遊びました。そして父ちゃんが登場。駅地下でおやつを買って出発しました。

 

 

 

 休みと行ったら我が家は温泉。今日は作並へ行くことにしました。しかし、最初家を出たときはベビーカーで歩いて街へ行き、そのままアーケードを闊歩する予定だったので、風呂セットは持ってきていませんでした。(外へ出たら雨だったので、そのまま車に乗り込んだのでした。)仕方が無いので、途中のホームセンターで徳用タオルと髭剃りを購入。いつも行っている温泉の隣へ行ってみました。

はいはーい

 長い絨毯敷きの廊下を手をつないでてくてくぽてぽて。しかし、途中で戻ってしまうので、さっさと連れて入浴。帰りはハイハイ。思いっきり動いて疲れて寝てくださいね。お風呂気持ちよかったねぇ。

 



kyo_ponkichi at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

やっと(BlogPet)

ぽん吉母ちゃんが
ここに引っ越してきたばかりのころに、切ってももったいないと思わないような安いボーを買って縫いつけて調節していました。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。


kyo_ponkichi at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月13日

やっと

fb882ecd.jpg

 怖がりぽんきち君。やっとやっとやぁ〜っと立って歩きました。最近手を持つと一緒に歩いてくれるようになっていました。今のお気に入りは父ちゃんや母ちゃんの足元にすべりこみ、お尻に顔をうずめるような格好で一緒に歩くことでした。そんなぽん吉君、よたよたと手を前に出して歩き出しました。

 夕方から仕事だった父ちゃんもこの感動シーンを一緒に見ることが出来て大感激&大騒ぎ。慌てて写真を撮るも、感動で手が震えているのかブレまくりです。ぽん吉君も歩くことが楽しいと知ったのか、上機嫌です。調子に乗って今度はアンパンマンカーを高速で乗り回すぽん吉君。母ちゃんがハイハイで追いかけます。そこで事件発生。勢い余ってぽん吉君転倒!四つんばいだった母ちゃんは見守り人となってしまいました。空気は一転。かなり痛かったようで、なかなか泣き止みません。しばらく様子を見ましたが、大丈夫だったようです。

 でも立って歩くようになったら、もっと痛そうな怪我や事故を起こすんでしょうね。暴れん坊将軍ぽん吉君、これでレベルアップです。母ちゃんもレベルアップしなくては・・・。



kyo_ponkichi at 20:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月12日

ちゃんと準備しなくては

c0329dba.jpg

 今日は珍しく土曜日に父ちゃんがお休み。前から欲しいと思っていたカーテンを買いにお出かけしました。我が家の窓は規格外。というか、既製にぴったりの窓と出会ったことが無いのですが、それでもこの社宅は変。幅が213cmと中途半端。どこにもそんな幅売ってません。なので、ここに引っ越してきたばかりのころに、切ってももったいないと思わないような安いカーテンを買って縫いつけて調節していました。しかし安物なので遮光ではなく、後から遮光の布を買って裏につけました。結果、外からみると光が微妙に漏れてとってもみすぼらしかったのです。転勤族が多い会社の社宅なんだから、以前使っていたカーテンが合わなくてもいいから、せめて既製のもので間に合うような普通の窓にしてください。と文句を書いて見ました。ぷんぷん。

 とりあえずホームセンターへ行き、カーテンを購入。これで今日の予定は半分終了。せっかくなので店内をぐるぐる。何だかいい匂いがします。併設のフードコーナーからです。するとお腹もぐうぐうと空いてきたので隣のジャスコに行きました。ジャスコで回転すしを食べて、再び店内をぐーるぐる。ちょっと本屋さんへ立ち寄り、母ちゃんとぽん吉君は絵本コーナーで飛び出る絵本に釘付けになっていました。子供騙しを超えた芸術的な仕掛けにぽん吉君は釘付け。4800円という値段に母ちゃん釘付け。それぐらいの価値は十分ある本でした。

 予定の残りの半分、お風呂に入るためにジャスコを出ました。ナビを見るとちょっと近くに温泉があるみたいです。行って見ることにしましたが、かなりの山道。あった♪と中に入り、声を掛けるとけげんな顔をされました。「ここは老人保養施設なんですよ。温泉じゃなくて沸かし湯ですし。」ナビのうそつき!保養施設も「○○の湯」なんて紛らわしい看板を大きくたてるなー!と心の中で叫んだ父ちゃんと母ちゃんでした。

 仕方が無いのでそのままちょっとドライブ。ダムの手前にちょっといい感じの芝生があったので、休憩することにしました。ぽん吉君は車に乗せられっぱなしでかなり怒り心頭だったのです。さあ、行けぇ!思いっきりこの原っぱをハイハイしまくるのだー!と解き放ちました。最初は楽しく進んだのですが、すぐに止めて座り込みました。どうしたのだろう?と見て見るとひざが真っ黒。昨晩の雨で地面がぐちょぐちょだったみたいです。着替え持ってこなかった・・・。急いで途中の衣料品店で適当にズボンを買い、そのままいつものお風呂に行って体も服もキレイになりました。ちゃんと着替えを準備するべきだったね。ごめんなさい・・・。



kyo_ponkichi at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月11日

わんわんっ

96d75ba0.jpg

 日に日に寒くなってきましたが、今日は何だかちょっと暖かい。散歩を兼ねて買い物へ行きました。

 久しぶりに農学部の敷地内をお散歩。今日は遠くに羊さんがいました。最近動物好きになったぽん吉君はフェンスにかじりついてワンワンと言ってます。あれはメーメーさんです。

 お買い物を終えて再び農学部を通ると、向こうからシーズー犬を連れたおじいちゃんがやってきました。「あ、ワンワンだよ〜。」と声を掛けるとぽん吉君は大興奮。叫び声に近い甲高い声で「ワンワンッ!ワンワンッ!」とほえました。ぽん吉君が。おじいさんはぺこりとお辞儀をして、ワンコさんを抱きかかえてぽん吉君に触らせてくれました。ワンコをなでなでして大満足してました。よかったね。
 そういえば、このおじいさんとワンコさんは以前にここで会ってるような気がします。「この犬、もうかなりの高齢で15歳なんですよ。」という会話で、同じ人だと確信。人間にして90にはなるおじいちゃんワンコさんですが、おじいちゃんの暖かいお世話で元気いっぱいの様子です。また元気な姿を見せてくださいね。

 



kyo_ponkichi at 20:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月10日

食べてくれ

1 ぽん吉君は食が細いです。おっぱい星人だからなのでしょうか。しかもぐうたらして同じものを2度続けて出すと食べません。かといって、母ちゃんは気合を入れてぽん吉君のご飯を作るわけもなく・・・。とにかく本人の食欲を無くさないように気をつけているのですが、ぽん吉君はそれで調子をこいてイタズラしまくりです。

 今日は以前食べてくれたお好み焼きをお昼に焼きました。最初は首を横にぶんぶんと振って拒否。首を振るのが楽しいようで、拒否よりも首振りに夢中になっています。その隙に母ちゃんだけぱくぱく。すると食べたくなったのか、目の前の皿に手をつっこみぐちゃり。そして口へ。よしっと心の中でガッツポーズをする母ちゃん。そのまま食べるのだ。

 しかし、やはりそのままぐちゃぐちゃを楽しみだしたぽん吉君。隙をついて口へ運ぶと、遊びに気が行っているぽん吉君は拒否するのを忘れたようです。そこら辺が大変な状態になりつつも何とか食べてもらいました。父ちゃん見てたら掃除で中断してただろうねぇ・・・。いちいち気にしていたら毎日が持たないのだ、と母ちゃんはかなりズボラになっています。ふ。

 晩御飯。準備しているとぽん吉君が塀をくぐり抜けて台所に乱入。抱きかかえたついでに、出来立てのおかずをつまみ食いさせると食べてくれました。新しいシチュエーションが食べる気を促進したのでしょうか。(大げさ)その後はぐちゃぐちゃになりながらも、ちょっと多めに食べました。そういえば、今夜のおかずは切干大根、ひじきの煮物、千切りジャガイモの炒め物。・・・どれも細長いよ。だから食べたんですか?どうなのよ、ぽん吉君。

2

 

←入浴後にオムツをはくのに脱走中。



kyo_ponkichi at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月09日

えびふりゃー!

55ba78d6.gif

 今日は父ちゃんがお休み。昨晩は夫婦でぽん吉君を寝付かせるつもりがそのまま一緒に寝てしまったので、朝から元気いっぱいです。先日急きょ仕事が入って食べられなかった亘理のはらこめしを食べに行くことにしました。

 ぽん吉一家ご一行は、お昼前に到着。とりあえず休憩所へ。もちろん周りはおじいちゃんとおばあちゃんだらけ。いつも通っている方が大半のようで、ぽん吉君を覚えていたおばあちゃんもいました。

 とりあえずお風呂。お昼直前なのでだーれもいません。黄金色に輝く温泉をぽん吉君と満喫しました。そして父ちゃんが来る前にお昼を注文。父ちゃんは穴子天重。母ちゃんはエビフライ定食。ぽん吉君にはすうどん。はらこめしの季節なのですが、各々は全く別のものを注文・・・。だって、母ちゃんはエビフライが食べたかったんですもの。どれも美味しいということなのです。

 父ちゃんがお風呂からあがり3人でのんびりしていると、ほどなくしてご飯が運ばれてきました。ぽん吉君はいつものように、脱走を繰り返して大人しくしてくれません。父ちゃんに見てもらって母ちゃんが先にいただきました。早速エビフライをぱくり。感動です。身が親指より太いです。海老好きにはたまりません。感動が覚めないうちに、父ちゃんと交代。父ちゃんも穴子を堪能してました。

 食後も休憩所でごろごろ。ぽん吉君は相変わらず脱走。その度に他のお客さんに声を掛けていただきました。ぽん吉君モテモテです。飽きてしまったようなので、再びお風呂へ入ることにしました。うるさかったぽん吉君もぽかぽかなお湯に大満足。たちまちお利口さんです。ぽん吉君がお利口さんな時はお風呂と靴下を履くときと、気になるお姉さんがいる時だけな気がしてきました。

 今日は家族でお年寄り気分を味わった一日でした。気持ちよかったね。んまかったね。



kyo_ponkichi at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月08日

終わっちゃった

 今日ものんびりぐうたらな一日。父ちゃんが泊まりのお仕事から帰ってくるので、二人で遊んで待っていました。いつもより仕事が長引いたようで、帰ってきたのはお昼。お疲れさまなのです。3人でぎゃーぎゃーとご飯を食べて、父ちゃんはそのままお布団でぐっすり。ぽん吉君もギャーギャーしていたのは眠かったためだったようで、父ちゃんの隣で一緒にぐっすり。2人はそのまま4時まで寝てました。

 起きると天気もあまり良くなかったのもあって、外は暗くなっていました。とりあえず風呂行くか〜と、いつものお風呂へGO。のんびり入って気分爽快です。外は寒いのですが、露天風呂はじんわりと暖かくてぽん吉君も上機嫌。水面に浮かんだ落ち葉で遊んでいました。何だか風流です。

2 風呂からあがって父ちゃんを待ちました。出たところには壁に沿って腰掛があるので、ぽん吉君にとっては絶好の遊び場。壁に手をついて端まで歩いて観葉植物にタッチして帰ってきます。飽きるとフットマッサージ器にちょっかい。じっとしてくれません。大人しく座って待てる日が来るのでしょうか。

 

 

 

1 程なくして父ちゃんもあがってきました。そのまま併設の食堂でご飯を食べることに。ぽん吉君はここでも暴れん坊将軍でしたが、大好きなカキフライを食べさせると、たちまち大人しくなりました。その隙にかっこんでご馳走様。あとは家に帰って寝るだけです。

 家に戻り、ちょっと遊ばせてからぽん吉君をお布団へ。しかし、たっぷり過ぎるくらい寝たぽんきち君は大人しく寝るわけは無く、おっぱいで元気をチャージして遊びに出かけて行きました。一方の父ちゃんは、見るテレビも無くてカチャカチャとチャンネルを替えてボーっとしています。結局ぽん吉くんが、賑やかな方へ遊びに行ってしまうので、一度一緒に寝てもらうことにしました。それでも元気が有り余っているぽん吉君。寝たふりをしている父ちゃんと母ちゃんを無視して楽しそうに遊んでいます。でも、ちょっとすると寂しくなったのか、一緒に布団に入ってくれました。

 と、ここまでは覚えているのですが、気がつくと日付が変わっていました。親たちもそのまま寝てしまったようです。ありゃ〜。



kyo_ponkichi at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月07日

そういえば

96a9d32b.jpg

 そういえばこのブログ、4日の時点で1年が経っていました。三日坊主の母ちゃんが1年も続けるなんて奇跡です。独り言をつらつらと書ける手軽さが長続きさせているんでしょうか。

 最初書いていた頃は、一年後は歩いているんだよねぇ。すごいねぇ。などと父ちゃんと話していましたが、まだ歩いていません。すんごく怖がりっぽいです、彼は。体を前に向き、手を壁に添えるだけで普通にあるいているのに放しません。チキンです。9ヶ月検診で先生に「この子は重いから、歩くのは1歳半になるかもよ〜。」と言われていたのですが、もしかしてぽん吉君はその言葉を呪文のように受け止めてしまったのでしょうか。5cmの段差も下にへばりついて、下からそ〜っと降りるぽん吉君ですから、まだまだ先になりそうですけどね。



kyo_ponkichi at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

いってらっしゃいおじゃまします(BlogPet)

よし坊は母ちゃんを昼寝したいです。
ぽん吉母ちゃんはばあちゃんも昼寝した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「よし坊」が書きました。


kyo_ponkichi at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月06日

着ぐるみいっぱい

6 山形生活3日目。今日は父ちゃんが出張から帰ってくるので、午前中でバイバイです。近くで卸売市場のお祭りがあるということなので、そのまま帰れるように2台で行きました。朝早く行ったのですが、すでに市場は人人人。魚市場へ入るとさらに人人人。年末の御徒町のような混雑ぶりで、ぽん吉君と母ちゃんはそれ以上の見学は断念。おばあちゃんとおじいちゃんに買い物を楽しんでもらい、二人で外で待つことにしました。

 ぼーっと待っていると、後ろから良い匂いがしてきます。行って見るとラーメンの試食販売をしています。そして隣では子供向けのじゃんけん大会。パンダと怪獣が子供たちとじゃんけんしています。買ったら景品がもらえるようです。空いていたので、ぽん吉君も参加しました。というか、利用させてもらいましたよ母ちゃんは。見てみると、じゃんけんに勝つまで付き合ってくれているようです。着ぐるみには親指と手のひらしかないので、グーかパーしか出せません。しかし、パーだけを出しているようです。子供は気がつかずに真剣勝負を挑んでいます。(母ちゃんも後から気がつきましたが・・・)これならぽん吉君が行っても貰えるだろうとイヤシイ母ちゃん。ぽん吉スマイルで怪獣を倒し、見事バナナとみかんをgetしました。ついでに握手♪ぽん吉君はバナナよりも握手が嬉しかったようです。

 隣のラーメンも貰い、ぽん吉君と美味しく完食したころに、おじいちゃんとおばあちゃんが戻ってきました。こちらも激安でお目当ての品をgetしてほくほくのようです。一行はそのまま天童の総合運動公園に移動しました。

7 天童では食の祭典みたいなイベントが開催されていました。いろんな地域のブースではアンケートや無料試食がいっぱいありました。おじいちゃんとおばあちゃんに、12時からのお鍋配布に並んでもらい、ぽん吉君と二人であたりを散策。ドーンと音がしたので行って見ると、ドン(米のお菓子)の配布中。最後尾には狸の着ぐるみさんがいました。早速握手。ぽん吉君大喜びです。よかったねぇ。もらったお菓子も美味しかったようです。時間になったので、おじいちゃん達の元へもどり、getした品々を見せました。配布された鍋物を食べ、満腹したところで帰ることに。駐車場へ戻ろうと歩いていると、後ろが突然賑やかになりました。隣の競技場では仙台と山形のJ2サッカーの試合があるようで、ちょうど仙台の選手のバスが到着していました。あたりは騒然となり、選手が降り立つたびに「わー!」と歓声があがりました。手を挙げて喜ぶサポーター達に、ぽん吉君も「わー♪」と手を挙げて喜んでいました。その様子に喜ぶおじいちゃん、おばあちゃん、母ちゃん。親馬鹿万歳。

8

 楽しかった山形生活は終了。おじいちゃん、おばあちゃんにさよならして仙台へ帰りました。そのまま駅へ父ちゃんを迎えに行きましたが、先に着いていました。途中のサービスエリアで電話をすると、ゆっくりおいで〜と言われ、ヨドバシカメラで待ち合わせすることに。1時間ほど待ってもらっていたのですが、お店のマッサージチェアで出張の疲れを癒していたようで、すっきりさっぱりした父ちゃんが母ちゃんとぽん吉君を出迎えてくれました。

 家に帰ってくると、皆で脱力。ぽん吉君も垂れてます。みなさんお疲れ様でした。

 

 



kyo_ponkichi at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山形 | 山形

2005年11月05日

おそば

bcf1f8f6.jpg

 山形生活2日目。今日はおそばを食べに行くことになっていました。その前に、おばあちゃんがネット注文したカーペットが届くとのこと。コンピューターおばあちゃんすごいです!朝食を食べて落ち着いた頃にそれは届きました。早速部屋に広げると、すかさずぽん吉君が寄ってきてごろ〜ん。一番乗りで広いカーペットを満喫しています。これには皆大爆笑。おじいちゃんと二人でごろごろして遊んでいました。家の布団を敷いても真っ先に来るんですよね。ごろごろ好きです。

4 そして予定のおそばを食べに出かけました。今回は次年子というところにあるおそばやさんです。以前父ちゃんと3人で行ったのですが、あまりの行列にあきらめた所でした。11時半に到着したのですが、すでに車は停めるところがありません。周りは何も無い静かな田園風景。そこだけちょっと浮いてます。

 

 

 

5 30分は待つかと覚悟しましたが、意外と早く呼ばれて中で待ちました。ここは大人1000円。子供800円(?)の食べ放題。番号札で人数を言って順番待ちをすると、いよいよ呼ばれました。満員御礼、もちろん相席。長いテーブルでたくさんの家族がそばをすすっています。やっと運ばれてきたおそばは、水の代わりに大根のおろし汁。これにたれを混ぜて食べましたが、辛ーい!!そばの味が引き立って美味しいのですが、最後はぽん吉君用の水で薄めたそばつゆで食べました。

 食べている間、暴れん坊将軍のぽん吉君をおじいちゃんに見てもらっていたのですが、店内は人でごったがえし、お店の人が忙しく動いている中ではじゃまになってしまい、早々に退散してきました。でも美味しかったです。今度は父ちゃんも連れて来ようね。



kyo_ponkichi at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山形 | 山形

2005年11月04日

いってらっしゃいおじゃまします

d73dfcbf.jpg

 今日から父ちゃんが出張。駅のホームまで見送りして、母ちゃんとぽん吉君はそのまま山形へ向かいました。いつもおじいちゃんとおばあちゃが「父ちゃんが泊まりの時はこっちにいらっしゃい」と言ってくださっていたので、行くことに。そういえば、前回持って行く予定だったカーテンも忘れていたしね。

  高速に乗って1時間で到着。その間にぽん吉君はお昼寝。到着と同時に目を覚まして寝ぼけたままおじいちゃんおばあちゃんとご対2面。

 夕方には姪っ子ちゃん達が夕飯を食べに遊びに来ました。夕飯の前に、ちょっとだけおやつ。ぽん吉君も食べたそうに見ていると、一粒お菓子をくれました。ピーナッツにカリカリしたものがコーティングされているやつです。(表現できない・・・)それを美味しそうにポリポリと食べる様子が気に入られたようです。「ママー、ぽん吉君豆食べたー♪」と嬉しそうに、もう一つあげてました。ぽん吉君餌付けされています。何だか楽しそう。そして夕飯。皆で食べたと、おこちゃま達はドラえもんに釘付け。しかし、あんまり興味の無いぽん吉君は姪っ子ちゃんたちが気になるご様子。とんとんとん、と背中を叩いてちょっかいをだしましたが、夢中になっていたので無視されてました。フラれたね。

 次の朝、ぽん吉君は朝から快便。ピーナッツの砕けた塊が見事に入ってました。でも臭いのには変わりません。見た目は・・・。フフ



kyo_ponkichi at 22:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)山形 | 山形

2005年11月03日

はらこめし〜

59268c9f.jpg

 今日は父ちゃんのお友達夫婦と一緒に亘理へはらこめしを食べに行きました。父ちゃんは急きょ仕事が入り、母ちゃんとぽん吉君だけ一緒に。美味しいの食べてくるよ〜♪と出発。

 亘理町の鳥海荘に到着。休憩所付きの温泉入浴券を購入してとりあえず2階へ。そこは見渡す限りご老人。みんなでのんびりくつろいでいます。ぽん吉君はとりあえず脱走。廊下をハイハイ、出会うおばあちゃん達に愛想を振りまいています。一緒に来た彼女はお利口さんにママさんと座っています。ぽん吉君もお利口さんしようよ・・・。

 パパさんと交代でママさんと母ちゃんたちがお風呂へ。彼女ちゃんがご機嫌斜めでぐずってしまったので、早々に退散。戻ってきて早速はらこめしを注文。今度はぽん吉君がぐずっ子になり、ご飯が来る前に撃沈。寝ている間にご飯をいただきました。うま〜い♪と舌鼓を打っていると、突然目の前のアコーディオンカーテンが開き、舞台が見えました。そしていきなりビンゴ大会が開始。ぽん吉君と彼女ちゃんの分もカードをもらい、大人達はせっせと穴あけ。全部で5枚あったので、母ちゃんビンゴ!アイス引換券をもらいました。その後パパさんとママさんもビンゴー!アイス券が3枚になりました♪

 腹も膨れたので、裏の公園でひと遊び。ミニチュアダックスを発見したぽんきち君はわんこに突進。子供慣れしていたわんちゃんだったので、寛容に受け入れてくれました。普通のわんこだったら噛まれていたんだよ、ぽん吉君。

 程よきところで帰宅。途中の車内ではぽん吉君が大暴れ・・・。パワーベストというチャイルドシートのベストタイプで同乗させてもらったのですが、飽きてしまったようで泣き叫んでいました。その間、彼女ちゃんはぐっすり♪やっぱり乗りなれたチャイルドシートじゃないとぽん吉君も寝れないかな。

 送ってもらい、ちょっとだけ我が家へ寄っていってもらいました。やっと自由に動き回れて楽しそうに遊びだしました。彼女ちゃんには大好きなアンパンマンの引き車を渡してあげると大喜び。その様子を見たぽんきち君は、いっちょまえにやきもちを焼いたのか、力ずくで奪い取りました。ぽん吉君、君の方がちょっとだけお兄ちゃんなんだし、レディーファーストでしょ?以前は仲良く遊んでいたのに・・・。しかも君、普段はアンパンマンには見向きもしないじゃないか。こういうのも成長のうちとはいえ、優しくどうぞを覚えてもらわなくては、と思った母ちゃんでした。

はだかにエプロン 今日はお世話になりましたー。



kyo_ponkichi at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 | 仙台

2005年11月02日

できた〜

おそうじ〜 今日も朝から爽やかな秋晴れです。お布団を外に干していると、ぽん吉君も外へきてワンダーゾーンをほうきでお掃除。速攻洗面所です。

 その後はぐうたらと家の中で過ごし、お昼寝をした後にお買い物。帰ってくると駐車場で社宅のおこちゃま軍団が遊んでいました。ぽん吉君もちょっとだけ乱入。ハイハイで暴走したあとは砂場で遊んで終了ー。再び洗面所。土や砂が大好きだねぇ。

 

 

tumikitumiki2  帰ってくるとおこちゃまテレビタイム。教育テレビを見ている隙に、母ちゃんはご飯支度。ぽん吉君は興味のないコーナーになると、おもちゃをぶちまけて遊び始めたようです。積木の音がします。かちゃかちゃという音に混じって、「ぱちぱち」と手を叩く音がします。何だろう?と見てみると、積木を積み上げた自分を褒め称えていました。できたね〜。よかったねぇ〜。思わずカメラを片手に走りよった親ばか母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2005年11月01日

アンテナ探して三千里

62a3f71c.jpg

 今日はテレビのアンテナを買いにホームセンターへ。1軒目では売り切れ。2軒目には置いてなく、3軒目、4軒目と放浪するも見つからず・・・。ちょっと行って買って帰ってくる予定が、半日もかけてしまいました。乗っては降り、降りては乗りの繰り返しで、ぽん吉君もゆっくりうたた寝する暇がありません。結局十分にお昼寝ができないうちに夕方。流石に眠たいようで、晩御飯前にぐっすりと寝てしまいました。

 寝ている隙に母ちゃんたちだけで晩御飯を食べようと支度していると、寝返りをうってぽん吉君落下。眠いのもあってすさまじい泣き声です。父ちゃんにぽん吉君をお願いして、再び準備。ぽん吉君は泣き止まずギャーギャー泣いています。父ちゃんは「な〜くなぁ〜、なぁ〜くな〜、ぽ〜んき〜ちくぅ〜ん♪」と歌いながらあやしますが、更に泣き声は大きくなる一方。父ちゃんご苦労様なのです。相当眠かったようで、ご飯もお風呂も拒否。そのまま寝てもらうことにしました。まだまだおっぱい星人なので出来ることですね。



kyo_ponkichi at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児