2006年01月

2006年01月24日

りんご箱ハウス

a457e6f8.jpg

 今日は一日家の中でのんびりデー。でも、ぽん吉君はお外に行きたかったようで、掃除を済ませて窓を閉めたら地団駄踏んで抗議してました。その地団駄が結構早くてかわいいなぁと思った母ちゃんでした。親ばかです。

 散歩ついでに買い物でも行こうかどうか悩んでいるうちに、ぽん吉君は眠くなったみたいです。そのままお昼寝。結局寒くて出掛けるのもヤメちゃいました。

sippo 一緒に積木で遊んだり、お馬になって家中徘徊したりとぽん吉君にご奉仕する母ちゃん。だんだんめんどくさくなってきました。ここでふと以前作ったりんご箱ハウスが目に入りました。今では犬の押し車の収納場所になっていたのですが、何となく廊下に置いてみました。その何となくに飛びついてくれたぽん吉君。今まで中に入って遊んでくれることが無かったのに、普段と違うところにあるというのが良かったようです。喜んで入って遊び始めました。今日はバッタもんしまじろうの着ぐるみを着ていたので可愛さ倍増です。(親バカ)



kyo_ponkichi at 23:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 

2006年01月23日

久しぶり

24bce77d.jpg

 今日は年が明けて最初のサークルYANCHAの日。風邪が流行っているので今月の活動は1回です。

 久しぶりに会場へ行くと、ぽん吉君はモジモジモード。母ちゃんの足に絡み付いて隠れてます。外人の先生が来たら泣きそうになってました。人見知り復活ですか?

 英語での自己紹介の歌を歌うと、ぽん吉君の機嫌が少し回復しました。リズムに全然合ってませんが、手を叩いてます。あのずらしよう、逆に難しいですよ。その後も英語で歌を歌って踊ったりしました。なかなか楽しかったです♪

 そしてお茶タイム。今日のおやつは「白い風船」とチョコレートクッキー。ぽん吉君には白い風船を渡しました。お子様せんべいの間にクリームが入っているお菓子なのですが、ぽん吉君はおもむろにせんべいをはがし、中のクリームをペロリ・・・。母ちゃんはそんなこと教えてないですよ!どんどん白くなる顔に周りは大爆笑。母ちゃんも笑っちゃいました。甘いのめったに食べないからねぇ・・・。ちょっと恥ずかしかったぞ。



kyo_ponkichi at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サークル 

2006年01月22日

騒音嫌い

d0cc4d05.jpg

 今日は父ちゃんがお休み。ラグを買いにインテリアショップやホームセンターなどをハシゴしてきました。日曜日とあって、どこも人でいっぱいです。最後に行ったジャスコは駐車場がなかなか見つからないくらい。店内も人でいっぱい。ここは赤ちゃんを連れて来やすい環境なので、小さい赤ちゃんもいっぱいいました。ちょっと前まではぽん吉君もあんなだったんだよなぁ、と懐かしく見てしまいました。かわええなぁ。一年もすればこんなになるんだよね。ぽん吉君、君はもう幼児だね。

 帰ってきて早速ラグを敷き、みんなでごろん。すると突然ドナルドダックの目覚まし時計がけたたましい音量で鳴り響きました。どうやらぽん吉君がボタンを押していたままで、時間が来て鳴ったようです。急のことで一番びっくりしたのはぽん吉君。びょんっ!と跳ね上がり、音のする方を恐々と見ています。

 ニヤリ。母ちゃんが音を止めた目覚ましをぽん吉君の目の前に置きました。ぽん吉君は音が鳴ると分かっているのに、ボタンを押したい本能に負けてポチッ。再び大音量が鳴り響くと、腰を抜かして逃げ出すぽん吉君。恐怖のあまり、泣き出してしまいました。大きい音が怖いようです。父ちゃんと母ちゃんは、音を止めた時計を再びぽん吉君にけしかけました。今度は鳴らなくても時計から逃げていきます。

 同じようなことがもうひとつ。掃除機です。動いていないと、触って掃除をするふりまでしてくれるのですが、スイッチが入ると腰を抜かして逃げていきます。自分でスイッチをいれているのに・・・。急に騒音が鳴るのが怖いぽん吉君です。



kyo_ponkichi at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月21日

泥棒さん

250b0d4c.jpg

 色んなものに興味深々、好奇心いっぱいのぽん吉君。大人にとってはとてもやって欲しくない事も、ぽん吉君にすれば楽しい事がいっぱい。これを俗にイタズラというのですよね。

 朝、父ちゃんを送り出して、お片づけ開始。食器を洗っていると、ぽん吉君が登場。手にはトーマス。母ちゃんの足元に置いて、どこかへ行ってしまいました。今度は向こうでおもちゃを出して遊び始めたようです。気がつくと母ちゃんの足元にはトーマスの他に、シンクから取ったボウルなども置いてあります。置くというより投げてある・・・。

 掃除機をかけたいので、床からおもちゃを撤去。箱に入れたとたんに、箱ごとひっくり返すぽん吉君。めげずに他の箱に入れるとそっちもひっくり返してくれました。こんなんじゃ負けないぞ。

 やっとのことで掃除が終わったら、すでに床にはおもちゃの山。掃除したのかしてないのか分かりません。

 食事の準備をして、調味料を取り出すと、真っ先に同じところを開けてしょうゆやみりん、油などを出し始めました。火に近づかないだけ良い事としよう、と少々放置。すると今度は食器棚の下からも色々と出し始めたぽん吉君。もう、すごいことになってます。泥棒さんだってここまでやらないんじゃないかい?思わず証拠写真を撮った母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月20日

お散歩

1 今日は大寒。これで厳しい寒さが最後になってくれるといいのですが・・・。

 よし、羊を見に行こうと思ったら、ぽん吉君はお昼寝タイム。午前中に出掛けるには、母ちゃんは早起きしなくちゃいけないんだよね。ぐうたらだからなぁ。頑張らなくては・・・。

 午後になってやっとお散歩開始。今日は羊を見に行くことにしました。初めてベビーカー無しの歩きのお散歩です。手をつないでくれるのですが、まっすぐ行くはずはありません。道路に残っている氷を踏みつけて遊んだり、学校の鍵のかかった門にしがみついて中を見たりと急がしそうなぽん吉君。最初は一緒に付き合っていたのですが、これでは日が暮れる!と抱っこ。手がしびれます。

2 やっとのことで農学部到着。しかし羊たちははるか遠くにいました。残念そうなぽん吉君。遠目に見える羊に「わんわんわんわんっ」と声を掛けていましたが、無視されてました。あの子たちはエサをくれる学生にしか振り向かないんだよ・・・。

 ちょっと構内を歩かせてから、再び抱っこでスーパーへ。途中の道のりは狭くて交通量が多いので、ゆっくり手をつないで歩いてなんかいられません。スリングを持ってこなかったことを深く後悔しながら、何とかスーパーへ到着。ぽん吉君をカートに乗せ、焼き芋と豆腐を購入して帰りました。

 散歩で歩かせて疲れさせて食欲増進計画だったのですが、疲れたのは母ちゃん。ぽん吉君は余裕です。何だか今日は心地よく眠れそうですよ。1



kyo_ponkichi at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月19日

体育館

 最近ずぅ〜〜〜〜っと外へ遊びに出掛けていないぽん吉母子。何だかこの頃寝付きもよろしくないので、どこかへ行こうかと地元育児情報誌を読んでいました。すると、家のすぐ近くに幼児体育館があることを発見!しかも無料。早速行くことにしました。

 しかし外はものすごい風。向かい風が吹くたびに、ぽん吉君は目をばってんにして、手を顔の前でばたつかせて嫌がっています。風がお嫌いのようです。(帰ってきて分かったのですが、強風注意報が出ていて、最大で30m以上も吹いていたようです・・・)

1 やっとのことで体育館に到着。受付に幼児体育館が利用できるか聞くと、場所を教えてくれました。行って見ると、ロビーの一角みたいなところに、マットが敷いているスペースがありました。10時だったのですが、だーれも居ません。代わりに隣のガラス張りのスタジオで、ボクシングエクササイズ?をお姉さんやお兄さん達が一生懸命踊っていました。ぽん吉君はそっちが気になるようです。母ちゃんもエクササイズの掛け声のお兄さんの口調が気になります。何といえば言いのでしょうか?スポーツというより、DJみたいな感じです。

 そんな賑やかさを横に、マットで遊ぶぽん吉君と母ちゃん。でも、ぽん吉君にはあんまり面白くないようで、すぐに飽きて脱走。連れ帰るのに疲れたので、そろそろ買い物して戻ろうかと思ったところに、1組の親子が登場。そしてすぐにプラス2組の親子もやってきました。帰るタイミングを逃した母ちゃんとぽん吉君は、一緒に遊ばせてもらうことにしました。が、お兄ちゃん達を目の前に、逃げ出すぽん吉君。上の男の子には良い思い出が無いので、警戒しているようです。(踏まれたり押されたり、引っかかれたり・・・)

 みんな1こ上の男の子。どの子も優しい子ばかりで、ぽん吉君もやっと心を開いたのか、近くで遊び始めました。お兄ちゃんにおもちゃを借りてご満悦のぽん吉君。良かったねぇ。

2 お昼が近くなったので、バイバイしてきました。この体育館はぽん吉君にはちょっと早かったかなぁ。まだ風邪も流行ってるし、母ちゃんも風邪をひきやすくなっているので、またしばらくインドア生活が続きそうです。早く春がこないかなぁ。



kyo_ponkichi at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 仙台

2006年01月18日

おっぱいの歌

abb093c8.jpg

 そろそろ授乳が面倒になってきた母ちゃん。ご飯も殆ど食べてくれないので、卒業してもらおうかと思ってきました。自分から要らないと言えるまで気長に待とうかとも思ったのですが、さてはて。

 最近外で遊んでいないからか、夜の寝つきが悪くなりました。7時に寝乳でコロンだったのが、今では乳を飲むと元気が充電されたかのように、パワーアップして遊び始めてしまいます。なので、電器を消して寝たふり作戦を続けていました。「ふり」のはずが、実はそのまま先に寝てしまっていた母ちゃん。気がつくとぽん吉君が枕元に足を向けて眠っていることが多い今日この頃・・・。

 今夜は父ちゃんが泊まりで居ないので、二人っきりの夜です。部屋をまめ球だけ付けて静かにすごしてみました。乳をあげると、いつものように元気いっぱい。卒乳のことを考え、乳をあげながら語りかけてみました。「ねえ、そろそろぱいぱい終わりにしようか?ご飯いっぱい食べようよ。ぽん吉はお利口さんだから大丈夫だよね。ぱいぱいないないだよ。」

 ・・・。ちょっと語りかけには難しい言葉だったかなぁ、と話しながら思った母ちゃん。もっと分かりやすい言葉で再度チャレンジ。

♪パーイパイ ないない バイバイバイッ♪♪パーイパイ ないない バイバイバイッ♪♪パーイパイ ないない バイバイバイッ♪

しっかり乳を飲んでましたが、しばらくこのでたらめソングを続けてみようかと真剣に思った母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月17日

泣きべちょ

46dd5666.jpg

 イタズラ大好きぽん吉君。母ちゃんがしまったものを後ろから付いてきて片っ端から出していくのが大好きです。

 今日はぽん吉君が着なくなった服やベビー用品を整理しました。適当にダンボールに詰めていたので、サイズごとに分けて収納。ついでに着ないだろう、使わないだろうという服を分別。今までのものを全部ぶっちゃけたので、部屋は泥棒さんが来たようなすさまじさ。箱にしまうとぽん吉君が出してしまうのでなかなか片付きません。

 ぽん吉君が他のものに夢中になっている隙にさっさと箱に押し込み、大体のものは片付きました。が、おもちゃの空箱たちが残っていました。誰かにあげたりするときに使うかもと全部とってあったのですが、これがすごい量に。とりあえず全部つぶして袋にまとめました。これもまたぽん吉君の妨害にあいながら・・・。

 気がつくと夕方。急いでご飯の支度を始めました。イタズラ心が覚めないぽん吉君は、台所へやってきて母ちゃんにちょっかい。「危ないからないないね〜。」と最初は優しく諭していたのですが、包丁や火を使っている足元にまとわりつき、力ずくで母ちゃんを押してきたので、ここで母ちゃんプツリ。火の付いているガスコンロの下から鍋を出して遊ぼうとしたぽん吉君の手をペチリ!

 手を叩かれたぽん吉君は、ニコニコ顔が急変。真顔になり、目を潤ませて口をきゅっとへの字にまげました。耐えてます。でも泣きそうです。「ここは危ないでしょ!だめでしょ!ん?分かった?」と駄目押しする母ちゃん。ぽん吉君は泣き出しました。泣き顔もかわいいなぁと思いつつ、台所のイタズラは生命に関わる危険な事なので厳しく叱りました。ぽん吉君、分かったかなぁ。

 そういえば、以前は怒っても叱ってもヘラヘラだったのに、最近では一人前にべそかいてます。成長しましたね。その後、泣きすぎて鼻の奥に詰まっていた大きな鼻くそが顔にくっついてました。すっきりだね。



kyo_ponkichi at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月16日

頭ぼっかーん

507595ab.jpg

 生まれたとき、茶色がかってさらさらふわふわだったぽん吉君の髪。父ちゃんも母ちゃんも真っ黒な毛なのにねえ、なんて話していましたが、夏に坊主頭にしてからはみるみる太い毛になって色も真っ黒になりました。そして最近ではいい感じの長さにもどってきたのですが、剛毛の為に寝起きは頭が爆発してます。

 

1 今日も昼寝から目覚めたぽん吉君の頭はぼっかーん。何だかいつもよりも更に素敵な爆発ぶりです。昨日の夜、母ちゃん用のシャンプーで洗い上がりがさらさらだったのにねぇ。



kyo_ponkichi at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月15日

ころころん

c7a727cd.jpg

 今日も絶好調なぽん吉君。ここ最近のお気に入りは、米びつ代わりの巨大タッパーの上に乗って食器棚をいじくることです。母ちゃんが洗い物をして食器を片付ける下でなにやらがさごそ。気がついたら、小皿たちで積木遊びをしていました。ここまでは良く聞く話なので、とりあえず記念撮影♪と、カメラを片手にしたら、ごとーん!ごとーん!今度は食器を下に放り投げだしました。これは危険です。母ちゃんは厳しくぽん吉君を叱咤。手をぺチーン!と叩きました。

「こらっ。ぽいはだめでしょ!痛いでしょ?お皿さんも痛いんだよ。割れなかったから良かったけど、割れたらぽん吉も怪我をするんだよ。分かった?」

 今までニコニコの上機嫌で遊んでいたぽん吉君。叩かれると顔からからはみるみるうちに笑みが消えました。そして口をへの字にぎゅっと曲げ、今にも泣きそう?と思ったら平常心を保ってました。こんなに小さいのに耐えてるよ、かわいいぞ。と心の中で思った母ちゃん。でも悪いことはしっかり伝えなければなりません。米びつから降ろし、ぽん吉君を抱き上げて優しくフォロー。分かってくれたかな?

 その後、古本を売りに出掛けました。たまった雑誌や読まなくなったハードカバーなどを処分しました。我が家は本だらけで、引越しの際の一番の難関です。少しでも減らそうと父ちゃんが頑張ってくれました。
 計算が終わるまで店内をぐるぐる。手をつないで歩いてくれるようになったぽん吉君ですが、まだまだ手を振り解いて行ってしまいます。なるべく強く握ってもするりと逃げます。ここで悲劇が発生。逃げたときに足元が滑ってすってんころりん。唇を切り、おでこを擦りむいて号泣。血を拭いて、落ち着かせたところでキッズコーナーへ連れて行きました。ここで思う存分遊んでください。
 放たれたぽん吉君は、とりあえずクッションの壁に登ってご満悦。ぽん吉君よりも上の子がたくさん居たのですが、その子達はみんなてっぺんからぽーんと飛び降りて遊んでいます。一番下からでも飛び降りれないぽん吉君は、短い足をぱたつかせて降りたり登ったり。周りの楽しそうな雰囲気だけで楽しんでいるようでした。機嫌が直ったところで本の代金を受け取り帰宅しました。

 夕方、母ちゃんは晩御飯の支度。そこへぽん吉君登場。懲りないぽん吉君は再びタッパーの上に上がって遊び始めました。今度は食器は落とさないようです。分かってくれたかな?と思った瞬間。ぽん吉君はバランスを崩して落下。おでこを戸棚にぶつけました。本日二回目です。餃子を作っていた母ちゃんは、作りかけの餃子を放り投げてぽん吉君救助に身を投げたのですが、間に合うはずもなく、そこには泣き叫ぶぽん吉君と無残に放り投げられた餃子・・・。

 落ち着きを取り戻して、夕飯。風呂あがりにのんびりしていると、父ちゃんの座っているリビングテーブルの方へ行きました。椅子2つの上に足をまたがせて立つぽん吉君。危ないなぁ・・・。と見ていると、案の定落ちました。またおでこを打ち号泣。君は落ちるという危機感が無いのかい?一日に3度も。



kyo_ponkichi at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月14日

どんと祭り

1 今日は小正月。近所の東照宮に正月飾りと去年買った熊手を持ってぽてぽてと歩いて行きました。ぽん吉君も手をつないでぽてぽて。途中、疲れてしゃがみこんでいましたが、何とか到着。そして目の前には100段以上の石段。階段好きのぽん吉君は喜んで上ってくれました。途中でお飾りと熊手を御神火へ。火を炊くのは夕方なので、まだ積み重なっているだけです。

2 最後まで石段を登りきりってお参り。鈴の緒をみんなでがらんがらんと鳴らして今年も家族の幸せを祈りました。がらんがらんが気に入ったぽん吉君は、そこから離れても、もーどーるー!としゃがみこんで抗議。あれは遊びではないのですよ、と強制退去。まだ買っていなかった破魔矢を買ってぽん吉君へ渡してごまかしました。

 

 

 

3

  帰ってきて休憩。ぽん吉君が昼寝から目覚めて再び出掛けました。今度は大崎八幡のどんと祭り。こちらはさらし姿の人達が御神火をお参りする裸参りがあるそうなので、見に行ってみることに。しかし外はあいにくの雨。父ちゃんと母ちゃん、ぽん吉君でぴったり寄り添い1つの傘でやっとのことでお参りしてきました。

4 本殿の中には裸参りをする人たちがいっぱいいて、参拝者はそれをお参りできたのですが、雨が酷くて遠目で見てました。あとは人ごみが酷くて殆ど立ち止まることができず、そそくさと退散。それでも神秘的で良かったです。ぽん吉君はずっと抱っこされていたのでご不満のようでしたが。だって、下に降ろしたらいっぱい踏み込んでべっとべとになった泥にまみれるのは目に見えているのですから・・・。



kyo_ponkichi at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 | 仙台

2006年01月13日

ちょっと掃除

1 今日から父ちゃんが三連休。久しぶりの平日のお休みです。明日は古紙などの廃品回収なので、まとめるついでに要らない本なども片付けることにしました。

 廊下で新聞やダンボールなどをまとめていると、すかさずぽん吉君が登場。いたずらしまくりです。箱好きなので、気に入ったものを見つけては空けたり閉めたり、上に乗ったりと楽しそうです。ぽん吉君の妨害を受けながらも、何とか片付けは終了。書斎と納戸がちょっぴりすっきりしました。

 これを書いたのは、当日から3日後。最近ぽん吉君がすぐに寝てくれないので、そのまま朝まで一緒に寝てしまう日が続きました。ブログに書く内容をすっかり忘れた母ちゃん。さらにこの前日は何をしていたのかネタを殆ど覚えていません。脳みそ老化中♪



kyo_ponkichi at 02:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月12日

えーっと

2 今日は12日。でも本当は16日。後から書きました。この日は確かまったりしていたような気がします。確か泊まりから帰ってきた父ちゃんといつもの温泉に行ったと思います。そしていつもより空いていたので、普段よりは平和に入浴できたのを記憶しています。何かネタがあったはずなのですが・・・。うーん。書き貯めは良くないですね。



kyo_ponkichi at 02:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月11日

食べてくれ

b9f21ca6.jpg

 ぽん吉君は小食です。好物以外は多く食べません。少しずつ道具を使って食べられるようになってきてからは、ますます食べなくなりました。まあ、乳もたまに飲んでいるから餓死することは無いと、あせってはいないのですが、それが一番悪いんでしょうね・・・。

 今朝の朝食はパン。しかしぽん吉君は一口も食べず、チーズをちょっとかじっただけ。これはやばいでしょう。今日は鏡開きだったので、お汁粉を作りました。甘いのであんまり食べさせたくなかったのですが、朝食を食べていないぽん吉君にも、あんをはらって餅を小さく小さく千切ってあげるとぱくり。ご飯もたべようよ。

 お昼はお汁粉を食べた分、遅めに食べました。メニューはカレー。父ちゃんと母ちゃんにはカレー。ぽん吉君には肉じゃがにしようかと、ルーを入れる直前まで一緒に煮ていたのですが、ぼーっとしていたら取り分ける前に入れてしまいました。慌てて小鍋にルーの侵食が少ない部分をすくい取りました。そして、朝ごはんでぽん吉君が食べなかったプレーンヨーグルトとりんごの摩り下ろしを入れてみました。マレーシアカレーみたいな物体が出来上がりました・・・。こんなの食べてくれるだろうかと思いながらも、思い切って出してみました。食べました。子供受けは良かったみたいです。

 食べ終わると、泊まり勤務の父ちゃんは出勤前のお昼寝。ぽん吉君も一緒に寝ると、そのまま夕方まで寝てしまいました。起きるともう夕飯。何だか今日は食っちゃ寝でした。

 ちなみに夕食はシーチキンお好み焼き。ぽん吉君、母ちゃんの真似をして青海苔をふりかけようとしてました。微笑ましい光景です。思わずぱちり。しかしその後、ぽん吉君は青海苔の蓋を開け、そのまま自分の口に入れようとしたので慌てて撤収。「歯に青海苔が付いてるよ♪」じゃなくてお歯黒になっちゃうじゃないですか・・・。

 



kyo_ponkichi at 22:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月10日

見捨てられた

 今日は父ちゃんがお休み。早速準備をしてお出かけです。途中、生協に寄ってパンの耳を購入。ついでにおやつパンを購入。それをもぐもぐしていると、間もなく目的地へ到着しました。

 行ったのは水の森公園にある沼。ここには白鳥が越冬するために飛来してきているのです。自宅から十数分で着く近さで、周りも危険じゃなくて人も少なくて穴場です。しかし、今年は寒すぎて白鳥が少ないような気がします。沼には氷が張っていました。

 ぽん吉君にもパン耳を渡しましたが、けたたましい白鳥の鳴き声に固まっていました。でも興味深々。そのまま沼に入っていきそうな気配だったので、父ちゃんにしっかりと手をつないでもらって母ちゃんがえさを撒きました。来年になったらぽん吉君も上げられるようになるかな?いや、自分でえさを食べていそうな気配です。

 白鳥にバイバイしてホームセンターへ。ペットコーナーへ連れて行くと、「わんわんっ」とけたたましい鳴き声をあげてガラスの前をうろうろしていました、ぽん吉君が。数少ないぽん吉君が話せる単語「わんわん」なのですが、単語というより毎回ほえているような・・・。白鳥にもわんわんとほえていたような・・・。ま、こうやって日本語を覚えていくんですよね。

 いったん家に戻り、ぽん吉君のお昼寝タイム。のはずが、敷いた布団に寝たのは父ちゃんと母ちゃん。ぽん吉君は車の中でウトウトして目が冴えたようです。

 夕方、今日もいつもの温泉に行きました。昨日と違って平日なので空いています。お湯もちゃんと出ました。ぽん吉君の脱走を阻止しながら、何とか洗ってきました。だんだんと脱走のパワーがアップしてきています。母ちゃんは裸で何度走り回ったことか(涙)もう少し落ち着いてくれたらいいのですが。

 家に帰ってきて夕飯を済ませると8時を過ぎていました。ぽん吉君、とっくに寝る時間は過ぎていますよ。お昼寝を殆どしていなので、すぐ寝てくれるだろうと思ったら落とし穴が。お風呂の帰りにも車の中でウトウトしたために、またまた目が冴えたようなのです。寝乳を飲んだら元気もチャージ。目をらんらんとさせて遊びにいってしまいました。ここでかーちゃんはぶち切れ。「いいよ、遊んでおいで。寝ない子はこっちにこないでください。さようなら。ばいばい。じゃあね。」と冷酷な口調でぽん吉君を和室から追い出し、リビングへ。そして襖戸を閉めました。ぽん吉君は悲痛な声で泣き叫びました。母ちゃんは無視。父ちゃんがふびんに思ったぽん吉君を抱き上げ、お布団に連れてきましたが、泣き止まず。しばらく乳をあげずにいましたが、最後に乳を飲んだら速攻就寝。

 かなりの荒治療ですが、ぽん吉君寝かしつけ作戦成功。ごめんね。ぽん吉君。



kyo_ponkichi at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月09日

芋洗い

 今日も寒い仙台。泊まり明けの父ちゃんをたたき起こして、温まりに温泉に行きました。しかし、同じことを考えている人はたくさんいて、いつもの温泉は今まで見たことのないくらいの大盛況。どこも人・人・人です。

 ぽん吉君はそんな中でも大人しくするわけもなく、ますます暴れん坊度アップ。一時もじっとしてくれません。男の子はママっ子とか言いますが、ぽん吉君は母ちゃんの近くに居なくてもへのかっぱみたいです。どんどん見えないところへ行こうとします。まだ服を脱ぎきっていない、なんとも無様な格好でぽん吉君を慌てて追いかける母ちゃん。今日は人が居すぎて身動きが取れないのに逃げるので、嫌な汗をかきまくりです。

 やっとの思いで浴室へ入ると、こちらも満員御礼。湯船に人・人・人。洗髪所も人・人・人。とりあえず、ぽん吉君の体を洗いましたが、シャワーのお湯はちょろちょろ。これでは体が冷える一方です。ささっと洗って熱いお湯の露天風呂へ行きました。ここならいつも大人しく入ってくれるし、と思った母ちゃんが甘かった。今日のぽん吉君は、満員御礼で興奮したのか湯船でも脱走を繰り返し、ゆっくり入ってくれません。お客さんもいっぱい、芋洗い状態だったのでそそくさと退場です。

 魔のお着替えタイム。ここでも追いかけっこ。ちょっと前までは「あら、可愛いわねぇ♪」と声を掛けてもらっていたのに、誰も声を掛けてくれません。そりゃそうです。ぽん吉君はすごい顔で母ちゃんを拒絶し、キーキーいってるのですから。こんな顔、可愛くも何でもありませんよ。猿です。ここでも逃げるように脱衣所を後にしましたが、母ちゃんはすでに嫌な汗を再びかきまくりです。なんだか今日は疲れましたよ。

 もう少しお利口さんになってくれないかなぁ・・・。まあ、大人の都合に合わせさせられるぽん吉君もかわいそうですよね。



kyo_ponkichi at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月08日

真似っこ

e96f7eda.jpg

 今日も朝から寒い仙台。目が覚めた母ちゃんは真っ先にテレビのスイッチをつけました。ちょうど7時のニュースが始まるところ。おもわず「よかったー!」と叫んでしまいました。例の乳児連れ去り事件、赤ちゃんの無事保護の速報に安堵しました。昨日の夜は何が出来るわけでもないのに、ネットやテレビに釘付けでした。買い物中も怪しそうな車や犯人に似た人が居ないかきょろきょろしながら歩いてました。(ネットを見ると、同じようなことをしていた人は意外といるようでした。)そんな安堵したらまた眠くなったので、ぽん吉君のオムツを換えて再び二度寝。寒い日の二度寝は幸せです。本当に無事解決して良かったですね。

 でも、トイレに行きたくなったので仕方なく起床。ぽん吉君もついてきました。彼はトイレが大好きです。年末にアンパンマン付きの補助便座を買ったために、ますますトイレ好きがヒートアップ。母ちゃんが用を足していると、トレペを千切って便器に入れてくれます。ありがとうね。意味ないんだけどね。
 ついでにぽん吉君も脱がせてアンパンマンに乗せると、満面の笑みです。しかし、起き掛けに連れて行かなかったので出るわけもなく、ボタンを押して楽しんで終了。まだまだ尿意や便意を教えてくれる気配は微塵もないので、便座慣れということでいいのです。うん。

これで持つの 日中はいつもの汽車で遊びました。好きだねー。すぐ壊すけど。

 トラックのおもちゃにウサギの指人形を乗せて渡すと、落ちてしまいました。すると、まねして一生懸命乗せようとしています。無事に乗り、レールの上を「ぱっぷっー♪」こんな器用なことも出来るようになったんだねぇ。と母ちゃん思わずにんまり。今度はしまじろうを背中の上から握って落ちている汽車を掴もうと奮闘。どうやら母ちゃんがいつもしまじろうでおもちゃを「どうぞ」しているのを真似した模様。しまじろうが痛そうだよ。



kyo_ponkichi at 21:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月07日

スプーン

18ac40a4.jpg

 正月旅行でずっと上の姪っ子ちゃん達に刺激されて帰ってきたのか、なんだか脳みそのしわが増えたような気がするぽん吉君。母ちゃんがほっといているというのもあるのですが、自分でご飯を上手に食べられるようになってきました。ちょっとだけですけど・・・。

 一応今までもスプーンやフォークは持って口に運んでいました。一応。でも何故か口に入れるときにひっくり返さないと口に入れなかったので、ご飯はぽろり、おかずもころころ、汁はべちゃー。最近では母ちゃんが手を添えて、口元で逆さにしないように誘導していました。

 今日の夕食。ぽん吉君と母ちゃんのご飯を準備して、いただきます。よくないことなのですが、テレビに気を取られている隙に母ちゃんがぱくり。ぱくり。ぱくり・・・。としているうちに、ぽん吉君が勝手に食べだしました。しかも味噌汁にスプーンを入れてます。なめこでもすくって食べるのだろうかと見ていると、汁をすくってそのまま並行にたもって口へ運びました。おお!やればできるじゃないですか!ここでまた親馬鹿炸裂。思わずカメラを取りに行ってしまいました。

 今度はこぼさず食べるように頑張ろう。飽きたらぐちゃぐちゃするのもやめようね。これはかなり先のような気がするけど・・・。



kyo_ponkichi at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月06日

いたずらっこ

48e291e0.jpg

 台所のぽん吉ゲートを外してから、ぽん吉君のイタズラはパワーアップ。ゴミ箱あさりがマイブームとなってしまいました。仙台市の主なごみの分別は「燃えるごみ」「プラスチック包装容器ゴミ」「缶・ビン・ペットボトル」。プラスチック容器はすぐにゴミ箱がいっぱいになるくらいたくさんでます。ぽん吉君はそのプラゴミを好んであさり、持っていってしまいます。ガムテープで止めようかな・・・。

 そしてぽん吉君は調理用具が大好きです。ガスや包丁を使っている時に、足にまとわり付いてきて危険なので、お玉やボウルを渡してごまかします。そのため、気がつくと色んなものがとんでもないところで出てきます。ぽん吉絵本の前からヘラ、テレビのしたからお玉。椅子の下からも・・・。怖いなぁ。



kyo_ponkichi at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月05日

寝て曜日

71d533a6.jpg

 オエオエ事件から一晩明けると、父ちゃんも隣でダウンしてました。どうやら時間差で発症したようです。実家に電話をかけて他の人の様子を聞いてみたら、我が家だけだったようです。うーん、何であたったのかな。

 一晩寝てだいぶ回復した母ちゃんは、とりあえずお洗濯。5日分の量はすさまじいです。干すところが無くなり、明日に一部は持ち越しとなりました。これで一日が過ぎました。

 一方のぽん吉君はとっても元気。目が覚めるととりあえずおもちゃ箱へ直行し、汽車で遊び始めました。いつの間にかレールの上に乗せることができるようになったようで、勝手に走らせています。おお、成長しましたよ。
 しかし、木製のレールにプラレールの汽車を走らせているので、すぐに脱線。ぽん吉君は気に入らずに泣いて抗議。ほっといたら直したり、汽車を持ち上げ振り回したり、自分なりに楽しんでいました。

 夜、お姉さんから電話がありました。実は旅行中からお姉さん夫婦は具合が悪かったようです。幸い子供達は生ものを殆ど食べなかったので無事。おじいちゃんとおばあちゃんも量を食べなかったので難を逃れたようです。

 今年は新年早々あたっちゃいました。そういえば、年末ジャンボも当たりました。4等ですが。当たるのは宝くじだけでいいです。



kyo_ponkichi at 22:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月04日

ただいま

4-14-2 旅行最終日。ぽん吉君は不細工顔でお目覚め。朝食後にホテルをあとにしてフェリーへ。帰りも姪っ子ちゃんたちはかもめにえさをあげていました。ぽん吉君も行きたかったようで、ずっと暴れまくりです。母ちゃん汗だくです。

 気仙沼港に到着。市場で買い物をして帰りました。

 

4-3

 強風注意報が出ていたのか、高速道路の上に何度も地吹雪が吹き荒れました。我が家の車は背高のっぽで軽量なので、あおられまくりです。運転手は父ちゃんでしたが、隣に座っている母ちゃんもどきどきでした。

 久しぶりに家に到着。ただいまです。さて、ご飯を作らなくては、と思ったとたん突然吐き気をもよおしました。動けなくなった母ちゃん。気力でご飯を炊いたのですが、おかずは作れずダウン。父ちゃんとぽん吉君には適当に食べてもらいました。

 でもこの吐き気、何なんでしょう。海鮮たっぷりの食事だったので、もしや?とは思ったのですが、母ちゃんの他は元気なようです。ということは・・・?と思わず期待する父ちゃんと母ちゃん。でもまだ分かるには早すぎます。でも薬は飲めません。とりあえず出すもの出して乳出して寝ました。気持ち悪いよ・・・。



kyo_ponkichi at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 育児

2006年01月03日

寒い

3-2 気仙沼の大島へ来て二日目。朝食を食べてすぐに海に行きました。今回のメインイベント「釣り」です。ホテルの目の前が海で、無料で竿を貸してくれるということだったのです。ぽん吉君も完全防寒でいざ出発。ところが寒い!寒すぎます。あまりの寒さにぽん吉君はおばあちゃんに連れられて撤退。父ちゃんと母ちゃん、姪っ子ちゃん達とお兄さんが残って釣りを開始。すると地元の漁師さんが漁師小屋の目の前で釣れると案内してくれました。見るとちっちゃいのがいっぱいいます。

 先に釣り上げたのは姪っ子おねえちゃん。大人たちは釣れません。どんどん釣り上げるおねえちゃん。その後は後から来たおじいちゃんが一匹釣り、寒さに負けて撤退。さーむーいー。

3-1 釣れたのが楽しくてしょうがないおねえちゃん。妹ちゃんと一緒になって、再び釣りに行こうよコール。ぽん吉君を預けて3時にまた海へ出掛けました。うう、寒い。しかも満潮らしく、上まで海水がじゃばじゃばとあがってきています。そんな中でも午前中よりはみんな釣り上げ、合計20匹くらいの小さなワカサギ君たちがバケツの中で泳いでいました。

 ホテルに帰ると社長さんがお出迎え。今晩のおかずに出してあげるよ、とバケツを持っていってくれました。釣りに行った皆はガクガクブルブルです。ホテルで大人しく待っていたぽん吉君も釣れ、姪っ子ちゃんたちとお風呂へGO!熱いお風呂が幸せでした。

 夕食は海の幸のフルコース。最後に釣ったワカサギのてんぷらが出てきました。自分で釣った魚は美味しいね。でも、ぽん吉君には骨があるから無理でした。残念ね。来年は一緒に釣ろう。



kyo_ponkichi at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)宮城県 | 宮城県

2006年01月02日

 今日は山形から仙台を通り越して県北の気仙沼までやってきました。おじいちゃんとおばあちゃん、ぽん吉一家、そしてお姉さん一家で新春旅行です。

 ぽん吉一家は忘れ物をしたので、先に山形を出て一度自宅に寄ってふたたび高速へ。程よきところで休憩しているとお姉さんたちに会いました。こちらが先に休憩を終えたのでまた後ほど合流ということで、再び出発。気仙沼で落ち合ってみんなでフェリーに乗りました。行き先は気仙沼の大島です。

2-22-1 ぽん吉君は海に落ちそうなので、船内でおとなしくしてもらい、姪っ子ちゃんたちと大人だけデッキでかもめと戯れました。一方、船内の窓からぽん吉君と母ちゃんは外の景色を眺めていました。すると窓の外にかもめが大量にやってきました。そして上からカッパえびせんが落ちてきます。どうやら私たちの真上で餌付けをしてくれていたようです。おかげで大迫力のかもめのフライトが見れてぽん吉君は釘付けでした。

2-3 ほどなくして大島に到着。夕飯は海の幸いっぱいの豪華な料理♪マンボウの刺身まで出ました。ぽん吉君は牡蠣フライと海鮮なべと茶碗蒸しなどをたらふく食べて上機嫌です。

 

 

 

 

うっひゃおー 食後は布団の上でめいっこちゃんたちと走り回って上機嫌。後姿がとっても楽しそうでした。その後はお姉さん夫婦からいただいたクリスマスプレゼントで遊び始めたお子ちゃまたち。豪華な木の汽車セットに大人も釘付けです。いつも素敵なものをありがとうございます。

 うう、お腹がきついです。



kyo_ponkichi at 23:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)宮城県 | 宮城県

2006年01月01日

あけまして おめでとう ございます

1-1 年が明けました。新年でございます。おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 昨晩、紅白や新春番組を見ながらおばあちゃんと二人で雑談をし、母ちゃんは夜なべをしていました。今限定のスペシャル帽子を編んでいたのです。夜が明けてぽん吉君が目覚めると、早速試着。ぴったりです。

 のんびりぐうたらとおせちを食べるともうお昼。なんだか平和な正月です。お腹も満たされたところで、初詣に行くことにしましたが、30日に降った大雪で神社へ行く道路は渋滞。仕方が無いので、初売りを見に行きました。

 元日なのに、お店の中は人でいっぱいです。うちみたいな家族がいっぱいということなんでしょうね。ぽん吉君用にと福袋を見たら、そのあたりのサイズは売り切れてました。代わりに母ちゃんの福袋を購入。ついでに人だかりがあったので、財布を購入。中にお金が入っているということだったので、みんな必死です。我が家は欲しい形があったので、選択の余地は無く購入。でも中には500円が入っていました。本体は千円だったので半額に♪ちょっとだけ運があったみたいです。

1-2 再び神社へ出発。渋滞の手前で住宅街に入るとほかのお寺を発見。そちらへ車を停めてお参りに行きました。到着と同時にぽん吉君が熟睡。父ちゃんと母ちゃん交代でぽん吉君を抱っこ。寝ているぽん吉君はとても重かったです。足元がつるつるだったので疲労は倍増。本殿は長蛇の列だったので、周りの小さな神社を参拝しました。長時間は体力が持ちません・・・。破魔矢を買って帰宅しました。

 今年も良い年でありますように。



kyo_ponkichi at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山形 | 山形