2006年03月

2006年03月30日

どっか〜ん♪

9a333483.jpg

 今日も外で遊ばせようと気合十分で外に出たのですが、雪が降ってました。寒すぎます。でも、動けば暖かくなるだろう♪とぽん吉君を三輪車にまたがらせてスーパーへ出陣。のはずが、牛歩のごとく全く進んでくれません。これではスーパーに着くのがお昼過ぎになって凍え死んでしまいます。そんなに寛容にぽん吉君の牛歩を見守ることができない母ちゃんは、ぽん吉君を車に乗せてしまいました。

 最初に行ったスーパーには車のカートがあり、真っ先に乗り込むぽん吉君。会を重ねるごとに、颯爽と乗れるようになりました。本人にしてはかなりちゃちゃっと乗ってるつもりでしょうが、あの短い足を一生懸命ふりあげて乗り込む姿はまだまだ母ちゃんの目には颯爽とは見えないんですけどね・・・。

 お目当ての特売品を購入して、次のスーパーへ。普通のカートには乗ってくれなくなったので、ここでは歩き。前のスーパーで車に乗って満足してくれたのか、いつもよりもかなり平和に買い物ができました。

 帰ってきて、お昼を食べてお昼寝。「ねんねしよう。」と言うと、自分で押入れを開けて「ねんねっ!」と言ってくれました。おお?今日は寝てくれるかな?と期待したのですが、寝たのは母ちゃんだけでした。お昼寝の習慣がついたのは母ちゃん・・・。枕元で元気に遊んでいました。そして何度か首にまたがられたり、顔に覆いかぶさられたり・・・。苦しいです。

 気がつくと夕方。いないいないばあ!を見ました。最近ちょっと気分がのっていると踊ってくれるぽん吉君。手をぐるぐるさせる動作がお気に入りです。楽しそうに一緒にぐるぐるどっか〜んを踊ってます。結構さまになってますよ。でも、父ちゃんの前では踊ってくれないんですよね。恥ずかしいのかなぁ。

 父ちゃんの前といえば、会話。ぽん吉君が発している単語はちゃんと分かって使っていることに最近気がついたらしい。今までは私達の言葉を真似しているか、適当だと思っていたそうです。でも、「トーマスは?」「ぽっぽ♪」、「犬は?」「わんわんっ!」と答えたことに大感激。嬉しくてしょうがない父ちゃんは、何度もぽん吉君に質問していました。2人楽しそうで良かった良かった。

 ちなみにぽん吉君の「ぱっぱん」は「アンパンマン」。しかし、ドラえもんも「ぱっぱん」。もしかして具合が悪くて青いアンパンマンだと勘違いしているのかな?と思ったのですが、「ドラえもんは?」と聞くと「ぱっぱん」と言ってぬいぐるみを持ってきてくれたので、勘違いはしていないようです。どっちも丸いからなぁ。



kyo_ponkichi at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

くまごろう

48a15bf6.jpg

 今日も寒い仙台。窓の外には大粒の雪が舞っています。一日おうち決定。ぐうぐうだらだらと過ごしました。お外に出なかったぽん吉君ですが、久しぶりにお昼寝してくれました。布団にドラえもんやしまじろうを並べて「ねんねだよ〜。」と促すと「ねんねっ」とやってきました。でもちょこっと転がって再び遊びに出掛けていくぽん吉君。それを繰り返しているうちに、ピンクパンサーのぬいぐるみに抱きつきながらいつのまにかぐっすり。外に出掛けていない方がお昼寝してくれるのでしょうか?

 目覚めてご機嫌ぽん吉君。母ちゃんのおやつを奪って食べてしまいました。夢中です。熊五郎です。でも幸せそう・・・。かといっても、このおやつはもうあげませんよー!



kyo_ponkichi at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 

2006年03月29日

こっくりこっくり

ぶっぷー 今日も片づけがひと段落ついたところで、ぽん吉君と外へ出ました。しかし風がかなり冷たい。一瞬白いものがぶわっと飛んで行きました。もうすぐ4月なのに雪です。見たらますます寒くなったので中に入ることにしました。が、ちょっと出ただけでは納得してくれるはずもなく、そのままもう少しお外で遊ぶことにしました。寒くて他には誰も出てこない駐車場で、ぽん吉君と2人でお砂場セットで遊ぶ母ちゃん。何気に母ちゃんも楽しんでしまいました。泥んこ遊び大好きだったもんなぁ。

 1時間もしないで家に戻りました。やはりビッチビッチじたばたと泣きながら抵抗されました。ぽん吉君を横に抱えて中に入るのが恒例になってしまいました。

 部屋に戻り、汽車ごっこをさせるためにレールを敷いてあげました。ぽん吉君は「ぽっぽー♪」と楽しそうに遊びはじめました。まだまだ執着心が無く、すぐに忘れてくれるので助かります。お昼を食べて寝ようと促しました。「ねんね♪」と母ちゃんの傍らにやってきて一緒にちょっと横になると、またごろ〜んと転がって布団から出て行って遊び始めました。寝てれば来るだろうとほっといたら、母ちゃんは熟睡。ぽん吉君はずっと遊んでいたようです。

んぐー 録画していたトーマスを編集しながらのんびりと午後を過ごしていると、あっという間に夕方。晩御飯を食べていると、ぽん吉君が固まりました。スプーンを持ったままこっくりこっくり。白目をむいてます。お昼寝しなかったので、眠くなったようです。一度火がついたように泣いて起きたので、お風呂に入れたのですが湯船でもこっくりこっくり。出た後も泣きながら寝ました。眠いのにあんなに号泣したら、自分の鳴き声でうるさくて眠れないだろうに・・・。



kyo_ponkichi at 21:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 

2006年03月28日

新幹線♪

 今日の天気予報は雨。でも外はちょっと晴れています。今の隙にとぽん吉君を外に出して遊んでいると、用事を済ませた父ちゃんが車に乗って帰ってきました。車を見ると嬉しそうに駆け出したぽん吉君。おお、自分の家の車が分かるんだね。でも、危険なのでやめましょう。

 そのまま買い物に行くことに。せっかくだからお出かけもしちゃおう♪と車を走らせました。空はだんだん怪しい曇り空になってきたので、屋内で楽しめる所にしようということで、着いた先は利府の新幹線車両基地。ここは無料で新幹線が楽しめるので、ぽん吉君くらいの男の子の楽園です。

発車オーライ 開放されている新幹線に乗り込むぽん吉一家。ぽん吉君は運転席によじ登り、電話機を片手にがちゃがちゃと機器を押して楽しんでいます。もう夢中です。いくら押しても壊して怒られる事はないので、思いっきり遊んでください♪

 

 

 

ぼく車掌さん

 外に出て、はめ込みで記念撮影。ぽん吉車掌さん、キマッテマス(親ばか)。

 そして建物内に入り、無料開放されているプラレールなどで遊ぶぽん吉君。お昼どきだったので、他には誰も居なくて貸切状態です。飽きるまで遊んでました。

 飽きると、今度は絵本を持ってきました。と、思ったら絵本ではなく「鉄道ジャーナル」。子供向けの絵本よりも、かっこいい列車がたくさん載っているので、こっちの方がぽん吉君にはいいらしいです。将来はてっちゃん・・・?

 



kyo_ponkichi at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 

2006年03月27日

いなばうあー

 今日は久しぶりにYANCHAの日。しかし皆さん風邪をひいていたようで、2組だけでした。それに対して外人軍団が5人!人見知りを殆どしないぽん吉君も、流石にこの迫力には負けたみたいで、何度も逃げ出してました。英語で果物を呼んだり歌を歌って雑談して終了。まだ言葉を発しないぽん吉君でしたが、それでも楽しんでました。もう一人の女の子は5月で2歳。単語がすらすらと出てきて、外人さんの「あぽー♪」に「あぽぉー♪」と上手に返してました。すごいなぁ。

いなばうあー! お昼前に終了して、そのままお出かけ。父ちゃんと駅で待ち合わせしました。行き先は勾当台公園。ここにトリノの金メダリスト「荒川静香選手」が凱旋パレードでやってくるのです。公園へ行くと、沿道は黒山の人だかり。ちょっと前へ行くと、ちょうどパレードが目の前へやってきました。が、遠い・・・。頑張って写真を取りましたがちっさい!目の悪い母ちゃんには彼女の黒いスーツちっさ!姿が黒いジャージ姿に見えてしまいました。後でTVで見て間違いに気付きました。豆粒のように小さく見えましたが、美人さんでした♪そのまま表彰会場へ行こうと思ったら、後ろから尋常じゃない人人人!これでは倒れてしまうと逆方向へ逃げました。

 

 

 

棒切れ♪ 街中のお蕎麦屋さんで昼食。何とか食べ終わって会計に行くと、外には行列。式典が終わってみんな食べに戻ってきたのでしょう・・・。早く来てよかった。そのまま近くの公園へ行ってぽん吉君を解放。なが〜い枝を見つけてすっごく嬉しそうに遊んでいました。

 家へ帰ってきても元気いっぱいのぽん吉君。母ちゃん達はグロッキー。先に寝てればぽん吉君もやってくるだろうと昼寝を始めた大人。しかし興奮冷めやらぬぽん吉君は、ずっと遊んでました。枝で遊んだのがよほど楽しかったのか、家の中では布団たたきを振り回していたようです。

眠いの いっぱい遊んだぽん吉君は、夕飯をもりもり食べてくれました。(普通の子よりは大分少ないでしょうが・・・)そして食べ終わると泣き出しました。急いでお風呂の準備をして戻ってくると、椅子の上で泣いたまま寝てました。お疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 | サークル

2006年03月26日

お買い物

自転車 今日の天気予報では晴れてぽかぽかのはずでしたが、なんだか分厚い雲に覆われています。お布団干しは断念してお買い物へ行くことにしました。三輪車に乗せていざ出発!が、2,3メートル進んで降りてしまいました。そしてもと来た道を戻るぽん吉君。これを繰り返しながらちょこっとずつ進みました。

ばなな 大きい通りに出ると、たくさんの車が走っています。ぽん吉君は目を輝かせて車道へ突き進みました。慌てて抱えあげ、三輪車を片手に押してやっとのことでスーパー到着。スーパーの前の階段とスロープを2週して店内へ。カゴを持って買い物を始めると、真っ先にぽん吉君はバナナを見つけてカゴへ投入。よく見るとウィニングバナナと書いてます。楽天球団の裏キャラクターのカラスコが付いてます。おお、ご当地バナナです。重いので買いたくなかったのですが、このシールに釣られて購入決定。他にも色々入れられて大変なので、今度はスリングに入れて買い物続行。久しぶりのスリングです。

 ぽん吉君と三輪車と買い物袋を持って、とぼとぼと帰ってきました。今度は車で行こう・・・。



kyo_ponkichi at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年03月25日

道草

1 今日もぽかぽかいい天気。泊まり明けの父ちゃんが帰ってくる前に買い物へ行くことにしました。三輪車にぽん吉君を乗せていざ出発♪最初は快調に足で蹴って進んでいたのですが、突然止まって降りてしまいました。そして母ちゃんの前に立ちふさがり抱っこを要求。まだ数十メートルしか進んでないのですが・・・。

 抱っこしたのですが、すぐに母ちゃんが疲れました。再び三輪車に乗せてごーごー。そしてまた降りて・・・。スーパーに着く前に疲れました。やっと到着して買い物を始めようとしたところで、父ちゃんから帰るコール。そのままスーパーで合流することにしました。100均のレジで並んでいると、父ちゃんが登場。ぽん吉君の叫び声で居場所がすぐ分かったらしい。はは・・・。

 ちょうどお昼になったところなので、先日オープンしたばかりのカプリチョーザへ行ってみることにしました。いつものギャーギャー怪獣ぽん吉君。お店のお姉さんが気になるのか、何度も脱走を試みます。テーブルにあった入会申込書の裏に汽車とアンパンマンとドラえもんを描いて時間を稼ぎましたが、それも効果は数秒。あまりあげたくなかったのですが、ジュースとアイスで黙らせて、その間に食べました。

2 再びスーパーに戻って買い物。父ちゃんの自転車に荷物を載せて一緒に帰りましたが、父ちゃんの自転車に乗りたいとぽん吉君が立ちはばかって大変危険なので、先に帰ってもらいました。その後を猛スピード(ぽん吉君の中では)で追いかけましたが、すぐに見えなくなりました。追いかけるのに疲れたぽん吉君は、道草を始めました。大きな石とアスファルトの破片を見つけて動きません。楽しそうだけど、早く帰りたいです。しかし頑固なぽん吉君は動こうとしません。強制的に抱え込んで再び進みました。

 やっと家まで三分の一というところで川。ガードにしっかりしがみついてせせらぎをじ〜っと眺めてました。今まで興味を示さなかったのに、突然道草の楽しさに芽生えたようです。しばらく付き合いましたが、あんまり気の長くない母ちゃんは再びぽん吉君を強制退去。やっと家に着いたら30分以上過ぎていました。

 流石に疲れたのか、お昼寝して起きたら夕方でした。そして夜も早めに就寝。明日はおやつでも持って探検に行ってみようかい?ぽん吉君。

 

3 今日からパ・リーグが開幕。一応楽天ファンということで、グッズを着せてTV観戦。すぐにそのまま寝てしまったからか、もともと弱いからか今日は日ハムに負けました。こんなもんさ、楽天は。



kyo_ponkichi at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年03月24日

ぼっかーん

c76a11d8.jpg

 今日も朝からいいお天気。洗濯を済ませ、ぽん吉君と外へ行きました。家の前の駐車場で三輪車に乗り、アンパンマンカーに乗り、くまさんカーに乗りと行ったり来たり。しばらく遊んでいると、いっこ上のお友達が降りてきました。ちょっとご機嫌ナナメのお友達。大好きなパパさんが風邪でダウンして遊んでくれないのが悲しいらしいです。かわええなぁ。ぽん吉君は風邪引こうが具合悪かろうがお構いなしだもんね・・・。

 しばらく皆で日向ぼっこをしていると、だんだん元気がチャージされてきたお友達。4人でちょっと家の裏を探検しに行きました。ぽん吉君と2人は大きな石ころを拾ってご満悦♪ちょうど電車も2本通ってご満悦♪どんどん元気になってきました。よかったよかった。

 ご機嫌で家へ戻りました。途中、ぽん吉君はお友達に手をつなごうよと近寄るもふられました。代わりにママさんと手をつなぐと、今度はお友達から近づいてきてくれました。すると次はぽん吉君が逃げた・・・。最後には2人並んで手をつないで歩いてくれました。可愛すぎるぞ。

 午後は泊まり勤務前の父ちゃんの仮眠に合わせてお昼寝。そのまま深く眠ってしまったぽん吉君は、父ちゃんの出勤にさえ気付かずにぐーすか。起きたら頭がぼっかーん!寝すぎだよ。

 乳さよなら作戦続行中。今日もお腹をめくられ引っかかれましたが、トーマスでごまかしました。トーマスが居なかったら作戦は失敗していたんだろうなぁ・・・。トーマス様すごいよ。



kyo_ponkichi at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年03月23日

春休み仕様

e6b2c0c0.jpg

 今日はぽん吉君をおばあちゃんにお願いして、父ちゃんと母ちゃんは久しぶりのデート♪映画を観に行きました。

 朝一番で行ったのですが、平日なのにすごい人だかり。しかし客層は子供。そう、世の中は春休み。映画のラインナップも殆どが子供向けでした。ぽつーんと大人が二人。不思議な光景です。

 観に行った映画は「ナルニア国物語」。ちょっと前にBBCで放送されていたTVドラマ編を見てしまっていたので、内容は全部知っています。ただ、BBCのは笑いが出るくらい怪しげなシーンが多いので、今回どれくらいかっこよくなっているか期待してました。

 目の前に座っていた子が「ほら、あの薬で生き返させるんだよ!きっとそうだよ。」とお友達に興奮気味で話してました。いや、違うんだよなぁと思いながら観ていた母ちゃん。子供が多いとこういうシーンが多いですねぇ。楽しいです。

 映画の時間はあっという間に終わり、すぐに帰宅。帰るとぽん吉君が出迎えてくれました。ここで甘えるわけでもなく、「あら、帰ってきたの?」ってな感じです。預けやすくていいのですが、ちょっとくらい寂しがってもいいんじゃないかい?

 お昼を食べて、ぽん吉君はお昼寝。大人たちはのんびりまったり。十分休んだところでさようなら。寝たまま車に乗せられたぽん吉君は大号泣。涙をためながらおばあちゃんに「ばっぱーい。」走りだすとそのまま寝てしまいました。目には大きな涙がきらりと光ってます。ついついパチリ。久しぶりの山形は楽しかったかい?



kyo_ponkichi at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年03月22日

山形〜♪

6de7d07e.jpg

 年末以来、久しぶりに山形へ。父ちゃんの実家へ帰りました。今日は天気が良いので、途中にあるみちのく湖畔公園で遊んでお弁当でも食べよう!と前の日から準備をしていた母ちゃん。しかし、寝る前に何となく確認したHPで丁度休園日だったことが判明・・・。うう、残念すぎる。

 お弁当作りに手間取って、出発した時間が遅くなったからか、仙台市内は大渋滞。平日のこの時間ってこんなに混んだっけ?と不思議なくらい進みません・・・。いつもなら5分で行きそうなところが30分はいたのではないでしょうか。全然進まない車内で、もちろんブチ切れたぽん吉君。でも、ここで離すわけにはいかないのです。耐えてください・・・。

 やっとのことで山形に入りました。ぽん吉君を解放する公園を求めて天童の運動公園へ行きました。ちょっと遊んだところですでに14時。遊び足りないぽん吉君はびっちびっちと抵抗しましたが、何とか実家に到着。おじいちゃんおばあちゃんはお出かけ中だったようなので、ぽん吉君と近所の公園に行きました。

 1時間ほど遊んで戻ると、おじいちゃんおばあちゃんが外でお出迎え。ちょっと一緒に遊んだあと、父ちゃんも一緒に3人で近所のスーパーへ行きました。ここはなかなか広いキッズスペースがあるので、ぽん吉君を放流。のはずが、先にゲームコーナーの汽車を見つけてしまい、颯爽と乗るぽん吉君・・・。腕をひっぱられ、お金を入れろと催促させられました。これだけは好きなんですよね。

 キッズスペースに放流したぽん吉君。走り回るほかの子に圧倒されながらも遊び始めましたが、すぐに飽きて脱走。ぽん吉君にはただっ広い公園が合うようです。しばらく遊んで終了。

 家に戻ってオモチャで遊ぶぽん吉君。たくさんの車のおもちゃに囲まれてご満悦です。あまりにも楽しくてしょうがないようで、なかなか寝ません。母ちゃんだけ先に寝室に行って寝たフリをしました。車をもったままやってきて布団に入り込みますが、すぐにおじいちゃん達のところへ行ってしまいました。結局寝たのは22時。電池が切れたかのように朝までぱたりと寝ました。

 そういえば、断乳2日目。泣きながら母ちゃんの服をかきあげますが、しばらくすると諦めてくれました。このままやめられるかな?



kyo_ponkichi at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山形 

2006年03月21日

スーパーにて

e8cffeec.jpg

 今日も仙台はすんごい強風。もしかして昨日よりも強いかもしれません。窓を開けずに外を眺めると、綺麗な青空。それに騙されてちょっとなら大丈夫と、ぽん吉君と外に出たのですがやはり断念。仕方が無いのでそのまま車に乗せてお買い物に行きました。

 もちろん遊び足りない(遊んでない)ぽん吉君。店内のカートに乗せようと抱きかかえると、足を上げてじたばたして抵抗。ぎゃーぎゃー怪獣と化したぽん吉君を抱えてお買い物。しかし降ろせとぎゃー。降ろすと、早速買い物籠に買う予定の無いかつお節を当然のように入れてくれました。味噌汁はかつお節がいいのかい?いや、でも使わないからナイナイです。そういえば小分けのが無かったんだと、「そっちの取って♪」とお願いすると入れてくれました。少しは満足してくれたかな。

 その後、焼き芋の試食で立ち止まるぽん吉君。ここの焼き芋器はピカピカ光って音楽が鳴るんだよね。芋をほうばりながらだま〜って見ているぽん吉君。行く人にくすっと笑われてました。

 最後に牛乳のコーナーへ。牛乳の手前に紙パックのジュースが並んでいました。これは牛乳じゃないよ。君は飲めないんだよと言っても分かってもらえず、ぎゃー。明日はちょっとお出かけもすることだしとお子様ジュースをカゴに入れて気をひいてみました。すると、飲みたいと・・・。こうなるともう手がつけられません。「ぴっしてもらって、車に戻ったら一個だけ飲んでいいから、もうちょっと待って。」と言っても無駄。その場にそっくり返られました・・・。駄々っ子の図がそこにあります。強制的に小脇に抱えてお会計。ずっとぎゃーぎゃー言ってます。「ぱっぱっ!うぎゃー!」あまりのうるささに、レジの方が気を使ってくれて、ジュースにシールを貼ってぽん吉君に渡してくれました。ありがとうございます・・・。ああ、これも駄々っ子の図だよ。母ちゃんも駄々こねたくなったぞ。



kyo_ponkichi at 22:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 

2006年03月20日

ぎょえー!おおいおおい

8285adc1.jpg

 今日は久しぶりに社宅のお掃除の日。外に出たくてうずうずしていたぽん吉君。11時からなのですが、一時間早く遊ばせることにしました。

 外に出るとちょっと暖かい風がびゅーびゅー吹いています。そんな風もへっちゃらで一人ジャーゴジャーゴと音を立ててアンパンマン号で遊ぶぽん吉君。昨日よりも強い風です。かぜの子ぽん吉君です。

 いつの間にか11時になっていたようで、ぞくぞくと奥様達が出てきました。母ちゃんもお掃除開始。ぽん吉君もほうきを持っていっぱい手伝って(邪魔)してくれました。おかげですぐに終了。おこちゃま達は遊び始め、ぽん吉君はお得意の逃亡。ぽん吉君には危険な場所がまだまだ多いので、母ちゃんは追い掛け回してました。井戸端会議に出席しなくてすみましたが・・・。

 一人、また一人と帰って行きましたが、ぽん吉君は遊び足りない様子。2時間外にいるんですけど・・・。もう帰ろうようと声を掛けて、やっとホールに入ってくれたと思ったら、今度は三輪車にまたがって外へ行ってしまいました。仕方が無いのでそのまま買い物に行くことに。しかし、あまりのすごい風に立ち往生。(その頃仙台では風速31mを記録していたらしい・・・)ぽん吉君を無理やり抱え込み、部屋に戻りました。

 お昼寝をせずに汽車で遊んでいたぽん吉君。お風呂から上がって、ちょっと父ちゃんと戯れたら何だか不機嫌に。どうやら眠いらしいです。布団に連れて行き、一緒に寝ると突然大号泣。「ぎょえぇぇぇ!あ゛あ゛あ゛あ゛〜ん゛。おーいぉぃぉぃぉぃ・・・。」今までの中で一番の泣きです。あまりのすごさに様子を見に来る父ちゃん。しかし泣き止まず、ますます泣くぽん吉君。眠たい、乳飲みたい、でも飲めない・・・うわわああああん。ってな感じなんだろうなあ、と泣き疲れるのを待つ母ちゃん。泣き喚くぽん吉君を応援したり、諭したり、色々話しかけました。聞いてるのかなぁと思いつつも、ちょっと泣きつかれたところで「トーマスはおっぱい飲んでないよ。偉いねぇ。」と言うと、「ぽっぽっ」と落ち着き始めました。お?ここでもトーマス大活躍か!やっと泣き止み、「ぽっぽ、ぽっぽ」と言いながらちょっとだけ遊び、「ぽっぽ、ばっぱーい」と別れを告げて布団に戻ってきました。

 トーマス最強。



kyo_ponkichi at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年03月19日

とーちゃーん

 外に洗濯物を干すと結構暖かかったので、片づけが終わった後にぽん吉君と外で遊びました。でも風が強い・・・。強風が吹くたびに、ぽん吉君は小さい手で顔を覆って防御していますが、小さい手なので防御になってません。

 しばらく遊んだ後、三輪車に乗せてそのままお買い物に行きました。スーパーの外に三輪車を停めてカートに乗せてお買い物。降りたかったようで、ずっとギャーギャー言ってました。かと言って降ろすともっと大変なので、我慢してもらいました。だって君は要らないものをいっぱいカゴに入れるんだもん。

2_18  何とか買い物を済ませ、再び三輪車に乗せて帰りました。途中にある公園を通ると、前までは日中でも何かが出てきそうな不気味なところだったのに、ちょっと綺麗になっていました。遊具もペンキが塗られています。せっかくなのでぽん吉君を放出。一回だけ滑り台を滑って(すべりが悪くてずり落ちた感じ)終了。森の深いところで、風の音か怖かったからからすぐに帰ってきてしまいました。

 午後は家の中でお遊び。ピンクパンサーのぬいぐるみで「ばいばーい」と手を降らせてけしかけると、ぽん吉君も「ばっぱ〜い♪」と挨拶。それがツボに入ったのか、何度もやらされました。よし、このまま「ありがとう」「こんにちは」を覚えさせるぞ!とピンクパンサーを操ると、ぽん吉君は「こんにちは」に反応。ぺこりと腰をかがめました。が、何度もやりすぎて、いつの間にか土下座になってました・・・。教え方を間違えたかな・・・。

1_21 お遊びが楽しかったのか、昼寝をしたのは夕方。起きると6時。これは寝ないだろうなぁと覚悟しましたが、母ちゃんは眠かったので先に布団に入り、寝たふり作戦。しかし、t父ちゃんが起きていたので、ぽん吉君は「ばっぱーい」と言いつつ、父ちゃんのところへ遊びに行ってしまいました。さすがに10時を過ぎたら一度電気を消して静かにして寝る習慣をつけよう と決めたいたので、寝る代わりに父ちゃんは部屋の電気を消してお風呂に行きました。

 部屋が暗くなって静かになると、ぽん吉君は母ちゃんの布団にもぐりこんできました。よしよし、そのまま寝るのだ。と寝たふりを続けていると、ぴょこんと起きて、お風呂場の方へ行ってしまいました。「ぽん吉君、寝るのだよ。」と父ちゃんが何度も連れ戻すのですが、「やーやーん♪」と父ちゃんの元へ行ってしまうぽん吉君。普段は父ちゃんに寄り付かないのに、何でこんなときばっかり?とちょっと複雑な父ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年03月18日

カーリングバナナ

0d95a591.jpg

青森で今熱いのはカーリング。

先日仙台に遊びに来た妹に、青森ではすごいんでしょ?と聞いてみると、

「ああ、カーリングバナナね。」

・・・?

実物じゃなくて写真でいいから送ってと熱くお願いしました。

  シール欲しい・・・。



kyo_ponkichi at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)青森 

ぎゃーぎゃー

 先日チラシに仙台駅の飲食店がリニューアルで半額!と書かれてあったので、泊まり明けの父ちゃんと食べに行くことにしました。

 しかし半額とあって、どの店も大行列。牛タンの店はいつもの事なのですが、寿司通りも長蛇の列でした。お目当ての特大チラシ寿司の店が一番並んでいたので断念。代わりに地下のレストランにしました。店でぎゃーぎゃー騒がれるのは大変なので、口封じにフライドポテトを購入。いざレストラン。

 最初は持ってきた車のオモチャで気を紛らわしましたが、数分ももたずに終了。ティッシュでトンネルを作り、そこをくぐらせて新たにトライ。これがヒット!しかしこれもすぐに終了。ええい、出してしまえ!とフライドポテトを1本。お、大人しくなった。小さくしたポテトを2本渡して様子を見ました。よし、この調子・・・。しかしこれも数分で終了。脱走が始まりました。まだご飯来てないんですけど。

 やっと(と言っても早い)来たご飯。母ちゃんはタンカレー。父ちゃんはタンシチュー。お互い食べ比べようと思っていたのですが、ぎゃーぎゃー怪獣と化したぽん吉君を必死で抱っこしながらかっ込みました。味は美味しかった気がします・・・。

 帰りに電気屋さんへ寄ると、店内では風船をくばったお姉さんとウサギさんがいました。当然のように寄っていく母ちゃん。貰う条件にデジカメで写真を撮って印刷のデモンストレーションに付き合うものでした。ぽん吉君はお姉さんに囲まれてパチリ。でも、けたたましい店内の音楽や騒音に顔がこわばってました。でも、タダで写真が貰えたのでいいのです。もちろんプリンターもデジカメも買いませんけど。

 4-18 帰りの車の中で、風船とたわむれるぽん吉君。「ていっ!ていっ!」と奇声を上げて叩いて楽しんでます。そんなぽん吉君と父ちゃんを車内に残して、母ちゃんはスーパーでお買い物。会計をしていると、ぽん吉君の「あー!」という叫び声が空耳で聞こえました。さっきの車内でのはしゃぎ声が耳に残ってるのかなぁ・・・と思いながら袋詰めをしていると、再び「あー!」。ぽん吉君、耐えられなくなって車から出てきたのかなぁ?と外を見ると、居ません。車に戻るとぐったりした父ちゃんと大粒の涙を流したぽん吉君。もしかしてさっきの声は君かい?

4-182  帰ってきて昼寝から起きると何だか不機嫌。ずっと泣いてます。何をしても泣いてます。もしや具合が悪いのか!と心配になりましたが、一応最終手段を出してみました。「ぽっぽ見るよ?」と声を掛けました。しかし泣き止まず。本当に具合が悪いのかもしれない。でも、もう少し様子を見ようと録画したトーマスを見せるとピタリと泣き止みました。トーマス最強・・・。



kyo_ponkichi at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児