2006年05月

2006年05月31日

ドライブ

 今日も早起きのぽん吉君。6時半には起きておじいちゃん達と遊んでました。家に帰れば8時近くまで寝てるのに、よっぽど楽しいのでしょうね。

 おじいちゃんがお休みなので、一緒に岩根沢へ行くことにしました。おばあちゃんの親戚の方が宿坊をしているらしく、一度行って見たいと思っていました。出羽山神社の目の前にあるのですが、お留守でした。そのまま車を停めて神社を参拝。中も見てきました。ここの大黒柱には大きな大黒様が祭られていました。とても古い建造物で、柱一本一本に感動する母ちゃん。ぽん吉君は広い廊下を歩いて楽しそう。

1 拝観を終えて宿坊の方を見ると、どうやら家の方が帰ってきている様子。ご挨拶に行き、お茶をいただきました。ではー、と帰ろうと車を出すと、ちょうどご主人も帰ってきました。家の目の前ですれ違ったので、急いで戻って再びご挨拶。お茶を再びいただいた上に、採ってきた山菜をお土産にくださいました。しかもぽん吉君にお小遣いまで・・・。これは大事に貯金しますよ。

 時間はお昼。急いで家に戻ると、父ちゃんのおねえさんから電話。姪っ子ちゃんがお留守番をしなくてはいけなくなったので、おばあちゃんにヘルプ要請でした。せっかくなので、私達も一緒に行くことにしました。お姉さん宅へ着いてしばらくすると姪っ子おねえちゃんが帰宅。宿題を済ませて公園へ遊びに出て行きました。すぐ近くなので、ぽん吉君もおばあちゃんと一緒に公園へ。その間母ちゃんはおもちゃのブロックで家を作って遊んでました。

2 夕方になってお姉さんと姪っ子妹ちゃんが帰宅。ぽん吉君は大好きな人が皆集まってとっても嬉しそう♪嬉しさのあまりでたらめピアノを披露してました。何だか弾いてる姿がいっちょまえで可愛い・・・。本当に楽器が好きだねぇ。と、親ばか母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 山形

2006年05月30日

朝から散歩

f6b2d684.jpg

 山形帰省二日目。いつもより早く起きたぽん吉君は、早速外へ出たいとおじいちゃんやおばあちゃんへおねだり。しかしまだ寝巻き。それにご飯も食べてません。お仕事へ行くおじいちゃんに合わせて早めにご飯を食べると、おばあちゃんと一緒にベビーカーでお散歩へ出掛けて行きました。朝からすみません・・・。

 このまましばらく帰ってこないのかと思ったら、意外と早く戻ってきました。外には行きたかったらしいのですが、公園では遊びたくなかった様子。車に乗りたいんだね。暖かいし、いい天気なので寒河江市にあるつつじ公園へ行くことにしました。大好きな車に乗れて上機嫌のぽん吉君。ぽかぽか車内でうつらうつらと寝始めたところで到着。残念ながらつつじはほとんど散っていました。

 大人は花が散っていて面白くなかったのですが、ぽん吉君は階段や原っぱ、野良猫やおたまじゃくしに大喜び。かあちゃんとおばあちゃんはその様子を見て大喜び。

 帰りにおそばを食べ、おばあちゃんのお姉さん宅へ寄ってお茶をしました。ぽん吉君は初めての家なのに、家中をうろうろ・・・。トイレが気に入った様子で出たり入ったりしてました。「ちっちするの?」と聞くと大きくうなずいたぽん吉君。おお?ここでおしっこするのか!とさっそく脱がしてあげるとウンチしてました。ウンチをしたあとに、必ずブツだけをトイレへ流しに行くのを覚えていたからトイレに来たのかな・・・?それはそれですごいぞ!と褒めながらオムツを換えてあげると、またトイレへ遊びに行ってしまいました。単にドアノブが気に入ったようでした。残念。



kyo_ponkichi at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 山形

2006年05月29日

帰省

abe8b922.jpg

 今日は母ちゃんの妊婦検診。ぽん吉君を車に乗せていざ助産院へ。30分前に出たら10分ちょっとで着いてしまいました・・・。でも、前の時間に予約がなかったようで、すぐに診察開始。ぽん吉君は母ちゃんの隣でおままごとをして遊んでました。お腹の中の方は絶好調。外から見えるくらいぼっこんぐるるんと動き回り、測定がなかなかできずに助産師さんを困らせるくらいでした。それでも順調に育っているようで、可愛いエイリアン風の写真をもらいました。透けて見えるし断面なので、こんな感じなんですよね。実際に見ていると、動かしながらだからもう少し人間らしいのですが、これはこれで可愛いぞ。と、早速親ばか炸裂。

 特に問題も無く、無事に検診終了。次回からは2週間おきです。ぽん吉君はおもちゃでもっと遊びたかったようですが、ここでバイバイです。帰りにスーパーでお弁当を買って帰宅しました。

 帰って早速お弁当を平らげ、そそくさと準備をして再び車でGO。今日から父ちゃんの実家山形へお世話になることにしたのです。ちょうどお昼だったので、道中のぽん吉君はぐっすり。快適ドライブで山形に到着。しかし、おじいちゃんとおばあちゃんはお買い物に出掛けたようでお留守。それでもぽん吉君は自分の家のように、所定の場所へ走って行きました。おばあちゃんに作ってもらった『ぽん吉おもちゃロッカー』から早速おもちゃを取り出してました。着くと我先にここに行ってしまうんですよね。それを見たがっていたおじいちゃん。見れなくて残念がってました。

 車で十分寝たぽん吉君は元気いっぱい。たくさん遊んでもらいました。そしていつもなら興奮してすぐに寝たことが無かったのに、おかげで電気を消したら結構すんなり寝てくれました。偉いぞ。

 そして自宅から持ってきたパソコンで優雅にブログを書く母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月28日

いってらっしゃーい

5f1479ef.jpg

 今日から父ちゃんが出張。車で駅まで送っていくことになりました。そのままホームまで一緒にお見送り。新幹線好きのぽん吉君は大喜びです。本来はお見送りなのですが、

父ちゃん<新幹線

の状態です・・・。転落防止の柵の無いホームでしたが、抱っこで大人しく見ていてくれたのが救いです。

 すぐに父ちゃんの乗る新幹線が到着。ぽん吉君と一緒にずっと「ばっぱーい♪」と手を振ってお見送り。いってらっしゃーい。

 せっかく駅に来たのだから、ちょっと駅ビルでもふらふらしようかと思ったのですが、開店まで30分ありました。ホームから出てきてしまったし、時間をつぶすすべも無く、とりあえず構内をふらふらしていましたが、10分で断念。そのまま帰ってきてしまいました。

 外はちょっと強い雨。でも外に一度出たぽん吉君は家に入ってくれません・・・。ホールから動きません。玄関から色んなものを見せて釣ってみましたが、なかなかヒットしません。トーマスのビデオもしまじろうもダメ。おもちゃの鯉のぼりをぱたつかせてもダメ。うーむ・・・とうなっていると、パンダの財布が目に入りました。だめもとでちらつかせてみると、ヒットしました♪やっと家に入れるぞ。

 しかし、家の中に入っても納得してくれないぽん吉君。ちょっとだけならと、カッパを着せて外に出してあげました。でも、冷たい雨だったので強制退去。結局はこうなってしまいました。

 結局うだうだと過ごしたぽん吉君と母ちゃん。これからの梅雨はどうしようねぇ・・・。久しぶりに児童館でも行って見ますか。



kyo_ponkichi at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月27日

いつもの通り

b52f500f.jpg

 今日も朝からとってもいい天気。明日からしばらく雨だということなので、ぽん吉君とお外で遊ぶことに。お布団でも干そうかと思ったのですが、風と共にまっ黄色の砂ほこりがたっていたので断念です。

 外に行くから帽子を被ろう、と声を掛けると「ぼー!」と帽子を持ってきたぽん吉君。髪がまだ薄いときからずっと外は帽子にしていたので、習慣付いてくれました。これは偉いぞ。

 トーマス号に乗り、つま先でしゃかしゃかと音が聞こえるようなすばやい足裁きで突き進むぽん吉君。これが早い。ペダルを2,3回こげるようになったのですが、やはりつま先で進む方がいいらしいです。ちょっと遊ぶと「ぶっぷー」と、我が家の車に乗りたいと今日も要求。本当に好きだねぇ。窓を開けて乗せてあげると楽しそう♪母ちゃんは後部座席に乗って、楽チン。しばらくすると、お友達が出てきました。「お友達が出てきたよ〜。」と声を掛けると、急いで降りて行ってしまいました。車も好きだけど、このママさんとおねえちゃんが大好きなぽん吉君。いつも遊んでくれてありがとう。

 自転車や砂、フラフープや縄跳び、外遊びのフルコースを堪能していると、父ちゃん帰宅。母ちゃんたちはそのまま遊び続行。その方が父ちゃんはゆっくり寝られていいみたいです。でも、珍しく父ちゃんの後を追っていったぽん吉君。しばらく玄関にはりついてました。

 お昼になったので、お開き。最後はちゃんとぽん吉君もおねえちゃんとママさんにバイバイできました。今日は偉いぞ!

 部屋に戻ってご飯を食べてのんびり。父ちゃんのお昼寝を邪魔しないように、一緒に寝ることにしたのですが、ぽん吉君は寝る気全くなし。奥の部屋へ探検に行ってしまいました。しかしこの部屋、ぽん吉君にとってはゴキブリホイホイみたいな部屋なのです。扉を開けて入れるのに、出て来られないのです。ドンドンドン!と叩く声と「ウエ〜ン」と大きな鳴き声が聞こえてきました。何度やっても懲りずに入るぽん吉君。次の課題は自分ででれらるようになることだね・・・。



kyo_ponkichi at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月26日

トラップ

 今日は社宅のお掃除の日。ほうきを持って掃除を始めると、ぽん吉君はいつもの通り母ちゃんから離れてお友達ママさんの所へ・・・。お子さんがママ大好きっ子なので、一緒にいるとぽん吉君はお友達もママさんも大好きなのでそちらへ。もう一人の女の子もお友達と遊びたくて一緒。結果、みんなそのママさんの所へわらわらと集まって遊んでました。プチ保育園状態。ママさんありがとうございます・・・。

 いつもはすぐに終わる掃除ですが、敷地の花壇がスギナがびっちり生えて大変なことになっていたために、草むしりになりました。とにかくすごい量です。ぶちぶちと抜いていると、ぽん吉君がやっと母ちゃんのところへやってきました。というのは間違いで、一緒にいたまた別のママさんの所へ行ってしまいました。そっちは道路なので危険です。なので、花壇の脇にある我が家の車の窓をすべて開けて、ぽん吉君をその中で遊ばせました。おかげで草むしりはすべて終了。しかも終わっても降りてくれませんでした。

 お昼になったので、強制退去。遊び足りなさそうでしたが、今日は父ちゃんが泊まりなのでのんびりできません。お昼を食べて昼寝して、お弁当を作って送り出してひと段落。教育タイムをぽん吉君とのんびりすごしました。

kasa 母ちゃんは一昨日買った100円傘に模様付け。カエルとアンパンマンをつけてあげました。カッティングシート?をホームセンターで買ってきてちょきちょき。ぽん吉君は気に入ってくれましたが、すぐに剥がしそうな予感です・・・。

 そんなふうにのんびり過ごしていたら、椅子の上にお弁当発見。そういえば、ぽん吉君が父ちゃんのお弁当が欲しくてイタズラしたので、避難させていたのを忘れてました・・・。慌てて電話とメールすると、運良くつながり、急いで届けることにしました。

hu 外に出るとお友達が皆出てきて遊んでました。すでに時間は6時。ぽん吉君は車に乗れる嬉しさで素直に「ばっぱーい♪」と言ってくれたのが救いでした。会社に届けて戻ってくると、残念なことにお友達がまだ遊んでました。でも帰るところ。ぽん吉君は遊ぶ気満々。最後のトラップに引っかかったぽん吉親子。10分くらい遊んだところで皆が帰ってくれたので、一緒に強制退去。でも他の子が帰ったのに納得がいかないぽん吉君は玄関で靴を脱がずにダダこねしてました。明日もいっぱい遊ばせてあげるから今日はおしまいですよ・・・。



kyo_ponkichi at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 手作り

2006年05月25日

お散歩

58dc4480.jpg

 今日も朝からいい天気。玄関の電球が切れてしまったので、散歩がてら買いに行くことにしました。ベビーカーにぽん吉君を乗せていざしゅっぱーつ。しかし、ぽん吉君に早く行こうとグズグズになってせかされたために、電話とデジカメを忘れました。買い物は後にして羊でも見に行こうっかと方向転換。農学部に行きました。

 珍しく手前の広場にヤギの大群。ああ、カメラ・・・。ぽん吉君は「めぇ〜!」と一緒になって鳴いてました。同じくフェンスには散歩中の親子がいました。ベビーカーから小さな足がちらっと見えました。おお、赤ちゃん!「ぽん吉君、赤ちゃんだよ。かわいいねぇ♪」と言うと不思議そうに見てました。母ちゃんのお腹にも居るってこと、そろそろわかってきたかねぇ。ママさんとおばあちゃんと3人でお散歩中だったようです。最近ここらに引っ越してきたばかりで、散歩コースを色々と探して歩いていました。また会いましょう♪と別れ、母ちゃんとぽん吉君は学食へ。サンドイッチと牛乳を買ってベンチで食べました。が、学校も昼休み中で学生さんたちがわんさか外で楽しそうに遊んでいます。そこの輪に入ろうと浮き足立ちながら駆けていくぽん吉君。テニスだから危険です。慌てて強制退去です。

 ふらふらと一周して自宅へ。一度部屋に戻ってもう一度落ち着いてお昼にすることにしました。郵便受けに今月のしまじろうが届いていて、早速見せてとぽん吉君。DVDを見ていると「みんなでご飯を食べましょう♪」という感じのコーナーが流れました。ぽん吉くんの口から大きなヨダレ。さっき残したサンドイッチをあげると美味しそうに食べてくれました。しまじろう万歳。



kyo_ponkichi at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月24日

イライラ

 今日はお昼過ぎにディーラーへ定期点検の為に車を持っていかなくてはなりません。午前中はほどほどに遊んで遅れないようにして行こう、と意気込んでいましたが、いつも部屋に戻りたがらないぽん吉君が意外とすんなり言うことを聞いてくれました。おもちゃを出しっぱなしで車(自家用車)に乗って遊ぶといい始めたので、片付けないと遊べないよと何度も説得すると一緒にお片づけ。偉いぞ!

 お昼を済ませてディーラーへ。30分で終わる簡単な定期点検なので、そのまま待つことに。キッズコーナーがあったので、あっという間に時間が過ぎました。今日は何だか楽な日だ。

kasa 帰りの途中でスーパーへ寄りました。100均でお買い物をしようと店内をふらふら。手をつないで歩いていたのですが、手を振り解いて外へ行ってしまうぽん吉君。何度も逃げ出し、買い物どころではありません・・・。今日のお利口さんポイントはすべて消費したようです。子供が一瞬の時間で事件に巻き込まれるというニュースが飛び交っているので、手元を離れて行ってしまうのにはとても恐怖を感じている母ちゃん。何度言っても分かってくれないぽん吉君にだんだんとイライラ。角を生やして怒ったのですが、今日はヘラヘラと笑ってます。悪いことをしたと思ってないんでしょうね・・・。でも本当、母ちゃんから離れていくのは勘弁してください。

 



kyo_ponkichi at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月23日

父ちゃんおめでとう

 今日は天気予報では雨。ということで、屋内で楽しめる所に行こうとなりました。行った先は泉区にある仙台市こども宇宙館。いつも月曜日に行ってしまい、休刊日に当たって見れなかったところです。今日こそれっつごー。

hikousi でもやはり運が悪いぽん吉一家。昨日から月末までプラネタリウムはお休みだそうです・・・。気を取り直して展示室へ。大人一人500円也。ぽん吉君は真っ先におこちゃまオモチャコーナーへ。宇宙と関係ないんですけど・・・。ぽん吉君が遊んでいる隙に父ちゃんと母ちゃんは展示物のクイズなどを楽しみました。ボタン大好きぽん吉君は、その様子を見つけてやってきました。「びっ♪」と言いながら代わりにボタンを押すぽん吉君。展示物にはボタンがいっぱいあるので、思う存分押して楽しんでください。 一通り楽しんだらちょうどお昼。近くのカレーやさんでご飯を食べました。

 ご飯を食べて向かいのセルバとイトヨーへ。ちょっと買い物をして帰宅しました。帰る途中でぽん吉君は撃沈。布団に寝かせてもおきません。しめしめ・・・。

 その後母ちゃんは台所。今日は父ちゃんの誕生日なので、急いで支度です。一方、お休みの父ちゃんはソファーでぽん吉君に邪魔されずに優雅に寝転んでました。

ke-ki 途中で父ちゃんにも料理を手伝ってもらい、時間は夕方4時すぎ。ぽん吉君が寝すぎです。夜に起きていられるのも嫌なので、起こすことに。起きてからは父ちゃんにぽん吉君をお願いして料理続行。何とか作り上げました。ちなみに我が家の誕生日メニューはハンバーグとケーキと決まっております。ケーキは久しぶりに生地も焼いたのでかなり苦労しました・・・。

 父ちゃんの誕生日を祝う宴が開始。普通の夕食です・・・。黙々とハンバーグとスバゲティを平らげるぽん吉一家。美味しかったよね、ね?

 お腹がいっぱいになりすぎたので、ケーキはろうそく消しだけ。年の数だけ指すと恐ろしいことになるので、可愛く3本にしました♪父ちゃん、誕生日おめでとうなのです!



kyo_ponkichi at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月22日

うみ

4fb49409.jpg

 今日は父ちゃんがお休み。とりあえず起きて準備をして母ちゃんとぽん吉君は育児サークルYANCHAへ。今日も英語の歌や踊りを楽しんできました。母ちゃんが・・・。当のぽん吉君は外で遊びたいのか、全く母ちゃんの膝の上に居てくれずにずっと脱走の繰り返しです。母ちゃんはだんだん大きくなるお腹で俊敏にぽん吉君を制することが出来ず、半野放し状態でした。他の子は殆どみんなおとなしく一緒にいるんだけどなぁ。

 お昼になってサークル終了。父ちゃんに迎えに来てもらって一度自宅に戻り、荷物を持って再びお出かけ。今日も七ヶ浜の海水浴場へ行くことにしました。前々回の海岸は護岸工事の為に今日も入れず、サーファーの浜へ行ってみると、今日は天気が良いので車がいっぱい。仕方が無いので他の場所を探すと「ヨットハーバー」の文字が。ちょっと行って見ようかとなり探検してみると、奥には漁港といい感じの防波堤が見えました。行き止まりまで行くと、目の前には小さな砂浜がありました。入り江になっているので、波が全く無くいい感じです。今日はここ決定です。

 早速父ちゃんとぽん吉君は海へまっしぐら。波が無いので、ぽん吉君も臆する事無くばちゃばちゃと入って行きました。ぽん吉君初海水じゃばじゃばです。最初は水溜り程度の深さにいたのですが、だんだん慣れてきてしまい、気がつくと膝くらいまで入ってました。一方の父ちゃんも網を片手に早速小魚3匹確保。二人ともすごく楽しそう。母ちゃんもはだしになって2人の元へ行って遊びました。

 お昼はとっくに過ぎているのに、楽しくてしょうがないぽん吉一家。ぽん吉君は長靴を履かせていたのですが、中に水が入っていて、常に海に入っている状態です。じゃっぽんかっぽんと音を立てて楽しそうに歩き回ってました。

 気がつくと下はびっちょびちょ。もちろん全身着替えました・・・。でも、楽しかったね♪

 小腹が空いたので、ラーメン屋へ。しかしぽん吉君はここでもだまっていられず、何度も外へ脱走。見かねた奥さんが娘さんを呼んでくださり、ぽん吉君を見てくれました。ありがとうございました・・・。しかし、それでも落ち着いて食べられるはずもなく、何を食べたのかも分からない状態でした。

 帰りはホームセンターをハシゴしながら帰宅。着いたのは18時半。これなら誰も外にいないだろう、というのが甘かった。ぽん吉君の大スキなお友達がまだいました。でも帰るところ。そんなのお構いなしのぽん吉君。父ちゃんと一緒に玄関へ消えて行ったかと思ったら、三輪車にまたがって颯爽と登場。みんな帰るんだよ、と何度行っても「イヤーッ!」・・・。疲れている母ちゃんはだんだんと不機嫌に。無理やり抱え込んで連れ帰っても、途中で降ろすとまた外へ。そして再び強制退去して、逃げられてを繰り返しているうちに母ちゃんブチ切れ。思いっきりドスをきかせて怒ってしまいました。恐怖におののき、泣きじゃくるぽん吉君。父ちゃんがいくらフォローしても泣き止みません。でも、やはり外は危ないので、勝手に外に出て欲しくないのでここで折れるわけにはいけません。本当は優しく何度も諭せばいいのでしょうが・・・。

 お風呂から出てきて少し落ち着いた両者。でも、何だか気まずい空気が流れてます。大人と幼児でもこんな空気が流れるんだなぁ、と思いながら、さっきは怒ってごめんね、と謝り仲直りしました。



kyo_ponkichi at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 宮城県

2006年05月21日

ずっとお外

サッカー 今日は朝からとーってもいい天気♪先日来たじじちゃんとばばちゃんが使った布団が雨や湿度で干せなかったので、一気に干しました。これでやっと布団が片付くね。

 家事が落ち着いたので、まずは車でお買い物。洗濯洗剤が無かったのですが、買いに行くと一昨日までが特売で今日は普通に高い・・・。悔しいので買わずに帰ってきてしまいました。その代わりに野菜が98円均一♪根野菜たちをたくさん買ってしまいました。重い。

 帰ってきて、一度荷物を部屋に置いてからお外へ。今日は夏のように暑いので、麦茶とおやつを用意。ベランダに使っているベンチを外に出して、座りながら悠々とぽん吉君の遊ぶ姿を見ていました。

 すぐにお昼になったので、一度部屋に戻ってご飯。無性におにぎりが食べたくなった母ちゃんは、「おっにぎーり♪おっにぎーり♪おっにぎーり♪」とテンション高く歌いながらにぎにぎ。普段おにぎりを食べないぽん吉君も、この怪しい歌に釣られたのか、食べる気満々。一口大に作ってあげると食べてくれました。偉いぞ。

どこ行く? 食べた後に再び外へ。でも、今日は珍しく他のお友達は居ません。皆パパさんが休みで一緒にいるのかな・・・?しかし一人でも関係無く楽しそうに遊ぶぽん吉君。最近のマイブームは我が家の自動車に乗ること。今日も手を引っ張って連れてこられました。車内は50度です。これでは脱水を起こします・・・。とりあえず窓は全部開け、後ろのスライドドアを一つ開けて風通しを良くして遊ばせました。飽きずにずーっと車内で遊び続けるぽん吉君。1時間はいたかもしれません。流石に飽きたので、本当に車に乗って出掛けることにしました。向かった先はホームセンター。店内をぐるぐると回り、ファン付き照明を眺めたり、ペットコーナーで犬を見たりして帰ってきました。

 家に着くと、ぽん吉君は後ろでぐっすり。しめしめ、そのまま寝ていてください。と思ったのですが、そこにはお友達が遊んでいました。「ぽん吉君、寝てるのー?」と寄ってきました。それまでぐっすりだったぽん吉君ですが、その声でピコーン!と跳ね起き、そのまま着地。何事も無かったように遊び始めました。おいおい。

大人のカレーです そのまま遊び続けたぽん吉君。家に入ったのは17時半。一度布団を取り込んでおいて良かったです。いっぱい遊んでお腹が空いたのか、珍しくご飯をたくさん食べてくれました。しかも大人カレー。うちのは辛くないもんね。

 もちろん今夜はお休み三秒。母ちゃんも足の裏が痛いです。疲れたねぇ。お疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月20日

みてるんだなぁ

bc860836.jpg

 昨晩、別に何もなかったのですが、ずーっと眠くならなかった母ちゃん。ぼーっと過ごしていると5時になってました。そして8時に起床。寝不足決定です。

 父ちゃんが帰ってきたら、ぽん吉君と外に出ようと思っていたのですが、帰ってきたのはちょうどお昼。それまで外では1こ上の女の子2人が楽しそうに遊んでいて、ぽん吉君はベランダの穴から恨めしそうにじ〜っと見てました。たまに皆がやってきて、ぽん吉君にもちょっかいを出してくれました。外に出すと帰ってこられないからこれで我慢ね・・・。

 お昼ごはんを食べ終わると、外は誰も居ません。そのまま我が家もお昼寝。もちろんぽん吉君は遊びたい様子。父ちゃんと母ちゃんが寝ていると、縦笛をプープー吹きながら登場。安眠妨害の天才ですよ君。その後母ちゃんは寝てしまったのですが、起きると衣替え途中のプラケースが蓋を開け、中のTシャツが転がってました。自分で開けられるようになったのかな?と思ったのですが、どうやら寝ている父ちゃんの手を無理やり引っ張り、プラケースに押し当てて「開けてくれ」とせがんだそうです。寝ぼけ眼で開けてやり、そのまま夢の中。父ちゃんありがとう。

 気がつくと父ちゃんと母ちゃんの間に寝ていたぽん吉君。頭は母ちゃんの方。足は父ちゃんの頭。正統派親子川の字で自然に寝れる日はなかなか来ません。

 結局今日もぐうたらと過ごしたぽん吉一家。夕飯を済ませてぽん吉君と母ちゃんはお風呂に入りました。風呂からあがり、すっぽんぽんのままで脱衣所で歯磨き。母ちゃんがごしごし。真似させて歯磨きを促すためにぽん吉君にも歯ブラシを渡すと、何故かしゃがんだり立ったりしました。もしやスクワット?実は父ちゃんが運動の為に、歯磨きをしながらいつもスクワットをしているのです。それを見ていたぽん吉君は、母ちゃんの前で歯磨きスクワットを披露してくれたのです。結構さまになってましたよ、ぽん吉君。それにしても良く見てるなぁ・・・。歯磨き=スクワットになっちゃったのかな?

 



kyo_ponkichi at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月19日

外出たいよ

じー 今日は朝からぱっとしない天気。予報では夕方から雨となっていましたが、すでに朝からしとしとと降っていました。ということで、おうち遊び決定。

 しかし、納得がいかないぽん吉君は、かあちゃんの手をひっぱり玄関へ。「ごめんね、今日はだめなの。玄関で遊んでてね。」と説得しましたが、やはり外へ出たいようで、何度も連れてこられました。

 父ちゃんが泊まり勤務なので、夕方まではおうち。そんなぽん吉君を見て一緒に遊んでくれました。雨が降っているので皆だらだらと遊んでます。こんな天気だと心も湿っちゃいます。

 お昼を食べて父ちゃんは仮眠。母ちゃんたちも父ちゃんの安眠を妨害しないために一緒にお昼寝。もちろん遊び足りないぽん吉君は、オモチャを持って母ちゃんたちの枕元へ。積木を枕に乗せてみたり、母ちゃんの頭に乗ってみたりしていましたが、気がつくと一緒になって寝ていました。

 そのまま母ちゃんは起きて父ちゃんのお弁当作り。たまにそのまま寝ていたくてお弁当作りを休ませてもらっていたりするのですが、そうすると会社で父ちゃんが「お母ちゃんと喧嘩でもしたの?」と聞かれるようです・・・。母ちゃんサボれなくなりました。その後父ちゃんを起こし、支度を続行。ぽん吉君はまだ寝ています。寝坊防止の目覚まし時計でやっと起きました。目覚ましで起きる幼児って・・・。

 夕方父ちゃんは会社へ。その後もぽん吉君と地味に遊んで過ごしました。最近は外遊びばっかりで昼寝無しだったので、体も殆ど動かさずに昼寝したら夜は真っ暗にしてもなかなか寝てくれませんでした。ごろごろ転がったり母ちゃんの背中や頭を蹴っているうちに1時間でやっと大人しく。何でいつも母ちゃんを蹴るんだろう。痛いんだよ。お腹を守るので母ちゃんは安心して眠れませんぞ。



kyo_ponkichi at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月18日

失敗・・・

 今日は天気が良かったので久しぶりに街までベビーカーでGO。途中、農学部でベビーカーから降ろして一緒に歩きました。ここは広くて安全なので、安心して歩かせられます。他は人も車もいっぱいなので、まだまだ歩いて一緒には危ないです。

 再び乗せて勾当台公園へ。生ごみ処理機の土を野菜に換えてくれる朝市が第三木曜日にあると去年聞いていたので、今日もやってるかな?と持ってきたのです。が、しかし公園は今週末行われる「青葉まつり」の準備中。大量の土を持ってそのまま散歩続行となりました・・・。

・・・ アーケードを歩いていると、山車を発見。せっかくなので記念撮影。しかしぽん吉君は全く別の方を見てます・・・。すごくだらしなく力が抜けてますよ。

 気を取り直してお散歩続行。手芸屋さんを物色。さすがにベビーカーが飽きたぽん吉君は、降ろせー!と抗議してきたので、降ろしてあげるとレジ近くの小さなカゴを持って大満足。入れるものがなかったので、途中でもらっていたティッシュを入れてあげました。見切れ品の布とそれに合ったミシン糸を購入。ぽん吉君のカゴに入れて「これちょうだい、ぴっしてもらおうね。」というと、布は重くて嫌なのか母ちゃんに渡し、ティッシュを会計に出してました。これは違うぞ。

 他の店舗に寄って、ぽん吉君の下着シャツと夏の靴下を購入。ここでぽん吉君はトーマスの靴を発見。「ぽっぽ!ぽっぽ!」と母ちゃんの手を引っ張り、靴を持って渡してきました。これは買いません。どうせワンシーズンお下がり無しで履きつぶすんだから、こんな高いものはいりません。そんなことでは納得してくれないぽん吉君は靴を放しません。代わりにトーマスの靴下を持たせるととっても嬉しそう。これならいいよ・・・。

ふむふむ 帰ってきて早速履かせてみました。しかし、失敗です。ぽん吉君はトーマスの絵がついてるものはオモチャだと思っていたようです。脱ぎたいと泣き、脱がせてあげると嬉しそうにレールの上を走らせて遊んでました。あーあー。

 

 



kyo_ponkichi at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月17日

ばいばーい

39d0bc8d.jpg

 今日から父ちゃんはお仕事。朝ごはんを食べて準備をしたところで、じじちゃんとばばちゃんに挨拶をして出勤していきました。滞在中のお相手お疲れ様でした。父ちゃん、運転とかいっぱいありがとうでした。

 父ちゃんが行ったところで、母ちゃんたちは和菓子屋さんへお土産を買いに。玉澤総本店というところのお饅頭が、じじちゃんばばちゃんに大ヒット。大量に買っていました。仙台銘菓といえば、「萩の月」というカスタードのお菓子ですが、和菓子派なので、こちらになりました。

 帰ってきておにぎりを作って、じじちゃんとばばちゃんは風のように去って行きました。ぽん吉君も「ばっぱーい」と手を振ってお見送り。バイバイが好きなので、かなりあっさりした別れでした。そのまま外で遊びました。

 ちょこっと遊んでいましたが、母ちゃんは何だか疲れてきたので家に入りました。部屋の中で遊び始めたぽん吉君。しかし、ちょっとさっきまでいっぱい相手をしてくれる人がいたのに、目の前で母ちゃんは昼寝。とても不満そうです。

 夕方になってぽん吉君とベビーカーでお出かけ。母ちゃんの転院のための紹介状をもらいに病院へ行きました。ちょっと約束の時間まで早かったので農学部の構内をお散歩。羊さんとヤギさんを見つけてぽんきちくんは「めぇ〜!」車を見て「ぶっぷー♪」実験棟の煙突から聞こえる轟音に口を開けてじーっと見入ってました。

 今日もお昼寝無しだったので、真っ暗にして静かにするとすぐに寝てくれました。ぽん吉君、お疲れ様でした♪



kyo_ponkichi at 22:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 

2006年05月16日

海づくし

砂遊び 今日は青森のじじちゃんとばばちゃんと一緒に海へ行きました。ゴールデンウィーク中に行った七ヶ浜の海岸へ。しかし、前回行った海水浴場は運悪く工事中。ちょっと先にあった、サーフィンさんの多い海岸へ移動しました。

 天気予報では曇りとあったのですが、海はそれ以上に曇っていて、濃霧警報がでていたんではないかというくらい真っ白。とりあえず持ってきたおにぎりやお弁当をぱくり。ぽん吉君はとりあえず砂遊びです。周り一面砂なので、こぼしちゃだめ!なんてことがないので思う存分遊んでいました。

濃霧 ちょっと休んでいると、じじちゃんとばばちゃんが砂浜の隣に素敵な入り江を発見してきました。父ちゃんと母ちゃんも行ってみることに。途中、母ちゃんは誰かの忘れ物の網をGETして散策開始。丁度干潮になっていたので、砂と岩の不思議な潮溜まりがいくつもできていました。後からぽん吉君たちも合流。網を持ってきたので、じじちゃんがお魚さんを捕まえてくれました。ぽん吉おさかなー君は大興奮。全身海水と砂まみれになって遊んでいました。

 

 

 

 

ふくろうさん さっきの霧がますます濃くなってきたので、ここらで退散。隣の塩竈にある塩釜神社へ行ってみることにしました。とっても広い境内です。参道には野生のふくろうの赤ちゃんがいました。初めて見ました。かわいかったね。

 色々散策していると、鳩発見。エサも何も持っていないのに、ぽん吉君目指してポロッポー♪ポロッポー♪ポロッポー♪と集まってきました。こういのって結構恐怖ですよね。もちろんぽん吉君もびびりまくり。大人に抱きついて逃げますが、父ちゃんがぽん吉君を抱えて「ぽっぽっぽっぽっぽ〜!」と追いかけると、鳩さんはぽぽっぽっぽっぽと逃げました。それがヒットしたぽん吉君。父ちゃんと一緒に「ぽっぽっぽっぽっぽぉ〜!ぶひゃひゃひゃっ♪ぽっぽっぽっぽっぽー!」と追いかけてました。もちろん抱えられながら。降ろすと怖がってました。

 そんな酷いしうちをされたのに、鳩さんたちは懲りずにぽん吉君を追いかけてにじりにじりと集まってきました。せっかくなので、一緒に参拝です。周りには漁師町の神社だけあって、イカリが奉納されていました。海ならではです。

 晩御飯まで時間があったので、裏松島の方までドライブ。車中で寝るかと思ったら、ぽん吉君はずっと興奮気味で歌らしきものを歌ったり、外を眺めていました。

つれたよー 結局寝る事無く夕飯の時刻を迎えました。今夜は近所にある釣り居酒屋へ。漁船と巨大いけすのある居酒屋さんです。100円の釣りセットをもらって、早速釣りです。釣り人は釣り名人のじじちゃん。すぐに岩魚とニジマスを釣り上げ、ぽん吉君は大興奮。てか、淡水魚のはずなのに、何故鯛やメバルたちと泳いでたのでしょうか?塩焼きは美味しくて好きですが・・・。

 結局合計4匹釣り上げたぽん吉ご一行。これ以上は食べられないので、釣り終了。しかし、釣りに目覚めてしまったぽん吉君は、じじちゃんにもっと釣ってくれとせがみました。仕方が無いので、エサをつけずに竿を一緒にたらしてごまかし。もちろん魚は見向きもしませんが、それでも満足のぽん吉君。鼻歌?がはっやく釣れないかな〜♪と聞こえるようです。

 お魚をたくさん食べてお腹いっぱいで後にしました。帰ったらすぐに寝るだろうと、急いでお風呂にぽん吉君をいれたのですが、今日の出来事が濃すぎて大興奮のご様子。暗くしても全然寝ません。まだ遊びたいとぎゃーぎゃーです。じじちゃんたちの部屋へ行こうとしましたが、その叫び声を聞いていたので、そっちの部屋も電気が消されていました。真っ暗闇で遊び相手を探していたぽん吉君。何度か同じバトルを繰り返して、やっと観念して寝てくれました。明日はきっとお寝坊さんでしょう。今日も皆さんお疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 仙台

2006年05月15日

両家ご対面〜

 今日は母ちゃんの両親と一緒に皆で山形へ。両家が揃うのはぽん吉君のお宮参り以来です。そして青森側からは山形のお宅へ行くのは初めて。たくさんの海産物をお土産におじゃましました。

 行く道中、車中でぽん吉君は腹が減ったらしく、ぎゃーぎゃーと珍しく泣いていました。山形の実家へ到着すると、ヨーグルトやお茶請けとむさぼってました・・・。どちらのじじちゃんばばちゃんもぽん吉君に釘付け。孫を中心に笑いが絶えません。孫っていいねぇ。

 山形市内の老舗の漬物屋?でお食事。昔の屋根裏倉庫を改造したとってもシックなお座敷でお蕎麦や漬物、旬の山菜の天ぷらなどを食べ、大満足。ぽん吉君は広い座敷をとてとてと走り回り、大満足。

やまでら1 お腹を満たしたあとは、「♪山寺のっ おしょさんがっ♪」で有名な山寺へ。帰りはそのまま帰るので、2台で行くことに。しかし、少しでも長くぽん吉君と一緒にいたい山形のおじいちゃんおばあちゃんは、こちら側の車へ。父ちゃん一人が後から追いかけることになったのですが、それでは寂しそうなので、母ちゃんが一緒に乗りました。1号車はじじばばまご車。2号車は父母車となりました。

 すぐに山寺へ到着。ぽん吉君も少しは歩いてもらおうとしたのですが、すぐに抱っこ。流石に修行山で切り立った崖に立てられた寺のある山なので、父ちゃんがずやまでら2っと抱っこで参拝。メインの参道は観光用に石段なので、皆楽しみながら登りました。かなり余裕を持たせてゆっっっっくり登らせてもらったのでお腹の大きい母ちゃんも大丈夫でした。新緑の山寺はとても気持ちよかったです。

 降りてきて、みんなで休憩やまでら3してここで山形のおじいちゃんとおばあちゃんとはお別れです。美味しいお昼とたくさんのお土産ありがとうございました♪

 その後母ちゃん達は作並経由で仙台へ。途中、大滝を見てゆっくり新緑を楽しみながらドライブ気分で帰宅。青森のじじちゃんばばちゃんも綺麗な景色に大満足してくれました。

 

大滝 帰ってきて、ぽん吉君を玄関に下ろすと真っ先に走って部屋へ消えて行きました。彼だけはずっと抱っこかチャイルドシートで殆ど動いていないので、遊びたくてうずうずしていたようです。じじちゃんやばばちゃんの手を引っ張り、一緒に遊ぼうと催促。目頭をここまでもか!というくらいに下げてお相手してくれました。お昼寝無しなのに、21時まで元気だったぽん吉君。最後に寝るために部屋中を真っ暗にしたら、まだ遊び足りないと大号泣。こんなに寝るのを拒否して泣いたのは初めてです。しかし、真っ暗にして、そのまま泣かせて様子を見たら5分もたたずに静かになってしまいました。今日もお休み3秒です。皆さんお疲れ様でした♪



kyo_ponkichi at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山形 

2006年05月14日

青森から

2ab48e8c.jpg

 今日は青森から母ちゃんの両親が来ました。じじちゃんがちょっと長めの休みをもらったようで、ぽん吉君を見たい!と海産物をたくさん持ってやってきました。

 しばらくぶりで会ったぽん吉君は、ちょっと照れて大人しい。一年前くらいに来た時はぎゃーぎゃー泣いてたよね・・・。次はこんにちはが出来るといいねぇ。

 はじめはいっちょまえに恥ずかしがって大人しくしていましたが、だんだんと本領発揮。いつのもように父ちゃんと母ちゃんを無視して、じじちゃんとばばちゃんの手を引っ張り、一緒に遊ぼうと催促してました。結構ぐいぐいと強引に引っ張るのですが、それが嬉しいらしく、じじちゃんもばばちゃんも目頭下げっぱなしです。たくさん遊んでもらってよかったねぇ。

 お昼寝無しで遊び続けたのですが、夜は夜で大興奮。眠たさを全く見せずに、じじちゃん達の寝室へとてとてと走って遊びに行く始末。お互い大喜びです。最後には父ちゃんがノートでトーマスのホームページを開いてぽん吉君をおびき寄せ、程よきところで電源を切り、おやすみなさい。パソコンを閉じると、もっと見せろと泣いて抗議しましたが、すべての電気を消して静かにしたら数分で寝息を立ててぐっすりと寝てしまいました。お休み3秒は嘘ではないあまりの速さに父ちゃんびっくりです。

 みなさんお疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月13日

ぶりらたーん

3bf9c952.jpg

 今日は雨。明日から母ちゃんの両親がやってくるので、大掃除。普段使っていない書斎?がワンダー化していたので、なかなか綺麗になりません。しかもぽん吉君が次から次へとオモチャをもってきたり、本をひっぱり出したりと、いっぱい手伝ってくれるのでますます進みません・・・。

 結局予定の倍かかって終了。まあ、母ちゃんも雑誌置きの木を補強したりとか余計なことをしていたんですけどね。とりあえず寝られるようにはなりました。

 ぽん吉君、手伝い?ながらとっても楽しそうに「ぶりらたーん♪ぶりらった〜ん♪」と唱えます。最初の頃は「ゴリラたーん♪」だったのですが、いつの間にか変わってました。この発音が好きみたいで、イタズラをして調子に乗っているときによく口走ってます。前は「らりらりらりらり〜。」だったんだよね。どちらも意味不明。でも聞いている方が楽しくなってしまうので、ついついイタズラもそのまま見過ごしてしまう恐ろしい呪文なのでした。



kyo_ponkichi at 03:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月12日

ばいばーい

 ぽん吉君の牛乳がなくなったので、近所のスーパーへ。帰ってくるといっこ上のお子ちゃま軍団が遊んでました。もちろんぽん吉君も一緒に仲間入り♪月齢もちょうど1年ぐらい違うのですが、ぱっと見ると同じくらいに見えます・・・。でもよーく見るとやっぱりぽん吉君が一番小さいんですよね。上半身と頭は同じかそれ以上に見えるけど、足が・・・。

 いつものように乗り物で追いかけっこしたり、砂遊びしたりと皆で楽しみました。でも、やはり移り気の早い一歳児ぽん吉君。いつの間にか一人違う遊びをして楽しんでます。君はマイペースだよねぇ。

 今日も時間があっという間に過ぎて、お昼。今日も強制退去か?と意気込んでいましたが、皆で片付けを始めると、一人「ばっぱーい♪」と勝手に玄関の方へ行ってしまいました。おお、なんと珍しい。偉いぞ!と褒めたいところでしたが、君が遊んだぽん吉カーや三輪車達が置き去りですよ。

えへへ 午後は泊まり勤務前の父ちゃんと一緒にお昼寝。久しぶりに車以外で寝ました。最近はずっと昼寝無しで遊んでたもんね。おかげで夜はお休み3秒で楽チンです。今日はちょっと遅めの9時過ぎにそれでも大人しく寝てくれました。外遊び万歳♪



kyo_ponkichi at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月11日

めずらしー

おみず 今日はとってもいい天気。ベランダが泥だらけだったので、ごしごしと洗うことに。水をかけてたわしでごしごし。ワイパーみたいなやつで水切り。ぽん吉君も彼なりに手伝ってくれたおかげで結構早く綺麗になりました。

 その後珍しく泉のセルバとイトヨーへぽん吉君と2人でお買い物。天気予報では24度と暑くなると言われていたので張り切って半そでを着ることに。先日見つけたトミカのTシャツを着せてあげると、喜ぶどころが泣き出したぽん吉君。車の絵は目の前で見たいらしい・・・。必死に脱ごうとしてました。

 気を取り直して別のシャツを着て出発。これまた新しく買ったベビーカーに乗って店内をふらふら。なかなか操縦性が良くて母ちゃんは楽チンです。店内で探し物をしていると、いつの間にかオモチャコーナーへ来てしまいました。しかもそこにはトミカが置いてあります。ぽん吉君はベビーカーから降りて遊び始めてしまいました。なかなか離れようとしないので、「よし、ぽっぽ乗りに行こう♪」と言うと「ぽっぽ♪」と素直にベビーカーに乗ってくれました。ぽん吉君ごめんなさい。これ嘘です。騙しました・・・。

ぐごー さっさと用事を済ませて帰宅。車の中で寝てしまったぽん吉君は、部屋に連れてきても寝たまま。その隙に母ちゃんはお昼ご飯。食べ終わってから、布団を敷いて寝かせなおすと起きてしまいました。すでにお昼の時刻は過ぎていたので、お腹が空いたのかぽん吉君は大号泣。ご飯を食べると機嫌を直してくれました。

 眠ってお腹も満たしたところで、お外へ。お昼寝タイムなので、他のお友達はいませんでした。ぽん吉君は構わずに一人楽しく三輪車で暴走。ちょっと走って飽きたところで母ちゃんの手を引き、我が家の車へ連れてこられました。ぐっと運転席のドアへ腕を引っ張り「乗せてくれ」と要求。ゲーセンの車と同じレベルです・・・。ぽん吉君を車内で遊ばせながら、母ちゃんは車の中を掃き掃除。砂が結構溜まってました。

 途中でいっこ上のお姉ちゃんが登場。ぽん吉君はそれを見つけてテッテケテーと走り寄って行きました。でも、これから郵便局へ用事を足しに行くとのこと。帰ってきたら遊ぼうね♪と約束してバイバイしました。

 しばらくするとお友達が帰宅。お出迎えしていると、他のいっこ上のお友達もベランダに出てきました。ママさんがあともう少しで臨月を迎えるところで、しんどそうだったので、ママさんには休んでもらって一緒に遊ぶことにしました。ぽん吉君はこの子とは必ずオモチャの取り合いで喧嘩するんだよね・・・。今日はどんなバトルを繰り広げるか期待です。

 お子ちゃま3人で遊んでいると、小学生のお兄ちゃんが登場。これまたぽん吉君とはいっこ上の男のお友達のお兄ちゃんです。これから用事を足しに行くらしいのですが、その前に遊びたくなったようです。一緒に遊ぶことになりました。小学生のお兄ちゃんは弟と一緒にプロレス開始!対等に遊んでいます。すごい・・・。それを見てぽん吉君と、もう一人の男のお友達も大興奮。一緒にプロレスをしている気分なのか、2人とも兄弟の周りをぐるぐる回って歓声をあげて楽しんでます。男の子だなぁ。

 一方、女の子のお友達はつまらなそう。プロレスは面白くないもんね・・・。そこで乗り物に乗って追いかけっこしよう、となりました。みんなめいめい好きなものに乗ってヨーイドン!わーわーと楽しそうです。ぽん吉君は三輪車で必死に追いかけます。しかも足で。シャカシャカとつま先で高速前進。早いけど、当然追いつきません。Uターンしてきたところにショートカットで追いついて(?)何とか一緒にゴール。

 あっという間に時間は過ぎて、時刻は17時。そろそろさよならの時間です。ここでさらに他にも大きい子達が乱入してきて、なかなか帰ろうとしないちびっ子達。かといって尊重していたら日が暮れても帰れません。母ちゃんはぽん吉君を抱え上げ、強制退去。すごい形相で泣き叫び、激しく拒否されましたが、こちらも負けてられません。これを合図に、他の小さい子達も帰ったようです。ママさんたちお疲れ様でした・・・。

 そういえば、ぽん吉君がいつも喧嘩するお友達とも遊んだのですが、一度も喧嘩しなかったなぁ。偉いぞ二人とも!



kyo_ponkichi at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月10日

もてもて?

かっちゃん 週間天気予報では明日からずっと雨らしいので、曇っているうちにとちょっと早めに母ちゃんの検診に行ってきました。一応今行っている病院は今日で終わり。ここの待合室にはすごく広々としたキッズスペースがあったので、ぽん吉君を連れて来るのも苦ではありませんでした。今日もオモチャや滑り台を満喫しています。そこへ3,4歳のお兄ちゃんがやってきてました。ちょっとヤンチャだけど、とってもフレンドリーな男の子で、とっても珍しくぽん吉君も喧嘩することなく、怯えることもなく、とっても仲良く遊んでました。いやぁ、本当に珍しい。

 肝心の診察は3分診療。ここで産む予定はないので、関心が無かったのですが、先生が多すぎます。個人病院のはずなのに、毎回先生が違う。今回も初めての先生。ぱぱぱっと赤ちゃんの頭と太ももの大きさを測り、「はい、性別は分かりません。」こっちが聞く前に答えられちゃいました。しかも、転院して紹介状をもらうことが2ヶ月も前から決まっていたのに「はい、4週間後ね。」・・・。なんて忙しい人なんでしょう。のんびり屋の母ちゃんにはちょっときつかったです。

 診察中にキッズルームへ一人先に遊びに行っていたぽん吉君は、さっきのお兄ちゃんと一緒に遊んでました。とっても気に入られたようで、何度も抱きしめられていました。ぽん吉君にも、「ぎゅーしたら?」と言うと「ぎー♪」と抱きしめ返してました。こんなことして可愛いのは今だけだぞ・・・。男同士なんだから・・・。

 診察が済んで、一週間後に紹介状を貰う段取りをつけて、そのままお買い物。ホームセンターと西松屋へ行きました。今まで使っていたベビーカーが曲がっていて、ちょっとした道だと何だかバランスが取れずにとっても辛い思いをしていたのです。普通のバギーやベビーカーだと2歳までなのですが、たまたま3歳までOKなタイプを見つけました。ちょっと重くなりましたが、操作性はいい感じ。重いぽん吉君が乗っても大丈夫そうです。下の子はおんぶか抱っこだね。

 今度はホームセンターへ。野菜の苗と土を買いに行きました。ついでにペットコーナーで犬を見ることに。犬好きぽん吉君は、壁に描かれた大きな犬の写真を見つけると大喜びで走って行きました。丁度お昼の運動に子犬が遊び始めていたので、これまた大興奮。「わんわんっ♪」とガラス越しに追いかけてました。

 するとそこへ3歳ぐらいの女の子が近づいてきました。子犬とぽん吉君に興味があるようです。いや、どちらかというとぽん吉君と遊びたいようです。2人はたちまち意気投合して(?)犬を一緒に見てまわっていました。というよりも、自由気ままに見学していたぽん吉君に女の子が一緒について見ていたという感じでした。ここでも抱きつかれそうになったのですが、今度は恥ずかしいのか逃げてました。今日はやたらとモテルね、ぽん吉君。

 お目当ての野菜の苗と土を買って帰宅。さっそくベランダで作業開始。ぽん吉君も彼なりに手伝ってくれました。ありがとうね。収穫したら一緒に食べようねぇ。

 そういえば、結構大人の言うことが理解できているようなぽん吉君。大人の真似もしています。母ちゃんはこことぞばかりこれを利用。ゴミを捨てるとき、ぽーい、と言って一緒に捨てていたのですが、おむつ換えをしたあとに「このおむつポイしてきて♪」と頼んでみました。何も疑うことなく、ぽん吉君はゴミ箱にぽーい。やった。もくろみは成功です。

ほれ行くよ そして、お風呂では垢こすりを洗面器でじゃばじゃばと洗うのがマイブームだったぽん吉君。よし、これも利用だ、と母ちゃんの背中をこすってもらうことに成功しました。ぽん吉君はまだまだ使えないから、母ちゃんの背中で満足してください。ああ、何て悪い親なんでしょう。



kyo_ponkichi at 20:31|PermalinkComments(5)TrackBack(0)育児 

2006年05月09日

植木市

 昨日の晩のぽん吉君は大興奮でなかなか寝なかったので、今朝はなかなか起きませんでした。先週来た時は部屋にあるぼんぼん時計の時報で5時に目が覚めていたのに、今日は8時半までぐっすり。今日はおじいちゃんがお仕事。8時20分には出掛けてしまうので、ぽん吉君が起きて来ないのが寂しかったようです。何度も起こそうかとしていたようです。つついても起きなかったんです。すみません、おじいちゃん。と心の中であやまりつつ、母ちゃんも寝てました・・・。

おいちー ゆっくり起きて朝食。おばあちゃん、いつもすみません・・・。ご飯を食べて支度を済ませて早速植木市に出発しました。

 おばあちゃんは行かないとのことだったので、我が家だけで植木市へ。平日なにに、駐車場には多くの車が停められていました。最初はぽん吉君を歩かせていましたが、どんどん違うところへ行ってしまうので、父ちゃんが肩車。どこまで歩いても出店が続きます。こんなに多くの出店があるなんて、母ちゃんは初めてです。青森の弘前城の桜祭り以上です。(これしか大きい出店のある祭りを知らない・・・。)ぽん吉君は、いたるところにあるアンパンマンやトーマスのオモチャやお面、風船、車を見つけるたびに「ぱっぱ♪」(アンパンマン)、「ぱっぱ♪」(ドラえもん)、「ぶっぷ♪」(車)と指を指して上機嫌。お店のほんの片隅にある小さなアンパンマンさえ見つけて「ぱっぱ♪」。結構見てるんだねぇ、と親ばかモードで感心です。

 ぐるりと回り、座敷のあるところで休憩。持つ煮込みが最高に美味しかったです。母ちゃん、お腹が大きくなかったらビールを迷わず飲んでいたところです。

ま、まだ食べるの・・・ 最後に植木売り場コーナーをぐるりと回って帰ってきました。途中で買ったドラえもんカステラを食べながら帰宅。普通にばくばくと食べていたぽん吉君でしたが、ふと見ると口にくわえたまま寝てました。これでは喉に詰まって大変危険なので、優しく起こしてあげると「うへへへ」と笑いながら目を覚ましました。まだ目がとろんとろんです。とりあえず水をコップで飲ませてあげると、み、みず・・・またそのまま寝てしまいました。お疲れ様でした。

 

 

 

やきそば?

←たこ焼き屋さんのたこ。でも旗は「やきそば」

・・・。



kyo_ponkichi at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山形 

2006年05月08日

行って来ます

 今日は育児サークルYANCHAの日。2週間ぶりのサークルでしたが、今までよりは大人数に慣れた模様のぽん吉君。今回は足に巻きつき星人は卒業して、ちょっと固まった程度でした。英語の自己紹介の後、先生達にゴールデンウィークは何をしていたかと英語で聞かれました。もちろんぽん吉君は答えられないので、母ちゃんが答えました・・・。その後歌を歌って英語でフルーツバスケット。ぽん吉君を抱えて走り回った母ちゃん。もちろん何度も鬼になり、罰ゲームで尻文字を披露。なかなか疲れました。

 あっという間に時間は過ぎて、お開きの時間。ぽん吉君を遊ばせているうちにお片付け。ぽん吉君は外人の先生が大好きで、ずっと一緒に遊んでました。最後に帰るときには、先生の指をぎっちり握って一緒に帰ろうとしていました。いってらっしゃーい。

ケーキ 家に帰ってちょっと休んでから、父ちゃんと一緒に皆でおでかけ。今週も山形です。山形市で行われている植木市を見に行くためです。到着すると、おじいちゃん、おばあちゃんが熱烈歓迎。最初の頃はびっくりして泣いていたぽん吉君ですが、今ではすっかり慣れて余裕の笑顔で答えてます。成長したねぇ♪お土産に何故かこどもの日ケーキ。たまたま安売りしてたのと、何にも祝っていなかったのと、食べたかったという理由が揃って買ってしまいました。ぽん吉君も少し食べてご満悦です。

狙ってます 夜は昼寝なしだったので、すぐに寝てくれました。よし、ゆっくり風呂に入ろうとリビングに戻ってくると、とことこと軽快な足音をたててぽん吉君が来てしまいました。おじいちゃんおばあちゃんは大喜び。ぽん吉君も大喜び、大興奮。これではすぐに寝てくれそうもないので、先に風呂に入ってしまうことにしました。風呂からあがって、ぽん吉君を再び寝室へ連れて行っておやすみなさい。今度は流石に眠たかったらしく、ちょっとしたら本当に寝てくれました。そのまま父ちゃんと母ちゃんもぐっすり。おやすみなさい・・・。



kyo_ponkichi at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サークル | 山形

2006年05月07日

日曜大工

012fdf6c.jpg

 今日は日曜日。世の中はゴールデンウィークの最終日。晴れたら楽天イーグルスの試合でも見に行こうと思っていたのですが、あいにくの雨模様。家の中でぐうたらすることにしました。

 母ちゃんはふと大工仕事がしたくなり、以前購入していた木をごりごりと切り、ぽん吉椅子2号を作成しました。父ちゃんに昔買ってもらった電動のドリルをフル活用のはずでしたが、充電していなかったために中途半端しか使えませんでした。最初に充電するべきでした。

 もちろん隣には興味津々で見つめるぽん吉君が。工具はそのつど手の届かない所に隠しながら作業を続けました。工作って楽しいもんね。もう少し大きくなったら君にもやらせてあげるよ♪

 社宅の当番の引き継ぎのために、他のお宅へ行くことに。道具を渡すだけだったのですが、ぽん吉君は外で遊ぶ気満々です。ぽん吉カーにまたがって降りてきません。でも外は雨。「帰るよー」と声を掛けると「イヤーッ!」と激しく拒否。そして逃げて行きました。このままでは風邪をひいてしまいます。仕方なく無理やり抱っこすると、すさまじく泣き叫びました。それを聞いたお友達がベランダから出てきました。お友達も外で遊びたいようです・・・。晴れたら遊ぼうね〜♪と声を掛け、ぽん吉君にバイバイを促すと「ばっぱ〜い♪」と手をふってくれました。これで家に入れる・・・。でも、小脇に抱えて強制退去でしたが。

 明日は晴れるからいっぱい遊ぼうね。



kyo_ponkichi at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月06日

どろんこ

10790013.jpg

 今日は曇り空なのに、空気は暖かい。とりあえず父ちゃんが帰ってくるまでお外で遊ぼうと思ったら帰るコールが鳴りました。すでに玄関を出たところだったので、ぽん吉君を中に入れることはできずに、そのまま遊んでしまうことにしました。

 外には1こ上の子2人と小学生のお兄ちゃんが遊んでました。ぽん吉君は嬉しそうに輪の中へ飛び込んで行きました。ちょうどそこへ父ちゃん帰宅。父ちゃんごめんなさい、勝手にご飯食べてください・・・と声を掛けて遊び続行。

 しかし、思ったよりも外が暑く、ぽん吉君のほっぺが真っ赤です。急いで半そでシャツを持ってきて着替えさせました。まだ夏物を本格的に出していなかったので、先日買ったシャツを着せたのですが、サイズのシールが残ってました・・・。お恥ずかしいわ。ちなみにぽん吉君のサイズは上半身95〜100。身長は85もないのに、何だかがっしりしてて90がむちむちです。下は90で丁度いいんだけどねぇ。なのでぱっと見ただけだと、いっこ上の子達に紛れてるんだよねぇ。言葉と運動能力で年がばれるんだけどねぇ。

 遊んでいるうちにどんどんと子供が増えて、そとはミニ幼稚園状態。小学生&幼稚園チームは砂&水遊びを始めました。ああ、どうかそっちに目が入りませんようにと祈っていたのですが、やっぱりぽん吉君に見つかっちゃいました。蛇口付きの水入りポリタンクからオモチャのフライパンに水を入れて運んで?遊び始めました。本人は運んでいるつもりなのですが、もって歩いているうちに下に落ち、目的地の縁石では空っぽ。そして再び水汲み。を繰り返して遊んでました。水はぽん吉君の真下、靴を直撃。そして座り込んで遊んだりしたので、もうべちょべちょです。暖かいからどうにでもなってください・・・。

 遊びに夢中になっていたら、すでに時間は13時半。他の子達は遊びに夢中で帰ろうとしません。しかもおやつが出たので、充電もOK。母ちゃんは父ちゃんもいるので、ぽん吉君を小脇に抱えて強制退去。お昼を食べてひと段落ついても、外ではまだ遊んでいる様子。父ちゃんの安眠のために外へ再び出ると、流石にママさんたちが限界を超えていたらしく、皆さんさようなら。まだ遊び足りない子は泣きながら強制退去してました。ここで一緒にぽん吉君は帰るはずもないので、車の中で遊ばせて、見た目帰ったようにしました。しばらくして「ほら、もう誰も外にいないでしょ?」と諭している親子が。その頃隠れるように車で遊んでいたぽん吉親子でした。

 夕方前に父ちゃんをたたき起こしてお買い物。母ちゃん一人ではちょっと買いにくい大物だったので、起こしてしまいました。起こされた父ちゃんはすごいどす黒い渦巻いた眠いぞオーラを放ちながら登場・・・。ああ、ごめんなさい・・・。



kyo_ponkichi at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年05月05日

ちょきちょきちょき

だるー 今日の父ちゃんの勤務は泊まり。最近ずーっと遊んでばかりいたので、母ちゃんとぽん吉君も一緒に家の中にいました。日中はだらりだらりと過ごしました。今日はこどもの日なのに、なんだかそれっぽくありません・・・。昨日買ってきた柏餅を食べたくらいで終了。来年は母ちゃんが鎧兜を作ってあげるから、それで記念撮影しようね♪

 父ちゃんを見送ってからもだらりだらりと過ごすぽん吉君と母ちゃん。適当に夕飯を済ませてお風呂。そういえば、最近ぽん吉君の髪の長さが気になります。後姿がもっさもっさで暑苦しいです。去年、この髪で汗疹になったんだよなぁ・・・。そろそろ暖かくなったし、よし、切ろう!と脱衣所でぽん吉君をすっぽんぽんにして、すきバサミでじょっきじょっきと切りました。逃げ惑うので、かなり適当です。お風呂の中でもさらにじょきじょき。

ぼっちゃん 風呂上りに改めてぽん吉君を見てみると、おやまあ若返ったわ。ここ最近お兄ちゃんぽくなったと言われるのは、髪が伸びたからなのかなぁ・・・と思った母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月04日

ついついおでかけ

 父ちゃんの連休最終日。今日は家でのんびり英気を養ってもらおうと思っていたのですが、車のタイヤがまだスタッドレス。(蔵王を通りたかったので・・・。)今日しか換えるにはいい日がないので、父ちゃんにお願いしてしまいました。

 タイヤ交換をベランダから眺めるぽん吉君。外に出すと生命の危険が生じるので、ここで我慢してもらいました。それを横目に母ちゃんは布団干しとお洗濯。天気のいい日は出掛けたりしていて、なかなか干せなかったんだよね。

 家事が一段楽した頃に、父ちゃんもタイヤ交換が終了。あまりのいい天気に、そのままお出かけしたくなってしまった父ちゃんと母ちゃん。急いで支度をして出発♪海に行きたくなったので、七ヶ浜方面を目指しました。

 ラジオではその先の松島が大渋滞の様子。一方の七ヶ浜はいい感じで空いています。そしていく途中に「モロッコ」と書かれた謎の看板が多数。七ヶ浜の国際交流館?でモロッコ展が開かれているようです。せっかくなので、行ってみました。

うーみー ちらっとまわって終了。写真や、サハラ砂漠70%のガラスに感動しました。綺麗でした。その余韻にひたりながら、今度は海へ。近くの海水浴場に車を停めて、いざ海〜♪広い砂浜に、ぽん吉君がどんどん小さくなっていきます。でも、太平洋の大きなさざ波に怖気づいて海の中までは行きませんでした。これで母ちゃんたちも安心して見ていられます。

らりらりらー 砂浜で拾ったプラスチックの破片を使って砂遊びを始めた母ちゃん。ぽん吉君も一緒に遊び始めました。作ったのは砂の山。一生懸命高くしていたら、ぽん吉君が踏み潰してしまいました。しかし、これが楽しかったのか「ラリラリラリラ〜、リラ〜、ラリ〜♪」と歌いながら砂をげっしげっしと踏み潰し続けてました。見ていた父ちゃんと母ちゃんも楽しくなっちゃいました。

 帰りの渋滞に巻き込まれない前に、早々に退散。帰りにいつものスーパーに寄ろうとしたのですが、新しい店舗が開店した影響で駐車場が満車。仕方が無いので、ベビーカーと徒歩で再び行きました。スーパーの2Fにはドンキホーテが入店。ジャングル店内にはたくさんのお客さん。あまりの多さに、ぽん吉君は降りるとダダをこねることなく、大人しく乗っていてくれました。

 とりあえずぐるっと一周して、下のスーパーへ。さくっとお買い物をして帰宅。家でのんびりするはずが、しっかりお出かけしちゃいました・・・。



kyo_ponkichi at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 仙台

2006年05月03日

上杉祭り

 今日は上杉祭りを見るために、山形市から1時間ほどの米沢市へ。ここでおじいちゃんとおばあちゃんとはお別れです。また来週行きます。お世話になりましたー!

 帰り支度を済ませていざ出発。途中の道からだんだんと流れが悪くなり、ふと見ると遠く向こうまで渋滞がつながっているのが見えました。これでは時間までに着かない・・・。父ちゃんの判断で迂回をすることにしました。

 さすが父ちゃん♪迂回に通った道はすいすいと進み、とても綺麗な景色を堪能して目的地に着くことができました。時間もまだまだ余裕があります。とりあえず、父ちゃんが通っていた大学時代のなつかしい食堂でお昼を食べました。しかし、ぽん吉君がここでギャーギャー怪獣。父ちゃんはここの店での大好物、中華そばをたのんでいたのですが、ぽん吉君をあやしているうちに伸びてしまってました・・・。せっかくのラーメン・・・。ぽん吉君、たまには父ちゃん孝行しようよ・・・。

うわー 何とかお昼を食べて、会場へ行くことに。しかし、ここからは歩きでは遠いので、もう少し近いところへ車を走らせました。運良く駐車場が空いていました。そこから田んぼのあぜ道を通って会場の河川敷へ向かいました。米沢市内はちょうど桜が満開になったところで、とても気持ちの良い散策です。会場が見えてきた♪というところで、手前には児童公園。ぽん吉君は真っ先に滑り台へ突進。まだ時間があるからと滑らせてあげましたが、とてもすべりが良すぎて、ぽん吉君はこわばってました。そして終了。さあ、会場へ行くのです。

 上杉祭りは上杉謙信時代の「川中島の合戦」を再現したお祭り。鎧兜を着た人たちが、ワーワーと戦うようです。14時開始で、現在は13時55分。急がなければ戦いの始まりの瞬間が見れない!と慌てましたが、そんな心配は無用でした。

 本当の会場は対岸の河川敷。向こうはぎっしりと人が座って見ていました。こちら側は空いていて、ぽん吉君連れにはのんびり見れて丁度良い感じ。とりあえず始まるよ、と土手に腰掛けて、今か今かとカメラを掲げて待ちました。

 14時。音楽とナレーションが響き渡りました。いよいよだ♪と期待を更に膨らませたのですが、単にすぐに戦いを始めるわけではありませんでした。両軍の説明や演技が永遠と続きました。もちろんそれには興味が無いぽん吉君は、広い芝生を自由気ままに歩き楽しんでいました。それを父ちゃんと母ちゃんが交代でおもり。世話から開放された方が、のんびりとお祭りを見物。

アイス美味しいの しかし、まだ戦いは始まりません。そうしているうちに、母ちゃんの目にゴミが入り、痛くて我慢ができなくなりました。近くには屋台もトイレもありません。まだ始まらないことを祈りつつ、近くのスーパーへ。目をすっきりさせたついでにアイスを購入。急いで戻ると、まだ間に合うようでした。

 

出陣 ぽん吉君がアイスをほおばっていると、やーっと合戦が開始。ドーン!ドーン!と大砲が鳴り響き、遠くでチャンバラが始まりました。そんな光景を背に、一人無心でアイスをほおばるぽん吉君。君が一番強いよ・・・。

 終了して混む前に、ぽん吉一家は退散。そのまま七ヶ宿を通って仙台へ帰ることにしました。

 

 

 

鯉のぼり 休憩地の七ヶ宿ダムには、たくさんの鯉のぼりが泳いでいました。あさっては子供の日だねぇ。ぽん吉君は泳ぐ鯉に大喜びです。立ち寄って良かった良かった。

 その後白石に抜けて、高速に乗って帰宅。車中では、母ちゃんがギャーギャー父ちゃんをまくしたててしまい、ちょっと険悪ムード。(まあ、いつものことです。)家に着いて、買ってきたタラの芽のてんぷらうどんで機嫌を直してもらいました。今回は本当にお疲れ様でした。父ちゃんありがとうございました。そして、いつもごめんなさいね・・・。ぎゃーぎゃー怪獣のボス母ちゃんより。



kyo_ponkichi at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 山形

2006年05月02日

ドライブ

これからおでかけ♪ 今日はおばあちゃんと一緒に宮城の青根温泉の方へ行くことにしました。前日、おばあちゃんがお友達に連れて行ってもらった別荘の話をしてくれ、売出しがあるからひやかしで見に行ってみようということになったのです。

 晴れると行っていた天気はなんだかあやしげな曇り空。一行は青根温泉の手前の別荘地へ到着。管理人さんに案内されて、3軒ほど見学。へ〜、ほぉ〜と見て夢だけ膨らませて終了。別荘はとても魅惑的ですが、まだまだ現実には遠いお話です。

 

うまー! 夢タイムは終了し、そのまま青根温泉へ行きました。ちょうどお昼だったので、食事をしてから共同浴場へ入浴。先日オープンしたばかりの「じゃっぽの湯」。以前の共同浴場は駐車場が無いに等しくて、お風呂も芋洗い状態だったらしいのですが、今回は広くなったようでかけ流しのお湯を堪能できました。

 風呂から上がってドライブ。そのまま蔵王エコーラインを通りました。しかし、曇り空。標高が高くなるにつれて、雲の中に入ってしまい、目の前は霧で真っ白です。せっかくのドライブが〜と思ったのですが、さらに標高が高くなるとだんだんと晴れ間が見えてきました。

 ドライブ中ぽん吉君は夢の中。頂上にあるお釜に着いても夢の中。外は寒そうだったので、おばあちゃんとぽん吉君を残して父ちゃんと母ちゃんだけお釜を見に行きました。2人を置いてきて大正解。耳が痛くなるほど寒かったです・・・。でも、さっきの温泉のぽかぽかがまだ続いていて、芯まで冷えずに済みました。

 何だか今日はずっと車に乗った一日でしたが、色々回れて観光を楽しめました。そういえば、エコーラインの雪壁は綺麗でした♪おばあちゃんも初めて見たらしかったので、良かった良かった。



kyo_ponkichi at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 宮城県

2006年05月01日

遊園地♪

 昨晩山形へ来ていたので、余裕の朝を迎えたぽん吉一家。ぽん吉君は昨夜の興奮が冷めていなかったのか、6時前には起床。暇でしょうがなかったらしく、母ちゃんの顔を足でゲシゲシと蹴っていました。でも、眠いので無視。

 しかし、ずーっと蹴り続けるので、母ちゃんちょいキレ。戸を開けて、「おじいちゃんおばあちゃんのところへ行っておいで♪」と放ちました。でも、あちらもまだ起きていない様子。ぽん吉君は仕方なく一人で遊んでいました。

 遊んでいるうちに、ちょっと思い通りにならなかったことがあったらしく、キーキーと声を出して不満を訴えたぽん吉君。その声でおじいちゃんとおばあちゃんが起床。変な目覚ましで起こしてしまってすみませんでした・・・。

 天気予報では曇り、所により雨だったのですが、普通に降っています・・・。今日の予定はリナワールドに行ってトーマス展を見て遊んでくることだったのですが、この雨では行けそうもありません。しばらく雨が上がるのを待ちました。

 微妙な空になってきたので、出発決定。いざ遊園地!そして到着。ゴールデンウィークの中日の平日に雨がプラスしていたので、駐車場は余裕。入り口の目の前に停められました。雨万歳。

やっと滑れたよ 早速トーマス展へ入場。やはりここもガラガラ。しかし、仙台で行ったのと内容は同じだったのですが、ゲームや汽車にお金がかかりました。せっかく来たのだからと汽車に2回乗車。あとは無料の滑り台で遊ばせました。あの、ぽん吉君が恐怖におののいたフワフワトーマス滑り台です。今日は誰も居なかったので、母ちゃんも一緒に入っていて、滑るところまで連れて行ってあげました。ここでやっと恐怖?を克服し、楽しそうに滑り始めました。良かった良かった。

めり〜ご〜らんど トーマス展を後にして、園内を散策することにしました。殆どぽん吉君が乗れないアトラクションばかりだから、お金がかからなくてラッキー♪と思ったのが大間違いでした。楽しそうな音色が聞こえるメリーゴーランドに釘付け。柵をがっしりと掴んで、見入っていました。そして、動きが止まると、乗る!と体全体で要求。父ちゃんの手を力の限り引っ張って、無理やり乗り込もうとしてました。仕方が無いので、チケットを購入。ぽん吉君だけでは乗れないので、母ちゃんと一緒です。

いっぱい食べて大きくなって 満足してくれたかと思ったら、となりのティーカップに乗りたいと始まったぽん吉君。これは無理です!強制的にその場を離れました。その後も同じようなことを繰り返しながら、園内を散策。ぽん吉君も乗れそうで喜んでくれるアトラクションは、残念ながら雨でぬれていた為にすべて休止。結局、空とぶ象さんとゴーカートに乗りました。意外とお金がかかります(泣)これがもっと大きくなったらと思うと・・・、うう。

ワンマンショー 途中、庭園で鯉にエサをやったり、誰も居ないステージに乗せてぽん吉ワンマンショーをしたりと園内を満喫しました。せいぜい1時間で帰るだろうと思ったのに、3時間くらいはいたかもしれません。疲れました・・・。でも楽しかったね♪



kyo_ponkichi at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 山形