2006年10月

2006年10月31日

おでかけ

0912e7c6.jpg

 今日は父ちゃんお休み。久しぶりに家族でお出かけすることにしました。出発して早速ぽん吉君が「でった。」慌てて途中の店でオムツ換え。しかし、ただ単に車から降りたかったようでした。せっかく降りたのでそのまま店内をプラプラ。いつもよく来るリサイクルショップ。来たついでにぽん吉君にプラレールの線路をちょっと、ぽこ助君にプレイジムを買ってあげました。ジムはぽん吉君にと貰ったものがあったのですが、まだ次が産まれないだろうと早々に人へ譲ってしまっていたのです・・・。まあ、すぐに使わなくなる一時のものだからと中古で間に合わせ。300円也。また使い終わったらここに持って来ようっと。

 次は富谷のジャスコへ。フードコートでお昼を食べてぽん吉君の服を購入。ちょっと羽織るパーカーが無かったのです。買い終わったら今度は公園へ。家の近くの台原森林公園でどんぐりでも拾おうと行ってみました。しかし、眠たくなったぽん吉君はずーっと抱っこかおんぶ。君を疲れさせる為に来たのに、母ちゃんと父ちゃんが疲れてどうするんですか。しかも母ちゃんはずっとぽこ助君を抱っこしてるんですけど。

 それでも気持ちが良いので歩いて行くと、地下鉄の駅に来ました。公園のこっち側には来た事が無かったので、新たなる発見です。地下鉄なのですが、地形が谷間なので外から車両が見えます。偵察に建物の中に入ってみると、すぐに改札が。これを見てしまったぽん吉君は座り込みで父ちゃんと母ちゃんに乗りたいと要求。仕方が無いので、母ちゃんとぽん吉君とぽこ助君だけ地下鉄に乗り、一駅先で父ちゃんと待ち合わせすることにしました。すぐに目的地への地下鉄が来て1分で到着。そして父ちゃんと合流するまでおよそ15分。バス乗り場の近くで待っていたので、今度はそっちに乗りたがるぽん吉君を制止するのが大変でした。結局疲れ果てたのは父ちゃんと母ちゃん。ぽん吉君は元気いっぱい。ぽこ助君はずーっと母ちゃんの腹の上でぐっすり充電満タン。そんなもんか。



kyo_ponkichi at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月30日

ゆっくりレース

 今日も朝から秋晴れ。父ちゃんがいるうちに掃除洗濯を大体済ませ、布団も干して綺麗さっぱりすっきり。ぽこ助君の首が据わるまで父ちゃんよろしくなのです。そういえば何だかぽこ助君、早く据わりそうな気配。二人目はたくましそう。

 さて、本日もとってもいい天気なので、買い物ついでに散歩へ行こう♪とぽん吉君には三輪車に乗ってもらいしゅっぱーつ。進んでは立ち止まり、「バックったーい(バックしまーす)」と言いながらバックしたりと牛歩並みののんびり散歩です。途中、小さな神社の前で一眼レフの重厚なカメラで写真を撮っているおばあちゃんに遭遇。なんかカッコいいです。素敵だなあと横目で見ながらおばあちゃんの横を通過。そして後ろからパシャリと音が。「かわいいねえ♪」と、ぽん吉君はおばあちゃんのモデルになっていました。挨拶をして、再び出発。するとぽん吉君は幼稚園の前でふと三輪車の足を止め、じーっと園内を見つめ始めました。また「バックったーい」と言いながら閉じている校門までバック。ここは解放してないから遊べません。残念。でもぽん吉君には分かりません。ずーっと恨めしそうに園庭を見つめていました。そしてその横を先ほどのおばあちゃんが通過。私達よりもゆっくりな歩調でしっかりと歩いて行きました。

 目的地のスーパーに到着。三輪車で店内に入ろうとするぽん吉君を何とかなだめて・・・は無理で、暴れるぽん吉君を抱え込んで店内へ。そのままカートに乗ってもらうと、しばらくしてやっと落ち着いてくれました。そして店内でさきほどのおばあちゃんに会い、ぺこりと挨拶。買い物を済ませて家路につきました。

 帰りも牛歩なぽん吉一家。まあ、急ぎじゃないしね。のんびり歩いていると、またまた先ほどのおばあちゃんに会いました。歩みは私達よりもはるかにゆっくりなのに、いつの間にか追い越されて姿はどんどん小さくなっていきました。まるでのんびりゆっくりレースです。

1 帰ってくるとぽん吉君は買ってきた幼児雑誌の付録に夢中。ぽこ助君は母ちゃんの乳に夢中。一度起きて吸い付いたらなかなか今度は寝てくれません。でもお昼ご飯の支度が・・・。仕方がないのでちょっと泣いていてもらったら、ぽん吉君がプラレールのトーマスをぽこ助君に握らせようとしていました。「僕のトーマス貸してあげるから泣き止んで」とでも言っているかのようです。まあ、なんて優しいお兄ちゃんなのでしょう。(親バカ)夜も風呂上りにぽこ助君が泣いていたら、今度はお気に入りの音楽絵本を横で鳴らしてあやして?ました。(大親バカ)

 

2 夜中、母ちゃん起床。ふと見るとぽこ助君の隣にぽん吉君。寝相が悪いぽん吉君はぽこ助君にとって大変な危険人物です。ぽこ助君危ない!と離す前に、思わず写真を撮る親バカ母ちゃんなのでした。 



kyo_ponkichi at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月29日

ばばれー

3 今日は朝からいい天気。今日も父ちゃんが仕事に行く前に片付けや掃除をさせてもらいました。昨晩は眠くて全然搾乳をしていなかったので、ギャーギャーぽこ助君を黙らせる道具がなく、父ちゃんあたふたでした。いつもすまないのです。ありがとう。

 父ちゃんが行った後、やっとぽこ助君ぐっすり。その隙にお昼ご飯と晩御飯作り。時間があるときにやっておかなくては、次に寝てくれる時間がくるとは保障できないので・・・。

 作って食べてTVをつけたら、ちょうど女子駅伝がスタートするところでした。そういえば、うちの近くも通るんだっけ。よし、散歩ついでに行って見ようと出掛けました。ぽこ助君をスリングにいれていざ出発。ぽん吉君は玄関でアンパンマンカーにまたがり、それで行く気満々。仕方が無いのでまずはそれで近所を散歩。30分かけて近所を一周。帰り道に社宅の方と遭遇。これから駅伝見てきます、と言われて本来の目的を思い出しました。急いで家へ戻り、三輪車に変えて再び出発。急いだつもりでしたが、行く途中でふたたび社宅の方。先頭集団は行ってしまったようです。

4 まあ、復路があるさと行ってみるとすでに復路側の沿道には応援の人が集まり始めていました。そして応援の旗が配られ、母ちゃんたちも貰えました。ぽん吉君に渡すと嬉しそう。それを持って三輪車を漕いでいました。選手たちが来るまではかなり待ったのですが、ぽん吉君はずーっと大人しく待ってました。そしてようやく先頭集団がくるとぽん吉君も「ばばれー」と応援してました。その後ちょっとお買い物をして帰宅。しかし、まだ帰りたくないぽん吉君は大泣き。泣きながらも手をつないで一緒に歩いてくれたので、何とか帰れました。でも途中で歩くことも拒否・・・。最後はぽこ助君とぽん吉君を抱っこし、三輪車を押して帰ってきました。晩御飯、作っておいて本当によかった・・・。



kyo_ponkichi at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 仙台

2006年10月28日

記憶にございません

12 今日も朝からどたばたぽん吉一家。特に何をしていたのか母ちゃん記憶にございません。ただ、昨日よりは日中にぽこ助君が寝てくれたような気がします。あと、父ちゃんが泊まり明けで帰ってきた足で、そのままぽん吉君を散歩に連れ出してくれました。その後はいつものようにどたばたして、ぽん吉君とぽこ助君と一緒に寝たら一日が終わっていました。ほんと、あんまり記憶にございません。

kyo_ponkichi at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月27日

寝ない・・・

b5490aed.jpg

 夜は寝ぼけながら乳をだしたまま寝ている母ちゃん。そんなぐうたら母ちゃんの乳を必死で吸うぽこ助君。ごめんなのです。そして日中になると、ぽこ助君のリベンジ開始。吸ってウトウトして寝たかと降ろすと5分もたたずにウンギャー。抱っこしてごまかしてもう一度吸わせて寝て降ろすとまたウンギャー。今日の日中はずーっとでした。

 見かねた父ちゃんが休んでていいよと、ぽん吉君を連れてお外へお散歩。するとぽこ助君もぐっすり。おお♪やっと休める!と父ちゃんに感謝しつつ、とりあえずお風呂掃除と茶碗洗いとお昼の支度。あと、部屋も片付けなくちゃというところで父ちゃんとぽん吉君帰宅。部屋はまだごっちゃごちゃ。まあ、今までもいつもごちゃごちゃだからいいか。

 泊まり勤務前の父ちゃんは仮眠。母ちゃんもぽこ助君と一緒に寝乳。母ちゃんは乳を出したまま、またンゴー。でもその間、ぽこ助君はずっとふごふご乳を探して高速で頭を振って怒ってました。ごめんよ。そしてぽん吉君は一緒に昼寝もせず、1人遊んでました。これまたごめんよ。

 今日のぽこ助君は結局お日様の昇っている時間はず〜っとフゴフゴしてました。グズグズってよく言いますが、彼にグズグズなんてかわいい言葉は似合わない。今日は疲れた・・・。でも、ぽこ助君もぽん吉君も夜になったらぴたっと静かになってすぐに寝てくれました。これのおかげでもってるんだなぁ。

 今日の写真。ぽこ助君がぐっすり寝てくれている隙に風呂に入ったのですが、あがったらぽん吉君はそのままぴゅーっと逃げて行きました。あわてて後を追うと、ぽこ助君の布団に入って一緒に寝てました。君、裸・・・。おいおい。



kyo_ponkichi at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月26日

一ヶ月健診

614f863a.jpg

 今日は父ちゃんがお休み。この日に合わせ、ぽこ助君と母ちゃんの一ヶ月健診に行って来ました。母ちゃんだけで君らを連れ歩くのはまだちょっと無理ですから。

 まずはぽこ助君の健診のために小児科へ。順番が待ちきれずにぽこ助君は大泣き。でも乳はまだあげられないので、先に計測だけしてもらうことに。結果がドキドキの母ちゃん。3600はいってて欲しいなぁと思っていたら3880g。順調におっきくなってました。約一ヶ月前から毎日平均34.6gの増加。出生体重に戻るのにも2週間以上かかったので上出来です。ちょこっとお話を聞いて終了。健康とのこと。よかったよかった。

 その足でそのまま今度は助産院へ。今度は母ちゃんの健診。こちらも順調に回復。体重はのんびり回復。これがまた減りません・・・。まだまだお腹は5ヶ月?ってくらいです(泣)。色々お話してこちらも終了。一応何もなければ助産院もこれで卒業。トラブル以外で早くまたお世話になりたいです。そのときはまたよろしくお願いします♪

 帰りに買い物をして帰宅。駐車場にはお友達が遊んでました。そのまま遊びに混ざるだろうと覚悟した母ちゃん。しかし当のぽん吉君は何故か恥ずかしがって、母ちゃんの足にまとわり付いて可愛く様子を伺ってます。久しぶりすぎて照れてるようです。母ちゃんがママやおこちゃま達にぽこ助君を披露しているうちに、勝手に玄関へ行ってしまいました。おや、母ちゃんとぽこ助君を思って帰る気になったのかい?なんて優しいお兄ちゃんなんだろう・・・と感動しながらお先に失礼すると、扉の向こうにアンパンマンカーにまたがって、早く開けてくれとワクワク顔で待ってました。君はそういう奴だったよ。母ちゃん忘れてたよ。仕方が無いのでちょっと遊ばせてあげました。その間ぽこ助君は腹が減ったとギャーギャー。なので、母ちゃんはスリングに入れたままお外で乳タイム。いやー、こういう時のスリングはとっても役に立ちますなぁ。

 日が暮れてだんだん暗くなってきたので、ぽん吉君に帰ろうと声をかけましたが、帰る気無し。仕方が無いので物で釣った母ちゃん。ちょうど郵便受けにしまじろうが届いていたので、「ぽん吉にしまじろう来たよ。見におうちに入ろう。」というと、素直に「しゃっぽー!(しまじろう!)」と言って入ってくれました。すごいぞしまごろう。(←お友達の女の子が何故かそう呼んでいる・・・。かわいくて母ちゃんもつい「ごろう」と言ってしまう。)



kyo_ponkichi at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月25日

泣いててくれ

804032dd.jpg

 今日の午前中はぽこ助君は乳星人。母ちゃん乳出し星人。ぽん吉君は、えーっと何をしていたっけ?確かいつものようにプラレールの車両で遊んでいたような気がします。あわただしく午前は終了。お昼を食べてしばらくするとやっとぽこ助君がねんね。寝ている隙に今日も晩御飯作り。余った時間でぽん吉君とビデオ鑑賞してました。ちょっと優雅?な午後です。

 一度ぽこ助君が起きた後、再びねんね。この機会を逃してはならないと、今日も早めの夕飯。起きないうちにお風呂もはいっちゃえー!と思ったらぽこ助君お目覚め。再び乳を飲ませて寝てもらい、急いで風呂に入っているとかすかに声が聞こえてきます。扉を開けると泣いてました。ここで出て行くわけにもいかず、泣いててくれ〜と心の中でわびながらぽん吉君の入浴を済ませました。何だか今日もあわただしいです。

ぐるぐる 泣いているぽこ助君にも沐浴をさせて乳を飲ませ、家中の電気を消してぽん吉君にも寝てもらいました。気が付いたらぽん吉君は母ちゃんの上に足を乗せ、ぽこ助君は母ちゃんの乳の隣でぐっすり。母ちゃんは2人に挟まれて汗だく。明日は父ちゃんがお休み。少し楽になれそう・・・。普段の日はぽこ助君には泣いててもらってる時間が多いから、明日はちょっとその時間が減りそうだね。2人ともゆっくりお休み・・・。と書いているところでぽこ助君お目覚め。絞っておいた母ちゃんの乳を父ちゃんに飲ませてもらいました。満足してぐっすりです。父ちゃんありがとう。



kyo_ponkichi at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月24日

赤ちゃん2人

1 今日も朝から雨。薄暗い朝を迎えました。朝とは思えない暗さにぽん吉一家むにゃむにゃねむねむです。でも父ちゃんはお仕事。今日もぽこ助君がギャースカ泣いて、それを父ちゃんがあやしているうちに朝食と洗濯とちょっとだけ片付け。父ちゃんありがとう。

 父ちゃんが行った後、部屋はみるみるうちにぽん吉ワンダーランドへ・・・。今日もぽこ助君をスリングに入れてぽん吉兄ちゃんのお相手。プラレールやじじちゃんからお土産でもらったトーマスのオモチャを動かして遊んでいるぽん吉君。モーター音がものすごくヴーヴーうるさいです。

 日中は乳をあげてちょっとの抱っこで寝てくれたぽこ助君。寝てくれると両手が開くのでかなり楽になります。寝ているうちにと、お昼に晩御飯まで作っちゃいました。3時くらいに再び起きて、乳を飲んでまた寝てくれたぽこ助君。今日はどうしちゃったんだい?

 ぽこ助君が寝ているうちに、早めに夕飯を食べてぽん吉君とお風呂。どうか起きませんように、と祈りながら出てくるとちょっともぞもぞ。ぽん吉君にシャツを着せているところでぱっちり起きました。3時間みっちり寝ていたので、ぽこ助君はお腹がぺこぺこ。いつもはギャオー!っと泣くのに、ヒャーヒャー。もう少しごめん、と謝りながらぽこ助君のお風呂を準備。入れてあげると今日の湯加減が御気に召してくれたようで、「ほ〜♪」という感じの顔つきで気持ち良さそうに入ってくれました。

 あとは寝ろ!とオーラを放ちつつ、ぽこ助君に寝乳。そこへぽん吉兄ちゃんが乱入。空いている片方の乳にかぶりつき。体重をかけて吸ってくるので顔が乳に食い込んで痛いです。何度も痛いからやめてと言うのですが、一向にやめません。大きい赤ちゃんと小さい赤ちゃんの2人で乳の取り合いが始まりました。ぽん吉君は体を揺さぶって、ぽこ助君から乳首を外し、やられたぽこ助君は手を突っぱねてぽん吉兄ちゃんに抵抗(しているように見えた)。こらこら・・・。

 その後、何度も母ちゃんに痛い思いをさせていたので、母ちゃんの怒りが爆発。「痛いって言ってるでしょう?」と乳から引き剥がしたらそのまま布団へごろり。いじけたのかそのまま動きません。まさかと思ったら眠ってました。早っ。



kyo_ponkichi at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月23日

ぽこ助1ヶ月

81f588bf.jpg

 ぽん吉一家水入らず生活1日目。とりあえずぽこ助君がふにゃふにゃしているうちに洗濯&朝ごはん作り。しかしすぐに泣き出したぽこ助君。夜のうちに搾乳した乳を父ちゃんに飲ませてもらい、あやしている隙に家事を進めて朝ごはん。父ちゃんが色々と手伝ってくれたおかげで、とりあえず朝の難関は突破しました。

 いってらっしゃ〜いをした後、今度はぽん吉君のご機嫌がナナメ。暗い雨だからでしょうか。これでは片づけが進まないので、ぽん吉君をおんぶしながら洗濯を続行。久しぶりにおんぶしながらの家事は辛いです。重いぞ。肩が痛いぞ。

 何とか洗濯を済ませてひと段落。ぽこ助君に乳をやりながらぽん吉君とお遊び。今日もぽこ助君は寝てくれずにスリングへ入れてお相手。これに入れて抱っこしていると寝てくれるのですが、下に置くとすぐにウンギャー。だんだん面倒になり、ついでに眠くなってきたので布団を敷いてしまいました。布団を上げていた時間はわずか3時間。万年床と変わらないのであります。

 寝ながら乳をあげ、母ちゃんもちょっと休憩。ぽこ助君は大きな声で「とーさんと!かーさんと!」と言いながら1人遊び。新幹線の窓を指差していつもこうやって言ってます。どうやらその席に父ちゃんや母ちゃんが乗っているらしいです。「ぽん吉はどこに座ってるの?」「ぽーい!」「ぽこ助は?」「ぽっここ!」と寝ながらぐうたら相手。ぽん吉君ごめんね。てか、妊婦中も母ちゃん勝手に昼寝してたね。

 お昼は中華丼。適当に野菜を切って鍋で煮て柔らかくしてぽん吉君と頂きます。しかし、今日は食べる気分ではないようです。2,3口食べて終了。それでお腹が空いていたのか、3時にはリンゴをしゃりしゃり。そして再び母ちゃんが寝乳をしていると、ぽん吉君はリンゴをもぐもぐしながら布団にやってきてそのまま行き倒れ。口からリンゴの汁を垂らしながら寝ていました。

 ぽこ助君あっという間に1ヶ月。少しはぷっくりしてきました。あとはもう少しまとめて寝てくれると母ちゃんは嬉しいです。



kyo_ponkichi at 02:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月22日

ばいばーい

d63c9a98.jpg

 朝起きて、今日はすべての布団をあげて部屋中大掃除。お昼には山形からおじいちゃんとおばあちゃんが遊びにくるのと、青森のじじちゃんとばばちゃんが帰っていくためにお片づけです。せっかちなじじちゃんとばばちゃんは、起きたらすぐに帰り支度を開始。次から次へと荷物を車に乗せていきました。

 掃除洗濯も終わり、帰り支度も終わったらお昼。そろそろかなぁ?とぽん吉君と皆でプラレールで遊んでいると、山形が到着。お昼ごはんに芋煮や美味しい料理をたくさん持ってきてくれました。それらを並べていると、泊まり勤務だった父ちゃん帰宅。一気に賑やかに。皆でさっそく食べました。どれも美味い♪食べ終わると父ちゃんはお休みタイム。おじいちゃんもお昼寝。ぽん吉君とおばあちゃんはお散歩へ。ばばちゃんはお土産を買いに。残ったおじいちゃんとぽこ助君と母ちゃんはのんびりテレビを見ながらくつろいでいました。

 出掛け組みが帰ってきて、お昼寝組みが起きてくると時間は3時。夕方に帰ると言ってきた青森のじじちゃんとばばちゃんは、雨が降るからと帰ることに。「んじゃ、帰るね」とぴゅーっと帰って行きました。ぽん吉君はベランダからからお見送り。「ばっばーい」と小さな声で手を振ってました。玄関で見送ると泣きじゃくるのですが、ベランダだと何故か静か。なんでだろう? 30分後には山形もさようなら。同じくベランダからぽん吉君は見送ってました。

 その後ぽん吉君は父ちゃんとお散歩へ。1時間ほどすると父ちゃんに抱っこされて眠って帰ってきました。両家が帰って静まり返ったぽん吉家。賑やかなぽん吉君とぽこ助君も夢の中。1ヶ月ぶりの家族だけの時間。すごーく静かな4人家族スタートとなりました。明日からは戦争。まさに嵐の前の静けさです。



kyo_ponkichi at 06:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月21日

大興奮

修理 今日も朝からいい天気♪父ちゃんは泊まり仕事なのでのんびり。母ちゃんたちもみんなでのんびり寝ていました。遅めの朝食をとったあとは、じじちゃんとばばちゃんがぽん吉君と一緒に台原森林公園へ出掛けて行きました。 残った父ちゃんと母ちゃんとぽこ助君は再びのんびりごろごろ♪のはずでしたが、ゆっくり寝れたのは父ちゃんのみ。ぽこ助君は寝てくれずにウトウトしても布団に置くとお目目ぱっちり&うぎゃ〜。なかなか寝てくれません。抱っこも疲れたのでスリングに入れて作業開始。青森からじじちゃんがいっぱい持ってきてくれたリンゴとジャガイモをせっせと袋詰めして社宅の皆さんに分けて配ってきました。ぽこ助君もそのままスリングに入れてお披露目兼ねてご挨拶。スリングの中だと寝てくれるんだよね。

 配り終わったところで、ちょうどぽん吉君たちが帰ってきました。昨日と同様、いっぱい遊んで満喫してきたようです。体を動かした分お腹が空いたみたいで、お昼はカレーを残さず食べてくれました。偉いぞぽん吉君。おじいちゃん達がいるので良いところをたくさん見せてくれます。

 そんなぽん吉兄ちゃんのオーラを感じてなのか、ぽこ助君も興奮気味。スリングの中で抱っこされていると寝てくれていたのですが、やはり降ろすとウンギャー!ほんの数十分だけ寝て、後はずーーーーーっとお乳。朝起きたのが8時で寝たのが18時。君は起きすぎ!おかげで沐浴前に体重を計ったら、昨日よりも約150gも増えてました。この体重計は病院のものより誤差は激しいとはいえ、すごい増えようですぞ。

 夜も興奮のぽん吉君。今日も真っ暗闇の中、母ちゃん達の布団とおじいちゃんおばあちゃん達の布団をどったどったと移動。最後にはおじいちゃんの腕枕で撃沈。ぐっすり眠りました。お疲れ様。さあ、ぽこ助君もぐっすり寝てくださいな。



kyo_ponkichi at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月20日

じんちゃぁ〜ん

1 今日は父ちゃんお休み。ゆっくり寝てゆっくり起きて午後からぽん吉君を連れて遊びに行ってくれました。いつもありがとう。いってらっしゃ〜い。

 朝から外に出たがっていたぽん吉君は大喜び。父ちゃんが準備をしているときから待ちきれなくて、今日も先に玄関へ。長靴を履いて「そっと!」とせかすぽん吉君。長靴大好き人間なので、隠しても出してきます。

 ぽん吉君達が出掛けたあとは、かあちゃんとばばちゃんで大掃除。今日から青森のじじちゃんがやってくるので布団を出したり移動したりしました。ぽこ助君は午前中はおきていましたが、お昼からはぐっすり。おかげで仕事がはかどりました。

 父ちゃんたちの今回の行き先は科学館と台原森林公園。公園では走り続け、管理人のおじさんにどんぐりをもらったり、散歩中のおじさんに鯉のえさをもらって一緒にあげたりして楽しんだようです。科学館の中でも走り回って遊びまくったようです。疲れて眠いはずなのに、帰りたくないと父ちゃんを困らせていたぽん吉君。車に乗せようと近づくと逃げていく・・・。最後には「置いていくよ」と車のエンジンをかけたら慌てて戻ってきたそうです。君でも置いていかれるって分かるんだね。そして乗ったら3秒で撃沈。そのまま寝たまま帰宅。父ちゃんと夜まで寝てました。おつかれさま。

 さて、じじちゃんは今どの辺りを走っているかな?と思ったら「ぴんぽ〜ん」誰かと出るとじじちゃん!予定より早く到着。早っ!りんごや米やジャガイモをたーっくさん持ってきてくれました。

 夕方寝をしたぽん吉君はじじちゃんの登場に対興奮。お土産にもらったトーマスのおもちゃに大喜び。「ぽっぽっ!しんかんせんっ!」と叫びながら、自分のトーマスや新幹線の車両をじじちゃんに披露。「せんろっ!」と言いながら隣の部屋から線路を一本ずつ持ってきてつなげて得意満面。そろそろ寝る時間なのに興奮は収まらない。部屋中の電気を消して眠りを誘いましたが、ずーっと「せんろっ!しんかんせんっ!」と言いながらじじちゃん達の部屋とこっちの部屋をどたどたと走って往復してました。寝たふりした母ちゃんは、ぽこ助君に乳をあげながら本当に寝てしまい、気がつたら目の前にぽん吉君の足がありました。みなさんおつかれさまでした。



kyo_ponkichi at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月19日

とーさんだ

145070e5.jpg

 今日もぽん吉君は朝からプラレール。布団をあげたら速攻出してきました。掃除まだなんですけど・・・。たちまち部屋中おもちゃだらけ。朝から晩までお外遊びは出来ないので、これで我慢してもらってます。ぽん吉君、すまないねぇ。組み立ててくれたのは父ちゃん。そういえば数日前は、父ちゃんが出勤するときは何かを察知して泣き叫んで出て行くのを嫌がっていたのに、プラレールを父ちゃんに組み立ててもらうようになったら泣かなくなりました。しかも、玄関先までお見送りして、更にはベランダからバイバイしていたのが、プラレールで遊びながら手をちょこっと振って「ばっぱい。」何て薄情な息子だ。

 日中はプラレールを出し、木製レールを出し、すべての車両を一気に走らせて遊んでました。これがまたやっかい。すべて早さが違うので、何週かしているうちに追いついたり追いつかれたりして、車両が次々と脱線していきます。「だっせんだ!」「いらないっ!」とカンシャクを起こすぽん吉君。予想はしていたので、なるべくぶつからないように手で押さえて車間距離を開けてあげたりはしていたのですが、それでも脱線しまくり。見ていてこっちもストレスが溜まってきます。

 そんなもやもやした遊びを終え、夕飯を食べ、お風呂に入りさあ寝るだけ。というところで父ちゃんが久しぶりに早く帰宅。最近はずっとぽん吉君が寝たあとに帰ってきていました。珍しく起きているところに帰ってきたのでぽん吉君は大興奮♪「とーさんだ!」とすっごく嬉しそうに家中を走ってました。

 おかげでぽん吉君はすぐに就寝。ぽこ助君に寝乳している母ちゃんの横にやってきて布団に入ったと思ったらお休み3秒。最後に走ったのがすごく効いたみたいです。

 そういえば今日のぽこ助君。珍しく午後は2,3時間おきに乳を飲んで寝てくれました。とっても楽♪ばばちゃんが帰った後もこうだったらいいのだけど、きっと今日だけなんだろうなぁ・・・。



kyo_ponkichi at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月18日

線路三昧

3e567966.jpg

 今日の仙台は朝からどんより曇り空。すっごく暗くて明かりを点けなくてはならないほどです。そんな日でもぽん吉君は朝から線路を引っ張り出して遊び始めました。今回は木製レールも登場。とりあえずすべてが繋がるように、何とか修正してあげました。後は自由に遊んでくださいな。毎日色んな形になっているレールのレイアウト。「今日のプラレール」ってな感じで記録しちゃおうかな。

 ぽこ助君は昨日よりはちょっとだけ眠ってくれるようになりました。しかし、まだまだずっと乳を出したままの母ちゃん。そんなあわれもない姿のまま、ぽん吉君に手を引かれて一緒に遊んでました。線路にいっぱい汽車や新幹線やらトーマスやらすべてを乗せて走らせるので、お互いがぶつかって脱線したりしています。それがかなり気に入らないようで、激しく怒ってました・・・。一方のぽこ助君は、下に置かれるとギャー!と泣き叫んで自分をアピール。ぽん吉君の時もしばらくはずっと抱っこして乳だったもんなぁ。でも、ばばちゃんが帰ったら外に出なくちゃなぁ。スリングに入れたら少しはもつかなぁ。なぁなぁ。

 そんな感じで一日は終了。ぽん吉君は昨日と同様、父ちゃんの部屋に1人で行って勝手に眠ってました。眠ったのを確認してこっちの部屋へ移動。ぽん吉君重い。ぽこ助君の3.5倍くらいあるもんね。君を持った後にぽこ助君を抱くと軽すぎて飛ばしてしまいそうになりますよ。

 ばばちゃんが帰ったらあっちの部屋は布団無しになります。こうやって毎日寝てくれるんだったら、いっそうの事ぽん吉君お休みスペースを作っちゃおうかと思った母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月17日

秘密基地

10db9daf.jpg

 今日もいつもと同じような一日。とりあえず朝起きて母ちゃん以外の布団をあげたら、そこへプラレールをセッティング。ぽん吉君がまずプラレールのカゴを引っ張り出して「せんろっ!」と言いながらガチャガチャとはじめます。そしていつも誰かが組み立て仕上げの犠牲者になるのですが、今日は出勤前の父ちゃんが。適当に線路を買い足したので、毎回同じレイアウトになりません。今日も素敵な形に仕上がりました。満足したぽん吉君はずっとそれで遊んでました。

 午後はばばちゃとお買い物に出掛けたぽん吉君。のはずでしたが、そのまま外遊びに変更。お散歩をしてきたようです。その後はいつもの通りのんびり。今日のぽん吉君は母ちゃんとお風呂に入りました。出産時の傷は無かったので、短時間ならお風呂OKが出ていました。助かります。

 お風呂の後はねんね。母ちゃんは今日もずっと起きているぽこ助君に乳をあげながらぽん吉君を寝かしつけ。一つの布団に3人。狭いぞ。しかし、まだ寝たくないぽん吉君は、布団から脱走。父ちゃんが仮で寝ている書斎へ行ってしまいました。すぐに戻ってきては「ばいばいっ♪」とまた行くのを繰り返していると、帰ってこなくなりました。様子を見に行くと父ちゃんの布団の中でぐっすり。父ちゃんの秘密基地が心地よいみたいです。日中もちょくちょく遊びにいってたもんね。



kyo_ponkichi at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月16日

寝すぎ起きすぎ

fbccc5fd.jpg

 今日ものんびり産後の母ちゃん。ぽん吉君の相手をしながら一日中乳を出していますが、洗濯とご飯をばばちゃんが作ってくれるのでかな〜り休めてます。でも、本当は寝ていたほうがいいのでしょうが、産んでから殆どずっと何かしら体を起こしているような気がします。まあ、体調は良いので大丈夫なのでしょうね。

 のんびりしているけどずっと乳を出している母ちゃん。今日のぽこ助君はいつもにも増して全然寝てくれません。12時から20時までず〜っと起きてました。で、母ちゃんも一緒に20時過ぎに寝てしまい、起きたのは次の日の2時。うわっ!今度は寝すぎた・・・。あと数日でばばちゃんが帰ってしまうのに、こんなんで大丈夫なのかな?



kyo_ponkichi at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月15日

おばあちゃん歩き?

2 今日も日中はいつもと同じ。ぽこ助君は乳を飲み、ぽん吉兄ちゃんはばばちゃんと遊んだりプラレールで遊んだりして過ごしました。ぽこ助君は飲み続けているのになかなか寝ず、さすがに乳がしおしおになって疲れました。ちょっとトイレに行ったりと離れると、ふごふご言っていたのがだんだんと泣き声に変わり、最後には「うぎゃぁ〜〜!」とものすごい泣き声。少しは運動になるだろうからと、ちょっと放置してみても、このすさまじい声にいたたまれなくなってきます。ぽん吉君も「ぽっこ、えんえんっ」とぽこ助君が泣いているよー、と言ってます。そして何故かぽこ助君の大きく開いた口に指を入れて喜んでました・・・。こら、遊ぶな。

 

3 ぽん吉君は教えてもいないのに、たまにふざけた歩き方をします。ちょこちょこと超小またに歩いてみたり、大きく足を踏み出して、手を振って踊るように歩いてみたりします。その姿があまりにも可愛くてばばちゃんに大ウケ。そしてふざけたばばちゃんはぽん吉君に「おばあちゃん歩き」と称して腰に手を当て、杖を付く真似をしてよたよたと歩いて見せました。それを見たぽん吉君は大喜びでばばちゃんの後を真似して歩き出しました。真似はしているのですが、手はお尻。何だか我慢しているような格好と歩き方。撮った写真を父ちゃんに見せたら「何?ウンチでももらしたか?」と言われました。そうにしか見えないよね。

 



kyo_ponkichi at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月14日

ばばちゃん汗だく

6cdb837c.jpg

 ばばちゃんが仙台に来て約2週間。母ちゃんはおかげでのんびりゆっくり産後を過ごさせていただいております。でも、ばばちゃんは大忙し。ぽん吉一家の洗濯物にぽこ助君の着替えとオムツが追加されているので洗濯がものすごい量。朝一から回しても終わるのは昼近く。申し訳ないです。そしてやっと家事が終わったところで、ぽん吉君との散歩タイム。こっちの方が大変らしく、今日は自転車で敷地の外に行ったようです。

 お昼になっても戻ってこないので、楽しく遊んでいるのかと思いきや、遠くから「ぎいやぁ〜!いやだぁ〜〜〜!」と叫び声が聞こえ、どんどん大きくなってきました。ぽん吉君はばばちゃんに抱えられてじったんばったんと暴れて帰ってきました・・・。ちょっと遠くまでいったようなのですが、思った方向に進んでくれずに途中で自転車を置いてとりあえず抱えて連れて帰ってきたようです。ばばちゃん汗だく&ぐったり。すぐに自転車を取りに戻って行きました。ぽん吉君の自転車にはカジが付いているのですが、方向まではカジ取りできないので抱えながら持ってくるのは難しいのです。ばばちゃんお疲れ様なのです。敷地の外に出るときは、自転車じゃなくて三輪車がいいのですよ。それでも大変ですが。

 今日のぽこ助君はいつもと一緒。出しては泣いて腹が減って泣いて飲んで出してまた泣いて腹が減っての繰り返し。今は布オンリーなのですが、(まだ足回りが小さすぎてオシッコでさえ漏れてしまうのです。)洗濯を数えたら15枚。ぽん吉君もピーク時はそんな感じだったなぁ。でもぽこ助君の方がずっと乳を飲んでいるような気がします。一日全く飲んでいない時間は6時間くらい。あとどれくらいで一気に飲んでくれる日がくるのでしょう?母ちゃん忘れちまったよ。



kyo_ponkichi at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月13日

怒りのウンチ

 毎日母ちゃんとぽこ助君は乳と格闘しております。母ちゃんの乳は出るのですが、ちょっと飲みにくい為に毎回「ふごふがふごー!」とぽこ助君は超高速で首をぶんぶんと振り回して飲んでます。少しでも大きくなって飲みやすくなってもらうために、母ちゃんは搾乳の毎日。それを飲みつつ、ふごふご乳を吸うぽこ助君。ここ数日でオシッコの回数が倍に増え、ウンチはほんの少しですがまとまってきました。

 そのウンチ、寝ているときもするのですが、乳を吸っているときによくぶりぶりとかましてくれます。しかも怒りながら。「ふごふごふがー!」と言いながら下からは豪快にブリブリブリ!相当力が入っているのでしょうね。あんまりにも激しいので母ちゃんはホンワカしてしまいます。親バカ炸裂。



kyo_ponkichi at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

兄弟だね

b9e1a636.jpg

 今日はぽこ助君の体重増加を診て貰う為に出産した助産院の方が来てくれました。ぽこ助君は今日で生後20日。明日で3週間。一週間ごとに体重を計っています。なかなか増えていないので、今回はどうかとわくわくドキドキの母ちゃん。ぽん吉君は3150gで産まれ、12日後は3120g、19日後は3270g。27日で3590g、1ヶ月25日で4800と、大器晩成型でした。なので、ぽこ助君の体重が増えないのもこんなもんだと思っていました。

 お昼近くに助産師さん到着。早速体重測定。結果3272g。前回14日目で3048gおお、増えたじゃないですか。でもやっぱりぽん吉君とあんまり変わりません。出生体重がちょっと違う分、ぽこ助君の方が増加は良い感じですが、やっぱり兄弟なのか似たような成長っぷり。ということは1ヶ月を過ぎたらぽん吉君のようにビックな男になるのか。

 助産師さんが帰った後、父ちゃんが起床。泊まり勤務前に仮眠をとっていました。一緒にご飯を食べて一息ついたところでばばちゃんがお買い物に出掛けて行きました。お出かけの格好を見て、「そっとー!」と反応。可愛そうになった父ちゃんが、ぽん吉君を連れてお散歩に行ってくれました。出勤前なのにすまないです・・・。そしてしばらくすると外から「いやだー!」と叫び声。見ると抱えられてぽん吉君が帰宅。オムツがあふれてしまったようです。最近ではちょっと濡れても「でった♪」と教えてくれるのに、大好きな電車を見ていた時は出ていても出ていないと言っていたようです。膝の上に座らせて見ていた父ちゃんのズボンもぐっちょり。散々な父ちゃんでした。本当にありがとう・・・。

 という感じで、家の中にいるとオシッコの事後報告をしっかりするようになったぽん吉君。トイレには行こうとはしませんが、とりあえずはいい感じです。しかし、出ていなくても「でった」と言うことも多くなり、嘘なのか?と疑ってしまうこともありました。しかし、それは「出た」のではなく、「出る」だったようです。お風呂に入る前にいつもの「でった♪」が始まったので、そのままそこですっぽんぽんにするとオムツはまだ空。出てないじゃないの、と言いながら準備をしているとその場で用を足されてしまいました・・・。報告してくれて出ていなかったら即トイレだね。せめて「でる」と言ってくれたらなぁ。



kyo_ponkichi at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月12日

キャラメルの呪い

 今日は父ちゃんがお休み。天気も良いので、ぽん吉君と2人で泉ヶ岳におにぎりとちょっとしたおかずを持って遠足。相当嬉しいらしく、父ちゃんがお出かけセットを持って玄関へ行こうとすると、すでに靴を履いて扉の前で待ってました。思いっきりのニコニコ顔で「ばっぱ〜い♪」と2人は出掛けて行きました。

 残ったばばちゃんとかあちゃんとぽこ助君。ぽこ助君はお目目ぱっちり。朝早く起きてぎゃー。オムツを換えたら腹減ったとぎゃー。飲み終わったらまた出たよぎゃー。と、なかなか寝てくれません。やっと静かになった♪と一息ついた母ちゃんの目にふとついたのがキャラメル。父ちゃんが貰ってきたようです。一個拝借。久しぶりだからうま〜い!と幸せに浸ってると「こりっ」と音が・・・。ま、まさか・・・と思ったらそのまさか。奥歯の詰め物が取れてしまいました。

 急いで歯医者に電話をしてぽこ助君をばばちゃんにお願いして自転車でぴゅー。緊急ということで、仮に詰めてもらってぽこ助君の首が据わったら改めて行くことにしました。先生ありがとうございました。

ぽこ助君その頃 帰ってくると、ぽこ助君はばばちゃんに抱っこされて泣いてました。行く直前にやっと寝たかと思ったのですが、起きたようです。ばばちゃんすみません。交代して乳をあげるとやっと撃沈。これで本当に静かになりました。

 夕方になってぽん吉君帰宅。手には何故か新幹線。どうやら外出先で「新幹線を買ってあげるから」と約束してしまい、ぽん吉君は覚えていて(?)ず〜っと「しんかんせんっ♪しんかんせんっ♪しんかんせんっ♪」と言い続け、買ってあげたようです。東北新幹線のこまちとはやての連結タイプ。豪華なのを買ってもらって大興奮。長すぎて脱線してしまいカンシャクを起こしたり、嬉しそうに遊んだり。

一緒なの 泉ヶ岳では遊びに来ていた幼稚園児の集団に紛れて松ぼっくりを拾って遊んだり、父ちゃんと紐で電車ごっこをしたりして思いっきり遊び、最後にトイザラスでトーマスの木のレールで永遠と遊んで満喫してきたようです。なので、今日は早く寝るだろうと思ったら大間違い。興奮しすぎてなかなか寝ませんでした。寝なくて暴れ、母ちゃんの抱っこするぽこ助君に蹴りが飛んだので母ちゃん激怒。ぽん吉君おお泣き。そしてやっと就寝。15時からず〜っとおきていたぽこ助君も一緒に20時半にねんね。2人とも早く寝てください。ばばちゃんとかあちゃんはぐったりです。そして遊びに連れて行ってくれた父ちゃんも更にぐったり。みなさんお疲れさまなのです。てって♪



kyo_ponkichi at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月11日

今日ものんびり

f58a4dd3.jpg

 今日ものんびりぽん吉一家+ばばちゃん。朝早くから洗濯を済ませたばばちゃんはぽん吉君と家の外へ遊びに行きました。それに気付かずにぐーすか寝ていたぽこ助くんと母ちゃん。ふと「めって〜♪」と言いながらジャーゴジャーゴと押し車の暴走音で目が覚めて、初めて外で遊んでいることに気がつきました。ゆっくり寝させていただきました・・・。

 お昼になって帰って来たばばちゃんとぽん吉君。まだ他の子達は楽しそうに遊んでいるので、帰りたくないとダダをこねていた様子。時間になったのでちょっと外へ出て見てみると、ちょうどぽん吉君がばばちゃんに抱えられて帰ってくるところでした。ばばちゃんお疲れ様です。

 午後は家の中でのんびり。眠たそうにしていたぽん吉君でしたが、お昼寝はしないで起き続けていました。母ちゃんはその間同じく起きていたぽこ助君に乳。ぽこ助君は午前中ずーっと寝ていたので、午後はぱっちり。乳を飲んではねむねむ。そしてブリブリして気持ち悪いとぎゃー!すっきりしてお腹が空いてぎゃー!そして乳を飲んでねむねむ、の繰り返し。結局午後はそれだけで時間が過ぎて行きました。途中搾乳した母乳を哺乳瓶であげていると、ぽん吉君が欲しそうに見ていました。でも、これはぽこ助君のだと分かったようで我慢しているぽん吉君。偉いぞ!そして飲み終わると空の哺乳瓶を取り、嬉しそうに「ぎっき♪」これに牛乳を入れて飲みたいと。我慢したご褒美に入れてあげると嬉しそう。でも、立てたままで飲むので当然飲めません。「大きい赤ちゃんだ♪」と母ちゃんはぽん吉君を抱え、ぽこ助君にあげるように飲ませてあげました。こういうのって母ちゃんも興味を持ったような記憶があります。赤ちゃんごっこって楽しいよね。ぽん吉君。



kyo_ponkichi at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月10日

とーさーん!

15415b65.jpg

 母ちゃんがぽこ助君を産んでから、ぽん吉兄ちゃんは甘えるようになってきました。最近では「かーさん」と言えるようになったので、日中はずっと「かーさーん!」です。そして今度は父ちゃんが出勤するときに泣いて嫌がるようになりました。ちょっと前までは平気だったのに、すごい変わりようです。玄関で「とーさーん!いーやーだー!」と泣く姿を見ると父ちゃんも母ちゃんも何だか嬉しくなってしまってます。今までは行ってくるよと言っても知らん振りだったりしたもので・・・。

 今日も秋晴れで爽やかとってもいい天気だったので、ばばちゃんは張り切ってお洗濯&布団干し。これもあれも洗っちゃえ!と何度も洗濯機を回しているうちに時間はお昼。家の中でプラレールで遊んで終わりました。午後もそのまま家の中。今日はのんびりDAYです。でも、体力が余って寝てくれないと困るので「よーいどん!」と声を掛けて廊下を何度も走ってもらいました。防音ばっちり&1階だから出来るんですよね。

 いっぱい走ったおかげか、夜は電気を消したらすんなり寝てくれました。母ちゃんの布団には真ん中に母ちゃん、左にぽこ助君、右にぽん吉君。狭いぞ。ぽこ助君に乳をあげながら、右手でぽん吉君をぽんぽんしていると2人ともぐっすり。みんなお疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月09日

かーさーん

b76df98e.jpg

 今日は朝から良い天気。とっても爽やかです。でも、夜中の1時から朝方までずーっと乳をせがんだぽこ助君にぐったりの母ちゃん。眠い・・・。そんなことは関係の無いぽん吉君。「かーさーん!」とやってきます。今までは母ちゃんの事を呼ぶことも甘えてくれることも無かったので、嬉しい母ちゃんは呼びかけに応えてプラレールを組み立てました。今日は立体交差付きの豪華バージョン。ぽん吉君も大喜びです。そんな姿を見ながらごろりと横になり、ぽこ助君に寝乳をする母ちゃん。寝乳は楽チンです。

 そんな寝乳の強い味方が三角枕。助産院での退院のプレゼントとして貰って来ました。ツチノコクッションとしても売られているもので、赤ちゃんの寝ている向きを直すのに便利。寝乳をしているときにはこっちに向けられるのでとっても便利。おかげで母ちゃんは腰痛知らずになりました。

 お手伝いに来てくれているばばちゃん。朝から我が家の洗濯物を大量に干して大忙し。今は布オムツを使っているので、更に洗濯機を回す回数が多くて恐縮なのです。やっと洗濯が終わったところで、今度はぽん吉君とお外遊び。自転車や三輪車でいっぱい遊ばせてくれました。本当にありがとう、ばばちゃん。

 ちょうどお昼に帰って来たぽん吉君とばばちゃん。すんなり家に入ったねぇと声を掛けると、「お母さんのところに行こう」と言ったら「かーさーん!」とすぐに戻ってきたのだそう。家に入っても「かーさーん!」と呼ぶぽん吉君。いやあ、本当にどうしちゃったんだい?今まで母ちゃんに寄り付かなかったのに。



kyo_ponkichi at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月08日

ぽん吉赤ちゃん

190b02b6.jpg

 赤ちゃん返り真っ盛りのぽん吉君。ぽこ助君の赤ちゃん用品に興味深々です。今日もぽこ助君が寝ていない空のクーファンの入って「ねんね♪」前から入るのは好きだったけどね・・・。ぽこ助君が寝ているときには乱入しないでおくれ。

 そして今日は母ちゃんの絞った乳が入った哺乳瓶に興味津々。ぽこ助君が必死に飲んでいるところにやってきて略奪。これだけはご勘弁を、と取り返す母ちゃん。あとでね、待ってねと説得し、空になったところでぽん吉君へ。しかし、空の哺乳瓶では面白くないらしく「ぎっき♪(牛乳入れて)」。はいはい。牛乳を入れてあげると嬉しそうにちゅぱちゅぱやってました。楽しそうだねぇ。



kyo_ponkichi at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月07日

また来週〜

f2c7c76c.jpg

 昨日から仙台は雨。大雨警報まで出ています。そんな中、父ちゃんとぽん吉君は帰ってきてくれました。無事でよかった・・・。

 帰って来たその足でそのまま今度は助産院へ。ぽこ助君と母ちゃんの2週間健診。母ちゃんの方は乳以外はすべて問題なし。そしてドキドキだったぽこ助君の体重は、ちょ〜っとだけ増えていました。最低体重の日から計算して1日16g。本当は20gは欲しいところなのでまた来週。でも、ぽん吉兄ちゃんの時は7〜14日の間は日10g。そして次の週には20g。さらに次は40gとぐんぐん増えていったので、あんまり気にしてませんでした。でも、その分飲みにくいということで、結構めんどうなんですよね。早く深く噛み付いてごっくごっく飲んでおくれ。

 ちゃんと深く飲んでくれないと乳にも刺激がいかずに、出が悪くなってしまいます。なので、こまめな搾乳が必要とのこと。借りていた搾乳機を購入することにしました。メデラ社のハーモニーという搾乳機なのですが、何故か「シンフォニーください」と言ってしまった母ちゃん。助産師さんびっくりした顔で「え?買うの???」母ちゃんは気がつかず「???」実はシンフォニーは電動式の医療用搾乳機。30万円也。それはいらないです・・・。



kyo_ponkichi at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月06日

あめ

691eca41.jpg

 ぽん吉兄ちゃんと父ちゃんは、山形に行っているので今日も一日し〜ん。すんごく静か。ぽこ助君はやはりぽん吉君の弟、兄弟。何だかぽん吉君の赤ちゃんの時の顔にそっくりです。ぽこ助君とばばちゃんと3人きりだと、ふとぽこ助君がぽん吉君に思えてきてしまいます。

 ぽこ助君は3,4時間起きて乳を吸い続けて2,3時間ねんね。そして起きたらまた3,4時間以上飲み続ける(ちょっと休憩はありますが・・・)のパターン。母ちゃん乳が痛いです。今日はたった今(21時)やっと寝てくれました。

  静かな日は今日でおしまい。明日には帰ってくるそうです。早く帰ってこないかなぁ〜。やっぱり寂しいのだよ〜。涙がほろりだよ〜。でも東北は大雨警報発令中。くれぐれも安全運転で、どうか無事に帰ってきてください。と独り言ブツブツの母ちゃんでした。これも一種のなんとけブルー?



kyo_ponkichi at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 

2006年10月05日

静かだね

cc050f85.jpg

 今日は父ちゃんがお休み。ぽん吉君と一緒に山形へ行きました。昨日まで「かーさん!かーさん!」「いーやだっ!やんだ!」と賑やかだったぽん吉君の居ない家の中はし〜んと静か。ぽこ助君がたまに泣きますが、それでも何だか静か。ぽっかり穴が開いた感じです。

 一方、山形へ行ったぽん吉君は大好きなおじいちゃんとおばあちゃんに会えて大喜び&おおはしゃぎの様子。全然母ちゃんを思い出してないんだろうなぁ。

 搾乳して乳をあげて寝て起きての母ちゃん。少しだけぽこ助君のほっぺが膨らんだような気がします。ちょっと期待を胸に、赤ちゃん用の体重計に乗せたら「3.00(kg)」誤差が100gもあるのであんまり当てにできませんが、少しは増えたのでしょうか。明日はぽこ助君の2週間目の健診です。左の乳がとっても飲みにくいようで、毎回「ふがふがー!ふごー!」と怒って飲んでくれないのでお腹を空かせて診てもらうことになりました。早く上手に吸えるようにお互い頑張ろうね。



kyo_ponkichi at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月04日

牛母ちゃん

c5c95239.jpg

 今日も朝から良い天気♪ぽこ助君と母ちゃんは気持ち良い風を受けながらのんびりお昼寝。ぽん吉君とばばちゃんは駐車場で遊んでいました。自転車に載ってぽん吉君は大暴走。早いよー!臨月でも走って追いかけたんだよ〜と母ちゃんは話していたのですが、オーバーに言っていたと思ったようです。本当に走らなくちゃ追いつかないのね・・・とばばちゃ。お疲れ様です。

 しばらくすると、他の部屋の子達もわらわら登場。楽しくてなかなか帰ってこないだろうなあと覚悟を決めたら、お昼丁度に戻ってきました。ぽん吉君自ら「かーさーん!」と言いながら玄関に行ってしまったそうです。珍しいぞ。

 一方のぽこ助君と母ちゃん。乳の飲み方がまだあまり上手くない為に、殆ど体重が増えていません。ぽん吉君のときもかなり苦労していい乳になったのですが、卒乳したら元に戻ったようです。そのため、母ちゃんは授乳以外の時間は搾乳。少しでも多く飲んで体力と体重をつけてもらわなてけはです。乳搾りばかりしているので、牛になった気分です。搾乳してると、ぽん吉君もやってきて「ぎっき♪(牛乳)」言うくらいだし・・・。



kyo_ponkichi at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月03日

ますます赤ちゃん

aaac5bcc.jpg

 今日は朝からカラッと良い天気。いっぱい洗濯をしてもらったらすでにお昼前。ぽん吉君とばばちゃんは散歩ついでにお買い物。その間寝ようと思ったらぽこ助君はずっと乳乳。君は全然大きくなってくれないから、とにかく飲んでくれ。

 1時間ほどしてぽん吉君とばばちゃんが帰宅。やはり店内では大暴れしたらしく、ゆっくり見られずに帰って来たようです。今まで母ちゃんと父ちゃん以外には大人しい?子だったようなのですが、今日も嫌だ嫌だ攻撃をしていたそうです。ばばちゃんお疲れ様。

 午後は家の中でのんびり。母ちゃんとぽこ助君はお昼寝。ぽん吉君は車のオモチャで遊んだり、ベランダにいって遊んだり。「かあさん」が言えるようになったので、しょっちゅう呼ばれていたような気がします。呼ばれても母ちゃん夢の中・・・。

 夜。みんなで寝る時間。ぽこ助君がずっと乳乳攻撃だったので、母ちゃんはぽこ助君にびったり。そこにぽん吉君が乱入。ぽこ助君に乳を貸してあげて、君には母ちゃんの背中をどうぞ、と言うとずっと母ちゃんの背中を蹴っていました。痛いよ。日に日に赤ちゃん返りが酷くなっているような気がします。普段見向きもしないぽん吉君だったので嬉しいのですが、寝乳中に上に乗っかってくるのはちょっと辛いですよ。重いぞ。

 でも、ここで怒ったり「お兄ちゃんになったんだから」という言葉は絶対に使いたくないので、母ちゃん精一杯「海」になりました。しかし、オムツ換え中にぽこ助君の頭を蹴ろうとしていたので(蹴った先にぽこ助君の頭があった)こればかりは母ちゃん本気で怒りました。その後、一気に静かになって自分の布団に戻って眠ったぽん吉兄ちゃんでした。兄ちゃんがんばれ!



kyo_ponkichi at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月02日

かあちゃん

 今日は朝からずっと雨。なので一日お家の中デー。(母ちゃんとぽこ助君はずっと家の中だけど・・・。)母ちゃんとぽこ助君はごろごろりん。ぽん吉君は部屋中に線路や車や本やと色々出して楽しんでいました。

 母ちゃんが寝ながらぽこ助君に乳をあげていると、2人の間に今日も割って入ってきたぽん吉君。吸っている方の乳をぎゅ〜。まだ上手く飲めないぽこ助君の為に、母ちゃんはいつも上からぎゅ〜っと圧迫しているのを真似しているのです。手伝ってくれてありがとうねぇ。でもちょっと母ちゃん苦しいのだよ。

 そういえば、ぽん吉君。いつもの口癖は「とーさん。」決して「かあさん」とは言ってくれません。母ちゃんのことは「たーやん」発音しにくいのでしょうか。ちょっと寂しい母ちゃんに、嬉しい父ちゃん。でも、今日ははっきりと「かーさん!」と言ってくれたのであります。母ちゃん大感激。そして言えた本人も嬉しいようで「かーさん、かーさん」と指を指して呼んでくれました。2歳2ヶ月(あと2日)でやっと自分の母親を呼べるようになったか・・・。ちなみにおじいちゃん、おばあちゃんも同じ感じ。おじいちゃんは「じーちゃん♪」と呼べるのに、おばあちゃんは「ちゃんばっ♪」何故に逆。しかもいつもは「じじばばー!」とくっ付けて言ってます。それも関係のないところで「じじばばじじばばぁ〜♪」と唱えてます。

 今日のぽこ助君は昨日より寝てばっかり。まだまだ乳が上手く飲めません。ぽん吉君の時よりはまだ楽ですが、母ちゃんの乳は手入れ無しでは飲めないようです。ぽん吉君の断乳後、良い状態の乳が元に戻ってしまったのです・・・。特に左が飲みにくいようで、高速で首を振って抗議します。この首フリがたまらなくカワエエ♪もっと振れ振れと思ってしまうのですが、お互い疲れるし、何より頭に良くないですよね。体重が殆ど増えていないので、早く飲めるようにお互い頑張ろうね。



kyo_ponkichi at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2006年10月01日

はやて弁当と赤ちゃん返り

 今日から青森のばばちゃんがやってくる日。山形のおばあちゃんとバトンタッチです。ぽん吉君との別れを惜しむおばあちゃんは、ぽん吉君と小旅行へ出掛けました。近所の駅から仙台駅までの往復。「電車乗るよー。」と言うと喜んで出掛けて行きました。

 残った母ちゃんはのんびり。するとお昼頃に山形のおじいちゃんがやってきました。楽しみにしていたぽん吉君との再会でしたが、おばあちゃんとお出かけ中だったので後ほどへ。とても残念そうです。とりあえずお疲れのようだったので、お昼寝。ぽん吉君達が帰ってくるのを待っていたのですが、来ないのでおじいちゃんとお昼。食べ終わっても戻ってこないので、様子を見におじいちゃんが出て行くと、入れ替わりで帰ってきました。3人は途中で会えず・・・。残念。

 玄関までぽん吉君を出迎えにいっていると、青森のばばちゃんも到着。一気ににぎやかになりました。そしてぽん吉君にお土産をくれました。母ちゃんがばばちゃんにリクエストした「はやて弁当」。新幹線の形をしているお弁当なのですが、見てびっくり。陶器製です。重いし壊れてしまう・・・。とりあえず今日だけ遊ばせて、あとは隠して大きくなったらまた使わせよう、ということになりました。

 夕方前に山形のおじいちゃんとおばあちゃんが帰って行きました。やはり行くときに泣いたぽん吉君。母ちゃん達が行ってしまっても泣かないのにねぇ。でも、ベランダ越しにバイバイさせると「ばっぱ〜い」と結構クールに見送ってました。諦めたようです。

1 夕飯。さっそくさっきの「はやて弁当」をぽん吉君に食べてもらいました。しかし、開けたり閉めたり、持ち出して「ぽっぽ〜♪」と遊んで行儀がよろしくありません。まあ、今日は色々あったからちょっとだけ目をつぶろうとしたのが間違いでした。食べ終わって片づけをしていると、がっしゃ〜ん!と嫌な音が。見ると呆然と立ち尽くしたぽん吉君。「こわっしゃー・・・」すごく悲しそうです。刺さっては大変なので、離れたところに連れて行き、座って抱きしめて動かないように見守らせ、「壊れたからもう直せないよ、危ないから今度から気をつけようね。」と声を掛けました。弁当はばばちゃんが片付け、掃除機を掛けてくれました。その間もずっと床を見つめるぽん吉君。かなりショックだったらしいです。が、片づけが終わったら割り切ったらしく、普通に他の遊びを始めていました。

2 夜、今日こそは早くねるかな?と思ったら、今日も興奮気味でなかなか寝ないぽん吉君。弟のぽこ助君も乳が十分飲めていないようで、フガフガずっと言っています。母ちゃんはぽこ助君に寝ながら添い乳をしていると、後ろからぽん吉君が覆いかぶさってきました。そして空いている片方の乳を口に含んだり、ぽこ助君の飲んでいる乳を触って外そうとしたりしてきました。おお!赤ちゃん返りしてるし、母ちゃんに甘えてきている!!まあ、なんと珍しいことでしょう。かなり嬉しかった母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 22:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)育児