2007年02月

2007年02月28日

今日のBGM

1 今、母ちゃんは今日録音したぽん吉君の美声をエンドレスで聞いています。

「ぼくはっ くっま〜♪ といれっぱ〜♪ といれっぱ〜♪」

 何故「ぼくはくま」が自作の歌?「トイレットペーパー」になるのでしょう?素敵な音程に感激です。かわええなぁ。親ばか母ちゃんにしか聞くことのできない、最高傑作ですね。他の人が聞いたら痛くて聞けないことでしょう・・・。これを歌ったあと、明かりを消して静かにしたら速攻眠っていました。お休み3秒。今日はガバチョと寝てます。

 おにいちゃん・・・

  ひさびさにgifアニメ作成。まだまだお座りが出来ないぽこ助君です。最近では手足を俊敏にばたばた動かすようになりました。



kyo_ponkichi at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月27日

飽きるまで

 今日はぽこ助君の三種混合の2回目。たまたま父ちゃんがお休みだったので、ぽん吉君をお願いして2人で行ってきました。あんまり病院へ連れて行くと、逆にお土産を貰ってきては嫌ですからね。

 ぽこ助君、ニコニコで先生にモシモシとアーンをしてぶすり。ぷくぷくだからか、刺されたときは全く反応無し。しかし、液が注入されるとピギャァー!と雄たけび。やはり痛かったらしい。注入されるときが一番痛いんだよね。お疲れ様でした。

 注射を終えて父ちゃんへ電話をすると、ちょうどこちらへ向かっているとのこと。ちょっと戻って合流。そしてそのまま駅まで歩いて、仙山線に乗りました。すぐに仙台駅へ到着。しかし、ぽん吉君はここで降りる気が全く無し。乗り換え案内の放送に耳を傾けていた父ちゃんと母ちゃんは仙石線のところでお互い思いつきました。そのまま乗り継いで行ってしまおう♪

 車両から降ろされて不機嫌なぽん吉君に、「次は違う電車に乗るよ♪」と連れ出して、仙石線のホームへ。一昨年に楽天戦を見るために乗った以来です。ぽん吉君はホームでわくわくです。間もなく急行がやってきて乗り込みました。30分で松島へ着いたのですが、途中で降りると騒ぎ出してしまいました。ぽん吉君、いつまでも乗っていたいわけではないのですね。飽きるまで乗ったわけか。

1 仙台に戻ってきて帰宅。今日は電車でお腹いっぱいだろうと思ったら、今度は電車や新幹線の絵本を持ってきて読んでくれと催促。朝から晩まで電車と新幹線。父ちゃんの絵本読み聞かせ劇場の前でちょこーんと正座をして目を輝かせて見てました。ぽこ助君も隣で、キラキラ輝いているぽん吉お兄ちゃんを見てました。そっちの方が君は楽しいのね。

 

2

3

 

 

 

 

 久しぶりにぽこ助君を体重計に乗せてみました。体重約9050g。大きいねぇ。ぽん吉君が5ヶ月と29日の時に8900gだったから、同じくらいに計ったらもっといってそうです。2ヶ月の時は4000gくらい。倍以上になっちゃったよ。すごいねぇ。



kyo_ponkichi at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月26日

どんどん

e6018e76.jpg

 今日の午前中は部屋の片付けをしました。母ちゃんがぽこ助君を背負いながらせっせと作業をしていると、ぽん吉君はその脇で色々な物を見つけては、他の部屋へ持っていって遊んでいました。気がつくと廊下には父ちゃんの青春のカセットテープが散乱・・・。背表紙に車が描かれたものだけ綺麗に並べ、あとはポイポイとそこらじゅうに放置。いつの間にこんなに運んだんだい?

 余計な片付けも増えつつ、とりあえず終了してお昼を作ったところで父ちゃんが帰宅。みんなで野菜いっぱい煮込みうどんを食べました。ぽん吉君はうどんとにんじんをむしゃむしゃ。珍しくいっぱい食べてました。「かーり♪(お替り)」と言われましたが残念、母ちゃん食べちゃったよ。

 食べ終わって急いで準備をし、父ちゃんを残して車でお出かけ。午後から保育所の面接があるのです。ちょっと今度ぽん吉君を預ける予定があるのですが、預ける前に一度行かなくてはならないのです。近所の保育所はこの時期すべて満員でした。一時保育でこうだから、ずっと預ける人は探すのが大変だろうなぁ・・・。お昼寝タイムに行ったので、ぽん吉君が騒ぎ出さないか冷や冷やしながらの面接でしたが、問題なく?終了。一時預かりの際には宜しくおねがいします。

 一応お利口さんだったので、ご褒美に絵本を買うことに。母ちゃんはペネロペが欲しかったのですが、ぽん吉君はもちろん電車もの。もともと持っているシリーズの別ものを買うつもりで選ばせたのですが、ぽん吉君はその手前の本を手に取り「でんしゃっ!」と全く違う本を買う気満々。どれも電車だからいいか、と購入。家に帰ってぽん吉君は早速父ちゃんに読んでもらおうと、持って行きました。父ちゃんはその本を見て「うわ!マニアック!」とびっくり。子供用の普通の「電車、首都圏編」みたいな本だったのですが、中身は何だかマニアック。○○○系電車、○○線などと、同じアングルの電車がいっぱい乗ってました。この違いはぽん吉に分かるのだろうか?持っている列車の本がどんどんマニアック化しています・・・。次は大人用を買わされてしまうのでしょうか。読んでいる母ちゃんの方が、どんどん鉄ちゃんと化している気がするのは気のせいでしょうか。



kyo_ponkichi at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月25日

大きくなったね

 今日も朝からいい天気でしたが、今日はお片付けをしたかったので家の中。でもあんまりにもいい天気だったので、父ちゃんが泊まり勤務前なのにぽん吉君を散歩へ連れ出してくれました。安眠提供するどころか、全く逆のことをさせてしまって申し訳ないです。

 出掛けている間に掃除や片付けをして、ぽこ助君に乳をあげていると、あっという間に時間が経っていまいした。気がつくとお昼。ぽん吉君と父ちゃんが帰ってきました。2人ともお疲れ様。父ちゃんありがとう。

 午後は家の中でのんびり。和室は父ちゃんの仮眠室になったので、リビングのテーブルたちをよせて、ぽん吉ランド。プラレールとしまじろうの電車シートの豪華二本立てで遊ぶぽん吉君。ぽこ助君の寝る場所が無くなりました。。。母ちゃんはぽこ助君とソファーに避難です。

1 父ちゃんを見送り、晩御飯を食べてお風呂。今日の下着は兄弟でお揃いです。ぽん吉君が以前着ていた80サイズのものをぽこ助君に。ぽん吉君は90です。こういうタイプのシャツって90ぐらいまでしかないのですよね。もう少し大きいのがあってもいいのに。じゃなかったら、普通のシャツの裾をもう少し長くしてください。お腹が出て母ちゃんは嫌です。

2 良く見てみると、ぽん吉君とぽこ助君、胴体の長さはあんまり変わらない?そっか、ぽん吉君はこんなに手足が伸びたんだなぁ。ぽこ助君も負けずに大きくなったんだなぁ。と親ばか母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月24日

行けない・・・

2 今日の午前中は家の中でのんびり。出掛けようかとも思ったのですが、ぽん吉君は最近「外行く?」と聞くと、とりあえず「そと、いーやーだっ!」と軽く拒否。前までならば、外という単語を出しただけで「そっと!そっと!」と行く気満々でぱたぱたしていたのに、すごい変わりようです。でも、「行かないのね。じゃあ、ぽん吉君はちょっと待っててね。ぽこ助とちょっと行ってくるから。」と言うと「そと!行く!」と慌てます。「じゃあ、行くからここ片付けよう。」と言うと、再び「そと、いかない!」・・・。どんどん偏屈になっていくねぇ。

 お昼に父ちゃんが泊まり勤務から帰宅。一緒にご飯を食べて、父ちゃんはそのまま布団へばたんきゅう。母ちゃんもぽこ助君に添い寝で授乳。寝ながらふとトイレットペーパーが無くなりかけているのを思い出しました。よし、父ちゃんに安眠提供ついでに買い物へ行くか。

 再びぽん吉君の「行かない!行く!」に振り回されつつ、父ちゃんが居るので本当に置いて行こうかと思ったのですが、結局外に出るとのぽん吉君。さて、行きましょうかと外へ出ると、お友達も同じく買い物前にちょっと遊んでいました。すぐ車に乗るつもりで、コートさえ羽織っていない母ちゃん。しかし、ぽん吉君はお構いなく遊ぶ気満々。ちょっとだけだよ?とコートを着て遊ぶ事に。ぽこ助君もおんぶ紐じゃなくてスリングにちょこんと入っただけなので、本当にちょっとだけだよ?

 しかし、どんどん楽しくなる一方で、見切りを付けて出掛けるタイミングを失った母ちゃん。ぽこ助君はスリングでカンガルー抱っこだったので、冷たい風が当たりまくって寒そう。どんどん不機嫌になったので、普通抱きにしたら、今度は眠くなってギャーギャー。しかもこの体勢が気に入らないようで、腹の底からギャーギャー。それでもぽん吉君は遊びに夢中・・・。結局ぽこ助君はゆりかご抱きで寝てくれました。

 しばらくすると、他のおこちゃまも登場。お姉ちゃんと妹ちゃんの2人で出てきました。ぽん吉とぽこ助も大きくなって早くこうやって遊んでくれたらいいのになぁと思いつつ、ますます出掛けられなくなったぞと思った母ちゃん。案の定、ちょっとのつもりがそのまま2時間ほどお遊び。ぽん吉君は途中、頭から砂を被ってあそんでました。

1 やっと一息ついて、母ちゃんと一緒に出ていたお友達はお買い物へ出発。家に帰ってきたのは、外に出てから3時間後でした・・・。すでに晩御飯の1時間前。ぽこ助君に授乳してなんだかんだしていたらご飯の支度時間が無い。というわけで、今夜は時間のかからないもんじゃ焼きと焼きそばに決定。ホットプレートを出してきてじゅうじゅう。ぽん吉君はその前に食べてしまった大学芋でお腹が満腹だったようで、焼きそばをちょこっと食べてご馳走様。ぽこ助君は母ちゃんの横でしゃもじをしゃぶって楽しそうに寝転がっていました。君もあと少しで離乳食開始かぁ。そういえば昨日で君は5ヶ月だね。昨日ののびすくの受付で「4ヶ月」と言ってしまったよ。2人目はこんなにずぼらになってしまうのですね。すまないです。



kyo_ponkichi at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月23日

初のびすく

 来月の初めにぽん吉君をちょっと預かってもらう為、近くの保育所へ一時保育の申し込みの電話をしました。すると、この時期はいっぱいのようで、ことごとく断られました・・・。ぽこ助君出産の際に利用した保育園へ電話をしてみると、希望の日が土曜日であったため、緊急ではないからダメとのお返事。うおー、どうしよう?と悩んで思い出したのが「のびすく仙台」。仙台市の施設で、特に利用する理由は制限されない一時保育をしてくれるところ。毎日8人くらいと少人数ではあるけど、主に子供の遊び場としてたくさんの子供達が遊びにくる街中の素敵な場所です。ここに電話をしてみるべきだった、とダメもとで掛けてみると意外に空いていてOKでした。早速見学を兼ねてのびすくへ。

1 しかし、ここで問題発生。昨日届いたしまじろうの付録を発泡スチロールの入れ物と、ビニールのかばんに入れたものと、文房具セット、合計3つのかばんを引っさげて「行くの!」と言い張るぽん吉君。釣りに行くんじゃないんだから、それは持っていけないぞ。いっこだけね、と文房具セットを持たせると「いやだ!これ、もってくの!!」と引き下がりません。結局強引な母ちゃんの押しで、文房具セットだけ持っていくことに。お出かけルンルンのぽん吉君、結局これは最後まで使わずに単なる荷物になりました。いや、のびすくの資料入れになったから役立ったね、失礼しましたぽん吉君。

 バスに乗ってGOGO♪ぽん吉君はバスが停車するたびに、「バス、とまったーねー♪」発射すると「ばす、しゅっぱ〜っく♪」とご機嫌。もう少し静かに喜ぼうね。すぐに近くのバス停に到着。しかし、方向音痴の母ちゃんは、地図を持ってこなくて、勘違いした脳内地図を頼りに反対方向へ・・・。迷ったあげく、やっと到着。ぽん吉君はヘトヘトです。(本当は地下鉄広瀬駅の隣という超分かりやすい場所。)

 早速受付で、ぽん吉君とぽこ助君の利用登録と、ぽん吉君の一時預かりの申し込み。その間にぽん吉君はさっそくお遊びスペースへ消えていってしまいました。中はたくさんの親子連れ。結構グループで来ているようです。すごい人数に圧倒される母ちゃん。この人数で熱気もすごい。母ちゃん汗だくです。

 ぽん吉君を見ながら、母ちゃんはぽこ助君と一緒に座ってました。すると、小さな赤ちゃん連れの親子を発見♪思わず近くへ言って話しかけてしまいました。駅は違うけど、結構近い地域に住んでいることが発覚。お友達になってもらいました。ぽこ助君、可愛いガールフレンドができちゃったよ!よかったねぇ。動けないぽこ助君は周りの楽しそうな情景を見ているだけで嬉しいようで、1人きゃっきゃと笑ってました。家でもぽん吉兄ちゃんがキャッキャと遊んでいると、一緒に笑ってるんだよね。楽しそうで良かった良かった。

 二時間ほど遊んで、そろそろ帰ることに。帰るのを嫌がるかと思ったら、十分遊んだのか、疲れていたからなのか、あっさり帰り支度をしてくれたぽん吉君。でも、とても気に入った様子です。これなら今度の預かりも大丈夫そうです。

2 帰ってきてちょっと休んだ後に急いでお弁当を作り、泊まり勤務の父ちゃんを送り出しました。母ちゃんたちも晩御飯を食べて、お風呂に入ろうとしたら、ぽん吉君は遊びつかれて布団にもたれかかって寝てしまいました。いっぱい歩いたもんね。今日は疲れただろうから、どのまま寝ちゃってください。おつかれさま。



kyo_ponkichi at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 仙台

2007年02月22日

お留守番

3428e33f.jpg

 最近ちょっと胃の調子が良くなかった母ちゃん。ぽん吉君が産まれる前に受けた健康診断でひっかかり、胃が荒れてると言われていました。それが悪化した?とちょっとビビる母ちゃんは、早速近所の病院へ行く事にしました。朝一で電話をかけて、検査が出来るか問い合わせると11時からOKとの返事。ぽん吉君を置いて、乳飲み子のぽこ助君を連れて行こうと思ったのですが、小児科では無いのでNG。本日お休みの父ちゃんに2人をお願いして自転車で病院へ行きました。

 行く直前にぽこ助君には乳をたっぷり飲ませましたが、そのまま寝なかったのが心残り。しかし、ここは病院。PHSの電源を切り、呼ばれるのを待ってました。すぐに呼ばれて問診し、早速検査。母ちゃん頑張りましたよ。結果はちょっとだけ荒れているとのこと。特に悪くなっていなかったので一安心です。

 帰りにスーパーで買い物をして帰宅。帰って来るとぽん吉君が「かーさーん♪」とお出迎え。奥からはぽこ助君の泣き声が聞こえてきました。部屋に入って目が合うと、ぽこ助君はにこにこさん。今ちょうど泣き始めたばかりのところだったようです。

 父ちゃんとぽん吉君とぽこ助君3人が揃った初めてのお留守番。ドキドキの父ちゃんでしたが、特に事件も起こらず平和に時が過ぎたそうです。途中で絵本を読んだらぽこ助君はネンネもしたとのこと。おお!父ちゃんすごいぞ。ありがとうね。



kyo_ponkichi at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月21日

これ買って

79d16b20.jpg

 今日も雲一つない青空。さて、散歩に行こうと張り切って準備。最初にぽこ助君を着替えさせ、おんぶして準備を進めていると「ぶぶぶっ!」。ああ、こんな時に限って・・・とオムツ換えをすると、さらに悲劇が。おんぶしていたので、ウンチがオムツからあふれて背中までぐっちょり。何でだろう、決まってこの服を着せるとあふれる気がします。呪いのウンコ服かと思うほどです。

 すべて着替えて気を取り直して外へ。三輪車でお買い物へ。100均へぽん吉君のハサミを買いに行きました。最近、ハサミがマイブームなのですが、怖がり母ちゃんは普通のハサミを渡すのがどうも嫌だったので、100円のプラスチックで出来た紙しか切れないハサミにしたかったのです。

 三輪車でお店へGOGO。いつものように走らないと追いつかないほど早く漕ぎ出したり、止まって下がってみたり、上を見たり、下を見たりとなかなか目的のお店にたどり着きません。それでも騙し騙し進み、途中の電車見物スポットで上り列車を見届けても進まず。チョコバナナクレープを食べようと食べ物で釣ってようやく店の手前まで来ました。すると今度は帰り道の坂へ行ってしまったぽん吉君。その先にはお化け公園があります。そこで遊びたいようですが、それは帰りのお楽しみ。「お買い物したら行くから、こっちにおいで。」と遠巻きに説得する母ちゃん。近づけば近づいた分、ぽん吉君が公園の方へ行ってしまうので、母ちゃんとの距離は一定でこう着状態。道行く人は我らを見てクスクス。見かねたおばあちゃんが、「お母さんが呼んでいるよ。」と言ってくれたおかげで、やっとぽん吉君がこっちに来てくれました。今日も母ちゃん勝利です。

 100円ショップに入ってハサミを物色。するとぽん吉君が色とりどりの粘土を手に取り「これ、かって♪」とおねだり。うーん、母ちゃんは普段買い与える人じゃないんだけど、粘土かぁ・・・。心揺らぎます。2人しゃがんで粘土をじーっと見つめました。そしてぽん吉君勝利。小麦粘土を買ってあげました。大事にするんだよ?と言うと「はい!」といいお返事。きっと口先だけなんだろうなぁ。

 約束どおり、クレープ屋さんでチョコバナナクレープ。でも半分こです。食べ終わって家路へ。さっきのもうひとつの約束、公園に立ち寄ってちょこっと遊んで帰宅。早速粘土を「あっけって!」とせまってくるぽん吉君。さっそく出して型抜き。部品がついていて、魚の型にこれを入れて作ると魚釣りができる粘土でした。毒々しい色の魚を数匹作ると、ぽん吉君は釣って遊んでました。そしてねんどベラで魚をぐさり。「じゃきじゃき♪」と気分はお魚屋さん。頭を切って料理をしてました。そしてお店で誓った大事にするという約束は、そこらじゅうに散らばして母ちゃんに怒られて破られたのでした。

 夕方、ぽこ助君が大泣きしました。母ちゃんが授乳を忘れていてお腹がペコペコなのです。しかし、お風呂に入れてしまいたい母ちゃん。もう少しまってね、と着替えを出したりバタバタしていると、ぽん吉君が「ぽっこ、新幹線!」と大好きな本を持ってきて、ぽこ助君に見せてあげてました。なんて優しいお兄ちゃん♪と親ばか母ちゃんはすかさずパチリ。しかし、ぽこ助君は泣いていて目を閉じていて全く見てません。ぽん吉君残念。でも偉かったよ。ありがとうね。

 



kyo_ponkichi at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月20日

砂弁当

708d10d0.jpg

 今日も朝からいい天気。雲ひとつない青空です。午前中は家でのんびり。(というか、洗濯していたらお昼になっていた・・・。)父ちゃんから帰るよコールが入ったので、ついでにお買い物をお願いしました。ぽん吉君とぽこ助君を連れての買い物はなかなかできませんので、牛乳など重いものをいっぱいお願いしてしまいました。泊まり勤務明けで申し訳ないです。

 お詫びに午後は安眠提供ということで、ぽこ助君を背負い、ぽん吉君と一緒に外で遊びました。まだ1時過ぎなので、他の子たちはお昼を食べたりお昼寝中のようで、誰も居ません。ぽん吉君はいつものようにマイペースで砂遊びをしていました。タッパを持ってきて砂をいっぱい入れて「べんとっ♪」と楽しそう。ただ見ていては母ちゃんも寒いので、そこらじゅう真っ白にしている落ちた砂をホウキでせっせと掃きました。

 しばらくすると、お友達がお出かけから帰宅。3歳と0歳の男の子兄弟。いつもぽん吉君と衝突する男の子です。やりたい事が殆ど同時なので、必ずひっぱりあいをしてるんですよね。ぽん吉君はすでに警戒。しかし、お友達が走り出したら、ぽん吉君もアンパンマンカーに乗り込んで追いかけ始めました。二人は仲良く走り回っています。一方の0歳児二人はお互いの母の背中でぐっすり。そして起きないように、二人の母は揺れています。不思議な光景です。

 さらにしばらくすると、3歳組みの女の子がお昼寝から起床。先に遊んでいた2人は上を見て「あーそーぼー♪」とお誘い。早速降りてきて、めいめい砂遊びをしたりしていました。そして今度は小学生のお兄ちゃんが帰宅。その弟の3歳組みも下に降りてきて、総勢5人。敷地内をみんなでキャーキャー言いながら走り回っていました。ぽん吉君も珍しく一緒に走ってました。それもさっきまで遊んでいた砂入りタッパを持って「べんとー!」と叫びながら。最初に一緒に遊んでいた男の子も一緒に同じように砂弁当を持って「べんとー!」普通に走っている他の子達の後ろに、こぼさないようにテコテコと走る男の子二人。君達、面白いよ。

 あんまりにも楽しかった時間はあっという間に過ぎて、外に出てから3時間が経過していました。ぽこ助君のタイムリミットです。ご飯支度もあるので、ここでさようなら。もちろんぽん吉君は激しく抵抗。無理矢理ですが、抱えて強制退去。帰ってきてからも玄関で「ぞど、でうのっ!ぞっど〜!う゛わ゛ーん」と泣いていたら、寝ていた父ちゃんが見るに見かねて連れてきてくれました。そして一緒に楽しそうに絵本を読み始めました。ありがとう、父ちゃん。ごめんよぽん吉君。



kyo_ponkichi at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月19日

そっちかい

 今日は朝から爽やかな天気。父ちゃんは午後から泊まり勤務。その前にとぽん吉君と一緒にお散歩へ出かけて行きました。母ちゃんはその間に郵便局へ行ってぽこ助君の貯金通帳を作成。終わってからぽん吉君達と合流しました。行く途中の道端に青紫の小さなお花を発見。オオイヌノフグリです。確かこれ、去年は3月に見つけた気がするのですが・・・。

 合流した場所はボウリング場。別にボウリングをして遊んでいたわけではなく、敷地内にあるゲームコーナーで遊んでいました。二人でバスの乗り物にちょこーんと座って、乗り物についている電車が動くのをじーっと見てました。お金を一線も使わずに。以前これにお金を入れたら、全く違う音楽であんまり面白くなかったんだよね。お金を入れない動きの方が軽快でぽん吉君は好きみたいです。(親の都合ビジョンか?)

 帰ってくるとすでにお昼すぎ。急いでお昼ご飯を作って食べ、父ちゃんは仮眠。ぽこ助君もお昼寝させるために寝乳。すぐに寝たので、ぽん吉君とお絵かきして楽しく遊んでいたら、ぽこ助君のピギャーで中止。結局母ちゃんも一緒に寝てしまい、ぽん吉君は昨日に引き続きどーも君のビデオを見てました・・・。

 気がつくと出勤の時間。ご飯を炊くのを忘れてお弁当無し。ごめんなさい、父ちゃん。確信犯じゃないですよ?

 母ちゃんたちも晩御飯を食べて、お風呂へ。ぽん吉君とぽこ助君と3人で湯船に浸かってぷは〜。ぽこ助君は、ぽん吉お兄ちゃんのおもちゃが気になるようで、目の前にぷかぷか浮いたおもちゃのたくさん入ったタライをむんずとつかみました。ぽん吉君は「いやなの!」とぽこ助君の手をタライから引き剥がしました。仕方がないのでアヒル隊長をぽこ助君に貸す事に。その前にぽん吉君に許可申請。「ぽこ助君に貸してあげていい?」「いいよ♪」と快いお返事。よかったね、ぽこ助君。と、アヒルの隊長をぽこ助君に手渡そうとすると、隊長を取り上げたぽん吉君。そして代わりにおもちゃ山盛りのタライをぽこ助君にくれました。こっちかい!本当に君はそれでいいのか・・・。

今日のお写真。以前サークルの皆で布で作った野菜たち。

エビフライ・焼き芋・にんじん・きゅうり

ebiimoyasai



kyo_ponkichi at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月18日

大人気ない

 今日は一日中家の中。プラレールやら車やら絵本やらと部屋中おもちゃだらけ。ぽん吉君は最近お気に入りの絵本を持ってきて読んでくれコール。この本は母ちゃんが父ちゃんに東京土産で買ってもらった絵本。当時NHK−BSのキャラクター「どーもくん」。これの部屋を紙で作ってミニどーもくん達を作ったほどの熱狂的ファンだった母ちゃん。20世紀のお話です。それから数年後、まさかぽん吉君のお気に入り絵本になるとは。

1 そういえば、この絵本と同じスポットがDVDに録画してあったのを思い出しました。早速出してきて見せてあげると大喜び。絵本と同じシーンだけを何度も見返していました。しかもその操作はポータブルだったので、一度取り出してセットすると最初から始まるのを利用してぽん吉君が自分で見てました。すごい発想だ。くれぐれも壊さないでね。デッキはすでに壊れてるんだから・・・。

 あまりにもどーも君に心を奪われたぽん吉君。見ていないのに永遠と流しているので「これ止めるよ。」と言うと、泣いて叫んで反抗。それはそのままお風呂の入浴拒否と続き、押入れに入ってストライキされてしまいました。「おうろ、はいんないっ!」とかたくなに拒否。だったらいいよ、ぽこ助君と入ってくるからね。「うん。ばいばい。」

2

 大人じゃない母ちゃんは部屋中の電気を消してぽこ助君とお風呂へ行きました。髪を洗っている間、ぽこ助君はハイ&ローチェア。洗い終わって迎えに行くと、向こうの部屋から「かーさーん!」と声が聞こえてきました。ぽん吉君は走って脱衣所へやってきて「めんね。」お風呂入るの?「おうろ、はいっの。」母ちゃん勝利。ぽこ助君もう少し待ってね。ぽん吉君をささっと洗い、やっとぽこ助君も入浴。やっと一日が終了。明日は外に行こうかね。



kyo_ponkichi at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月17日

ぼくのパンパン

 今日は朝からとっても綺麗な青空。ここ数日は片付けでぽん吉君をお外に出してあげていなかったので、今日は散歩することにしました。しかし、準備が出来たのは11時・・・。最後に出かける前にぽこ助君に乳を飲ませるとどうしても時間がいっぱいかかってしまいます。

 三輪車に乗って出発!と思ったらすぐに停止。小学校の校庭でお兄ちゃんたちがサッカーをしているのをうらめしそうに見物し始めました。「あっかないねぇ〜」と裏門をがちゃがちゃ。残念ながら開きません。しばらく門に引っ付いていました。母ちゃんの背中でふぎゃふぎゃ言っていたぽこ助君は、ぴたっと泣き止んで眠りにつきました。何で君は寝る前に激しく泣くのかねぇ。

1 やっと諦めて再び散歩開始。今度は学校の塀の上を歩き始めたぽん吉君。「こわーい」と言いながらも歩いていると、遠くから電車が通る音が聞こえてきました。よし、今度は電車を見に行こう♪と急いで電車の見学ポイントへ。単線で、近所の駅で待ち合わせしているので、すぐに上りと下りが通るのです。しかし、今日に限ってなかなか次の電車が通りません。待ちくたびれたぽん吉君はそこらの水溜りにばちゃばちゃと入って行きました。君は年中カエル長靴だからいいけど、ズボンがぐちゃぐちゃです・・・。

 結局これも諦めて、今度はスーパーへ。特売のパンなどを買って帰宅。早速お昼にパンを食べました。お腹が膨れたら眠くなった母ちゃん。帰ってきてから目が覚めて、乳を飲ませてもギャーギャーと泣き止まなかったぽこ助君と一緒に寝ることにしました。その間ぽん吉君は自由気ままに遊んでいた模様。起きたら枕元に新幹線、布団の周りには車のオモチャがいっぱいでした。極めつけは寝ている母ちゃんの口にパンを持ってきて「ぱんぱん♪」と食べさせてくれました。一口で食べきった母ちゃんを悲しげに「ぱんぱん・・・。」どうやら最後のパンだったらしいです。だったら母ちゃんに食べさせないでください。母ちゃんは容赦なく食べちゃうんだよ。

 

 〜ぽこ助君成長メモ。〜

2・気がついたらオモチャを手で持って振ったりぶつけたり、しゃぶったりして1人遊びをできるようになりました。1人で10分ももたない子だったのが、1時間も遊んでます。

・寝転んでいると、足を上に上げるようになってきました。でもまだジムのおもちゃを足で蹴るような遊びはしていません。

・うつぶせにしたら、足で地を蹴って進むようなしぐさをするようになりました。寝返りの前にずりばいか?

 



kyo_ponkichi at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月16日

今日もお片づけ

 今日は父ちゃんがお休みでしたが、用事があったので1人で出かけて行きました。残った母ちゃんとぽん吉君とぽこ助君は家の中をお片づけ。今日のテーマは椅子掃除。リビングの椅子の隙間には、ぽん吉君が食べこぼした物がいっぱいで、ほじくっても届かないワンダーな状態になっていたのです。椅子の座面をドライバーで外して掃除をしていると、ぽん吉君がやってきて、椅子の足をぐるぐる回し始めました。こらこら、君が汚した椅子を綺麗にしてるんだぞ!と母ちゃんちょっと怒りモード。「母ちゃん怒るよっ!」とすでに怒りながらぽん吉君を注意すると「めんねっ」と後ずさり。その隙に作業を進めました。

1 半分ほど綺麗になったところで洗濯機の終了ブザーが鳴りました。取り込みに行くと、何だかいつもの洗濯物と違う。黒いシャツが真っ白にてらてらしてます。何だろう?ティッシュにしては何だか変。そして切れないティッシュっぽいもの。しばらく考えてハッとしました。オムツ!?洗濯物をがさがさすると、ぽん吉君のパンツ型オムツがスカスカになって出てきました。ああ、オムツを洗ってしまった・・・。てらてらした繊維はオムツの不織布と高分子吸収体。その後日が暮れるまで何度も注水すすぎ付きで洗いました・・・。

2 お昼に父ちゃんが帰ってきました。母ちゃんたちは先に食べていたので、父ちゃんだけのお昼。食べ終わると、今度は母ちゃんが昨日片付けたレンジ台を処分しに出掛けて行きました。レンジ台のほかにもカラーボックスと炊飯ジャーも一緒に持っていってもらいました。どんどん部屋がすっきりしていきます。でも、まだまだワンダーゾーンはいっぱいです。今日も片付けしている間、ぽん吉君はオモチャをいっぱいひっくり返し、片付け中の物を引っ張り出し、気がつくと家中さらにワンダーな状態になっていました。疲れ倍増。

 そういえば、茶碗を洗おうと台所に立ったときに、ぽこ助君が背中でぶりぶり。ウンチが洪水起こしてました。そのシャツまだ洗ってないです。うわぁ・・・。



kyo_ponkichi at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月15日

母ちゃん怒るよ

 今日は窓から外を見るといい天気。外に散歩でも行こうかと思ったら、ヤクルトのお姉さんが今日は寒いですね〜とのこと。家の中にいることにしました。天気予報ではこれから荒れるとも言ってたしね。

 ということで、今日はがさごそと片付けの続き。リビングにあったレンジ台を処分するので、納戸に置いてあるメタルラックと交換するべく両方をがさごそお片づけ。ぽこ助君を背負いながらちまちまと作業。隣でぽん吉君は面白い物を見つけて持ち出して遊んだりしてました。向こうの部屋と納戸が恐ろしいことになっていますが、何とかリビング側の作業は終了。何だか広くなりました。

 作業中、危ないことをしようとしたぽん吉君に母ちゃんが一言。「母ちゃん、怒るよ?」ぽん吉君はその一言で「めんねっ」とあとずさり。母ちゃんを怒らせると怖いと学習したぽん吉君は「怒るよ?」だけでやめるようになりました。母ちゃんは食べ物でわざと遊んだり、危険なこと(包丁を使っているときに体当たり、コンセントを触る等)をすると容赦なく腹の底からドスをきかせて怒ります。普段と比べるとかなり怖いもんね、ぽん吉君。

 とりあえず今日の作業は終了と勝手に決め、午後はのんびり。そこへぽん吉君が「はさみ♪はさみ♪はさみ♪」とはさみを使いたいと要求してきました。危ないのでまだ封印していたのですが、先日の育児相談では名前と使用目的を当てるカードにハサミがあり、我が家では見せてもいなかったので答えられませんでした。そろそろ使ってみるのもいいのかな?と出してみました。嬉しそうに切りだすぽん吉君。ちょっと切込みを入れたら、あとは自分でちぎるという作業を延々と続けてました。部屋中折り紙の切れ端だらけです。



kyo_ponkichi at 03:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月14日

バレンタインデー

 今日は父ちゃんがお休み。朝からみんなでお掃除開始。がさごそと不用品を選別して大処分。粗大ゴミで出すより自分で持って行く方がかなり安くなるので、父ちゃんに捨ててきてもらいました。ありがとう。ちょっとこれで大荷物が減りましたね。

1 お昼を食べた後、母ちゃんから父ちゃんとぽん吉君にバレンタインのチョコ。父ちゃんが出かけている間に、ぽん吉君と一緒?に作りました。スイスロールをちぎってつぶし丸めて、ココアの粉をまぶすだけ。簡単、美味しい♪皆で美味しく食べました。

 食べ終わったらお出かけ。ヤマダ電機へ行きました。昨日壊れてしまった炊飯器を買い換える為です。ネットで下調べした機種を購入。セール中だったようで、ポイント分も含めると、ネットでの最安値よりもさらに安価でした。圧力式の炊飯器です。家電は日々進化してるんですね。値段も。普通に5、6万する機種もあってびっくりしました。我が家は2万弱の3番人気のものを買いました。

2 帰って来ると、玄関に紙袋が下げてありました。「ぽん吉君へ♪ 一生懸命つくりました。食べてね♪」と社宅の女の子(のママさん)からの手紙とチョコレート。モテモテぽん吉君じゃないですか。いや、皆に作ってくれたようです。なんて優しい子なのでしょう〜。良かったね。父ちゃんがものすごく羨ましがっていました。その横で、速攻食べて「いし〜ねぇ♪」と上機嫌のぽん吉君。ホワイトデー、君が作ってお返しするのだよ。

 夕飯。今夜のメニューは手巻き寿司♪ぽん吉君は焼きたての出し巻き玉子をばくばく。母ちゃんに一枚だけ海苔にご飯を乗せて「かーさんの♪」と置いてくれた後は、普通のふりかけご飯を食べてました。巻きたての美味しさがまだ分からないのかな?

 食後にバレンタイン第二弾。今度は手作りトリュフ、のはずが生チョコになっちゃいました。(チョコをゆるくしすぎた・・・。)これまたみんなで美味しく頂きました。ぽん吉君の顔が熊五郎になってます。

3 

 

 



kyo_ponkichi at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月13日

8年

 朝早く目が覚めたぽん吉君。6時半にはお目目ぱっちり。いつもならば8時前までぐっすりなのですが、昨夜は19時には寝たからか早起きです。母ちゃんの枕元に立って「かーさん、おっきって♪」と言ってきましたが、母ちゃんは眠たくて起きれませんでした。ぽこ助君の夜中の授乳で最後にあげたのが確か6時。次の時間までと眠り始めたばっかりなので、母ちゃん動けませんでした。

 そんなやりとりをしているうちに、時間はあっという間に過ぎて8時前になっていました。やっと起きてご飯を食べ、洗濯をまわして片づけをしていると、父ちゃん帰宅。朝に父ちゃんが帰ってきてびっくりしているぽん吉君は、いつもならば玄関に「かーり〜♪」と出迎えるのに、部屋でモジモジしてました。そりゃそうだよね。一緒に寝たはずなのに、今帰ってきてるんだものね。父ちゃんは帰ってきてばたんきゅう。深〜い眠りにつきました。その後ぽこ助君が泣き叫ぼうがぽん吉君が騒ごうが、ぴくりともせず。相当お疲れのようです。安眠提供のために出かけようかとも思ったのですが、これほどぐっすり眠っているので必要ないようです。

 お昼に父ちゃんを起こして皆でご飯。メニューはミートスパゲティとオムライス。ミートソースには細かくみじん切りしたえのき茸やブロッコリー。オムライスはご飯が少なかったので、キャベツのみじん切りとキノコ類のみじん切りでかさ増しです。ぽん吉君は体中真っ赤にしてスパゲティを食べてくれました。オムライスは不評・・・。

 食べ終わると父ちゃんは再びばたんきゅう。何だか母ちゃんも眠くなり、ぽこ助君に乳をあげながらごろん。そしてお昼寝。気がついたらぽん吉君もリビングの机の下で寝てました。今日はぽん吉一家寝て曜日です。

 気がついたら夕方。慌てて夕飯の支度をしました。今日は食べるか寝るかの日です。ご飯が炊けてきたな〜と思ったら、何だか変なにおい。以前から溶けていた炊飯ジャーの匂いです。プラスチックが溶けるいやーな匂い。これを食べるのはまずそうなので、急きょレトルトのご飯登場。炊飯ジャーは今日でお役目は終了となりそうです。

 父ちゃんと一緒になってから購入したジャー。99年製でした。うお!もう8年ですか・・・。でも、家電は10年は持つと思ったのに、溶けてしまっては直しようがなさそうです。今度買ったらあと10年。ぽん吉君は12歳。まだ5合炊きで良さそうかな?

 



kyo_ponkichi at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月12日

でんしゃ、しゅっぱーっく

 今日は朝からとてもいい天気。何だか出かけたい気分だったので、電車に乗ることにしました。ぽん吉君はベビーカー、ぽこ助君は母ちゃんの背中に乗っていざ駅へ出発。ぽん吉君は「せーんろ、ぷっぽ〜♪いーるかってって、っぽっぽ〜♪」と鼻歌まじりでご機嫌。散歩ついでにぽこ助君の写真撮影で使った着物をクリーニングに出そうと持っていったら、今日は祝日で店がお休みでした。そうか、今日は振り替え休日なのね。父ちゃんの勤務が不規則だから、曜日感覚が麻痺してます。

 あきらめて、とりあえず駅へ。ぽん吉君はおおはしゃぎです。電車が来ると「でっしゃ、きったーーー!」と大声で叫びまくり。ぽん吉君と同じくらいと思われる男の子も「きったー!」と遠くで叫んでました。皆嬉しそうで良かったです。

1 とりあえず仙台駅へ。ホームに降り立ってすぐに向かいの電車へ乗り込むぽん吉君と母ちゃんたち。そしてすぐに下り列車が発車。最初に乗った駅の手前で降りました。まだまだ乗りたいぽん吉君は「でっしゃ、のうの!ごっち〜!うわーん!」と抗議しまくり。でも、次の列車は30以上も待たなくてはなりません。「公園で遊んで時間が来るのを待ってようね。」と言ったのですが、聞く耳持たずのぽん吉君。ずーっと「やだずー!でっしゃ、のうの!ごっちー!」と泣いてました。すごい顔で泣くので、イライラがだんだんおかしくなって笑いへ変換されてしまいました。

2 そんな押し問答をしているうちに時間が経ち、ホームに人が集まってきました。ぽん吉君も改札を通り、ご満悦。一駅乗って最初の駅に到着。「これでお終いだよ。ぽこ助君におっぱいをあげなくちゃならないし、家に父ちゃんが帰ってきてると思うから帰ろう。」と言うと、やっと帰る気になってくれました。やれやれ。

 帰って来ると、父ちゃんはすでに家にいました。お昼を食べて父ちゃんはお昼寝。今夜も夜中の勤務です。午後も安眠提供の為に出かけようかと思ったのですが、午前だけで疲れてしまって断念。ぽこ助君を寝乳したら寝てくれたので、そのすきにぽん吉君と2人でベランダの掃除をしました。プランターの土を袋に入れる作業。ぽん吉君はシャベルで下にいっぱい落としていっぱいお手伝いしてくれました・・・。



kyo_ponkichi at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月11日

真冬のはずなのに

 今日の父ちゃんの勤務は夕方から泊まり。明日も夜中に会社へ行かないといけないので、仮眠をとってもらうためにぽん吉君とぽこ助君を連れてお外へ。窓から見る外は日差しがあって暖かそう。手袋無しで一度外にでましたが、冷たくて強い風にぽん吉君は「さむいねー。」とプルプル。電車を見に三輪車で出たはずでしたが、家から10数メートル出たところで断念。一度手袋を取りに戻りました。

 風除室で待っててね〜と声を掛けて急いで手袋を持って戻ると、今度はアンパンマンカーにまたがり、外に行く気満々。寒いけどやはり外で遊びたいようです。手袋をはめて、再びレッツゴー。しかしまた途中で足が止まるぽん吉君。「どうする?暖かい部屋でおいもさん食べようか?新幹線で遊ぼうか?お砂で遊ぼうか?」と声を掛けた母ちゃん。自分の言葉にしまった!と後悔。最後の「砂」が余計でした。

q ぽん吉君は「すーなっ♪すーなっ♪すーなっ♪」と鼻歌混じりに戻ってきて、迷わずお砂場用のオモチャ置き場へ。嬉しそうにお玉やらばけつやら取り出して、砂遊びを始めました。真冬のはずなのに砂遊びですか。しかも、どんどんジャンパーが砂まみれになっていきます。昨日洗って綺麗にしたばっかりなのに、普通の下着のように毎日洗うハメになっていますよ。手袋なんて換えが無いようなもんなんだから・・・。子供用軍手が欲しいと思う母ちゃんでした。

2 寒いので母ちゃんは敷地内をほうきで掃き掃き。体が温まってきたところで、空から雪がちらついてきました。ぽん吉君は「さむーい!」と言いながらも泥だらけになって遊んでいます。前進砂まみれ、泥まみれです。これでは風邪をひいてしまいます。「降ってきたから家に入ろうね。」と言うと「かーさん♪かーさん♪」と何とか一緒に帰宅。しかし、玄関で傘を取ると再び外に出ようとします。母ちゃんじゃなくて傘かい。でももう外はお終い。父ちゃんの仮眠時間も終わる頃だから入りますよ、と玄関の鍵をロック。その後玄関で猛烈に泣き叫んでました。あんまりの泣き叫びに、出勤前に入浴していた父ちゃんが心配してフリチンで見に来ました。父ちゃんも風邪ひくから戻ってください・・・。ご心配おかけしましたね。3



kyo_ponkichi at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月10日

でった

27ae017b.jpg

 今日も父ちゃんがお休み。のんびりご飯を食べてさてお出かけ。電気屋さんをちょっと覗きに行きました。我が家のHDD DVDレコーダのDVD部分が壊れて約一年・・・。超強力クリーニングCDも効かなくなっていました。また、ここの社宅は電波障害対策でテレビの電波がCATV経由でやってきている関係で、せっかく買ったうちの地デジ液晶テレビが対応していなくて映らないのです。その後出た後継機はすべて対応しているのですが・・・。ということで、地デジチューナー内蔵のHDDレコを見てみる事に。

 すかさず店員さんが寄ってきました。母ちゃんは色々と質問。しかし、相手は「???勉強不足ですみません・・・。」あちゃー。まあ、スペックとかは調べたら分かるので、実際のリモコンの形とかそういうのを見たかったのでいいのです。と、父ちゃんは?と我に帰るといません。一緒にレコーダーコーナーに来たはずなのに、そのままぽん吉君に引っ張られてずーっと遥か彼方まで行ってました。結局父ちゃんは見れず。

 ここの電気屋さんはトミカやプラレールが2割引きで売られているので、いつも「消防車!消防車!」と賑やかなぽん吉君に一台だけポイントで買ってあげました。毎回ポイントスロットで100円分はもらえるので、264円の品は実際164円。200円のがちゃぎゃちゃより安いです。車に乗り込むと、早速「あっけってっ♪」と催促。とっても嬉しそうです。大事にするのですよ、ぽん吉君。

 スーパーでお買い物をして帰宅。買ってきたものでお昼ご飯。途中で立って歩き始めたぽん吉君に、母ちゃんは必殺技の「食べちゃうよ。」と本当にぱくり。慌てて戻ってきて「あ〜ん♪」食べるんだったら最後まで食べようね。

 食べ終わると「でった。」ウンチが出たようです。最近は出たら必ず言えるようになってきました。いつも母ちゃんは「出たら出たって言ってね。」と言っていたのですが、オムツを換えていると「かーさん、でたってってねってね。」と母ちゃんが出たって教えてって言ったんだと説明してくれます。「うん、そうだね。出たって言えたね。えらいねぇ。今度は出る前に出る!って言えたらもっと偉いよ〜。」と言うようにしました。言葉も大分理解できてきているようなので、教えてくれる日は近いかな?

 更にはウンチ以外にもオシッコもたまーに教えるようになりそうです。ここ2、3日は自分から「トイレ!」と行きたがるようになりました。今夜も自分でオムツを降ろし、「トイレ!いっく!」と言ってくれ、早速トイレへGO。しばらく座ってみましたが、残念ながら空振り。せっかく脱いだので、そのまま上着も脱いでお風呂に入る事にしました。忘れ物を取りにぽん吉君を風呂場の洗い場に残したまま行って戻ってくると、ぽん吉君は何だか済まなそうな「しまった!」というような顔つきで立っていました。良く見ると足元が濡れてます。ありゃー今しちゃったのね。家の中じゃなくて良かったね。てか、あと数分トイレで待てば自力でトイレに行けたのね。残念!ちなみに母ちゃんはぐうたらなので、トイレトレしてません・・・。ぽん吉君はそんな母ちゃんを見かねて自分でやろうとしているのでしょうか。だって君、オムツを換えようとすると「むっつ、やだー!」って全速力で逃げるんだもん。



kyo_ponkichi at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

搾乳機

 久しぶりにブログペットのアクセス解析を見ていたら、連日搾乳機の検索でうちを見に来てくれている人がいるようなので、ちょこっと詳しく書こうと思います。

 母ちゃんが使った搾乳機は2つ。父ちゃんのお姉さんからもらったピジョンの搾乳機手動タイプと助産院から購入したメデラ社のハーモニー。ぽん吉君のときは、余った母乳を搾るために使っていました。あげるタイミングや足りているかどうか分からずにミルクを足した結果、逆にそれがリズムを崩して母ちゃんの乳が張りすぎて詰まったのです。痛かったなぁ・・・。

 とりあえずピジョンの搾乳機でしゅこしゅこと搾乳。たた単に乳首が真空になってどんどん吸われていく感じで、ぴゅーっと母乳がずっと飛んでいきます。だんだん出なくなったら一度緩めて再びぴゅー。しかし、それだけでは張りが収まらないので、乳房を手で圧迫して出してました。吸気のポンプが管で伸びているので、搾乳機を両手で持つので圧迫する手が足りません。何かすごい格好になって頑張っていたような気がします。結局あんまり上手く搾乳できてなかったような気もします。

 そしてぽこ助君誕生を機に助産院でハーモニーを購入しました。もともと母ちゃんの乳は陥没扁平という赤ちゃんにとっては飲みにくいものでした。毎日ペンチでつままれるような痛さと戦いながらも、数ヶ月後ぽん吉君の頑張りのおかげで飲みやすい乳首へ変身。しかし、ぽこ助君をお腹に宿した際に断乳。産まれるまでの数ヶ月で再び硬くて飲みにくい乳首へと戻っていたのです。少しでも搾乳機で吸って、なかなか飲んでもらえない乳首に刺激を与えて、乳の生産を促すのと、ぽこ助君に搾乳の乳を飲んで少しでも大きくなって飲める体力をつけてもらう為にこの搾乳機を薦められました。

 こちらは片手で操作が可能。弁がついていて、レバーを押すと自分に合わせて搾乳の力の加減ができました。そして赤ちゃんが飲むようにきゅっきゅっきゅとい感じでこまめに真空になります。ピジョンではせいぜい50mlくらいしか搾乳できなかったのが倍以上の量がとれるようになりました。痛くないので続けられました。

 助産院の指導で最初の一ヶ月はとにかく搾乳回数を増やし、飲ませた後に絞ったりして一日6回〜8回くらい搾乳しました。一日10gも体重が増えなかったぽこ助君ですが、この搾乳の分も飲ませたおかげで、何とか体力もついたようでした。

 一度いいおっぱいになったら、2人目からは何もしなくても楽に授乳ができると思ったら違うのですね。リハビリが必要だと産んでから知りました・・・。でも、0に戻ったわけではなく、以前よりもいいおっぱいになったようです。今のところ詰まる事もなく、張りすぎることもなく、飲んだら受注生産型でどんどん出てくるようになりました。

 うーん、上手くまとめられません・・・。結局私は何がいいたかったのでしょうねぇ。見に来てくれた方、もし聞きたい事があったらコメントくださいね〜。こんな適当な母ちゃんでよろしければ可能な限りお答えします〜。



kyo_ponkichi at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月09日

何もしてないけど

 今日は父ちゃんお休み。お昼過ぎに来客があるので出かけずにお家の中。のんびりデー♪またぐうたらゆっくり寝ていよう♪などと思っていたら、昨日用にセットしたアラームが6時と6時半に作動。ラジオ体操第一の音楽が鳴り響きました。しかも枕元ではなく、隣の部屋の机の上から。眠くて止まるのを待っていたら、ぽん吉君が起きてしまいました。今日も早起き。

1 早く起きた割には、いつの間にか時間は過ぎて朝ごはんはいつもの時間。昨日しなかった分たまった洗濯ものを洗い、片付け、ぽこ助ギャーギャー対応などとしていると、こまごましたものであっという間に時間が過ぎます。ソファーで幸せそうに新聞を読んでいる父ちゃんに矛先を向けてしまいました。ぽん吉君対応係りに命ぜられた父ちゃんはプラレールを組み立て始めました。「あれ?この先どうしよう?」と悩み始めた父ちゃん。母ちゃんは洗濯干しの手を休め、ついつい一緒になって巨大作品を完成させてしまいました。そしてぽこ助君を背中から降ろしてオムツを見ると、背中までウンコさんびっちょり。おんぶ紐までいってました・・・。昨日今日は何故かいっぱい漏れて、もう着替えがありません。わーわーきゃーきゃーしているうちにあっという間にお昼です。

 ご飯を食べ終わるとちょうど13時。約束の時間です。業者さんが間もなくやってきました。色々打ち合わせして終了。再び落ち着きを取り戻したところで、母ちゃんはちょっとだけ不用品の片づけを開始。靴箱に眠っているいらない靴を思い切って処分。今度は父ちゃんがパソコン関係をお片づけ。ぽん吉君も一緒にお片づけのつもり。気に入った箱を見つけては居間へ持って行き、ぶっちゃけていました・・・。

3 そして色々がさごそしている父ちゃんのところへ、ぽん吉君は壊れたトーマスのオモチャを持ってきました。以前青森のじじちゃんがお土産に持ってきてくれたものですが、動かなくなり、分解もできずに困っていたのです。父ちゃんと母ちゃんは2人であーだこーだ言いながら、ペンチやらテスターやら色々出してきてトーマスを解体。原因はモーターとつきとめたところで終了。後日モーターだけ買う事にしました。ぽん吉君、あと少しで直るから待っててね。

 気がつくともう夕方。何もしていないつもりなのに、あっという間に一日が終わりました。急いで作ったカレーが晩御飯。しかし、ぽん吉君はカレーは嫌だったらしく、泣いて抗議。じゃあ食べなくていいよ、と母ちゃんの方へ引き寄せると「ぽーしゃっく!(トーマス)」どうやらトーマスのふりかけが食べたいようです。仕方なくふりかけご飯を出しても泣き止まないぽん吉君。じゃあ、本当に食べなくていいよと母ちゃんはぽん吉君のご飯をぱくり。すると食べないでー!と更に泣き叫ぶぽん吉君。ぽん吉君、食べないと母ちゃんは本当に君の分も食べちゃうのですよ。いつでも欲しいときに何でも食べられるというのは良くないと実感した母ちゃん。とにかく何でも良いから食べてくれが逆に小食にさせていたのですよね。ちょっと荒治療ですが、今これを食べないとこれ以上何もない作戦なのです。

2 その後、何とか食べたぽん吉君。お風呂に入り、父ちゃん語りの絵本を皆で見て就寝。母ちゃんの方が多分電気を消して速攻寝た気がします。ふと気がつくと2時間経過。ぽん吉君とぽこ助君は夢の中です。それほど何もしていないのに、とにかく疲れました。



kyo_ponkichi at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月08日

2歳半歯科健康診断

8b72a96c.jpg

 今日はぽん吉君の2歳半の歯科健診。朝の9時からなので、母ちゃんは早起きしてお弁当作り開始。そーっと起きるとぽんぽこ兄弟と父ちゃんはまだまだ起きる気配なし。しかもすごい寝相。引き剥がす前に思わず写真を撮ってしまいました。

 車に乗って区役所へ。すでに会場には10組以上の親子が来ていました。ぽん吉君と同じような子がいっぱい♪(近い誕生日だから当たり前だけど。)そしてこの前行ったぽこ助君の健診で一緒だった助産院出産のママさんとお兄ちゃんに遭遇。何度も会いますね〜♪と会話をしていると、早速ぽん吉君の面談の順番がきました。問診と相談をして、次は歯科健診。皆で歯磨きをしました。歯科医師さんが「これからみんなのお口を見まーす。小さな鏡で歯を見るだけです。痛くないから、きちんとお口を開けて見せてね〜♪じゃあ、練習しま〜す。は、カバわんのお口、あ〜〜〜〜ん。」ぽん吉君「んー。」硬く口を閉じてます。「はい、い〜ん。」「ん〜。」とぽん吉君。この年で大人しく歯磨きをしてくれる子と暴れる子は半々とのこと。ぽん吉君はもちろん後者。さて、歯科健診はどうなるのだろう。

 さらに会場を移動して、歯科健診開始。結構意外と皆大人しく口を開けています。どうしよう、きっと今日一番の大暴れが繰り広げられるよ・・・と母ちゃん。歯科医師さんにも「うちの子絶対大暴れします。」と宣言して助手を増員。母ちゃん含めて4人がかりでお口を検査。心配していた前歯は象牙質が見えているとのこと。虫歯もなりかけでした・・・。

 最後に追加で個別相談をお願いしていた心理カウンセラーさんとの面談。ぽん吉君が皆で何かをする集団に対して、ものすごい拒否反応を示すことについて聞く事にしたのです。と、その前にぽこ助君のオムツ換え。ぽん吉君の健診中にぶりぶりぶり!っと良い音を響かせていたのです。おんぶ紐から降ろすと、何故か左太ももが黄色く染まってます。どうしたらこうなるのか。オムツからあふれて、太ももの上にべっちょり出てきていました。着替え無いんですけど。汚れた部分が直接当たってかぶれないように、ハンカチでガードして応急処置。何でこんな時に限って。

 やがてカウンセラーのお姉さんが迎えに来ると、ぽん吉君は早速「いやだっ。おうち、帰るの!」と軽く拒否。すかさず母ちゃんが「あ、新幹線があるかもしれないよ?」と騙してみると、お姉さんも「新幹線、あるかもよ〜♪」と一緒にお誘い。ぽん吉君は「しんかんせ〜ん♪」と浮き足立ってお姉さんについて行きました。しめしめ。

 個室に入って面談開始。テーブルの上には本当に新幹線のオモチャがありました。母ちゃん嘘つきにならずに済みました。ぽん吉君のことについていくつか話をしたあと、簡単な知能検査をしました。鉛筆の絵が描かれたカードを見せられ「これはなあに?」ぽん吉君は満面の笑みで「にょにょ!」にょにょは山形の幼稚語でお絵かきの事。鉛筆のことを言ってるんです、と通訳しちゃいました。その後も何枚も出され、つぎつぎと答えるぽん吉君。いつの間にか結構普通にしゃべるようになっていて母ちゃんびっくり。その後は通訳せず、だまって見守りました。

 カードの名前当てをしたあとは、それらのカードを並べて「この中でお絵かきに使うのはどれ?」という質問に「これ」と鉛筆を迷わず指したぽん吉君。おお!と母ちゃんは心の中で大喝采。ほかにも同じようにした用途の質問をクリア。さらに母ちゃん心の中で大喝采です。パズルなどもクリア。ただ一つ、積木をお姉さんと同じようには出来ませんでした。4つの積木を横L字に並べて「トラック」を作るのですが、ぽん吉君は迷わず四つをすべて横に並べて「新幹線♪」だよね・・・。「ほら、お姉さんが作ったようにトラック作ってみようか?上に乗せてごらん。」と声を掛けると、ぷるぷる震わせながらすごーく慎重に乗せました。しかも半分はずれています。そして再び満面の笑みで「わんわん!」おお、上手だね・・・。

 ということで、知能の発育は問題無し。残るは性格の問題。ぽん吉君はマイペースの個性がちょっと強いようです。確かにね。集団での拒否に関しては、集団の質を見極めて、ぽん吉君にあったものを探してみましょうとのことでした。まずはプレスクールでも行って見ようかな。

 やっと健診が終わって帰宅。帰ってくると、敷地では3歳組みの男の子がママと三輪車に乗って遊んでいました。ぽこ助君の授乳タイムがすでに過ぎているので、早く家に入りたいところでしたが、大人しくぽん吉君が入ってくれるはずもなく、30分だけ一緒に遊びました。三輪車で追いかけっこ。そしてもちろん帰るのを拒否。部屋が一階で良かったと思う母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月07日

ギャーギャー

 今日は青森のババちゃんからお魚が届く日。何時に来るか分からないのでお出かけはしないで駐車場の中で遊ぶことにしました。が、一瞬で予定は変更。遠くから何やら美声が響いてきました。ぽん吉君はその声に釣られて三輪車を高速で漕ぎ出しました。

 校庭が見えるところへいくと、フェンスの向こうでは2月の東北なのに半ズボンで遊びまわる子供達の隣で綺麗に並んだ子供達が歌っていました。休み時間を利用して合唱を披露しているようでした。フェンスをがちゃがちゃ引っ張って「なかー!」と入りたがっていましたが、無理。そんなことをしているうちに2曲歌って終了。ぽん吉君もフェンス越しに拍手。最後に近くにいた女の子達に「しんかんせんっ!」と口説いて(?)ました・・・。

 そして駐車場に戻らずにそのまま散歩開始。宅配便が来ないか振り向くと、社宅のお友達が後ろから歩いてきました。私達の姿を見て「ぽん吉君と遊ぶのー♪」と追いかけてきてくれたようです。二人で塀の上を歩いて遊び、電車の見える空き地に行って電車待ち。何本か見ることが出来ました。途中でさらにお友達が増え、今度は社宅に戻ってお遊び。3歳組(2人)と2歳組(1人)に分かれて遊んでました。同じ遊びなのに、お互い一線をおいてるんだよね。見ていて面白い。途中で3歳組は風除室へ暖をとりに行くと、ぽん吉君も一緒について行きました。しかし、そこで入れてもらえないぽん吉君。入りたいと一生懸命扉を押してます。さて、どうなるかと見守っていましたが、手や首が入っても本気で押し合いしてるので、危険になりました。ぽん吉君に声を掛けてほかに気を向けさせて終了。どこまで見守るか難しいねぇとママさんたち。ホント難しいです。

1 お昼になって帰宅。今日も帰りたくないとギャーギャー。誰も居なくなった駐車場で泣いてます。お昼だから入りますよと母ちゃんはスタスタと玄関へ。振り向くとぐちゃぐちゃの顔で「遊ぶの!」と言いながらも帰ってきました。機嫌直しに大好きなポストチェック。すると宅配便の不在通知が扉ではなくポストに入っていました。急いで電話をして荷物到着。美味しそうな鮭と筋子とかが入ってました。ババちゃんありがとう♪

 

 

2 午後は荷物の発送と買い物へ。帰ってきたらそのまま家の中で遊びました。ぽん吉君は家に来るまでずっとベビーカーに乗ったままだったはずなのに、夕方から眠そうに不機嫌。ご飯を食べない!とダダこね開始。さっきまでTV見て早い時間から「納豆!納豆!」と言っていたのに、納豆さえ拒否。「新幹線!線路!」と泣き叫ぶぽん吉君に母ちゃんブチ切れ。威嚇するとその拍子にぽん吉君が転んでしまいました。運悪くここは廊下。フローリングと壁にぶつかりぽん吉君は負傷。眠いのと痛いのが混じってずーっと「痛いの!いったいの!いたいのぉぉぉー!」と泣き叫んでおりました。ごめんよ、ぽん吉君・・・。

 やっと落ち着いてご飯を何とか食べ始めましたが、今度は口にご飯を入れたままぽん吉君停止。眠ってます。明日は歯科検診もあるので、歯磨きは絶対です。無理矢理起こして歯を磨いて寝せようと思ったら父ちゃんが帰宅。嬉しくて目が覚めたようでちょっと起きていましたが、それでも眠たい様子。「ねるのー!ふとん!」と再びギャーギャー。母ちゃんがぽこ助君とお風呂に入っている間に、父ちゃんと一緒に寝てしまいました。お疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)仙台 

2007年02月06日

三種混合&スタジオアリス

 今日はぽこ助君のBCG接種から4週間が経過したので、三種混合を受けに行きました。インフルエンザが流行り始めているらしいので、念のために病院へ確認。行ってもらってきてはどうしようも無いですからね・・・。とりあえず今のところは来ていないとのことだったので、準備をして出発。

 と、病院の前に寄り道。先日撮影した100日記念の写真を受け取る為にスタジオアリスへ。店内で写真の確認をして受け取って終了。その間ぽん吉君は「いやだー!おうちっ、帰るの!」と半べそかいてました。今日は写真撮らないよー、大丈夫だよ〜と声をかけてもワンワン泣くぽん吉君。騒がしい中、写真を受け取って帰る時になって、「ばっばーい。」とお姉さんにちょっと笑顔でさようなら。これから病院へ行くのに、何だかこの先が怖くなりました。

 病院へ到着。ここでもぎゃんぎゃん泣かれるかと思ったら、けろっとしているぽん吉君。子供用のスリッパを自分で履けてご満悦の様子です。今日は君は待っているだけだもんね。怖い思いをするのはぽこ助君、君だ!

 しばらくすると、「ぽこ助く〜ん♪」とお呼び出し。3人でぞろぞろと中に入り、ぽん吉君には衝撃のシーンを見せたくないので、カーテンの裏で待ってもらいました。問診を受けて、早速お注射。ぷすっとボンレスハムな腕に注射針が刺さりました。ぽこ助君はきょとん。しかし、液が注入された瞬間「ピギャー!」もう泣き止みません。ふと気がつくと後ろにぽん吉君の気配。この恐怖の瞬間を見てしまったのかと心配しながら振り向くと、看護師さんにもらったシールを診察のベットの上にぺたぺたり。あわわわ!慌てて謝りながら剥がしました。ぽん吉ー!

 結局ぽこ助君は帰るまでギャーギャーと泣き叫び、帰りの車の中で泣きつかれて眠りました。お注射お疲れ様。次は三週間後だよ?

 家に帰ると泊まり明けの父ちゃんが帰宅していました。早速もらってきた写真を広げて一緒に見ました。ついでにぽん吉君の写真もまぜてみると、似てるなぁ〜。と父ちゃんと母ちゃん。これらの写真は両家に送るのですが、その前にデジカメですべての写真を接写。これを印刷して同封しました。これで全部のパターンをお互いが見れます。

 タキシードがぽん吉君。着物がぽこ助君。

12



kyo_ponkichi at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月05日

ちょこバナナ

 今日もとってもいい天気。家の中にいてはもったいないと、泊まり勤務前の父ちゃんがぽん吉君を連れて散歩に行ってくれました。母ちゃんはその間にちょこっと片付けをしてから合流。父ちゃんとぽん吉君は近くの公園にいました。この公園は遊具はあるのに人は居ない。とっても寂しい公園で、ここではスーパーの帰りに寄ったことがあるくらいであんまり来ません。今日は珍しく、小さな女の子とおじいちゃんが居たそうで、ついさっきまで遊んでいたようです。ジャングルジムでキャッキャと楽しそうにちびっ子2人で追いかけっこをしていたのですが、すぐにバイバイ。その時のぽん吉君はすごく悲しそうだったと語る父ちゃん。ぽん吉君、振られちゃったのね可愛そうに。

 よほど楽しかったようで、今度は父ちゃんにジャングルジムで遊ぼうと誘うぽん吉君。未練があるのは女の子にではなく、ジャングルジムだったようです。父ちゃんは大きな体を小さく丸めて、一生懸命ジャングルジムの中をぐるぐる。ぽん吉君は「めって〜♪」と追いかけっこ。良かったね。

 帰りにスーパーに寄ってお買い物。ぽん吉君はいつも寄る焼き芋コーナーに釘付け。そしてお買い上げ。お昼のおかずとバナナとチョコを買って帰ってきました。お昼ごはんは味噌ラーメン。付け麺風。早茹で40秒の極細麺と、味噌ラーメンのスープにたくさんの野菜を入れてお湯を少なめにして作成。洗った麺をそのタレに付けていただきます。ぽん吉君もちゅるちゅると食べてくれました。具以外は・・・。

1 食後、母ちゃんは泣き叫ぶぽこ助君を横目にせっせとおやつ作り。先日行った大崎八幡宮で、ぽん吉君がずっと欲しがっていたチョコバナナを作りました。豪華にチョコスプレー付きです。ぽん吉君は大喜び。よほど嬉しかったようで、寝る前におままごとセットを広げて、母ちゃんが以前作った茶色いウィンナーのつもりの物体を「ちょこばなな〜!」と言って食べるふり。母ちゃんにも「どうぞ♪」とくれました。それをぽこ助君にも握らせてあげると、ぽこ助君は口に入れてポイ。それを見ていたぽん吉君。「ぽっこ、持つ!」と再度握らせてました。良く気が利くお兄ちゃんです。(親ばかビジョン)

2



kyo_ponkichi at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月04日

のんびり日曜日

7673667f.jpg

 今日は珍しく日曜日の休暇の父ちゃん。のんびり過ごしてもらおうと、母ちゃんとぽん吉君だけで朝食の手抜き納豆。食べている途中で父ちゃんが起床。昔は休日といったら朝とお昼を一緒に食べていたのですが、ぽん吉君が産まれてから朝もちゃんと起きてご飯を食べるようになっていました。環境が変わると習慣も変わるんだなぁ〜と感慨深げに朝ごはんを食べていました。手抜きの納豆ご飯を。

 ご飯を食べてのんびりのんびり。お布団を敷いたままごろごろしようかと思ったら、やはり今日もぽん吉君が布団を持ち上げて片付け始めました。父ちゃんが勤務の日はご飯を食べたら上げていたもんね。ごめんね、と急いで上げると早速線路を出して遊び始めました。それかい。

 お昼過ぎにみんなでお出かけ。思ったより早く予定は終了。帰ってきたら何だか眠くなった父ちゃんと母ちゃん。ぽこ助君用に残して敷いてあった布団に父ちゃんとぽこ助君、母ちゃん3人でお昼寝。ぽん吉君はその横で再びレールやら車を出して遊んでいました。目が覚めると布団の周りにはおもちゃがいーっぱいでした。

 そういえば今日でぽん吉君が2歳6ヶ月です。おめでとう!ということで今夜はピザを頼んでみることにしました。(いや、母ちゃんが単に食べたかっただけ。)ピザハットのごちそうWセット♪チーズが包まった耳が何とも魅惑的だったのです。皆で頂きます。おいしいねぇ。

 今日のぽこ助君は、寝たり起きたりギャーギャー泣いたり。はい、いつもと同じでございます。



kyo_ponkichi at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月03日

節分

 今日は節分。 各地の神社などでは節分祭、松島ではカキ祭りが開催されているようです。悩んだ結果、今回は大崎八幡宮の節分へ行ってみる事にしました。お昼を食べて休んだ後に出発。八幡町界隈を散策しながら時間つぶし。川辺を歩いたりしてそろそろかな?と八幡宮に行ってみると、すでに黒山の人だかり。空の紙袋を持った老若男女がひしめき合っています。

1 ふと見ると、赤鬼と青鬼さんが何かを配っています。看板を見ると、老人と子供は整理券がもらえるようです。おお、これならぽん吉君も何か貰って帰れるぞ♪もらっておいで〜、と思ったら目の前で整理券が終了・・・。残念。ぽん吉君は鬼が怖くて後ずさり。その先にあったチョコバナナに心を奪われていました。今日は買いませんよ。

2 いよいよ豆まき開始。「ふくは〜うちぃ〜。ふくは〜うちぃ〜。ふくは〜うちぃ〜。ふくは〜うちぃ〜。おには〜そとぉ〜。・・・」と掛け声がかかりました。が、まだ福物は投げられず。みんな早く投げてくれとばかりにざわめきだっています。何度か掛け声が響き渡った後に、やっと開始。一気に人々の熱気があがります。最初動画を撮っていた母ちゃんも思わずぽこ助君をガードしながら手を伸ばしました。

 結果はゼロ。こっち側の方たちは、真下に落とすばかりで殆ど投げてくれず、皆殺気立ってました。(母ちゃんたちだけかな・・・?)真下に居たと思われる子供達は紙袋いっぱいにアンパンやお菓子、豆やボールをもらってホクホク顔です。いいなぁ・・・と指を咥えて見る父ちゃんと母ちゃん。(やっぱり母ちゃんだけ?)

3 帰りの車ではいっぱい歩いて疲れたぽん吉君が熟睡。家に帰っても起きません。そのまま2時間ほど寝てしまいました。そして最悪の機嫌で目覚めたぽん吉君。泣き叫んで抵抗されながらも服を脱がせてお風呂へ。暖かいお風呂が心も暖かく溶かしてくれました。機嫌が直ったところで我が家でも豆まき開始。毎年おなじみのスプーでリモコンカーの出動。小さなお面をスプーにかぶせて、「おにはーそと〜、ふくは〜うち〜。」その後皆で美味しくお豆を頂きました。

4 そういえば、宮城の節分豆は落花生。母ちゃんの実家、青森も落花生。父ちゃんの実家山形は大豆らしいです。地域で違うのですね。ちなみに我が家は踏んでぼろぼろになるのが嫌だったので、小分けされた大豆を使ってます。



kyo_ponkichi at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年02月02日

1 朝起きると、なんだかいつもより寒い。そして明るい。日が昇るのが早くなったなぁ、と窓の外を見ると一面の銀世界。おお、仙台にもやーっと雪が降りました。昨日の新聞には観測史上初めての1月の積雪0と出ていました。

 父ちゃんを見送って、早々に外へ♪午後には融けてしまいそうだったので、早速雪遊びなのです。毎日「おかあさんといっしょ」では雪だるまの歌が流れているのに、作って遊んでないもんね。外に出ると、すでにお友達がパパさんと雪だるまを作っていました。母ちゃんも雪をごろごろ。ぽん吉君は一面の雪に大喜び。雪かきのスコップを持って歩き回っています。その横で母ちゃんはもくもくと雪をごろごろ。暖かい湿った雪なので、どんどん大きくなります。気がついたら巨大な雪球ができました。

2 そうして遊んでいると、いつの間にか他の部屋の奥様達も出てきて雪かき。皆で敷地内の雪をきれいに雪かき雪かき。ああ、遊ぶ雪が無くなっていく・・・とは決して言えない母ちゃんでした。

 あっという間に駐車場の雪はきれいさっぱり無くなりました。その後空いた一角に雪を集めて滑り台を作りました。ここでソリが登場。でも、小さくて急な坂なので怖いようです。代わりに雪の無いコンクリートの上でおこちゃま達はソリに乗って遊んでました。ぽん吉君も他のママさんに引っ張ってもらって上機嫌。気がつくとすでにお昼。融けた雪でべちゃべちゃになった手袋を外して、ぽん吉君の手は真っ赤っか。そろそろ家に入って温まらないとしもやけになってしまいます。みんなでお開き、さようなら〜となったところでぽん吉君は激しく「いーやーだ!いえに入らないのっ!おうち、いやだ!」とギャーギャー抵抗。釣られたのかお友達も同じく泣き出しました。楽しかったもんね。また雪が降るといいね・・・。

3 今日のぽこ助君はいつもの通り、母ちゃんの背中でグースカ。君も来年は雪で遊ぼうね。

 最近はオモチャを振って遊べるようになったぽこ助君。今までオモチャをぶん取っていたぽん吉君も、これらのおもちゃはぽこ助君に貸してあげられるようになりました。優しいぞ!偉いぞ!(母ちゃん親ばかだぞ!)



kyo_ponkichi at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月01日

父ちゃんムキャー

1c78463d.jpg

 今日は社宅の火災報知器の点検の日。担当の人が来るまで待機。この報知器、押し入れや納戸など隅々に設置されているので、普段見られないところも綺麗にしなくてはなりません・・・。慌てて片付けて点検に間に合いました。ながーい棒を持ったお兄さんが登場。かぽっと報知器にかぶせています。ぽん吉君はじーっとその様子を観察。真似してつついたらだめですよ。押入れに入って遊んだときにやられそうで怖いです。

 帰っていったところで時間はお昼。今から外で遊ぶとご飯が遅くなるし、父ちゃんもそろそろ帰ってきそうなので、そのまま家の中。ぽん吉君は外に出たくて「そっと!そっと!かーさーん!そっと!」。ご飯を食べたら行こうか。

 お昼を食べて準備をして外に出ると、雨がぱらりと落ちてきました。ぽん吉君は小さい傘、母ちゃんは大きい傘を持ってお散歩出発。傘をさしている分、視界がさえぎられて危険なので、何度も振り返って安全確認していると、後ろから父ちゃんが帰ってきました。ぽん吉君もみつけて「とーさぁ〜ん!」とぽてぽて走り寄ってお出迎え。そのまま一緒に家に入りました。お外5分で終了。

 父ちゃんにもお昼を食べてもらい、ぽこ助君にはお乳をあげているとぽこ助君は夢の中。布団に置いても起きなかったので、お昼寝中の父ちゃんの隣に置いてぽん吉君とお買い物へ行くことにしました。ずっと買い物に行っていなかったので、お弁当用のおかずがないのです。

 久しぶりにぽん吉君と2人っきりでお買い物。今日はダダこねも無く平和にお買い物終了。帰りに焼き鳥を数本買って帰宅すると、ぽこ助君が今にも泣きそうにくすぶっていました。でも、生ものを買ってきていたのでとりあえず冷蔵庫・・・と片付けていると、ぽこ助君に火がついて「ぴぎゃー!」と泣き始めました。隣の父ちゃんは寝ぼけながらも抱っこしてくれました。父ちゃんごめんなさい、と思いつつそのまま片付け続行。そして泣き声はますます大音量に。

 やっと片づけが終わってぽこ助君のところへ行き、オムツを換えてあげました。その間さらに泣き続けたぽこ助君。眠たい父ちゃんは思いっきり耳をふさいでムキャー!ってな感じで耐えていました。徹夜勤務明けなのに本当にごめんなさいね。



kyo_ponkichi at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)