2007年11月

2007年11月30日

怖いぞ

478f2c1a.jpg 今日は父ちゃんが泊まり勤務。いつもなら午前中は家族で散歩なのですが、今日は父ちゃんだけお出かけ。親知らずを抜きに歯医者へ行ったのです。そろそろ終わるかなぁ?という時間に歯医者の入っているお店へ行って、父ちゃんが終わるのを待ちました。店内をうろうろしていると、父ちゃんを後ろに発見。何だかちょっと青い顔。いっぱい頑張ったようです。ぽん吉君もいつもと違う空気を読み取ったのか、何だかちょっとそわそわ。そんなぽん吉君に、父ちゃんはがさごそとポケットから小さな可愛いケースを取り出しました。可愛い歯の形をしたケース。まさか・・・と思ったら、抜いた歯をお持ち帰りしたとのこと。抜歯のために、砕いた部分があったので、元の歯よりもとってもおどろおどろしく、痛々しい姿。ぽん吉君に「ほら、父ちゃんはちゃんと歯を磨けなかったから、こんなになっちゃったんだよ〜。」と脅し始めました。歯だけでも怖かったようで、逃げ回るぽん吉君。歯磨きを嫌がるときはこれが最後の切り札になりました。

kyo_ponkichi at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月29日

放置

 昨日からパンツの上に紙おむつを履かせられているぽん吉君。ちょっとチビッタくらいでは教えてくれないので、パンツが何枚あっても足りません。ということで、パンツの買い足しへ。真っ白なパンツを6枚購入。これで家にあるのと合わせて10枚。足りるでしょうか・・・。

 午後は散歩へ行こうと思っていたのですが、何となく服の整理。2つしか違わないぽんぽこ兄弟なので、着ているサイズも近くて、なかなか整理できずにいたのです。90、95、100なんて同時に着ていたりするのでめっちゃくちゃ。結局「80春夏」「80秋冬」「90・95・100春夏」「90・95・100秋冬」「それより大きい春夏」と分けました。こうしてみると、去年までぽん吉君が着ていた90・95・100が多いようです。姪っ子ちゃんからのお下がりがいっぱいだったもんね。

 と、せっせと仕分けをしていたら、一度空になったケースをもって行ったぽんぽこ兄弟。中にオモチャを入れたり、中に自分が入ったりして遊んでいました。普段遊んでいる部屋ではないところで片付けていたのですが、一度様子を見にいつもの部屋へ行くと恐ろしいことになっていました。放置万歳。

 結局、夕飯前に何とか片付けて綺麗になりました。ぽこ助君も一緒にお片づけ。いや、逆に出していたかも・・・。



kyo_ponkichi at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月28日

買い物

 今日は久しぶりに父ちゃんがお休み。来週から1週間ほど出張になったので、色々と買い物をしに市街地へGO。ぽこ助君を乗せるためのベビーカーを持っていったのですが、ぽん吉君が占拠。君に歩いてもらうために街に来たのですが・・・。

 とりあえず父ちゃんのシャツを1枚購入。そして雪が降るかもしれないので、それ用に靴を新調。はい次!はい次!と忙しなく歩き回るぽん吉一家。しかしすぐにお昼の時間。行ったことが無いところへ行こう。さてどうしよう?と思っていたら、以前リサーチだけしていた沖縄料理のバイキングを思い出しました。早速GO。食べたことの無い料理ばかりでぽん吉一家は大興奮。母ちゃんは一口ずつ、色々と取り分けて運び、父ちゃんはソーキソバを運び、ぽん吉君は美味しそうなものばかりをチョイスして運び込み、頂きます♪タコスライスが美味しかったです。家で作れそうなのはそうめんチャンプルーくらいかな・・・。一口ずつ食べてみましたが、結局前に食べた物の味が残っているので、個別の味がいまいち分かりませんでした。でもどれも美味しかったです。また来ようね。

 腹を満たして再び買い物。母ちゃんの服を購入。戻って電気屋さんでプリンタのインクを買い、連れ回してもお利口さんにしてくれたぽん吉君にご褒美♪とプラレールの部品を購入。選ばせると「これ!」と即決したのは洗車場。父ちゃんと母ちゃんは速攻で壊しそうだよなぁと不安でしたが、ちゃんと大事にする!と約束したので買うことに。大事にするのですよ、ぽん吉君。

 家に帰るとすぐに遊びだしたぽん吉君。レイアウトを破壊する怪獣ぽこ助君の入室をかたくなに拒否し、一人幸せそうに遊んでいます。しかし、満足したのかいつの間にか一緒に遊んでいました。そして気がつくと「べりっ!べりっ!」と音がします。まさか!と思って振り向くと、そこにはちぎり取られた洗車場のブラシ(スポンジ)が散乱していました。ちぎっていたのはぽこ助君ではなくぽん吉君。約束はどうしたんでしょう?こらー!

 

 ご飯時に眠ってしまったぽこ助君。入浴で起こしてしまったら、、目が覚めてさっぱりご機嫌。眠る気配がありません。一生懸命何かを話して父ちゃんに絵本を見せています。逆読み聞かせです。



kyo_ponkichi at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月27日

馬耳東風

28a2827c.jpg

 今日は午前中に用事を済ませるとあっという間にお昼。のんびりしているうちにどんどん時間は過ぎて、お友達が遊びに来る時間。ばたばたしていたので部屋が荒れっぱなし。慌てて片付けようとしたら、ぽん吉君が一言。「これはお友達に貸さないの。」こらこらこら、いつも遊びに行ったら逆に借りているでしょう・・・。「ぽん吉君、いつもぽん吉君は借りてるよね?だから今度はいいよって貸してあげるんだよ?」「うー。」「じゃあ遊ばない?」「うー。」と質問の答えさえ返ってこない状態。最近、ぽん吉君は母ちゃんの話を聞いてくれません。

 そんなことをしていたら、ピンポ〜ンと呼び鈴。お友達登場。たまにオモチャの取り合い(ばっかりしていたような)をしながらも、仲良く遊んでいました。あっという間に楽しい時間は過ぎてさようなら。その後お友達は速攻風呂に入って寝た模様。ぽん吉君もご飯を食べながらこっくりこっくり。二人ともいっぱい遊んだんだね。

 と、一応平和に過ぎた一日。が、最近の母ちゃんは何だかイライラ。夏にふりちんまんでオムツを卒業したぽん吉君は、秋の訪れと共にオムツマンに再変身。トイレにさえ行かなくなり、出ても教えない状態に。母ちゃんもマメな性質ではないので、ついついほったらかし。それでもトイレに行こうと誘うと無視。もしくは行かない!といわれて終了。オムツ換えも拒否。母ちゃん怒る。ぽん吉ますます行かなくなるという最悪の循環です。何を言っても無視されます。辛いですねぇ。そして「チョコ食べる?」とたまに言うと「食べる〜♪」やっぱり聞こえてはいるようです。はあ・・・。



kyo_ponkichi at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月26日

船乗るの

 今日も父ちゃんがお仕事なので、おじいちゃんと一緒にご飯を食べてお見送り。片付けが済んだ所でぽん吉一家(−父ちゃん+おじいちゃん)もお出かけ。おじいちゃんの「海が見たい♪」というリクエストで、何となく松島へドライブ。

1 月曜が渋滞しやすいようで、どこもかしこも車の流れが悪く、着いたらすでにお昼前。無料だった駐車場が、いきなり有料になっていて凹みながらも雄島から松島湾を眺めて観光気分を味わいました。海=砂遊びとばっかり思っていたぽん吉君。車の中ではず〜っと「スコップ持ってこなかったねぇ♪」などと言っていたのですが、松島湾を眺めているうちに気が変わった様子。船に乗ると言って騒ぎ始めました。

 せっかくなので、おじいちゃんと二人で乗ってもらうことに。母ちゃんはぽこ助君と一緒に車で塩釜港まで迎えに行くことにしました。思いっきり船の旅を満喫したぽん吉君とおじいちゃん。楽しんでもらえたようでよかったです。

2 帰りの車の中で、ぽんぽこ兄弟は泣きの大合唱をしてからぐっすり。おじいちゃんを駅まで送り届けた時にはすっかり夢の中でした。気がついたら家の中。「おじいちゃんが居ないよ〜!うわぁーん!」とは泣きませんでしたが、何だか寂しそうなぽん吉君でした。



kyo_ponkichi at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 仙台

2007年11月25日

おじいちゃーん

 山形に住むおじいちゃんとおばあちゃん。おばあちゃんが長期旅行に出かけたため、おじいちゃんが一人お留守番。せっかくだから仙台に来てくださ〜いとお招きしました。まだこないなぁ、連絡もないなぁと思ったらお昼に電話。よく見ると、2時間前くらいにも着信履歴がありました。ありゃー気がつきませんでした。すみませんでした。

 おじいちゃんの訪問に、ぽんぽこ兄弟は大喜び。ゆっくり休んでもらうつもりが、結局二人のお守り役をずっとしてもらってしまいました・・・。嬉しくてテンションのあがったぽこ助君は、転寝するおじいちゃんにダイブ。続いてぽん吉君もダイブ。うわぁ・・・と苦しそうな声が聞こえてきました。何だか申し訳なくなってきました。

2 午後は皆でお散歩。最初は八幡宮へお散歩。砂利で遊ぶぽんぽこ兄弟はおじいちゃんにじゃりを投げて遊び始めました。参拝客がいっぱいいる中、強く怒れない母ちゃんは引き剥がすのがせいいっぱい。おじいちゃん、本当に申し訳ありません。

 

 夜、父ちゃんが帰ってきてから皆で晩御飯。テンションがあがりまくりのぽん吉君は、ふざけてばっかり。おじいちゃんと寝ると言って、奥の部屋へ行ったと思ったら、1バタバタバタと戻ってきてはおじいちゃんの所へ行ったり来たり。疲れきっているおじいちゃんに申し訳無いので、連れて来ようと部屋へ行くと、馬乗りになっているぽん吉君。ここで母ちゃんはぶち切れ。暗い寝室で向かい合わせで正座し、とくとくと説教をした母ちゃんでした。流石に怖かったのか「はい!はい!」と返事をするぽん吉君。本当にやらないんでしょうね?



kyo_ponkichi at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月24日

オモチャ箱をひっくり返したかのような部屋

 今日は父ちゃんがお仕事。特に何をするわけでもなく、家のお片づけをしていた母ちゃん。

1 一方のぽんぽこ兄弟は喧嘩しながら仲良く遊んでいました。喧嘩の元は大抵プラレール。上手に組み立てて、優雅に遊ぶぽん吉君を見て、ぽこ助君も乱入。まだまだ遊び方が上手では無いので、速攻でレイアウトを破壊するのです。なので、組み立てる段階でぽん吉君はぽこ助君を拒絶。ここからバトル開始。それでも何とか騙し騙し遊ばせていると、すぐに飽きたぽん吉君は別な遊びへ。これぞとばかりにこのタイミングを待っていたぽこ助君。活き活きとレイアウトを破壊。

2 やけになったぽん吉君は、入れ物にしている衣装ケースをひっくり返し、中に入ってバスごっこ。終いにはぽん吉君を乗せて遊んでいました。部屋の中はまさにオモチャ箱をひっくりかえし、足の踏み場がありません。それでも楽しそうだなぁ、とちょっと目を細めた母ちゃんですが、次の瞬間には雷どーん。お片づけの時間となりました。

3 オモチャ以外で楽しく遊ぶぽんぽこ兄弟。ありとあらゆるものがオモチャにされています。これは二階建てバス。ぽん吉君が上に乗り、ぽこ助君が下です。ぽこ助君、押してくれと下に乗り込んで待っているところであります。



kyo_ponkichi at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月23日

新幹線お寿司

24cc26d4.jpg

 世の中今日から3連休。暦の休みは関係無い父ちゃんは、泊まり勤務明け。連日夜の勤務が続いていたのでぐったりの父ちゃん。ぽんぽこ兄弟の妨害にもめげず、お昼寝です。父ちゃん、いつもお疲れ様です。

 夕方、ぽん吉君の防寒着を買いにお出かけ。何故かぽん吉君が「新幹線お寿司が食べたいの!」とリクエストするので、新幹線のトレイが席まで運んでくれる回転寿司へ。給料日の後の3連休とあって、待ち人がすごい数。待ってられそうもないので、他の支店へ行ってみると、こちらもいっぱい。最初の店で大人しく待っていれば良かったと後悔しつつ、待つこと20分。やっと呼ばれて席に着きました。客の回転も速いので、回っているネタも常に新鮮。安いすし屋とはいえ、握りたてが沢山食べられて父ちゃんと母ちゃんは大満足。ぽんぽこ兄弟は忙しく走り回る新幹線が見られて大満足。そういえば、以前は味わって食べられなかったよなぁ。まだまだ自分では食べてくれないけど、大分楽になったなぁとしみじみする父ちゃん母ちゃんですが、ここではたと気がつきました。次はぽこ助君の暴れん坊将軍時代の到来です・・・。



kyo_ponkichi at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月22日

うきだるま

 今日も朝起きると一面銀世界。しかし、うっすらと積もった程度で解けていきました。それでもぽん吉君は遊びたいようで「うきだるま作るの〜!」と騒いでおります。一方の父ちゃん。今日は夜からの仕事なのですが、何だか顔色が良くありません。「親知らずが痛い・・・。」とうなっていました。抜いちゃえ〜!と背中を押して歯医者へ行ってもらいました。ぽん吉君は外へ行く父ちゃんの背中を羨ましそうに見ていました。

 仕方がないのでお散歩です。すぐに解けるのですが、雪がどんどん降ってきます。風もあるので顔にかかって大変です。結局積もっているところは見つからず、そのままスーパーへお買い物。そして父ちゃんの診察が終わったので、合流し、帰りにハリポタのDVDを借りて帰ってきました。そしてぽんぽこ兄弟が寝静まってからのんびり一人で鑑賞会。久しぶりに映画を見ました。何度見ても食事のシーンが美味しそうでたまりません。感想はそれかい!という突っ込みは無しでお願いします。



kyo_ponkichi at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月21日

働く父ちゃん休む暇無し

422d2c1e.jpg

 夜中の勤務から帰ってきた父ちゃん。母ちゃん達がぐっすり寝ている間に一生懸命仕事をしてきた父ちゃん。しかし、ぽんぽこ兄弟から見れば、日中に目の前にいる父ちゃんは格好の遊び相手。仕事をして帰ってきたとは全く思っていません。疲れ果てて寝ている父ちゃんにぽんぽこ兄弟はダイブ。鍵を閉めてあげたら「おとーさーん!あけてー!うわーん!」と泣いて、ますます眠れない・・・。

 これを書いているのが一週間以上も前なので、実際のことはかなり忘れましたが、無理矢理ぽんぽこ兄弟を一緒に寝せて、父ちゃんに安眠提供をしたような気もすれば、ビデオを見せて大人しくさせたような気もします。どっちにしても、ゆっくり疲れが取れなくてごめんなさい・・・。父ちゃん・・・。



kyo_ponkichi at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月20日

帰りたくないよ

784b9529.jpg 山形二日目。父ちゃんが夜からお仕事だったので、午前中にはさようなら。まだまだ遊び足りないぽん吉君は毎度のことながら、「帰りたくないよー!」と泣いていました。ぽん吉君はおばあちゃんっ子です。

kyo_ponkichi at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月19日

雪〜

c1127e0f.jpg

 今朝は冷えるな〜と思って外を見たら何だか懐かしい明るさ。ぽや〜っとしたこの白いのは雪です。思わず「ぽん吉君!雪だよ〜!」と起こしてしまいました。起こされたぽん吉君「うわ〜♪ほんとだぁ〜!」と大喜び。「うきだるま作ろうね♪」と遊ぶ気満々。でも、こんなうっすらな雪では何も作れないのですよ。

 今日は父ちゃんがお休みだったので、山形へ帰省。おじいちゃんとおばあちゃんが大好きなぽん吉君は、山形に行くよと言うだけでたちまちお利口さんに。着替えもトイレもちゃんとしてます。普段からこうだったらいいのにねぇ。

 綺麗な雪景色を見ながら山形へ。先日タイヤを替えておいてよかったです。天気予報大好き母ちゃん、ちょこっとだけ父ちゃんに褒められました。「母ちゃんの言うとおり替えて良かった〜。」と。

 山形に着くと、さっそくおじいちゃん達と遊ぶぽんぽこ兄弟。いっぱい遊んでもらうんですよ〜。



kyo_ponkichi at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月17日

痛くないよ怖くないよ悲しくないよ

1 今日は三越へお買い物。普段は地下の食品売り場しか行かない三越。しかし今日は上階です。5階です。万単位のお買い物です。と、ちょっと鼻息を荒くしながら向かったところは「学校制服」。そう、春から通う幼稚園の制服を注文しに来たのです。もっとあとに買いたいところなのですが、園の指定日が今の時期なのです。とりあえず、店内へ。

 空気を察したぽん吉君、いきなり「嫌だー!」と逃げ腰。さあ、試着してサイズを見ましょう♪とお姉さんが優しく対応してくれているのですが、ものすごい泣き叫び。店員さん達も苦笑を通り越して笑っています。泣いているのは君だけだぞと思ったら、背中のぽこ助君も「暑いー!降りるー!苦しい〜!」と泣いている様子。これまた嫌な汗をかきながら、何とか上から合わせて確認。頑張ったらサンタさんがチョコケーキを買ってくれるよ!いや、これを頑張ったら下で買って行こう!醤油団子がいいかい?などと物で釣ってもダメ。袖を通すのはできませんでした・・・。やっと終わったら「悲しかったの・・・。」とくすんくすん。そんなに暴れなければ、すぐに終わったんだよ?これで来年幼稚園に行けるのかい?

 泊まり明けの父ちゃんが仕事を終えて合流。ちょうど会計を済ませたところにやってきました。父ちゃんを見て機嫌が回復。一応頑張ったということで、地下へオヤツを買いに行きました。ぽん吉君が選んだのはパン屋さんのドーナツ105円でした。いっぱい泣いたから遠慮してるのかな?と思ったのですが、いやいや、ただ単にトングで商品を取りたかったんです。パン屋好きのぽん吉君でした。



kyo_ponkichi at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 幼稚園

2007年11月16日

大きくなったのね

eaa7350f.jpg

 今日も泊まり勤務前の父ちゃんと一緒に家族でお散歩。恒例となっています。普段母ちゃんだけで連れて行くと、どうしてもぽこ助君はおんぶばかりになってしまい、ずっと背中ということが多くなってしまうのです。父ちゃんが一緒だと、二人とも遊ばせられる場面が増えるので母ちゃん助かります。

 で、今日は交通公園へ。誰も居なくて貸切状態。ぽん吉君は足踏み式のゴーカートに乗り込んでいざ出発。以前なら、ずっと押してあげないと進まなかったのですが、今回はちゃんと自分で踏んで進んでいます。おお!足が伸びていますよ。こんなところでも成長を感じる母ちゃん。一方のぽこ助君は、行って欲しくないところにばかり小走りでGOGO。二人をそれぞれ交代で見ましたが、どちらの面倒も疲れました。結局父ちゃんと母ちゃんの方が動かなくちゃいけないんですもんね。だまって見ていて安心して勝手に遊んでくれる日はまだまだ遠そうです。まあ、ここは交通ルールを覚える公園なので、放置はできませんが・・・。



kyo_ponkichi at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月15日

大丈夫かな

e32d9916.jpg

 今日は昨日つけたホルター心電図を外しに病院へ。仕事のある父ちゃんも出勤途中で一緒に来てくれました。すぐに終わり、母ちゃんたちはそのまま幼稚園へ。ぽん吉君の幼稚園体験に行きました。

 集団が苦手なぽん吉君。早速「嫌だ!帰るの!」と半べそ。こういうのは予想していたからプレ教室に通ったんだけどねぇ。やはり違う幼稚園になったのがダメだったのか・・・。ちょっと凹む母ちゃん。名札をつけるのも一苦労。母ちゃん汗だくです。

 やっと落ち着いて、何とか教室へ移動。お兄ちゃんお姉ちゃん達と同じ教室で課題をやって過ごしました。これは好きなぽん吉君。とっても上手にやってます。きちんと片付けたりするし、さっきまでとは全くの別人です。これを見ていたぽこ助君。背中で「僕もやるのー!降ろして〜!」と言ってるのか、ギャーギャー。降ろしてあげると、自分も椅子に座ってやる気満々。ちょこっとぽん吉君のを借りてやらせてあげると、目をキラキラさせて熱中。自分も来年幼稚園に入る気なのでしょう。

 あっという間に時間が過ぎて、さよならの時間。最後に体操服と靴の注文。試着しないとサイズが分からないのに、ぽん吉君はここでも激しく拒否。拒否すればするほど帰られないのですけど・・・。途中、ちょっとキレながらも、何とか説得してやっと購入申し込みをして帰宅。まだ11時前なのに、一日分の体力と気力を消耗しました。



kyo_ponkichi at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 幼稚園

2007年11月14日

今日もごめん

02616746.jpg

 先日健康診断へ行った母ちゃん。運悪く心電図で引っかかってしまい、紹介状を片手に病院へ行きました。朝早くからぽんぽこ兄弟を父ちゃんにお願いしていざ病院。何だかいつもよりも混んでいるそうで、とりあえずのすべてが終わるまで昼間でかかりました。待ちくたびれた母ちゃん。それ以上に父ちゃんはぽんぽこ兄弟のおもりで疲れたことでしょう。ありがとう、お疲れ様でした。

 で、病院で検査をしてきた母ちゃんですが、特に異常はありませんでした。一応ということで、24時間測るホルター心電図というのを装着して帰宅しました。体がキカイダーみたいです。貼ってあるシール部分が痒いです。



kyo_ponkichi at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月13日

ハッピーエンドじゃない

65951c5b.jpg

 今日は何をしていたかあんまり覚えていません。そうそう、そういえば渋柿を干しました。干すための縄を買ってから大分経っていたのですが、柿は柔らかくならずにまっていてくれました。よかったよかった。

 他にも思い出しました。ぽん吉君に絵本を一冊買いました。付録つきの雑誌はいっぱいあって嫌だったので、高くても長く読んで楽しめる絵本をチョイス。「ばすくん」を買ってきました。

 早速読み聞かせ。ぽん吉君はわくわくしながら聞き入っています。たまに「あのね。このバスはね。」と中断させられますが、話を聞いてくれています。しかし、内容がどうもぽん吉君向けじゃなかった。

 古い型のバスが、新型車両に追いやられて山奥のバス会社へ。そこで酷使されたバスは山道で修理が困難な致命的な故障。修理されるのを待つバスが連れて行かれたのはさらに山奥。投棄されてしまうのです。そして最後には動物の住処になるというお話。

 ぽん吉君としては、修理されてよかったねを期待していたので納得しません。寝る前に読んだので、真っ暗な布団の中でも「バスのタイヤ、トラックのタイヤと交換したら?」「バイクのタイヤを交換したら?」「(先日行ったディーラー)修理するところで直したらいいよ。」「動物さんが直してくれるの?」ととにかくバスを直してあげたいようです。しかし、意地悪母ちゃんは「車軸が壊れてタイヤを交換してもダメなの。」「古くなって、修理代がかかるから捨てられちゃったの。」と大人の事情を説明。それに対してぽん吉君はあれやこれやと色々考えて直そうと必死。内容はぽん吉君向けではありませんでしたが、こうやって考える力がついたということで、これはこれでよかったのかな・・・?

 これを帰宅後見ていた父ちゃん。やっぱりハッピーエンドにしたかったようで、「お猿さんが直しに来てくれました。よかったね。おしまい。」と創作していました。ハッピーエンド好きは父ちゃん似かぁ。かわいいねぇ。いや、これが普通ですか・・・。



kyo_ponkichi at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月12日

2回戦

 今日は父ちゃんがお休みの日。先週母ちゃんが行った健康診断で、受け残した項目があったので、健診センターへ皆でぞろぞろ。さすがに中で待っていられないので、父ちゃんとぽんぽこ兄弟は外で時間をつぶしてもらいました。その間に母ちゃんは検査。乳がんの検査を受けました。ぽこ助君に授乳中だったので、マンモグラフィーではなく、マンモエコー。特に異常は無くてほっと一息。すぐに終わって父ちゃん達と合流して、今度はこれまた先週行ったディーラーへ。

 錆びて壊れてしまったマフラーの交換。その間、母ちゃんたちはキッズコーナーでのんびりお遊び。意外と早く終了。それでも帰ってきたら夕飯の時間。今日はあっという間に時間が過ぎました。父ちゃんには最近休みの日にずっと子守をお願いしてばっかりです。申し訳ないです。次の休みこそ、ゆっくりしてもらおうと思っているのですが、はてさて・・・。



kyo_ponkichi at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月09日

脱落一番乗り

1 今日は幼稚園の入園説明会。午前中はちょこっと散歩をしていたら、ぽこ助君が背中でぐっすり。おかげで説明会中はぎゃーぎゃー。家でのんびりしていればよかったと激しく後悔しました。一方のぽん吉君。今日はお母さん達と離れて過ごす練習です〜と、子供は先生が見てくれました。ぽん吉君はこういうの得意だよね?と思ったら、何だか様子が変。とっても不安そうな顔をしています。お友達と一緒だよ、と何とか納得してもらって会場へ行きました。書類の提出の順番待ちをしていると、足にタックルしてくる子供。下を見ると涙をボロボロ流して顔を真っ赤にしたぽん吉君でした。「あのね、悲しかったの・・・。」というぽん吉君。仕方なく一緒に説明会へ。

 途中で飽きてきたぽん吉君。大人しく座っているとはいえ、「もう帰るよ?終わるよ〜。」といい始めたので雲行き危うし。下へ連れて行くと外で皆が遊んでいたのが見え、ようやく離れてくれました。やっと落ち着いて(ぽこ助君は相変わらずだったので、立って揺れながらですが)聞くことができました。

 この間にも、ぽん吉君以外に「ママー!」と泣きながら駆け寄る子が数人。「ママー!」という声に会場の大半のママさんがわが子ではないかと振り向いていました。子供も自分の親を見つけるとすごく安心した顔になっていました。その中でもぽん吉君が一番乗り。今までこんな事は無かったのに、何だかびっくりでした。来年大丈夫かい?



kyo_ponkichi at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 幼稚園

2007年11月08日

鴨さん

2 今日は土手をお散歩。鳥さんへの餌用のと人間用の餌用のパンを持って出発。まずは鳥さんへ。先日教えてもらった鴨スポットへ。しかし川には鴨の姿がありません。しばらく中州に目を向けていると、母ちゃん達を見つけた鴨さんたちがものすごい勢いでやってきました。慣れてくれたのか、近くにやってくる子もいてかわええです。背中で見ていてぽこ助君もおおはしゃぎ。いっぱい暴れていました。

 その後は滑り台のある広場に行ってお昼ごはんのパン。食べ終わってからやっとぽこ助君を放牧。二人は自由気ままに遊んでいました。途中、10ヶ月の赤ちゃんがやってくると、ぽん吉君はママさんに話しかけてるし、ぽこ助君は赤ちゃんの乗っているベビーカーに乗ろうとしているし・・・。何て兄弟だ。赤ちゃんに興味を示してください。

 いっぱい遊んでやっと帰宅。お散歩といっても、ぽん吉君は三輪車。ぽこ助君は背中なので、あんまり疲れていません。夜もいっぱい騒いで寝ました。母ちゃんもそのまま朝までぐっすりでした。



kyo_ponkichi at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月07日

頑張れ歩け

d46c1aa1.jpg

 今日はお友達とお遊び。近所の川へ遊びに行きました。石投げをしたり、土手を滑ったり、鴨にパンをやったりしたあと、滑り台のある河川敷へ。お友達はすごいスピードで走って行き、あっという間に点。一方のぽん吉君は「疲れたの。こうやって行こう♪」と母ちゃんの足の上に乗って、運動会みたいなことをして楽していました。ずっとこんな調子。走らなくてもいいから、せめて全部歩こうよ〜。

 戻ってきて一緒にご飯を食べて、お友達の家で遊びました。ぽこ助君もお兄ちゃんと一緒に遊んでいるつもり。でも、まだまだ1歳児。目が離せません。のんびりおしゃべりを楽しむのはまだまだ先ですね。

 いっぱい遊んだ二人は夜はぐっすりです。明日も鴨さんにエサをあげに行こうかね。そしてお友達になるのです♪



kyo_ponkichi at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月06日

お知りが割れたの

1bed3fba.jpg

 平和?に一日が過ぎて、あとは歯を磨いて寝るだけ。洗面所ではぽん吉君とぽこ助君が仲良く台に上って歯磨き。かわええなぁと眺めつつ、ちょっと目を離したらドシーン!と大きな音。慌てて戻ると、ぽこ助君が倒れていました。痛かったらしく、息が止まるほどの大泣き。抱っこして落ち着かせながらぽん吉君の仕上げ磨き。その後急いで布団へ移動。音からすると頭は打っていないようですが、いろいろチェック。大丈夫みたいです。

 ぽん吉君に目をやると、何だか言いたそうな顔をしています。「ぽこ助どうしたの?」と聞くと、自分の手を持ち上げて「ぽこのお尻がね、こぉ〜やってね、落ちてね、割れててね、お尻が割れてるの。でね、お尻のね、割れててね、穴があってね、こぉ〜っやって落ちたの。痛かったの。」とっても意味不明ちっく。でも、お尻から落ちたのは分かりました。そして、手はぽこ助君のお尻を表して手いるようです。

 この話を父ちゃんにしたら、ぽん吉君にお尻は割れているんだと話したからかなぁとのこと。一生懸命説明しているぽん吉君がやたらとかわえかったです。



kyo_ponkichi at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月05日

てんこもり

5 朝早く起きてこっそり準備をするはずだった母ちゃん。起き出した気配にぽこ助君が起床。遊びだすぽこ助君に釣られてぽん吉君も起床。それでもとりあえず準備をして二人にお話。ぽん吉君には「今から母ちゃんは病院へ行って検査(健康診断)してくるから、ぽこ助君と父ちゃんをお願いね。」と話し、ぽこ助君にも「ぽん吉お兄ちゃんと父ちゃんをお願いね。」と言い、父ちゃんにも二人をお願いしていざ出発。そして到着。3番目くらいに受付を済ませ、着替えて待機。しばらく行っていなかった健康診断に来たのです。

 早く行ったので、かなり早く終了。目の前がバス停だったので、すぐに家に帰宅。帰ると誰も居ません。どうやら皆で散歩に行っているようです。電話をすると車で出かけていたようで、母ちゃんも合流することに。とりあえず下に来て〜と言われたので急いで行くと、いったん部屋へ戻るそう。朝から何も食べてないで、急いで来たのに〜とついつい愚痴をこぼした母ちゃんに、父ちゃんは急いでサンドイッチを作ってくれました。優しさと空腹で味は至極最高。父ちゃん美味しいよ〜!ありがとう〜!思わず感動です。

2 さて、落ち着いたところでお散歩の仕切りなおし。途中でお弁当を買って、近所の河川敷に行くことにしました。広い芝生の一角でお昼ご飯。その後は二人を放牧。途中、散歩中のおばあちゃんと、3歳の男の子と遭遇。これから鴨にエサをあげるから一緒にどう?と誘われて、そのまま乱入。ぽん吉君とほぼ同い年の男の子だったのですが、同じとは思えないほどしっかりしていて、面倒見がとっても良かったです。ぽん吉君もいずれはあんなお兄ちゃんになれるかな?

 

 しばらく遊んだので、いったん帰宅。その後はディーラーへ行って車検。持ち込みだと1時間、取りに来てもらうと1泊2日と言われていたので、直接行きました。キッズコーナーで遊ばせていると、歩きたい盛りのぽこ助君は脱走しまくり。何度も転んで泣いていました。大好きな車がいっぱいだったもんね。

 車検も無事済んで、というのは嘘で、実は大変な故障が見つかりました。マフラーが錆びて、液が漏れているようなのです。これでは車検が通りません。交換、修理となりました。予定より10万アップ。痛いですが、車を買うより安いです。まだもう少し乗るからね・・・。うう。

 やっと帰宅。ご飯を食べ終わると、父ちゃんがばたんきゅう。一日中あちこちと二人の面倒を見てくれたので、とっても疲れたようです。本当にありがとう、父ちゃん。今日はお疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月04日

三輪車で追いかけろ!

 今日は日曜日。父ちゃんはお仕事。前日の夜、おばあちゃんから電話が入り、月曜日に来ない?と言われましたが、用事があるのでごめんなさいでした。柿を貰ったから持って行くね〜ということになり、朝から母ちゃんはちょこちょこ片付け。お昼前におじいちゃん&おばあちゃんが到着。ぽんぽこ兄弟は大好きなおじいちゃんとおばあちゃんに会えて大興奮。おばあちゃんも熱烈ぎゅ〜。嬉しそうだねぇ。よかったよかった。

 山形から芋のこ汁の材料をもってきてくれ、お昼はそれをみんなでパクパク。興奮冷めやらぬぽん吉君はあんまり食べずに終了。いっぱい食べたら喜んでもらえるんだよ?もう少し食べて欲しいな。

 食べた後、おじいちゃんはお昼寝。ぽこ助君もお昼寝。静かにしなくちゃ!ということで、おばあちゃんとぽん吉君はお散歩へ。母ちゃんはお留守番。しばらくすると、ぽん吉君は近所の神社の出店で売っていた水あめをおばあちゃんに買ってもらって帰ってきました。ぽこ助君の分も、と2つも買ってもらったぽん吉君。もちろんぽこ助君はまだ食べられないので、当然のようにぽん吉君は2つを美味しそうに完食。その隙におじいちゃんとおばあちゃんはこっそり帰って行きました。

 食べきったぽん吉君。ここでやっとおじいちゃんとおばあちゃんが居ないことに気が付きました。「あれ?おじいちゃんとおばあちゃんは?ここかなぁ〜?あれ〜?居ないよ?何処〜?何処〜?おばあちゃんの家に行くー!」と追いかける気満々。仕方が無いのでお散歩へ。一応追いかけるということで・・・。そしてぽん吉君は三輪車にまたがり、「これで追いかけるの。山形に行くの!」と鼻息荒く行く気満々。はいはい、行きましょう。追いかけましょう。

 しかし行く気は無い母ちゃん。てか、三輪車でなんて行けません。明日は大事な用事があるので行けません。途中であれやこれやと騙して河川敷へ。すると芝生のところで中学生?がアンサンブルの練習をしていました。楽器を見て目を輝かせて突進していったぽん吉君。みんなから「かわいい〜♪」と言われ固まっていました。遠目で見つつ、平均台で遊ばせていると、お散歩中の犬達が中学生へ突進。わんこと戯れる中学生。そしてぽん吉君乱入。しかし怖くて触れないぽん吉君。ぽこ助君は突撃すること間違い無しだったのでおんぶ。背中でびちびち喜んでわんこさん達を見ていました。

4日 いっぱい入って満足したのか、何とか帰宅。途中でまた山形へ行くと言われるかヒヤヒヤでしたが、目の前をパトカーが通り過ぎると、追いかける目標はパトカーへ変更。そして見失って帰宅。このままではかわいそうなので、山形へ電話。最後にはきちんとおばあちゃんたちに電話でバイバイが言えて満足したようです。騙してごめんね。今度ちゃんと山形に行こうね。



kyo_ponkichi at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月03日

きしゃきしゃ

3日 今日は青葉区民まつり。以前この祭りをテレビで紹介されていたとき、ミニSLがあると言っていました。SLという言葉に耳がダンボになった母ちゃん。聞き逃すまいと、一生懸命聞いて場所も確認していました。

 そしていよいよ祭り当日。朝早くからバスに乗ってレッツゴー。ぽん吉君にも汽車に乗れると話していたので、ぽん吉君もワクワクです。会場に到着。目の前に大きなはしご車がいました。乗ってみる?と聞くと、怖い〜!と走って逃げられました。ぽん吉君は怖がりです。そういえば、我が家のメインのSLは何処だ?と市役所前に目をやると、ありません。目の前は雀踊りで大賑わい。あの情報は嘘だったの・・・?と自分を疑いつつ、踊りの会場の中を突破。人込みが開けた瞬間、目の前にミニSLが走っていました。おおー!あったよ〜!早速ぽん吉君乗車。そして脱線。設置した場所の足場が悪くて、線路が不安定だった模様。一緒に乗っていた小さい子がびっくりして号泣。ぽん吉君も顔がこわばっています。案の定途中で降りようとしています。空いていたので何度も乗れたのですが、その後ずーっとそばから眺めて時が経ちました。

 しばらくすると、仕事が終わった父ちゃんと合流。ずっと汽車を見ていたぽん吉君は、また乗る気が出たようで、早速父ちゃんと乗車。今度は「はやて」。そしてすかさず列に並んで再び乗車。石炭で走る本格的なミニSLと車内アナウンスまであるはやて。どちらも楽しかったねぇ。しかも、こんな目立たない(雀踊りの壁で・・・)場所だったため、殆ど待つ事無く乗り放題。

3日2 最後はパトカーの運転席に乗ってご満悦のぽん吉君。ここはめったに乗れないもんね。後ろは乗る可能性はあるだろうけど。ははは。スピード違反はしちゃいけないよ。

 来年も来ようね。



kyo_ponkichi at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 仙台

2007年11月02日

歩け歩け

 今日は父ちゃんが泊まり勤務。何だか最近父ちゃんは泊まり勤務が多い気がします。日中いっぱい居るので、母ちゃんもぽんぽこ兄弟も大喜びなのですが、父ちゃんの体のリズムの狂いを考えると可愛そうです。頑張れ父ちゃん。

2日 そんな父ちゃんを気遣っているわけでもなく、今日も午前中はちょこっと散歩。川の方へ行って見ました。ぽん吉君は三輪車、ぽこ助君はベビーカー。母ちゃん一人では出来ない組み合わせです。川原の隣の芝生へ二人を放牧。ぽん吉君が走り回っていると、空いた三輪車をぽこ助君がGET。普段は乗れないもんね。父ちゃんに押してもらって大満足。変わりにぽん吉君がベビーカーに乗ると言い始め、帰りはベビーカーのぽん吉君、三輪車に乗ったままでは危険だったので、抱っこ&三輪車手押しの最悪パターンで帰宅。途中、何とかごまかして三輪車にぽん吉君を乗せましたが、キツイ坂道は楽チンベビーカーに乗ったぽん吉君。君は楽する天才ですな。父ちゃんお疲れ様でした・・・。



kyo_ponkichi at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2007年11月01日

ダメダメだったけど

0a3db559.jpg

 今日は幼稚園の願書提出&面接日。父ちゃんに休みを取ってもらい、朝早く先に行ってもらいました。とりえあず様子見だったのですが、すでに整理券が配られていて、8:30に来て下さいと電話が入った母ちゃん達は大慌てで準備。迎えに来てくれた父ちゃんと一緒に幼稚園へGO。

 その後受付を済ませ、順番が来るまで待っていました。お友達もその後合流。二人静かに遊んでいたのですが、ぽん吉君が面接へ行った瞬間、お友達は外へ行くと騒いだそうで、園庭でまっていました。それがちょうど我が家の面接会場から丸見え。ぽん吉君も遊びたくなってしまい、質問どころじゃありません。いや、それ以前に恥ずかしくて何にも言えなくなっていました。自分の名前も質問も、最後の挨拶もダメダメ。それでも入園許可証をいただき、入園金を納入して終了。汗だくでした。

 午後は若林区にある農業センターへ行って見ました。広い芝生や花壇のあるところで二人はおおはしゃぎ。ぽん吉君はその場で出会ったお兄ちゃんといっぱい追いかけっこをし、ぽこ助君は一人一生懸命歩いていました。そういえば、ハイハイしなくなりました。あっという間に歩きますね。まだまだロボットのようですが。

 最後に新幹線が運んでくれるお寿司を食べて帰宅。ちょっと興奮気味でしたが、二人ともぐっすりです。今日はみなさんお疲れ様でした。特に父ちゃん、朝早くからありがとうございました。



kyo_ponkichi at 23:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)育児 | 幼稚園