2008年12月

2008年12月31日

帰省

02bcc7e0.jpg

 今日から父ちゃんも年始年末のお休み。朝からぱたぱたと準備し、ホットサンドを朝食に持っていざ出発。珍しく仙台も何だか多めの雪が降っていたので、高速には乗らずに作並経由で行くことに。ところが、あと少しで県境のトンネルという所でいきなりの猛吹雪。視界は真っ白。徐行がどんどん遅くなり、ついには山の中で車の列は止まってしまいました。ラジオからは特にこの道に関する情報も流れず、ただひたすら待つばかり。しばらく経ってやっと動き出しました。どうやら大型のトラックたちがチェーンを履くために立ち往生していたようでした。

 予定より遅く到着。山形の実家の年末は餅をついて食べるのが習慣。大人は納豆餅とお雑煮。ぽん吉君はつきたてのお餅をそのまんま食べていました。ぽこ助君もお兄ちゃんの真似をしてお餅をそのまんま。

 夕方に近くの温泉に行ってみると、予想以上の大混雑。それでも何とか体を洗い、ゆっくり浸かって温泉を満喫。夜はぽんぽこ兄弟を寝かしつけたまま、母ちゃんも父ちゃんもそのままぐっすり。起きて年越しはなりませんでした。



kyo_ponkichi at 13:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 | 山形

2008年12月30日

今日も大掃除

b47a3692.jpg

 今日は父ちゃんはお仕事。まだまだ大掃除が終わっていない母ちゃんに思いっきり特大の釘を刺してから出勤していきました。

 ぽんぽこ兄弟が楽しく遊んでいる隙に、ベランダなどをせっせとお掃除。しかし、ふと母ちゃんに気が付いてしまったぽこ助君が「おがーざーん!」と騒ぎ出したので、ベランダは終了。君らが乱入すると大変なのです。

 その後は明日の帰省に備えて、着替えなどをがさごそ。雪で遊ぶ気満々のぽん吉君のために、家族全員分のスキーウエアも準備。あれもこれもと準備をしていくと荷物がすごい事になってしまいました。明日からは山形です。



kyo_ponkichi at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月29日

大掃除

b53af441.jpg

 朝、バスに乗って帰るために、母ちゃんの妹を駅前まで送りました。母ちゃんの勘違いナビのおかげで、駅前を何度もぐーるぐる。早めに出たのに、出発5分前になtってしまいました。すまなかった妹よ・・・。これに懲りずにまた来てくださいな。

 帰ってきたら、我が家は大掃除。普段からの掃除がへたくそ母ちゃん。父ちゃんに怒られ、逆切れしながら掃除掃除。プンプンモードのおかげか、今まで捨てられずにいた物も、思い切って処分処分。結構すっきりしました。が、まだまだ物がいっぱいです。



kyo_ponkichi at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月28日

順調

 今日は助産院での健診日。妹には部屋の鍵を預け、後ほどどこかで合流することにして、母ちゃん達は助産院へ向かいました。早速超音波でお腹の中を見てもらいました。ぽんぽこ兄弟と父ちゃんも一緒に見学。最初は興味津々だったぽんぽこ兄弟ですが、ぽん吉兄ちゃんは母ちゃんのお腹に機械を当てているからか、「怖い・・・」と父ちゃんの後ろに隠れてしまいました。お腹の中を見ているから本当に中に何かを入れているかと思ったようです。「大丈夫だよー。」と声を掛けても後ろから出てきません。一方のぽこ助君は、さっきまで見ていたビデオが気になるらしく、お腹の中の映像は全く興味が無い様子。結局すぐに待機していた別室に行ってしまいました。

 気になる健診結果は異常も無く順調。今回は胎盤の位置もちゃんと上の方にあるようです。だからか、お腹の中の子、もじゃ君は1週間分くらい大きい400g(だったかな?)でした。そしてぽん吉君が気にしていた性別は分からずに次回以降へ持ち越し。ぽん吉君としては男の子がいいようです。もし女の子だったとしても可愛がってあげてね♪

 健診が終わり、駅で妹と合流。一緒にお昼を食べ、秋保温泉の日帰り風呂へ行って今日は終了。そういえば、仙台には珍しく雪が降っていました。ぽん吉君は雪で遊びたくて遊びたくて「早くお家に帰ろう!雪が溶けちゃう!」と終始不機嫌。結局は雪遊びをするほど積もらず、遊ぶことも出来ず。寝る時までずっと怒ってました。もっと積もったら遊ばせてあげるからね。



kyo_ponkichi at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | にんぷ

2008年12月27日

わーい

8463b186.jpg

 今日は青森から母ちゃんの妹が遊びに来てくれました。来る途中で送られたメールには「雪で高速道路が通行止めです。と言われた」と書かれていたので、到着にはかなりかかるんだろうなぁ・・・とのんびりしていたら、到着予定時間よりも1時間早く「着いたよ〜♪」と再びメールが来ました。慌てながらものんびりと準備をし、ぽんぽこ兄弟を連れて駅まで迎えに行きました。父ちゃんは泊まり明けで帰ってきていたので、お迎えの間にゆっくり寝てもらうことに。

 駅で妹と合流。ぽん吉君は覚えているので、すごく嬉しそう。ぽこ助君はまだ分からないかなぁ?と様子を見ると、ぽん吉君の真似をして上機嫌でご対面していました。二人ともテンションが高いぞ。

 車で迎えに行ったので、そのまま仙台港のアウトレットに行ってみることに。妹が店内をふらふらしている間に、ぽんぽこ兄弟にはオヤツタイム。二人とも口の周りを真っ白にしながらソフトクリームを味わっていました。熊吾郎・・・ふふ。

 再び合流し、観覧車に乗ってみました。ぽん吉君が「おちる〜♪」とはしゃぐと、ぽこ助君も「おちるぅー!」と真似っこ。こらこら、騒ぐと揺れますぞ。まだまだハイテンションのぽんぽこ兄弟。そのままのテンションで自宅に到着。夜はぽん吉君のリクエストで新幹線が運んでくれる回転寿司へ。食べ終わったらそのまま定禅寺通りへ行ってページェントを車の中から見学。その間、ずーっとハイテンション。寝る時間になっても妹の部屋に乱入してまだまだハイテンション。よほど嬉しかったのかもしれないけど、もう少し落ち着こうよ二人とも・・・。



kyo_ponkichi at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月26日

何をしてたっけかなぁ?

1bc8cfef.jpg 今日もまたぽんぽこ兄弟は押入れでイタズラ中。滑り台しゅ〜♪何て言ってます。

kyo_ponkichi at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月25日

よかったー

2 朝、ぽん吉君は何だかいつもと違い、神妙な顔で起きてきました。そーっと歩き、何かを探しています。そしてある物を見つけると、一気に安堵の顔になり「あったー。よかったぁ・・・。」とプレゼントを見つめていました。本当にプレゼントが貰えるか、心配していたようです。

 早速包みを開けるぽん吉君。とても落ち着いた気持ちだったからか、包装紙をびりびり〜!と破くことなく、母ちゃんがちびちびと開封。中からはぽん吉君が欲しかったプラレールのオモチャが出てきました。良かったね、ぽん吉君。

 そしてふと、隣にも大きな箱を発見したぽん吉君。迷わず開けようとしていましたが、これはぽこ助君の分です。「こっちはぽこ助君のだから、起きるまで待ってあげようね。」というと、「うん。」と素直。ちょっと前だったら速攻でびりびりと破くか、ぽこ助君を無理矢理起こしていたことでしょう。こんなところでも、ぽん吉君の成長に感動していた親バカ母ちゃんでした。

 しばらくしてぽこ助君も起床。目が覚めきっていませんでしたが、「ぽこ助君!ぽこ助君にもプレゼントが届いたよ!!」と言うと、何だか嬉しそう。早速開けてあげました。こちらもプラレールのオモチャ。その後は二人でそれぞれのオモチャをくっつけて、仲良く遊んでいました。

 日中はお友達とお外でデート。オニギリ持参で近くの公園へ行きました。小春日和でしたが、それでも季節は冬。そんな寒い中で、泥水を発見したぽん吉君は、迷わず泥遊び。そしてお友達とぽこ助君も参戦。皆の手がみるみるうちに泥だらけ。その後の冷たい手洗いで激しく後悔している3人でした。母ちゃん達も冷たかったぞ。

 お昼を食べて、隣の施設でも遊んでいたら、家へ帰るバスがちょうど来る頃でした。ほんの1区間でしたが皆で乗ってきました。いっぱい遊んでテンションはハイ。その後もどちらかの家で遊ぶことになったのですが、お友達の妹ちゃんがお昼寝タイム、お友達も眠くなってしまったようなので、そのまま次へ持ち越し。まだまだ遊びたかったぽんぽこ兄弟は母ちゃんに猛抗議。大丈夫、明日も遊ぼう♪



kyo_ponkichi at 15:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 

2008年12月24日

豪華なお買い物

1 今日はぽんぽこ兄弟と3人で駅のほうまでお出かけすることに。おなじみのループル仙台に乗って、まずは駅まで。駅の中でお買い物をしたら、今度は電気屋さん。用事を済ませて銀行へ。と歩いていたのですが、時間はお昼。いっぱい歩いて疲れてしまったぽんぽこ&母ちゃんは、そのままお昼。約束していたマクドナルド。あんまり食べさせたくないなぁと思いつつ、ぽんぽこを母ちゃん一人で連れて行ける食べ物やはファストフードしか無いかもしれません。ぽこ助君が4歳くらいになったら、おしゃれなカフェで子連れランチなんてできるのかなぁ?いや、今度はもじゃ君が出てくるからさらに当分は無理か・・・。

 今度は反対方向へ。駅に戻りました。たまにぽこ助君をちょこっと抱っこをしましたが、ぽん吉君が頑張って歩いていたので、釣られててくてく。偉いぞ!ぽんぽこ兄弟。何故こんなにいっぱい歩いたのかというと、今回は帰りに仙山線に乗る約束をしていたからなのです。一番前の特等席に座って、車窓を眺めながらの小旅行?に二人はニッコニコ。移動の方が豪華なお出かけなのでした。



kyo_ponkichi at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月23日

一日早いけど

 今日は23日なのですが、父ちゃんのお仕事の都合で、今夜にクリスマスパーティーをすることにしました。午前中は材料を買いにスーパーへ。午後から料理開始。ぽん吉君も手伝って、スポンジケーキを焼き焼き。覚ましている間に他の料理の下ごしらえ。色々作る予定ですが、簡単料理だらけ。なので下ごしらえも殆ど無く終了。ちょっと休憩です。

2 夕方になって、再び料理開始。ふと気が付くと、ぽんぽこ兄弟はお部屋を素敵に散らかしてくれています。たまに片づけをしながら料理を続行。手羽先のローストチキン(醤油と蜂蜜に浸して、オーブンで焼くだけ)、チーズフォンデュ(パンを切っておいて、プロセスチーズとワインなどを溶かすだけ)、サーモンサラダ(水菜の上にスモークサーモンとミニトマトを乗せただけ)、最後にちょっと手間をかけてパエリア。結婚したての頃に作ったっきりのパエリア。買ったパエリア鍋は錆びてました・・・。今回はシーフードミックスに甘エビの殻つきを乗せただけのお手軽パエリア。これだけはサフランを使ってちょっとまじめに作ってみましたが、何だか少しお米に芯が残ってしまいました。

3 父ちゃんが仕事から帰宅。早速パーティー開始。と言っても、だた単に洋食を食べただけですが。一応普段は滅多に作らない珍しい洋食を並べたということで・・・。いっぱい食べて、お腹が満腹。最後にちょこっとだけケーキを食べて終了。ぽん吉君はサンタのかざり、ぽこ助君はチョコの木を食べてご満悦。二人とも、スーパーでこれらを選んで来たんだもんね。いつもよりも遅くなってしまったご飯だったので、ぽんぽこ兄弟は布団に入るとあっという間に寝てしまいました。明日の夜にはサンタさんが来るからね。



kyo_ponkichi at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月22日

のんびり

1 朝、ぽん吉君が起きて一言。「今日は幼稚園お休み?」冬休みに入ってから毎日聞かれます。最初の3日くらいは朝からバタバタと準備をしなくて良いからか喜んでいたのですが、今日は何だか反応が違いまいた。「幼稚園に行きたいよー。」と言い始めたのです。すでに冬休みに飽きてしまったようです。

 今日はお友達と遊ぶ予定でしたが、お友達の弟君が嘔吐下痢の症状があったのでまた今度に。ぽんぽこ兄弟も病院へ行ってインフルエンザの予防接種を受けてきました。先に行ったお友達から、今日は混んでいると教えてもらっていたのですが、予想以上の大混雑。色々辛そうな子供たちがいっぱいです。風邪が流行っているようです。

 かなり前から予防接種の説得をしていた母ちゃん。最近は毎日のように「今日は予防接種?」と聞いきていました。月曜日に行くよ。大丈夫、点滴のようには痛くないよ。これをしておいたら、もっと辛い事にならないからね。頑張ろうね。と毎回のように優しく答えてきました。そのせいか、今日のぽん吉君は前回のように泣き叫ぶこともなく、大人しく待っていました。大丈夫だよ。

 まもなくして、ぽんぽこ兄弟が呼ばれました。最初はぽん吉お兄ちゃん。ちょっと痛そうな声を出してはいましたが、頑張りました。自分で「ほら、泣かなかったよー!」と自慢するほど。点滴のトラウマから脱したようです。本当に頑張った!偉いぞ(親ばか)。一方のぽこ助君も接種。こちらも「ひーん」と声をあげただけで終了。最近の注射はそれほど痛くないのでしょうね。二人とも頑張った。

 その後は家の中でのんびりだらだら。3連休最終日の父ちゃんは、車に乗ってカー用品のお店へ行ってカーナビを付けてもらいにお出かけ。一度バスで帰宅したあと、夕方に車で帰ってきました。半日がかりの作業です。お疲れ様でした。

 夜、ぽん吉君は再び質問。「明日は幼稚園?」冬休みだからずっとお休みだよ。まだ日にちの感覚がわからないぽん吉君には、どれくらいの長い休みなのかが上手に伝えられません。



kyo_ponkichi at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月21日

遊びすぎた

21-3 今日も父ちゃんがお休み。まずはぽん吉君の強い希望から、交通公園へ。ここにくると、ぽんぽこ兄弟の体の成長が分かって面白いです。以前は足の届かなかった足漕ぎカートを超高速でキコキコと猛スピードで運転するぽん吉君。前はゆっくりしか進めなかったのにね。一方のぽこ助君は、かろうじて足が届きそうになっていました。が、まだまだ自分で進む気は全く無し。父ちゃんに当然のように押してもらってご満悦でした。2年前はぽこ助君を背負って、ぽん吉君にも同じように押してあげていたんだったよなぁ・・・。

 

 

21-2 一通り満足してもらったところで、次の目的地へ。途中でお弁当を買ってから、ちょっとお店に立ち寄った後に七北田公園。ここの駐車場で地上に出てきた地下鉄を眺めながら車の中でのんびりとお昼。食べた後はたっぷり外遊び。春に遠足で来た時のぽん吉君は怖がって、殆ど遊具で遊んでいなかったのですが、ここでも成長を見せてくれました。高い高いところまで登っていき、楽しそうに滑り降りていました。ついでにぽこ助君も。

21日1 あっという間に夜。冬至なので日が短いです。今度はそのまま泉にある温泉へ。露天やゆず湯などを楽しんだ後は、帰り道に焼肉をたらふく食べてきました。ここで終わらないぽんぽこ一家。最後は定禅寺通りに行ってページェントを見てきました。流石に連れまわしすぎました。



kyo_ponkichi at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 仙台

2008年12月20日

君達は・・・

 今日から父ちゃんは3連休。さてはて何処へ行こう?と父ちゃんと母ちゃんが話していると、「お母さんは髪を切りに行かなくてはならないんだよ!じゃないと目が爆発しちゃうよ!」とぽん吉君が言ってきました。そういえば、昨日も言っていました。母ちゃんは運転できないから、父ちゃんの居る明日にしようね、と言ってたのをしっかりと覚えていたようです。行くつもりはなかったのですが、車の中でもずーっと「行かなくちゃだめなんだよ!」と言われ、空いていたら行こうということになりました。

 運悪く1時間後は空いている模様。いっそうのことなら空いてない方が良かったのになぁ・・・と思いつつ予約。ぽんぽこ兄弟は大喜び。何故かというと、ここにはキッズルームがあって楽しく遊べるのです。ぽこ助君はガラス張りの外から、すでにキッズルームに張り付いています。君達が遊びたいがために、母ちゃんは髪を切らなくてはならないのですか。

 しばらく切っていなかったのですが、簡単なカットをお願いして終了。1時間ほどで終わったのですが、キッズルームを見て驚愕。すべてのオモチャが出され、外にも出ている始末。折り紙もばらばらに散らばり、店員さんも唖然。片付けはいいですよーなんて言ってくれましたが、これは片付けないで帰られません。その後ぽんぽこ兄弟は母ちゃんにこっぴどく怒られました。

 帰りはふらっと松島の日帰り温泉でひとっ風呂。さっきの嫌な気分は皆きれいさっぱり流してほっかほか。あんまり混んでいなくて綺麗なお風呂でした。ここは穴場だねぇ♪



kyo_ponkichi at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 宮城県

2008年12月19日

今日はお休み?

 今日からぽん吉君は冬休み。朝起きて「ご飯食べなさい!」「着替えなさい!」「バスが来ちゃうよ!」と言わなくていいので、母ちゃんも何だか気が楽です。いつもよりもゆったりとご飯を食べました。いや、普段もゆっくりですが・・・。

 そんな毎日から開放されたからなのか、ぽん吉君は珍しく早起き。これが普段からだったら、毎日怒らなくていいんだけどなぁ。そして起きて開口一番は「今日は幼稚園お休み?」「冬休みだからしばらくお休みだよ。」と答えると、何だか嬉しそう。さて、この会話は何日続くでしょう?

 父ちゃんを送り出し、母ちゃんは家の片付け。ぽんぽこ兄弟は仲良くお遊び。今日はのんびり過ごして終わりました。



kyo_ponkichi at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月18日

冬休み

 今日でぽん吉君の幼稚園は2学期が終了。クリスマス礼拝会があったので、街中の教会へ行きました。ぽこ助君は途中で昨日行ったのびすくへ。初めての知らない人へのお預かりだったのですが、オモチャいっぱいに釣られてフラフラ〜っと中へ。「お母さん、行って来るからね。じゃあね。」と声を掛けると、「お母さんに行ってらっしゃいって言おうか?」と職員さんがぽこ助君に一言。母ちゃんではなく、オモチャの方を熱心に見ながら「いってっしゃーい。ばいばーい♪」と見送って?くれました。この手続き中にぽん吉君を見てもらうために、父ちゃんも一緒に来てもらいました。そのまま教会の前で父ちゃんともさようなら。会社へ行きました。

 ぽこ助君抜きでの幼稚園行事。いやー、平和だ。静かにしなければならない場所だったから、母ちゃんも集中して行事に参加できました。意外と下の子を連れてきた方も多かったのですが、やはり途中で飽きてきたようで、あちこちから泣き叫ぶ声が。ここにぽこ助君が居たら、その場で泣くだけじゃ済まなかっただろうなぁ・・・。

 2時間の式は終了。サンタさんからプレゼントを貰って嬉しそうなぽん吉君。そのまま急いでぽこ助君を迎えに行きました。途中でお弁当を買ってからお迎え。中に入るとちょうどお昼タイム。ぽこ助君は上手に一人で一口オニギリをほおばっていましたが、途中で引き取って一緒に食べることに。飲食コーナーで食べた後は、もちろんそのまま帰るわけもなく、2時間ほどたっぷり遊んで帰りました。ぽこ助君にとってはかなり楽しい一日だったことでしょう。



kyo_ponkichi at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月17日

下見のつもり

17 朝、ぽん吉君の幼稚園バスを見送った後、ぽこ助君と母ちゃんはバスに乗っておでかけ。明日お世話になる「のびすく仙台」の一時預かりの登録に行ってきました。

 最初に登録した時からかなり来ていなかったので、引越し前の住所のままでした。住所の変更と明日の受付を終えて、さあ帰ろうかね?と声をかけましたが、ぽこ助君は当然のごとく「帰るキライ!」と拒否。そのままのびすくで遊んできました。目新しいオモチャに釘付け。沢山のお友達にウキウキ。目はキラキラと輝いています。ここまで来るのは面倒だから来てなかったんだよねぇ・・・。風邪の時期が落ち着いたら、また連れてきてあげるよ。気力があったら。

 写真はぽん吉君。おもちゃを入れているカゴをひっくり返し、頭から被っています。「ぽん吉テレビ〜♪」と遊んでいます。部屋はもちろん出されたオモチャがごろんごろん。全部ぶちまけるのが好きなんだよね。(と書いているそばから、また新しくぶちまけていますよ)



kyo_ponkichi at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月16日

まあまあまあ

16 ぽん吉君はとっても平和主義者。母ちゃんが雷を落とすと「まあまあ、そんなに怒らないで。」「お母さん、もっと優しく言ってね。」と言ってきます。いやね、君に何度も優しく注意をしているのに、一向にやめないんですけどね。

 そんなぽん吉君、戦隊物の怖いシーンが苦手。暗いところも苦手。最近はすぐにチャンネルを変えます。彼の中での戦いはアンパンマンが限界のようです。

 夕方のこと。泊まり明けで帰ってきていた父ちゃんが椅子でくつろいでいると、ぽこ助君が絵本を持って「とーさん、じぷた!よんで♪」とおねだり。明日休みの父ちゃんは上機嫌で読み語りを始めてくれました。ぽんぽこ兄弟が絵本の前に集まり、読み聞かせが始まりました。しかし、ぽこ助君はすぐに飽きて歩いていってしまいました。父ちゃんが上機嫌すぎて、各ページで説明とか「これは何?」とか大サービスしまくりなんだよ〜と母ちゃんが言うと、父ちゃんは一変してまくし立てるように大声で読み始めました。(落語の大盛り上がりのあたりのような?)

 すると、その大声に対抗するように「おとうさん!落ち着いて!落ち着いて読んで!」とぽん吉君が叫んでいました。思わず父ちゃんと母ちゃんは爆笑。両手で「まあまあ・・・」をしながら、必死で父ちゃんに訴えていたぽん吉君でした。



kyo_ponkichi at 23:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)育児 

2008年12月13日

ぴたごら装置?

13 今日は土曜日。ちょっと風邪気味で心身ともにダルい母ちゃんはいつにも増してぐうたらぐうたら。父ちゃんのお弁当も焼きうどんドーンという適当っぷり。そんなお弁当でも持って行ってくれる父ちゃん、本当にありがとう。

 ひたすらぐうたらたらたらと過ごし、ふと母ちゃんは口を滑らせてしまった。「ピタゴラスイッチ作ろうか?」言ってしまって、ものすごく後悔。同じくだらだら〜っと過ごしていたぽんぽこ兄弟、特にぽん吉君の目がキラキラと輝きだし、作る気満々♪お片づけを全部したら作ろうねと、どうせ片づけが出来なくて時間が過ぎるだろうと言ってみたら、よほど作りたかったらしく、部屋はみるみる綺麗に・・・。

 母ちゃんは負けました。

 ということで、家にある材料を適当に集め、道具をがさごそと持ってきて製作開始。危ないところでは、ぽん吉君がぽこ助君に「ぽここ、あぶないよー。」と優しく制して守ってくれました。おおー、君はちょっと前までは危ないことしている人最前線だったのにねぇ。

 途中でぽんぽこ兄弟にも手伝ってもらって、何とか完成。出来たのは上から玉が転がり落ちてくる木のおもちゃ。何だか中途半端なものになってしまいましたが、ぽんぽこ兄弟も大満足。しかし困ったことに、ドライバーが一つ無くなってしまいました。ぽこ助君、君は何処に持って行ったんだい?



kyo_ponkichi at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月12日

絵の具

12日 絵の具で遊びたーい!というぽん吉君の熱い願いを叶えるべく、しぶしぶ絵の具道具を出しました。最初は綺麗に?描きはじめるぽんぽこ兄弟。しかし、だんだんとエスカレート。最後には全面が絵の具だらけでぐっちゃぐちゃ。すべての色が混ざって、バケツの中と同じ色の画用紙が出来上がりました。乾かして飾ってあげようと思っていたのですが、もちろん却下です。このぐちゃぐちゃが楽しいんだよね・・・。

kyo_ponkichi at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月11日

簡単工作

11-1

 ぽんぽこ兄弟の朝。すばらしい寝相です。

 

 

 

 

 

11-2

 今日は工作をしてみました。松ぼっくりに100均で買ってきた色付綿?をくっ付けたクリスマスツリーです。何故かアンパンマンらしきサンタさんもいます。



kyo_ponkichi at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 手作り

2008年12月10日

カレー星人

 今日は青森から海の幸とりんごと米が届きました。午前中の指定で配達してもらったのですが、届いたのは12時ジャスト。催促してやっと来たので、電話をしていなかったらどうなっていたのでしょう?

 中に入っていた巨大なカレイ。青森のじじちゃが釣り上げたそうです。早速今夜のご飯にするために解凍です。ところがあまりにも巨大すぎて、カレイは調理する頃でもまだかちんこちん・・・。他に何にも考えていなかった母ちゃんは、父ちゃんに「お魚が凍ったままなの〜♪何も用意できないから買い物ついでに食べに行こうよ〜♪」とおねだり。ぽん吉君に何が食べたいか聞いたら「カレー♪」と即答。それって家でもしょっちゅう食べてるでしょうに。結局ファミレスでぽんぽこ兄弟はカレー。父ちゃんと母ちゃんは適当に洋食を食べて帰ってきました。今度、家でもドリアを作ろうねぇ。

 行く途中の車の中での会話。「おかーさん。今度お弁当にカレー入れてね♪」どんだけカレー好きなんですか。そういえば、カレー専用のお弁当箱って売ってた気がします。普段のお弁当だとこぼれるからね・・・と、本気でカレーを持たせようと思っていた母ちゃんでした。ね、だめ?父ちゃん♪



kyo_ponkichi at 23:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)育児 

2008年12月09日

あれ?

 今日から幼稚園。いつもぎりぎりに準備をしてぎりぎりに急いで着替えてあわただしく出て行くぽんぽこ兄弟と母ちゃん。今日もバスが来る10分前に慌ててお着替え。さあ、ズボンを履いて・・・と持ち上げると、何だか変。あれれ?と思いながら良く見ると、ポケットには他の子の名前が書いたティッシュカバー。ズボンもうちのではありません。どうやら先日の発表会で着替えたときに間違えて履いてきてしまったようです。まあ、そんなこともあるさー、と体操着のズボンを履かせて登園です。



kyo_ponkichi at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月08日

豪華な散歩

00dee6f7.jpg

 今日はぽん吉君が振り替え休日でお休み。発表会を頑張ったご褒美も兼ねて、お散歩することにしました。さて出かけようとしたところで、父ちゃんが泊まり勤務から帰宅。出かける前に片付けを指摘されて逆切れした母ちゃん、それで気を悪くした父ちゃん。気まずいままぽんぽこ兄弟と母ちゃんは出発。

 のはずでしたが、玄関で「ベビーカーを持っていくの!」とぽん吉君。今日は持っていけないよ、持って行くなら川原の散歩にするよ?と説得するも、「嫌なの!ベビーカーと荷物を持っていかないといけないの!」と強情。かたやぽこ助君は「るーぷるばしゅ!るーぷるばしゅ!」と大騒ぎ。玄関の目の前の部屋で寝ていた父ちゃんは「ほら!父ちゃんも行くから!」と出てきてしまいました。でも、ぎゃーぎゃー事件のおかげで、父ちゃんと母ちゃんの気まずい空気は和みました。でも疲れているのに色々とごめんなさい・・・。

 まずは市営バスで移動。次は地下鉄に乗り換えて台原森林公園へ。ここのアスレチックで遊ばせ、程よきところで地下鉄でUターン。県庁の食堂でのんびりお昼を食べ、今度はるーぷるバスで帰宅。しかし、仙台駅でぽん吉君が「オシッコ・・・。」そういえばお昼のカレーを食べながら、辛い辛いと大量の水を飲んでいました。仕方なく発車直前に降りてトイレ。次に来たバスに乗って帰宅することに。並んでいると、目の前には普通の市営バス。こっちの方が早く安く着くのですが、やはりループルバスに乗りたい模様。そうだよねぇ。

 ということで、最後もるーぷるバス。乗ってしばらくすると、ぽん吉君は夢の中。寝ずに仕事をしてきた父ちゃんも当然ぐっすり。その後ぽこ助君もぐっすり。途中、急でカーブの多い坂道を通ったとき、ずり落ちないように3人を必死に掴んでいた母ちゃんでした。

 殆ど歩かずに公共交通機関でぐる〜っと一周の散歩でありました。今度は仙山線もコースに入れようかねぇ♪



kyo_ponkichi at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月07日

川原

2 今日は何だかとってもいい天気♪ということで、久しぶりに川原へ散歩へ行ってみることにしました。泊まり勤務前の父ちゃんも一緒に皆で出発。しばらく来ていなかった散歩道は、色んなところが変わっていました。建物が増えていたり減っていたり。一番変わったのは川原。ぽこ助君と母ちゃんはちょっと前にも来ていたのですが、ぽん吉君と父ちゃんは初めて見る変わった景色にびっくりしていました。

 母ちゃんはおもむろに土手に生えている葛のツルを引っ張ってチョッキン。それを見たぽんぽこ兄弟は当然ながら欲しがりました。いくらでもあるので一本ずつどうぞ。嬉しそうに振り回しながら駆け回っていました。ここは広いので気持ちがいいです。一方の母ちゃんは数本見繕って終了。これをぐるぐると巻けばクリスマスリースの土台の出来上がりなのです♪(土台だけ作って満足ということもあったり・・・)

1 綺麗に様変わりした川原で遊んだあと、お昼になったので帰ることに。しかし、たまたま幼稚園のお友達にもあったためか、帰るのをしぶるぽんぽこ兄弟。仕方が無いので再び葛のツルが活躍。長いのを結んで、大きな輪を作りました。「さあ、ご乗車くださ〜い♪」とぽんぽこ兄弟を誘導。まんまと母ちゃんの策に騙され、楽しそうに輪の中へ乗車。ぽん吉君が運転手さん。3人で汽車ごっこをして帰るつもりでしたが、「お父さんも乗るんだよ!」とぽん吉君。

 その後恥ずかしい4人は楽しそうに土手の向こうに消えていきましたとさ。



kyo_ponkichi at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月06日

おじぞうさま

 今日は幼稚園での発表会。8時30分から45分の間に登園とあったので、時間通りに到着。と思ったら、すでに会場は満員御礼。お友達が30分に来たときにはすでにいっぱいだったとか。皆様気合が入りまくりです。寒いだろうと厚着した母ちゃんは汗だくです。

 父ちゃんはビデオ班ということで後ろへ。母ちゃんはたまたまど真ん中がぽっかり空いていたので、そちらへ移動。ちょうどお友達が座っているところだったので、ぽこ助君も飽きすぎずにいてくれました。来年は預かってもらった方がいいかもと思いました。あの熱気に子供2人は無理です。

 やっと発表会が始まりました。年中さんのあいさつ、年長さんの歌が終わって、いよいよぽん吉君たちの出番。いやー、かわええわぁ♪間違う姿も固まる姿にもほほえましく、会場はほんわかムード。我が子の出番でなくても「頑張れ!ああ!」とふと力がはいってしまいます。

 いよいよぽん吉君の出番。掛け声と一緒に登場。おお、いたいた。ぽん吉君の役はおじぞうさま。でも一応セリフ付。みんなで一緒に言うのですが、ぽん吉君だけ貝のおくち。結局最後まで一言も発さず、皆で歌うときも口は動くことがありませんでした。期待を裏切らないぽん吉君。しかし、自分では納得いかなかった模様で、帰り道では「だって、他の子が僕のセリフを言ったんだもん!」とぷんすか怒っていました。難しいお年頃です。



kyo_ponkichi at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 | 幼稚園

2008年12月05日

後ろを振り向くのが怖い

11ca72e0.jpg

 夕方。それは恐怖の時間。ご飯を作り終わり「ご飯ができたよー!」と振り向くと、そこには恐ろしいほど散らばったおもちゃ達。今日はとっても綺麗な方。何故ぽんぽこ兄弟は、「おもちゃばこをとりあえずひっくり返す」のが遊びの始まりなのだろう?そしてその空になった引き出しを積み上げて遊ぶのは何故なのだろう?こういうときに限って一番楽しそうな笑い声が響くのは何故なのだろう。

 お願いだから、押入れの中の物(天袋も含む)もすべて出して「しゅ〜♪」と滑り台ごっこするのだけはどうか勘弁してください。



kyo_ponkichi at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児 

2008年12月04日

ダンボールハウス

 何故か冬になると家の中にダンボールハウスを作りたくなってしまう母ちゃん。今日もおもむろに製作開始。ちょっと手ごろなダンボールが足りなかったので、中途半端な出来でしたが、子供たちは喜んでおります。

 そういえば、今日は助産院での検診日でした。2年ぶりの助産院だったのに、つい先日来たばかりのような感じです。院長の助産師さんに「久しぶりだね〜!」と言われても、何だか不思議でした。時が経つのは早いです。

 体重は確実に増えているのに、腹回りだけが何故か減少。首をひねられ、何度も測定していました。抜歯して数日ご飯がちゃんと食べられなかったからかなぁ?まあ、他は異常なし。楽しみのエコーもじっくり見せてもらいました。頭の直径が3.7cm、推定体重が186gとのこと。3人目ともなると、お腹に関してはかなりズボラ?無頓着??になっていて、本当にこの中にはちゃんと入っているのか逆に不安になっていました。しかし、心配をよそにお腹の中では元気に動いていた模様。ということはこれは胎動だったのか!

 夜。お風呂の中でぽん吉君がふと「もじゃ君は男の子だよ。だってそうなんだもん。」と断言していました。そうか。男の子かぁ。母ちゃんはどっちでも大歓迎だよ。男3兄弟がわーわーキャーキャー楽しそうにつるんでいる様子を想像するだけで楽しくなってくるし、下の女の子を2人のお兄ちゃんが大事に大事に接している様子を想像してもにやけてしまうし。今から親ばか大爆発な母ちゃんでした。ちなみにもじゃ君はお腹の中の子のコードネーム。来年は牛だから「もーちゃん」だね。とぽん吉お兄ちゃんに話したら、「もじゃくんって言うんだよ♪」と命名してくれたのでした。本当の名前の命名権は父ちゃんだからね〜。



kyo_ponkichi at 16:28|PermalinkComments(5)TrackBack(0)育児 

2008年12月03日

ぽかぽか陽気

 今日はぽん吉君の幼稚園に行って、園行事の写真注文でも行こうと思っていました。が、バス待ちでの追いかけっこでぽこ助君が転んで額を強打。みるみるうちにぽっこ〜んとタンコブになったため、行くのを辞めることにしました。

 が、あんまりにも天気が良いので、ベビーカーに乗せて出発。ついでに幼稚園にあげたカブトムシの幼虫が気になっていたので、お世話セットを持ってGOGO。先生に一言挨拶してから、カブトムシの世話をしようと思ったのですが、週末に控えた発表会の劇の練習で、先生方は全員不在。仕方が無いので、お昼のパンを買って、川原で時間をつぶしにいきました。

 ぽこ助君は楽しそうに滑り台をしゅ〜♪久々の川原は大規模な整備があったために、景色は一新。これなら来年の秋はここでも芋煮ができそうです。そんな川原よりも、母ちゃんの目は土手に。ちょうど良い感じの葛のツルを見つけてリースの土台にするつもりです。

 腹ごしらえをしたところで、幼稚園に戻りました。園長先生に声を掛けてからカブトムシのお世話。まさか・・・と思っていたのですが、予想通りにカブトムシの土はすべてフンになっていました。体も小ぶりに。フンはそのまま畑の肥料になるので、幼稚園でもらってもらいました。これで春までは持つかな???



kyo_ponkichi at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)育児