宮城県

2010年05月01日

潮干狩り

  今日から世の中大型連休。勤めて初めてカレンダー通りの休みをもらった父ちゃん。いつもは仕事なので、何をすればいいのか戸惑います。でも、渋滞はいやなので、近場で楽しむことに。ということで、行き当たりばったり思いつきのお休みに決定です。

501 1日目は朝早く亘理町の鳥の海へ出かけました。目的は潮干狩り。1人2.5kgまで採れるとのことだったので、父ちゃんと母ちゃんはアサリをどうやって食べよう?と今からほくほくです。
 早く到着しましたが、すでに入場券を買うための長蛇の列。やっと買えると思ったら、今度は島の先で入場待ち。すごい人人人。闘志みなぎる親たち。早く遊びたい子供たち。
 やっと開門。どうせまんべんなく撒かれているだろうと、手前を陣取り掘り進めました。が・・・出てこない?ええ??と戸惑いながらも何とか少しget。ぽんぽこ兄ちゃん達は持ってきた砂遊びセットで工事現場ごっこ。泥だらけ〜♪これが嬉しくて楽しくてしょうがない様子。兄ちゃんにいたっては、着替えがあると知るとボチャン!と自作のお風呂に入ってしまいました。今は春。当然寒いです。「寒いよ・・・」と半ベソをかくぽん吉兄ちゃん。ここで潮干狩り終了。上限一人2.5k、合計5kgをはるかに下回る1kgの収穫。まあ、いいのです。
 とりあえず着替えをさせて、急いで温泉へ。近くの鳥の海荘で温泉に入って生き返るぽんぽこ一家。お昼は海を見ながら車の中で。売店で買ってきた揚げたてのコロッケとカレイのから揚げが絶品でした♪


501-2 帰ってきて早速砂出し。ぽん吉兄ちゃんは飽きずにずーーーーーーーっと眺めていました。そんなに面白いの?と父ちゃんも見てみると、ハマったようです。家族みんなでじい〜〜〜〜〜〜〜っと眺め、たまに潮がぴゅーっと飛ぶと「おお〜〜」と小さな声をあげて再び見入っていました。明日はこれで味噌汁だ〜。




kyo_ponkichi at 06:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年10月11日

おいかけっこ

11−2 今日もお休み。さて、何処へ行こう?と父ちゃんがパソコンで色々調べてくれました。今週末は各地でお祭りやらイベントやら色々あるようです。数ある中から見つけたのは利府のお祭り。消防車やJRコーナーに惹かれました。


 11−3早速出発。何となく進んでいると、専用駐車場を発見。結構な人です。降りるとものすごい風。慌ててウインドブレーカーを着せて会場へ。ちょうどお昼だったので、適当に買って食べましたが、風が強すぎてゆっくりできません。消防車と一緒に写真を撮って、JRコーナーのミニ新幹線に乗りました。流石JR。ちゃんとしたレールに脇には運転指示の標識まで設置。音もカタタンカタタンと本格的。乗車した後は、ぽんぽこ兄ちゃんたちは何度も新幹線と追いかけっこ。寒かった体がいくらかあったかくなったかな?

11−1 じーっとご飯を見つめるぽん子ちゃん♪そろそろ離乳食?いやいやまだなんだよね。5ヶ月だもんね。あと1ヶ月したら始めようねー。



kyo_ponkichi at 12:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年10月10日

みちのく杜の湖畔公園

10−1 今日は土曜日。父ちゃんもお休み。ちょっと咳が残っていますが、一応皆元気。天気もいい感じ。ということで、どこかへ行くことにしました。ぽん吉君の「お花見がしたい。」というリクエストで、川崎町のみちのく杜の湖畔公園へ決定。父ちゃんが病院へ行っている間に、お弁当を作っていざ出発。
 久しぶりのお出かけでぽんぽこ兄弟大喜び。ぽん子ちゃんはまだまだ自分で動けないので、母ちゃん達の背中から外の空気を満喫。大量に落ちているどんぐりをめいっぱい拾ったり、おもしろ自転車に乗ったり、遊具で遊んだりとめいっぱい楽しみました。ぽん子ちゃんもちょっとだけ遊具デビュー。
10−2 車に乗り込む直前に雨がぽつぽつ。ちょうどいい感じで帰るめどがつきました。帰りの運転は母ちゃん。出発して間もなくすると、ルームミラーの向こうには父ちゃんとぽんぽこ兄ちゃん達の可愛い寝顔。みんなグースカピー。見とれては事故ってしまうので、チラッと見てニヤニヤしたくらいにして運転に集中する母ちゃんなのでした。ぽん子ちゃんは背中でいっぱい寝たからか、起きている様な気配だったかな。


kyo_ponkichi at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月09日

小遠足

9 今日はぴっかぴかに晴れてとってもいい天気。せっかくなので、おじいちゃんとぽこ助君と父ちゃんで海方面へ遊びに行ってもらいました。その間、母ちゃんはぽん子ちゃんと一緒にのんびりです。最近は日中ずーっと乳吸いのぽん子ちゃん。今日は珍しく飲んだらぐっすり3時間。次の授乳まで寝てくれました。その隙に母ちゃんは掃除洗濯。天気もいいのではかどります。

 一方のぽこ助君一行。まずは塩釜へ行って観光遊覧船に乗って松島へ。父ちゃんは車で移動して合流。その後は水族館。思いっきり楽しんだようです♪おじいちゃんも喜んでくれていたようでよかったよかった。



kyo_ponkichi at 02:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月19日

市場

 今日は父ちゃんがお休み。さて、今夜は何を食べようね?父ちゃんもいるから手巻き寿司にでもしようかねぇ。じゃあ、市場でお刺身を買ってこよう!と急遽、塩釜の市場に行くことになりました。

 閉店間際の時間に行ったので、お店はすでにお片づけモード。どんどん値引きしています。とりあえず一週。そして2週目にあわててお買い物。マグロとサーモンをget。お店で買うよりは安いとはいえ、大きくて単位が千円。結局普通の買い物よりも散財の気がします・・・。市場の魔力です。

 夜は手巻き寿司&あら汁。おいしゅうございました。と、おいしい思いをしたのは父ちゃんと母ちゃんとぽこ助君。刺身大好きぽこ助君に対し、ぽん吉君は大の苦手。二人は好みが全く違います。共通でばくばくと食べるのはお菓子と納豆まきくらいかもしれません。



kyo_ponkichi at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月20日

君達は・・・

 今日から父ちゃんは3連休。さてはて何処へ行こう?と父ちゃんと母ちゃんが話していると、「お母さんは髪を切りに行かなくてはならないんだよ!じゃないと目が爆発しちゃうよ!」とぽん吉君が言ってきました。そういえば、昨日も言っていました。母ちゃんは運転できないから、父ちゃんの居る明日にしようね、と言ってたのをしっかりと覚えていたようです。行くつもりはなかったのですが、車の中でもずーっと「行かなくちゃだめなんだよ!」と言われ、空いていたら行こうということになりました。

 運悪く1時間後は空いている模様。いっそうのことなら空いてない方が良かったのになぁ・・・と思いつつ予約。ぽんぽこ兄弟は大喜び。何故かというと、ここにはキッズルームがあって楽しく遊べるのです。ぽこ助君はガラス張りの外から、すでにキッズルームに張り付いています。君達が遊びたいがために、母ちゃんは髪を切らなくてはならないのですか。

 しばらく切っていなかったのですが、簡単なカットをお願いして終了。1時間ほどで終わったのですが、キッズルームを見て驚愕。すべてのオモチャが出され、外にも出ている始末。折り紙もばらばらに散らばり、店員さんも唖然。片付けはいいですよーなんて言ってくれましたが、これは片付けないで帰られません。その後ぽんぽこ兄弟は母ちゃんにこっぴどく怒られました。

 帰りはふらっと松島の日帰り温泉でひとっ風呂。さっきの嫌な気分は皆きれいさっぱり流してほっかほか。あんまり混んでいなくて綺麗なお風呂でした。ここは穴場だねぇ♪



kyo_ponkichi at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月20日

レモン石鹸

75b8903d.jpg

 今日は朝からとってもいい天気♪たまたま父ちゃんもお休みだったので、とりあえずお出かけすることに。暑いから、山だ〜。ということで、行った先は宮城蔵王のハートランド。途中のスーパーでお弁当を買って、お気楽遠足です。

 夏休み期間中なので、平日でもちょっとした賑わい。ヤギが放し飼いにされていたり、ウサギに触れたり。ぽんぽこ兄弟はひたすら草をちぎっては、ヤギやウサギ達にあげていました。怖いので母ちゃんに渡してからですが・・・。

 いっぱいたっぷり遊んだ後は、遠刈田温泉へ。久々の温泉です。公衆浴場だったので、備え付けの石鹸が無いことに入浴したから気が付きました。慌てて100円を握り締めて、受付で石鹸を購入。「50円です。」と、おつりの50円と共に渡されたのは、ビニール袋に入った「レモン石鹸」。これって小学校の洗面所にみかんの赤いネットに入って吊るされていた石鹸ですよね?うわー懐かしい!親子でレモンの香りに包まれながら、ノスタルジー?に浸る母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 15:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月09日

ひまわり

15 今日は朝からいい天気。急いでご飯を食べて、急いで準備して急いで家を出ました。目的地は大崎の三本木地区にあるひまわりの丘。高速が9時までに入ると半額になるのですが、あと1kmというところで、3分前。はらはらドキドキでしたが、無事30秒前に入ることが出来ました。信号が青になったとたん、後ろの車が激しくクラクション。我が家の前に1台いたのですが、全く動いてくれません。母ちゃんたちも思わずブブー!っと鳴らしてしまいました。後ろも同じく時間を気にしていたんでしょうね。

 何とか間に合ったおかげで半額で到着。想像以上のヒマワリに父ちゃんと母ちゃんはうっとり。ぽんぽこ兄弟はミニSLにうっとり。さらにヒマワリアイスを食べてうっとりしたところで、更に北上。前から気になっていた「チャチャワールドいしこし」という遊園地に行ってみました。

 夏休みの日曜なのですが、ガラガラ。遊具がぽんぽこ兄弟の年代向けだからでしょうね。お金と時間をかけて行ったディズニーランドよりも思いっきり楽しんで遊んでいました。子供ってそういうもんなのか。と、かなり楽しんだのは母ちゃんだったかもしれません。待ち時間0だもの。



kyo_ponkichi at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月20日

どーん

bdf29cd9.jpg

 かなり前からだったのですが、我が家の洗濯機が故障っぽい。ちょっと脱水をかけると、ものすごい音を立てて大暴れ。毎日地震じゃないかと思うくらいびくびく。エラーの度に水をいれるので、水道代も恐ろしい・・・。ということで、思い切って買い換えてしまいました。で、とりあえず置けるかどうかの調査に電機屋さんが来てくれました。結果OK。よかったよかった。

 業者さんが帰ると、いそいそと支度をして出発。行き先は塩釜。今日はここで花火大会があるのです。結構な迫力&ボリュームなのに、意外と混んでいない、穴場的なイベント。穴場大好きぽんぽこ一家はもちろん参加なのです。

 早めに着いて、場所を確保。たっぷり満喫したら、終わる前に帰宅。去年は泣いていてぽこ助君も、母ちゃんにしがみつきながらも「どーん!」と楽しんでいました。テンションも上がったぽんぽこ兄弟。家についてもお目目キラキラ。変に体力がついてきたねぇ。



kyo_ponkichi at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月13日

うみー

eddc138b.jpg

 今日は朝からいい天気♪ということで、海〜。いつもの波の無い入り江にGOGO。最初は釣り人でいっぱいだった浜辺は、いつの間にか海水浴の子供でいっぱいに。ぽん吉君は最初は遠巻きに遊びたそうに見ていましたが、流石子供。いつの間にか一緒に遊んでいました。母ちゃんも。ぽんぽこ兄弟には乗るタイプの浮き輪に乗せていたので、他の子達が二人を引っ張って連れ泳いでくれました。

 たっぷり遊んで、あっという間に3時過ぎ。ぽん吉君の足はふやけてふにゃふにゃです。体も凍えているようで、声がかすかに震えています。なのに帰る気なっし。ちょうど他の子たちも帰るところだったので、なんとか支度ができました。

 遊びとバーベキューに夢中で、写真を殆ど撮らずに終わりました。とても楽しかったということで・・・。



kyo_ponkichi at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月12日

最終日

 今日は父ちゃんの連休最終日。母ちゃんのほっき飯が食べたいというリクエストで亘理町の鳥の海荘へ行くことにしました。ちょうど先週の6日にリニューアルオープンしたようで、平日にもかかわらず館内はお客さんでいっぱい。旧館時代も混んでいましたが、さらにたくさんの人です。目当てのほっき飯は完売。泣く泣く下の直売所のおこわを買ってきて、かけそばと食べました。

 食べた後は早速新しい温泉へ。いつもは母ちゃんがぽこ助君、父ちゃんがぽん吉君と入るのですが、今日は子供をチェンジ。ぽん吉君が「お父さんと入らないの!」とかたくなに拒否したのです・・・。単に頭を洗って欲しくなかったようですが。

 新しい温泉は脱衣所が狭くて難でしたが、お風呂は色々な浴槽があってぽん吉君は大喜び。外には瓶の露天風呂と普通の露天風呂。海が見えてとっても気持ちが良かったです。

 温泉でしめた父ちゃんの連休。明日からまた仕事が始まります。父ちゃん頑張れ!連休中はありがとうございました。



kyo_ponkichi at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月29日

かぶ子さん

 今日は父ちゃんがお休み。さて何処に行こうかねぇ?と準備をしているとベランダのバジルに怪しいものを発見。黒い点がいっぱい落ちています。奴が居る。何処だ?と探したら、大きい幼虫が枝に擬態していました。いずれはちょうちょになりそうです。このままバジルは彼にあげて観察することにしました。

1 とりあえず出発。行き先は七ヶ宿のダム公園。ここには芝生があるのでぽこ助君もハイハイして遊べます。さっそく放牧。ぽん吉君と父ちゃんも靴を脱いで裸足で楽しんでいました。ぽこ助君がハイハイして進むと、小さいバッタがびょんびょん逃げていきます。進む姿は逃げ惑うバッタを追いかける怪獣そのものです。そんなのどかな雰囲気が、父ちゃんの注意報で終了。「ウンコあるよ。気をつけて。うおっ!」・・・。ウンコに何びっくりしているんですか、と思ったら「ウンコが動いたかと思ったらカブトムシだった。」父ちゃん・・・え?カブトムシ?どれどれ?と見ると、メスのカブトムシ。これで家で待つかぶちゃんのお嫁さんをGETです。

soba お昼は来る途中で気になっていたソバ屋さん。「あと7分」という看板から始まり、「あと5分」というとところでダム公園。でも、さっきの看板から2分どころか5分は走っています。怪しさいっぱいですが、トライしてみることに。「あと3分」「あと2分」「あと1分」で見失ったぽん吉一家。すでに1分の看板のところで10分は経過しているような気がするのは気のせいではありません。違うところに行こうか?と進んでいると「あと0分」を発見。やっと見つけた・・・。七ヶ宿もソバの名産なのですが、ここは何故か山形の次年子そば。本場にあるそばは1000円で食べ放題。さてここはどうだろう?と行ったら、美味しいけど高かった。ぽん吉君はものすごい勢いで食べてたけど高かった。今度は本場に行こうね。そしてこのソバ屋、利府街道に同じような看板があったのですが、姉妹店でした。

 おなかを満たし、今度はさきほどの向かいの公園へ。ここでも二人を放牧。イナゴがいっぱいです。ぽん吉君は父ちゃんのサンダルを奪って歩いていました。ぽこ助君はちくちくする芝生の感触にびびりながらもハイハイ。しかし、草を食べ始めたので、父ちゃんに抱きかかえられて終了。君は牛ではありません。



kyo_ponkichi at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月21日

うみ〜

b619844b.jpg

 今日も父ちゃんはお休み。ということで今日は海へGO♪そういえば家には浮き輪があったよ、と持って行きました。到着してぽん吉君を着替えさせると、浮き輪を持ってさっさと先に行ってしまいました。母ちゃんは着替えも準備もできないまま、とりあえず一緒に浜へ。浮き輪に乗ったぽん吉君は母ちゃんに引っ張られて、海の中を満喫してました。

 しばらく遊んでいると、幼稚園ぐらいの男の子がやってきて「あのー。魚を採ってもらえませんか?」と網を持ってやってきました。いいよ〜♪と網を借りていざ海へ。しかし、今日の海は濁っていて魚も居ない。残念ながら採ってあげることは出来ませんでした。その後男の子は自力で魚をGET。見せに来てくれました。ぽん吉君も一緒になってバケツを覗いて感激。その後一緒に遊びました。何だかここにくると、いつもぽん吉君は遊んでもらっています。良かったねぇ。

 一方のぽこ助君。来る途中でぐっすりと眠っていたのですが、目が覚めて海と気がつくと大興奮。ものすごい速さで海へハイハイ。物怖じする事無く海の中へ・・・。海から出そうとすると泣き出すくらい、海が好きになったようです。二人ともとことん楽しんでくれて良かった。

 帰りは泉にある回転すし屋へ。東京からやってきたハイテクなすし屋さんです。5皿食べるごとにルーレットが回って、当たるとおもちゃが貰えるシステム。頑張って食べました。が、当たったのは1個だけ。ボタンを押すと「びっくらっぽ〜♪」としゃべるキーホルダーでした。店内のいたるところから「びっくらっぽぉ〜♪」と聞こえてきます。不思議な空間です。

 オモチャが落ちてくるのが楽しかったのか「もういっぽん(もういっかい)」と駄々こねのぽん吉君。それを見ていたのかそうではないのか、隣に座っていた若いカップルさんが、帰り際にぽん吉君に「これあげます〜。」と2つも置いていってくれました。それでも自力で欲しかったようですが、これ以上は食べられないので帰宅。今日は楽しかったねぇ。



kyo_ponkichi at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月20日

カブトムシ

 以前、川崎町の釜房湖の駐車場に夏になるとカブトムシが転がっていると聞いて、黒目がカブトムシの形に変化した私。前日に買った網とカゴを準備OKでいざ駐車場。しかし、当然といえば当然。居ません。仕方なくメーメーランドへ。

 カブトムシが居なくて納得できない息子は「カブトムシ採りに来たの♪」と受付のお姉さんに連呼。すると「帰りに寄ってね。採ってきたのがいるからあげるよ。」
となんともありがたいお言葉。おお、ラッキ〜です。ちゃっかりいただいてきてしまいました。

 メーメーランド。東京ドーム3個分の広さに数々の動物達。自然いっぱい♪とのことでした。確かに広い。広すぎる。すべてが手作り。きっといつの日か銭金の取材がきそうな感じです。そして一番気になるのが漁船。入り口に2そうの船がお出迎え。敷地内にも。ここは山の中。船好きなご主人なのでしょうね。まさかこれを手作りの沼に浮かべないでしょうね・・・。それだけが心配でした。

 帰ってきてから、早速カブトムシの飼育用品を買いに行ったぽん吉一家。カブトムシがやってきて一番喜んでいた母ちゃんは、部屋を整えてうっとり眺めています。



kyo_ponkichi at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月09日

海リベンジ

9 今日は父ちゃんのお休み最終日。青森の疲れを癒す日として一日とっていたのですが、朝からとってもいい天気。ぽん吉君の朝の第一声は「海に行こう♪」それを聞いた母ちゃんも行く気満々。せっせと準備して行っちゃいました。

 いつもの秘密のプライベートビーチへ。一組の家族とぽん吉一家の二組のみ。小さな海なのでちょうどいい感じです。ぽん吉君とぽこ助君は楽しそうに海を満喫。父ちゃんと母ちゃんも二人の面倒という名目で思いっきり楽しんでいました。最後には、隣に居たお兄ちゃんとぽん吉君、母ちゃんとでヤドカリや魚を採って遊んでました。「遊んでくれてありがとね〜」と言ったら父ちゃんから「遊んでもらったのは母ちゃんだねぇ」と突っ込まれました・・・。確かに間違ってないです。楽しかったです。



kyo_ponkichi at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月28日

新幹線車両基地まつり

 今日は朝早く起きた母ちゃん。せっせと父ちゃんのお弁当を作って、いつもよりも早い朝食。そして8時過ぎにはお出かけ。会社へ行く父ちゃんを見送りつつ、母ちゃんたちはバスに乗って仙台駅へGO。東北本線に乗り換えてやってきたのは、利府の新幹線車両基地。今日はここで年に一度のおまつりがあるのです。

1 父ちゃんが仕事なので、行くのをやめようかと思っていたら、ぽん吉君は毎日指折り数えて楽しみにしていたのです。これで行かないとなるとあまりにもかわいそう・・・。ということで、頑張りました。会場はどこも人人人。まずは10時からの新幹線の試乗へ行きました。4人分の席を確保していたので、向かい合わせにしてゆったりと乗車。ぽん吉君とぽこ助君は上機嫌♪やがて時間になると、新幹線はゆっくりと動き出しました。

2 少し進むと、窓に泡がいっぱい。ぽん吉君が「これは何だろうねぇ?」と不思議そうにしていると、突然窓の外に巨大回転ブラシがグオングオンと音を立てて通過。ぽん吉君は恐怖でパニック。結局二度と窓には行かずに通路で引き腰。一気に新幹線が怖くなったようです・・・。ああ・・・。

 気を取り直して、今度はスタンプラリーでもしようかと思ったのですが、こちらも並んですごいことに。ちょっと早いけど、先に昼食にしました。社員食堂でソバを頼み、ぽん吉君は醤油だんごをパクパク。外は暑かったので、まだ空いていてクーラーがほどよく効いていた食堂でのんびり。そういえば、午後から下り坂のはずが、一向に曇りません。逆にそれを期待していったのですがね。

3 お腹を満たして、今度は見学開始。しかし、先ほどの洗車ブラシ事件のせいで、ぽん吉君は新幹線が怖くて近くに行けず、帰る帰ると言い出しました。まあ、早く帰ろうかとちらっとプラ板を作って帰ってきました。帰りの電車も超満員。乗るまでずっと並んで疲れました。隣に並んでいたおじいちゃん、おばあちゃんとお孫さん一行が、母ちゃんたちを気遣って、仙台駅まで一緒に行ってくれました。ベビーカーを持っていただき、お兄ちゃんにはぽん吉君の面倒まで見てもらって、大変助かりました。ぽん吉君はお兄ちゃんととても仲良く手をつないで歩いていました。ぽん吉君、君もあんな優しいお兄ちゃんになってくださいね。

4 今日は行く先々でいろんな方から助けてもらいました。人からいっぱい優しさをいただいています。こんな世の中、助けてくださった方々に感謝です。ぽん吉君、ぽこ助君、君らもそんな大人になってくださいね。そして今日はお疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月23日

みちのく杜の湖畔公園

 今日は父ちゃんがお休み。午前中は父ちゃんだけ所用で外出。最初は家の中で待っていたのですが、母ちゃんが飽きたのでぽん吉君たちを散歩に連れ出しました。交通公園に行く?と聞くと、行く気満々。よほど楽しかったようです。月曜日なので閉館日のような気がしますが、夏休み期間中はやってるかもしれない!とかすかな希望を持っていざ出発。しかしやはり公園はお休みでした。

 お休みに納得がいかないぽん吉君、閉ざされた柵を見ながら「あっちに行くの!車乗って遊ぶの!」と動いてくれません。ああ、連れて来るんではなかったと軽く後悔していたら「今から帰るよ〜」と父ちゃんから電話。そのままここまで迎えに来てもらうことにしました。

 程なくして父ちゃんと合流。さて何処へ行こうか?と父ちゃん。思わず「みちのく杜の湖畔公園♪」と遠いところを指定してしまった母ちゃん。あそこならゴーカートがあったと思う。ということで、出発。

1 お昼を食べていざ公園へ。とっても広い園内で、早速借りたベビーカーに乗るぽん吉君。君を遊ばせる為に来たんだからね。荷物用に借りたんだから、歩きなさい・・・。と最初は思っていたのですが、遊具が見え出すと、降りたがったぽん吉君。早速滑り台をすべり、ゴーカートに乗ったりと楽しそう。ぽこ助君はそんなキャッキャと歓声をあげて遊ぶぽん吉お兄ちゃんを見て楽しそう。とにかく色々遊びつくしました。

2 釜房湖の方へ行き、母ちゃん念願の足こぎボート♪父ちゃんとぽこ助君は岸でお留守番してました。ぽん吉君よりも母ちゃんが遊びつくしていたような気がします・・・。いやー楽しかった。



kyo_ponkichi at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月21日

はなび〜

 今日も梅雨空じめじめ。日中はのんびりデー。泊り勤務から帰ってきた父ちゃんと一家皆でのんびりお昼寝。起きたら夕方。あっという間に一日が終わりました。いやいや、今日はまだ終わっていません。塩釜の観光協会のHPをチェックしたら、先週から今日に延期された花火大会は開催される模様。夕飯を食べて早速向かいました。

21 到着ちょっと前に花火がどーん。ぽん吉君は「はなび、どーんってしたねぇ♪」と嬉しそう。ぽこ助君は・・・無関心。まだ分からないかねぇ。会場の近くに車を停めて海のほうへ歩いていくと、綺麗に花火が見えます♪父ちゃんの肩車から花火を見ていたぽん吉君は興奮気味に花火を見入ってました。一方のぽこ助君はやはり音にびっくりするだけで、あんまり興味がなさそう。

 1時間の花火大会はあっという間に終了。終わる間際に会場を後にしましたが、それでも道路はかなりの渋滞。行きよりも30分くらい多めにかかって帰宅。まだ梅雨は開けてないけど、夏を満喫してきました。



kyo_ponkichi at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月26日

こんなところに

376c9477.jpg

 山形のおじいちゃんおばあちゃん宅に泊まったぽん吉一家。母ちゃんたちはのんびり寝させていただきました〜。何にもお手伝いをせず、ただただぐうたら・・・。おばあちゃん、いつもありがとうございます。

 明日は父ちゃんがお仕事ということと、途中でお買い物に行きたかったので、今日は早めにさようなら。ぽん吉君は「おうち、帰らないの。ばいばいしないの!」と悲しそうに泣いてました。「また来るよ、しないの。行かないの。」とギャーギャー。しかし、家が見えなくなると諦めたぽん吉君。君は切り替えが早いよ。

1 途中でさくらんぼを買って岐路へ。途中にあるダムを通りかかったら、資料館の看板を発見。えー、ここは行けるんだねぇと早速行ってみたぽん吉一家。こういうのが大好きです。あいにくの雨であたりを見渡すことができませんでしたが、案内の方いわく晴れると絶景とのこと。今度はお弁当持参で遊びに来てください♪夏にくるとそこらにカブトムシが落ちてますから来てくださいね〜と宣伝されました。これはまた来なければ。というか、この資料館、平成4年?からあるとのこと。そんなに前からあったとは全く知りませんでした。小学校の社会科見学で必ず来るらしいのですが・・・。看板はつい先日つけたとのこと。やはり看板をつけたら人が来るようになったと言ってました。もっと早く付けたららよかったのにねぇ。トイレにはベビーベットもあったりと、何気に充実したところでした。ドライブの休憩にいい感じです。また寄ろうねぇ。



kyo_ponkichi at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月23日

うーみー

6485dbb1.jpg

 今日は父ちゃんがお休み。昨日から「何処へ行こう?」とわくわくの父ちゃんと母ちゃん。朝起きて天気予報を見たら、予想最高温度が27度。こりゃぁ海でしょう!と急いで準備をしていざ七ヶ浜へ。

 一時間ほどで到着。すでに車がいっぱい。でも、この車たちはすべて釣り客。目的の砂場は誰も居なくて貸切状態。今回もプライベートビーチです♪早速網を使って、父ちゃんが小さい魚をget。簡単につかまってしまう魚ちゃん。ちょっと見たらぽん吉君に、再び放流してもらいました。思いっきり砂の上に・・・。でも、波で無事に海へ帰って行きました。ご安心を。

 2時間ほど砂と海水にまみれて地味〜に遊んでいるぽん吉君。思ったよりも暖かくなく、逆に海風はひんやり。最後に帰るときにはプルプル震えていました。でも、車内はあっついのでちょうどよかったのかな?

 帰り支度をしていると、目の前に釣り客が通りかかりました。こんにちは〜と挨拶をすると、全身砂まみれのぽん吉君に心を奪われてしまった様子。「僕はお魚好きかい?」と釣ったばかりのカレイを5匹もいただいてしました。おじさん、ありがとうございました。

 帰ってきて、ちょっと買い物をしてから早速夕飯の支度を開始。久しぶりにケーキを焼きました。そして貰った大きなカレイを刺身に、小さいのは頭と内臓を取って、明日の朝食用としました。今夜は父ちゃんのお誕生会。ケーキ、刺身、散らし寿司と妙な組み合わせでしたが、美味しくいただけました。ろうそくは引越しですべて処分してしまって、アロマキャンドル?を一個だけ出して消してもらいました。父ちゃんお誕生日おめでとう!プレゼント、買ってませんでした。父の日と一緒ということで、もうしばらくお待ちください・・・。



kyo_ponkichi at 02:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月05日

1

 今日はものすごく早く起きた母ちゃん。というか、前日に寝かしつけのまま一緒に早く寝て、夜中に起きてそのまま朝を迎えたというのが正解。2日分の洗濯があったので、4時からぐおんぐおん。風呂の残り湯を使っているので、給水が遅く、一回の洗濯に1時間かかるために、終わったら普通に朝になっていました。

3500a2981.jpg 早めにご飯を食べて、準備をして出発。昨日が海だったので、今日は山です。蔵王方面へレッツゴー。まずはえぼしスキー場へ水仙を見に行きました。8部咲きで見事な黄色い絨毯です。ぽん吉君のために高いお金を払ってゴンドラへ。しかし、ここからは景色だけで、水仙は見えないんですね。ぽん吉君は乗り物に乗るだけで大満足なので、いいのですがね・・・。と思っていると、山頂駅にソリが無料で貸し出ししていました。もちろん乗りました。ぽん吉君は大喜び。しかし、ちょっとしたジャンプ坂だったので、最後にどろどろの土の上に落下して、母ちゃんとぽん吉君は泥だらけです。でも楽しかったね♪悔やまれるのは登ることも滑ることも怖くてできないのに、ふわふわじゃんぼに金を使わされたことであります。苦手なのは自分で分かってるはずなのにね。ついつい小さい子が居ると一緒に行きたくなるようです。

4 ささっと見たら、混まないうちに今度は蔵王チーズ工場へ。ここでクリームチーズをたらふく試食したら、そのまま奥のハートランドへ。ここでぽん吉君を放牧です。しかし、目の前にあった車のおもちゃの試乗(10分100円)に行ってしまい、本当には乗りたかった車種が無くて、代わりのを出したら気に入らずにギャーギャーわめくので乗らずに終了。代わりに馬車に乗りました。母ちゃんは乗らずに追いかけて写真を撮るつもりだったのですが、乗りなさいと言われて一緒に乗車。馬さん、ごめんなさい・・・。

 2時前には会場を後にして帰宅。なかなか歩かないので、ソフトクリームを使っておびき寄せて車へ。しかし、そんな小細工はあまり通用せずに、ギャーギャーぽん吉君。結局抱っこして車へ。食べながら寝てました。そして3時前には家に到着。なんだかぐったりの父ちゃんと母ちゃん。布団を敷いてお昼寝しました。ぽん吉君とぽこ助君がニャーニャー騒いでいたのですが動けませんでした。君らはほとんど抱っこやおんぶで動いてないもんね。

 明日は雨のようだから、ちょうどいい休憩日。ゆっくりしていようね。



kyo_ponkichi at 22:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年05月04日

恐怖の潮干狩り

2 今日は父ちゃんのお姉さん一家とおばあちゃんと一緒に、東松島市の潮干狩り会場へ行ってきました。10時に到着すると、ものすごい車の数。普段は穴場か?と思うくらい閑散としている奥松島がものすごい活気にあふれています。車の数が。かなり遠いところに車を止めて、荷物を持ってえっちらおっちら。遠くにやっと会場が見えると、これまたすごい人・人・人。今日だけで1500人は来ていたらしい。貝、絶滅しないのか心配してしまいます。(ちゃんと撒いてるから大丈夫みたいですが。)

 さっそく採取開始。母ちゃんは遠くへ行かず、ほとんど誰もいない目の前で掘り堀り。意外と出てくるアサリたち。面白い♪ぽん吉君も一緒に掘ろうよ〜。と誘うと隣で楽しそうに掘ってました。最初だけ。すぐに飽きて休憩場所へ戻っていきました。その後もずっと掘りまくり、ちょっとだけ採ることができました。ぽん吉君に再びおいで〜と呼ぶと、海岸で固まってしまいました。恐怖で引きつった顔。そして「怖いよー!怖いよー!うわーん!」とパニックを起こしてしまいました。アリが苦手なぽん吉君。小さいのがわさわさ動くのが駄目みたいです。そういえば、ここら一帯には小さなヤドカリや巻貝が大量に転がってます。そして目を凝らしてじ〜っと見ていると、この大量の貝がすべでわさわさ・・・っと動いているのです。こりゃ見る人が見れば、ものすごい恐怖です。

 採ったアサリを軽く砂抜きして、早速味噌汁にしてお昼ご飯。母ちゃんは何にも作ってきませんでした。いっぱいご馳走になってすみません。とってもおいしかったです。ぽん吉君もあんなに怖がっていたのに、味噌汁は自分で何度もお代わりしてました。おいしかったね♪

 潮が満ちるま最後まで居たぽん吉ご一行さま。あんなにいた車はほとんどいなく、遠くにおいていた車も父ちゃんたちが持ってきてくれました。ありがとう。本当に母ちゃんは何もせずに、ただただアサリを採って遊んでました。子守まですみませんでした・・・。

 ちょっと家に寄ってもらいましたが、アサリがいるので山形組はすぐに帰っていきました。従姉妹ちゃんたちともっと遊びたかったぽん吉君は家に帰りたがりません。仕方が無いので、そのまま散歩へ出かけました。河川敷を歩いて、滑り台のあるところで遊んできました。なぜかぽん吉君は滑り台を「魔法の滑り台♪」と呼んでいます。なぜだろう?毎回いろんなお友達と遊べるからかな?今日も4月に3歳になったばかりという女の子に「あそぼ♪」と誘われて、テレながらも一緒に楽しく遊んでました。

3 やっと満足してくれたらしく、何とか家に入ってくれたぽん吉君。家族全員へとへとです。母ちゃんも寝かしつけながらそのまま寝てしまいました。起きたら4時前。これは朝ということでしょうか。そのまま洗濯をまわしながら日記を書いています。このまま起きちゃえ。いや、ちょっとだけ寝ようか、な・・・?



kyo_ponkichi at 05:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月13日

早起きは三文の損

 今日は久しぶりに父ちゃんがお休み。引越し後初めてのお休み♪ちょうど桜の時期♪ということで、お片づけをそっちのけで遠足決定。母ちゃんは朝早くから起きてせっせとお弁当作り。こういうときにしかしない揚げ物や海苔巻き。下ごしらえをしないで寝てしまっていたので、時間がかななりかかってしまい、予定の出発時刻ぎりぎりに準備が完了。8時半までには家を出なければ!と急いで出発です。

 普段の父ちゃんだと、朝早い時間の出発にはこんなに急がないのに、今日は母ちゃんがせかされました。珍しいなぁ、と思ったら理由はETC。9時前に高速に乗れば、通勤時間割引である条件下で料金が半額になるのです。目的地までの700円が350円に♪安いぞ〜!と思ったら、母ちゃんは大きな忘れ物に気がつきました。デジカメ忘れた・・・。

 今日の目的地は船岡の一目千本桜。2年前もぽん吉君と3人で行ったところです。同じ場所で比較写真でも撮ろうと思ったのに。今回は船岡城址のスロープカーに乗って動画を撮ろうと思ったのに。悔しいけど、ばかちょんカメラを買ってしまいました。三文の得どころか結局大損しています。母ちゃんですから。

 そしてメインの桜はたまに降る雨と、ぽん吉君の「ケーブルカー、乗るの!こっち!」「電車、乗るの!」というダダこねで一駅の土手の散策は中止。土手から駅が見え、ここからまっすぐ行こうとしたりして、それを阻止しているうちに1時間に2本しか無い列車を見逃し、ホームで40分待ったりしてました。それでも桜が綺麗だったので良しとしましょう。



kyo_ponkichi at 02:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月12日

お花見小旅行

 今日も朝から爽やかないい天気♪昨日はぽん吉君の希望に添えず、母ちゃんの用事足しで終わらせてしまったので、今日は電車で遠出することにしました。ベビーカーに乗せていざ出発。まずはバスで仙台駅前へ。

1 今度は仙台駅から電車でGO。改札を通ったすぐにあったパン屋さんのおいしい匂いに誘われて、亀メロンパンとサンドイッチを購入。お昼に食べようね。そして仙台アクセス鉄道に乗って出発。空港まで行って飛行機を見ながら食べようかな、なんて思っていたら電車に飽きてしまったぽん吉君。最近できた大型ショッピングセンターのある駅で、他の人がいっぱい降りたら一緒に降りてしまいました。でも、ここで買い物する気は恐ろしくておきません。どうせぽん吉君は行かない!行く!とダダをこねて床に寝転ぶだけだですから。

2 ホームで下り列車を待ちながら、ぽこ助君に乳タイム。ちょうどいい時間で列車が到着。隣の名取駅まで行きました。予定を変更してここでお花見することに。駅の隣にあるサッポロビールの敷地にはちょうど満開の桜が咲いていて、フェンス越しにこっちを見る小さいおこちゃま達がたくさんいました。母ちゃんたちも早速そっちへ行くことに。

3 とりあえず桜の木の下でお昼ご飯。ぽん吉君はメロンパンの皮?だけ食べていました。ポロポロと落ちた皮をアリが一生懸命運んでいました。ぽん吉君、そのアリに怯えてました。君は怖がりですね・・・。

 その後は敷地内をぐるぐる走り回ったり、フェンス越しに電車や貨物列車などを見て楽しんで帰ってきました。帰りは長町駅で降りて、地下鉄に乗り換え、北四番丁から八幡まで歩きました。ぽん吉君はもちろんベビーカーの中。ぽこ助君は今日は寝ることなく背中でずっとパタパタ。

 

4 最近、トイレトレ?を始めました。とりあえず気持ち悪さを体感ということで、トレーニングパンツに履き替えました。が、すぐに濡れてもそのまんま。流石にウンチだけは教えてくれました。一緒にトイレに行ってブツを流していると、ぽこ助君の悲痛な叫びが聞こえてきました。救助に行くと、ぽこ助君はずりずりと後退してソファーの下に入り込み、顔を上げることも動くこともできなくなったようでした。おお、動けるようになったのね〜と戻してあげて、再びぽん吉君の元へ戻りました。するとぽん吉君は再びウンコ中。お尻にブツが出ていました・・・。慌てて便座に座らせると、残りのちょっとをひねり出し、おしっこをちょろよろ。自分でもびっくりしていたようです。本当にたまたまだけど、偉いぞ!こうやって褒めたらおしっこも教えてくれるかな?事後報告でいいからとりあえず教えてくださいな。



kyo_ponkichi at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月10日

ほっきめし

 今日は山形からおばあちゃんが電車に乗ってやってきました。近くの駅まで迎え行き、そのまま車で亘理町までドライブ。鳥の海荘というところに行きました。目的は温泉とほっきめし。休憩場でのんびりしながらご飯を食べて、好きな時間にお風呂に入る、なんとものんびりした予定です。

1 とりあえずほっきめし定食を注文。出てくるまでにお風呂、と思ったらすぐに出てきそうな気配。案の定、結構早く出来上がりました。最近ご飯を殆ど食べてくれないぽん吉君も、出汁の効いたご飯がお気に召したようで、美味しそうにぱくぱく。流石にほっき貝までは食べませんでしたが・・・。

 食べた後はぽこ助君を交代で見ながらお風呂へ。母ちゃんも久しぶりに1人でのんびり温泉に入れました。ここのお風呂は2種類あって、新しく作られた温泉は、設備が綺麗。隣にちょっとした休憩所や、脱衣所には赤ちゃんベットもあってなかなか便利な作り。しかし、入浴客が多いのでお風呂のお湯がちょっと気になるところです。一方の古い方は休憩所利用の人のみが使えるところで、こちらは施設がかなり古い。脱衣所にはベビーベットが無いので、大人向け。シャワーやカランも壊れかけていて、ある意味上級者向け。でも、入る人が少ないのでお湯がとっても綺麗。母ちゃんは後者の古い方に入ってきました。

2 ご飯も食べ、お風呂に入ってさっぱりしたところで帰宅。途中、おばあちゃんを駅に送ったのですが、時刻表を見たらほんの10分前に山形行きが出た模様。その様子をぽん吉君と一緒に車の中で見ていたら、ぽん吉君は自分も電車に乗りたかったようで「でんしゃ、ぼくものうの!のりたいの!いくの!たっけて〜!(電車、僕も乗るの、乗りたいの、行くの、助けて)」と暴れていました。最後の助けてとは何ですか、助けてとは。

 結局おばあちゃんは、高速バスで山形へ帰って行きました。電車は一時間に一本。バスは10分に一本ぐらいの割合なのです。ぽん吉君はおばあちゃんが行ってしまうと「ばーちゃん、ばーちゃん、ばーちゃ〜ん!」と寂しそうに泣き叫んでいました。そのまま夜寝るまでずっと何をしてもグズグズ太郎。ここ数日、本気で歯磨きで抵抗されます。今日は思いっきり噛まれました。ものすごく痛いです。まだ指には余韻が残ってるほどです。こまったちゃんです。



kyo_ponkichi at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月06日

しんかんせん新幹線

1 今日は昨日約束したとおり、利府の新幹線車両基地へ行く日。朝早く起きてお弁当を作って♪と思っていたのですが、起きたのは8時・・・。ぽん吉君と父ちゃんは2人顔をくっつけて仲良く夢の中。ぽこ助君はぱっちりきょろきょろ。しばらくすると、ぽん吉君が起床。第一声が「しんかんせんっ!」はいはい、今日こそ行きますよ。

 朝ごはんを食べて、片付けして準備をしていたらあっという間に11時・・・。とりあえず車両基地へ行きました。父ちゃんは途中、ジャスコを散策しに別行動。その間ぽん吉君は車両基地の中を満喫してました。家にあるのにここでもプラレール。まあ、珍しい線路もあるから楽しいのかな?以前来た時に比べて種類が増えているし、壊れていた車両も直されているような気がします。今度は電池持参で来ようかね?

2 お昼を展示用の新幹線の中で食べて新幹線とさようなら。今度はジャスコでお買い物。引越しの挨拶の品を選びました。その間ぽん吉君は父ちゃんとオモチャコーナーやゲームコーナーを満喫。遊び飽きるということはないのかね、ぽん吉君。

 帰りの車の中で、一気に疲れが出てぐったりしてしまった母ちゃん。本当は食料も買う必要があったのですが、一度帰って父ちゃんに買ってきてもらいました。一番疲れているであろう父ちゃん、朝から晩まで本当にありがとう。お礼に足マッサージするよ・・・。

3 夕方、青森のばばちゃんのお友達から荷物が届きました。ネブタの絵が描かれた箱の中身は南部せんべい。郵便局のふるさと小包?らしい。お礼の電話をしたら、それらしい話をされました。一緒に山菜採りに行ったことがある方なのですが、とにかく機関銃トークな楽しいお方。ぽん吉君が電話に出たのですが、その時口にせんべいが入って全く話していなかったのに、受話器からは「あらー!お利口さんねぇ!元気?元気だねぇ!」などと楽しそうな声が。流石です。おせんべい、ありがとうございました。美味しくいただいております♪



kyo_ponkichi at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月02日

東松島1日目

1 早朝に起きた父ちゃんと母ちゃん。2日といえば初売り。父ちゃんはヨドバシカメラへ7時頃に出陣していきました。お目当てはHDDレコーダー。我が家のはアナログかつDVDが壊れていたので、買えたらラッキー。しかし帰ってきた父ちゃんの手にはスタバの福袋だけ。惨敗です。やはり今年の物は良かったので、即完売。父ちゃんがもらった整理券は2000だったそうです。まあ、前日からの人がいっぱいいたんでしょうからね・・・。お疲れ様でした。

 

2 父ちゃんが帰っきた頃に、皆が起床。ゆっくりめの朝食を食べて準備をしていざ出発。今日から奥松島へ2泊3日の旅行です。まずは定番、松島へ。おさかな市場でお昼を食べて、五大堂を見物。その後東松島市の先端、奥松島へ。松島からさらに30分弱の場所で、松島と違って静かな海です。

3 民宿に到着してとりあえずのんびり。おばあちゃんと母ちゃん、今日から上げ膳据え膳楽々生活です♪今日の宿泊客は我が家のほかに誰だろう?と思ったら、大勢の子供連れの一家がやってきました。一瞬数え切れません。もしや子宝大家族!?と思ったら3組の従兄弟だそうです。ぽん吉君はいつの間にかそちらの家族に紛れ込んで一緒に遊んでました。お騒がせしました・・・。

 晩御飯。漁師のご主人が採ってきた魚がいっぱいのご膳。どれも美味♪でも、ぽん吉君は大興奮で殆ど食べず。逃げ回ってました。大人しく食べてくれよ、こんなに美味しいんだから。



kyo_ponkichi at 05:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月18日

新鮮ぶつぶつ親子丼

 今日も父ちゃんお休み♪さて、どこへ行こう?と思案した結果、今日は塩釜の市場に行ってみることに。途中、郵便局で昨晩に落札した例のブツの代金を振り込み。手数料があることを忘れていた母ちゃん。元の値段からどんどん離れていってますよ・・・。はは。

 お昼に塩釜の市場へ到着。市場は14時までなので、すでに殆どのお店はおしまい。それでもマグロや魚卵、鯨などが売られてました。マグロ、美味しそうだったけど、もう1人兄弟を考えている母ちゃんは食べないのです。本当は刺身で一番大好きなんだけどなぁ、赤味が・・・。

 結局何故か栗の甘露煮を買い、お昼を食べることに。目の前にあったウニ丼という旗に引き寄せられて、お店へ入りました。でも頼んだのは母ちゃんが親子丼、父ちゃんが海鮮丼。お店の隣にも食べる部屋があり、そこには小さな窓。注文して座ると、窓からおじちゃんがみかんを一つくれました。ぽん吉君は「すぱーい、ねっ!」と美味しそうに食べてました。おかげでご飯が来るまでもちました。

1 やってきたご飯。美味しそう♪母ちゃんの親子丼をぽん吉君に分けました。ぽん吉君は「ぶっつぶっつ♪」と嬉しそう。親子丼といっても、鮭の親子丼。焼いてほぐした鮭の身とイクラがたっぷり。中には柔らかく煮たかんぴょうも入っていて、お子様受けが良さそうな美味しさ。いつもより大人しく食べてました。市場が目の前とあって、とっても美味。父ちゃんの頼んだ海鮮丼も美味しかったようです。しかも安い♪また行こうね〜。

 

 

2 帰りはマリンゲート塩釜に寄って休憩。展望デッキから船でも眺めようかと思ったのですが、大粒の雨がぼたぼたと降って寒かったので、早々に退散。さっき食べたばかりだったのに、お腹が空いていた父ちゃんと母ちゃん・・・。焼きたてパンを発見して思わず購入。帰りの車の中で美味しく頂きました。今日はたべてばっかりです。そしてぽこ助君。いつもと同様、ずーっと寝てました。外ではいつも寝てるね。帰ってきた途端に泣き出すのもいつもと一緒。出かける直前にお腹満タンにしているからかな。

 

 



kyo_ponkichi at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月21日

ドライブ

 今日は奥松島までドライブに行きました。年始に山形の親戚とお泊まり会をするのですが、その場所を下見するためです。

 乗って早々ぽこ助君はぐっすり。途中でお弁当を購入。どこか停めて食べるにいいところはないかな?と走っていると、奥松島運動公園を発見。とりあえず食べていると、ぽん吉君は早く降りたいとパタパタ。たまたま後ろにアンパンマンカーを乗せていたのをしっかり見ていたぽん吉君。出してくれと要求。渡すと颯爽と?またがり、あっという間に行ってしまいました。とーっても広い駐車場にはわずか3台。公園も我が家以外だーれも居ません。ぽん吉君、今日も放牧です。

1 しかし、昨日の雨で水溜りと濡れた地面。一応着替えは持ってきていたのですが、出たら速攻父ちゃんが抱えて「母ちゃん、着替えー!」と帰ってきました。水溜りにボチャン・・・。その後はこれ以上汚さないように「べちゃべちゃになるからここはダメだよー。」というと「べんちゃべんちゃ♪」と楽しそうに返事しながら気をつけてくれました。遊具はぽん吉君に丁度いい感じの滑2り台が。しかし、かなりの怖がりのため、上まで行けません。「こーわーいー!」と2段のぼって降りてきてしまいました。

 そしてちょっと遊んで目的の宿へ。場所を確認して家路へ。お疲れ様でした。

 

3 晩御飯を食べてお風呂に入ってお布団へ。ぽん吉君とぽこ助君と母ちゃんの3人で入り、父ちゃんと交代。しかし、中途半端に遊んだ(遊具も登らなかったし)ので元気いっぱいのぽん吉君。父ちゃんがお風呂に入っているところへちょっかいを出しに行ってました。すると、向こうからかなりびっくりした声。どうやら自分ですべてを脱いで洗濯機に入れ、お風呂に入ってきたそうな。自分で全部脱げるんかい!と親ばか夫婦。あ、でもオムツは入れないでください。気が付かないと大惨事になります。



kyo_ponkichi at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月19日

新幹線

675032dd.jpg

 今日は父ちゃんお休み。先日行って休みだったギフトセンターへ行き、内祝いを注文してからドライブ。松島でも行って見ようか?と車を走らせてふと気が付くと横目に新幹線。そして予定は変更。先にジャスコへ行ってお弁当を買っていくことにしました。

 ささっと買って行こうとしたら、エスカレーターを降りた目の前にはクリスマスの電飾コーナー。まるで明かりに虫が吸い寄せられるように、ぽん吉君も光の方へ・・・。きらきらして綺麗だもんね。そしてそのままオモチャコーナーへ突進。そしてそして更にゲームコーナーへ突進。こうなったらおしまい。そのまま遊び始めてしまいました。お得意のただ乗りで。

 強制退去すればものすごい声で抵抗するのは分かっていたので、ちょっとだけ遊ばせ「新幹線見に行くよ」と何度も話し、結局半強制的に移動。急いでお弁当を買って新幹線車両基地へ行きました。

 到着すると、父ちゃんと一緒にさっさと新幹線の中へ消えて行きました。もう止まりません。先にお弁当を食べようとしたのですが、もうどうにも止まりません。仕方がないので母ちゃんが先に食べて父ちゃんと交代。ぽん吉君の分だけ取り分けておきました。

1 PRセンターの中で遊んでいたぽん吉君。たくさんのプラレールに囲まれて幸せそう。他にもたくさんの子がいました。お互い喧嘩する事無く皆熱心に組み立てたり走らせたりと夢中です。ぽん吉君は他の子が満足して帰っていく中、たまに他のところへ行きながらも1人ずーっと遊んでました。その間ぽこ助君はずーっとネンネ。ぐっすりです。でも、そろそろ乳をあげておかなくては、と先に車の中であげました。しばらくすると父ちゃんに抱えられたぽん吉君が建物から出てきました。そして降ろされると、今度は新幹線の車両の方へ。自分ではめ込みに顔を入れてくれました。母ちゃん車の中からぱちり。

 やっと車に戻ってきたぽん吉君。やはり帰ってくるときは「いーやーだー!!!」とものすごい抵抗をして、他の子供達を驚かせていた模様・・・。父ちゃんお疲れ様です。そういえば、ご飯を食べていないぽん吉君。流石にお腹が空いたようで「べんどっ♪(弁当)」とお昼を要求。お稲荷さん3つをものすごい勢いで食べてました。皮だけ・・・。



kyo_ponkichi at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月19日

放牧

bb4e8645.jpg

 今日は久しぶりの晴れ。母ちゃんのお腹は張るようにはなったのですが、すぐに落ち着いて普段通り・・・。まだまだ出てくる気は無さそうです。ということで今日もお出かけ決定。予報では30度になるとのことだったので、避暑と秋を求めて蔵王の牧場へ行くことにしました。

 最初に蔵王チーズファームへ。試食のクリームチーズをたっぷり食べて、隣の施設でお昼ご飯。スイスかどこかで食べられているチーズ料理を注文。しかしぽん吉君は大人しくしてくれずに脱走。落ち着いてもらう為に牛乳を飲ませたらそれを床にバチャー!いつも以上に落ち着いて食べられませんでした。この料理、ホットプレートの上でベーコン、野菜、シーフードなどを温め、厚切りのモッツァレラチーズも溶かして一緒にフランスパンの上で食べる料理だったのですが、こんなぽん吉君とは悠長に食べることさえできません。仕方なく、父ちゃんが外へ連れ出している隙にちゃっちゃと作り、持ち歩いていたジッパー付き袋に詰め込んで退散しました・・・。

 ぽん吉君はまだニャーニャー騒いでいます。目的地はすぐそこなので、車に乗せて強制移動。数分もかからず到着。さあ、行け!とぽん吉君を解放。ここは年中無休で、牛やウサギ、羊たちと触れ合える牧場♪動物好きのぽん吉君はきっと喜んでくれるだろうと思ったのですが、何故か検査ということで休園日・・・。でも中には入れたのでとりあえずGOGO。

 牛をちょっと見てから敷物を敷いてみんなで落ち着いてお昼の続き、と思ったらぽん吉君は何も食べずに逃走。ここはただっ広いから、どこまで行ってもぽん吉君しか見えません。行け行け。そしてその様子をのんびり眺めながら父ちゃんと母ちゃんはお昼の続き。ぽん吉君を放牧です。

 お休みのために、ふれあいコーナーの動物達は小屋の中で休んでいました。窓を開けてみると中には可愛いウサギ。ぽん吉君は「わあ♪」と大喜び。草を千切ってはウサギにあげていました。これを永遠1時間くらいは続けていました。

 飽きたら他にも来ていた家族の方へ足を向かわせたぽん吉君。小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんの4人家族。ボールを目ざとく見つけて乱入・・・。ママさんは快く一緒に遊んでくれました。ああ、すみません。そして、皆で一緒に動物小屋まで行くと、今度はぽん吉君は牛が蹴った跡らしい盛り上がった土をむんずと握り、白いTシャツへぬぐりぬぐり。慌てて手を洗いに退散しました。

 手を洗って戻ってくると、今度は同じくらいの男の子のいる家族が馬車の荷台で遊んでいました。何のちゅうちょも無く再びそちらへ突進するぽん吉君。3人家族に勝手に乱入して一緒に乗って遊んでました。ぽん吉君と同い年の男の子だったようで、2人は仲良しに。本当に君は・・・。

 ふと空を見上げると、ちょっと降りそうな雲行き。時間もかなりたったので帰ることにすると、激しく抵抗。びっちびっちジタバタと抵抗するぽん吉君を横に抱えてさよならしました。皆さま家族団らんをお邪魔しましてすみませんでした。

 ずっと歩き回っていたぽん吉君は、泣いて抵抗していましたが車が発進するとぐっすり。気持ち良さそうに寝ていました。明日も産まれそうにないから、またどこかで放牧してあげるよ。



kyo_ponkichi at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月14日

遊べ遊べ

1 今日から父ちゃんが長期休暇。でも、母ちゃんの体調は変化無し。ここのところずっと雨でぽん吉君も母ちゃんも家の中だったので、お出かけすることにしました。出掛ける前にベランダでシャボン玉をする父ちゃんとぽん吉君。液を殆どこぼしながらも少しだけ膨らまして遊んでいました。下はベトベトです。何も出掛ける前に・・・。

 

 

2 気を取り直して出発。今日もあんまりいい天気ではないので、そうそう急ぐことも無くのんびりGOGO。行った先は松島水族館。駐車場にはたくさんのバス。そして入り口にはいくつかの小学校の張り紙。中に入るとものすごい数の小学生がいました。ちょうどお昼だったので、上も下もいっぱい。みんな元気に走り回って見学してます。ぽん吉君も負けずにちょこまかちょろちょろ走り回っています。飛ばされないように追いかけるのが大変ですよ。母ちゃんもお腹にドーンとされないかハラハラでしたよ。

 ここの水族館はとっても小3さいので、見るのはすぐに終了。それでもぽん吉君は色々な魚を見るたび「さんだんだー♪」と嬉しそうでした。てか、何で魚が「さんだんだ」なんですか?「ん」は入ってないぞ。

 展示コーナーを見終わったら今度は遊園地コーナーへ。小学生も親子連れで来ているところが多く、こっちの方が大盛況。我が家も釣られて色々乗って遊びました。ぽん吉君はタダなので、母ちゃんか父ちゃんが交代で乗り物へ。モノレール、汽車、メリーゴーランドを乗って大満足のぽん吉君でした。

 いっぱい遊んで家路へ。車の中ではすぐにぐっすりのぽん吉君。家に着くと駐車場ではお友達が自転車で遊んでいました。すぐに起きて、まっすぐ玄関へ消えていったぽん吉君。もちろん自分の自転車にまたがり再登場。そのまま日が暮れるまで遊びました。明日も雨が降らないみたいだからいっぱい遊んでおいてくださいな。おつかれさま。



kyo_ponkichi at 03:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月27日

たたき起こし

8ac89327.jpg

 今朝は早く起き、せっせとおにぎりをにぎった母ちゃん。父ちゃんとぽん吉君も早く起きて準備をしてレッツゴー。行った先は七ヶ浜町の七ヶ浜国際村。月一の朝市があるらしいのです。時間は8時から11時。これは早く行かねば!と前日から気合たっぷりの父ちゃんと母ちゃんだったのでした。

 9時前に到着。会場はすでに活気にあふれていて、夏休み最後の日曜日を楽しむ子供たちもいっぱいいました。とりあえず茹でとうもろこしと枝豆を買い、無料で振舞われているスズキ汁を貰って、芝生に座って朝食。どれも美味〜♪ついでに買った焼き鳥も美味〜♪お腹を満たして満足したぽん吉一家はそのまま帰路へ。途中でホームセンターに寄って注文していたテーブルを買って家に戻っても12時前でした。早い!

 お昼を食べて父ちゃんと母ちゃんはお昼寝。ぽん吉君も寝るかと思ったら、今日も一人で遊んでました。しばらくして目が覚めた母ちゃんに気付いたぽん吉君は、母ちゃんのところへオモチャを大量に持ってきて遊び始め、今度は押入れに入って遊びたいと「だだーっ、だだーっ、だだ〜〜っ!」と激しく要求。でも面倒な母ちゃんは、「父ちゃんにお願いしてみて♪」と寝ている父ちゃんにぽん吉君を・・・。そして母ちゃんとぽん吉君2人で父ちゃんを起こしました。「とんとんとん、と〜ちゃ〜ん♪」と2人で父ちゃんをトントン。なかなか起きない父ちゃん。ずっと続けていたらやっと父ちゃん起床。とっても不機嫌。その後ずっと「今日は母ちゃんとぽん吉にたたき起こされた」と愚痴っておりました。



kyo_ponkichi at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月24日

うみー

 今日は父ちゃんがお休み。天気が良かったので海へ行くことにしました。行き先は前回見つけた七ヶ浜の漁港。ここなら波も無くて人も殆ど居なくてぽん吉君には絶好の海です。

 途中でおやつとシャワーポンプを買って、いざ七ヶ浜。小さな浜には親子連れが他にもいました。そして一家族の方はカヌー乗りをしていたようです。元気な子供達が遊んでいました。ぽん吉君はお昼ご飯も食べずに、その子達の方へ進んでいきますが、一定の距離をおいて見ています。一緒に遊びたいみたいですが、相手は小学生くらいの男の子2人と女の子。海の中をばちゃばちゃと駆け回ってパワフルです。君はあの中は無理だよ・・・。

 そんなぽん吉君を横目に父ちゃんと母ちゃんはさっさとご飯をパクパク。それを見ていたぽん吉君もお腹が空いたようで一緒にちょっと食べてくれました。でも、手はすでに砂まみれ。食べさせてあげるから持たなくていいよ。

うみー 食べ終わって、皆で海で遊び始めました。ここは小魚がたくさん泳いでいるので、父ちゃんは網を持って浜辺を散策。するとさっきのお兄ちゃんたちが父ちゃんの背後へばちゃばちゃと走って行きました。「お魚とって食べるのー?」と声を掛けられた父ちゃん。仲良く遊んでください♪一方のぽん吉君と母ちゃんはとりあえず砂遊び。持ってきたプリンの空やお砂場セットで遊んでいると、ぽん吉君と同じくらいの男の子がやってきました。使っていないおもちゃを貸してあげて一緒にお砂遊び。そこへさっきのお姉ちゃんがやってきました。どうやら4人兄弟のようです。最初はオモチャを貸すのを嫌がっていたぽん吉君は、この賑やかな4人兄弟といつの間にか楽しそうに遊んでいます。いっぱい遊んでくれてありがとうね♪

ばちゃばちゃ〜 カヌーの一家は他の遊びをしに移動して行きました。一気に静かになる浜辺。でも、ぽん吉君はマイペース。母ちゃんが作ってあげたぽん吉プールにどっぷり浸かって遊んでます。全身砂まみれです。体が冷え切るといけないので、程よきところで退散。さっき買ってきたポンプシャワーでぽん吉君の砂を流してさっぱり。これは便利です。

 前回も行ったラーメン屋さんでラーメンを食べたのですが、ぽん吉君は遊び足りないようで、今日も味が分からず退散。ぽん吉君用にとパンをくれ、お土産に水菜までおすそ分けしてもらいました。いつもすみません・・・。

 まだ時間があったので、他の海水浴場へも寄ってみました。そこでは何故かビーチバレーボールの練習をする若いお姉さんたちがいました。ぽん吉君は大好きなボールを見つけてお姉さんの方へ突進。慌てて抱えあげ、何とか騙して海辺の方で遊びました。少しは満足してくれたようで、やっと大人しく車に乗ってくれました。しかし、疲れてはいないようで、お目目ぱっちり。帰ってきてお風呂に入れて寝かせてもぱっちり。ぽん吉君、君は一体どれくらい遊んだら疲れてくれるのかい?



kyo_ponkichi at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月22日

うみ

4fb49409.jpg

 今日は父ちゃんがお休み。とりあえず起きて準備をして母ちゃんとぽん吉君は育児サークルYANCHAへ。今日も英語の歌や踊りを楽しんできました。母ちゃんが・・・。当のぽん吉君は外で遊びたいのか、全く母ちゃんの膝の上に居てくれずにずっと脱走の繰り返しです。母ちゃんはだんだん大きくなるお腹で俊敏にぽん吉君を制することが出来ず、半野放し状態でした。他の子は殆どみんなおとなしく一緒にいるんだけどなぁ。

 お昼になってサークル終了。父ちゃんに迎えに来てもらって一度自宅に戻り、荷物を持って再びお出かけ。今日も七ヶ浜の海水浴場へ行くことにしました。前々回の海岸は護岸工事の為に今日も入れず、サーファーの浜へ行ってみると、今日は天気が良いので車がいっぱい。仕方が無いので他の場所を探すと「ヨットハーバー」の文字が。ちょっと行って見ようかとなり探検してみると、奥には漁港といい感じの防波堤が見えました。行き止まりまで行くと、目の前には小さな砂浜がありました。入り江になっているので、波が全く無くいい感じです。今日はここ決定です。

 早速父ちゃんとぽん吉君は海へまっしぐら。波が無いので、ぽん吉君も臆する事無くばちゃばちゃと入って行きました。ぽん吉君初海水じゃばじゃばです。最初は水溜り程度の深さにいたのですが、だんだん慣れてきてしまい、気がつくと膝くらいまで入ってました。一方の父ちゃんも網を片手に早速小魚3匹確保。二人ともすごく楽しそう。母ちゃんもはだしになって2人の元へ行って遊びました。

 お昼はとっくに過ぎているのに、楽しくてしょうがないぽん吉一家。ぽん吉君は長靴を履かせていたのですが、中に水が入っていて、常に海に入っている状態です。じゃっぽんかっぽんと音を立てて楽しそうに歩き回ってました。

 気がつくと下はびっちょびちょ。もちろん全身着替えました・・・。でも、楽しかったね♪

 小腹が空いたので、ラーメン屋へ。しかしぽん吉君はここでもだまっていられず、何度も外へ脱走。見かねた奥さんが娘さんを呼んでくださり、ぽん吉君を見てくれました。ありがとうございました・・・。しかし、それでも落ち着いて食べられるはずもなく、何を食べたのかも分からない状態でした。

 帰りはホームセンターをハシゴしながら帰宅。着いたのは18時半。これなら誰も外にいないだろう、というのが甘かった。ぽん吉君の大スキなお友達がまだいました。でも帰るところ。そんなのお構いなしのぽん吉君。父ちゃんと一緒に玄関へ消えて行ったかと思ったら、三輪車にまたがって颯爽と登場。みんな帰るんだよ、と何度行っても「イヤーッ!」・・・。疲れている母ちゃんはだんだんと不機嫌に。無理やり抱え込んで連れ帰っても、途中で降ろすとまた外へ。そして再び強制退去して、逃げられてを繰り返しているうちに母ちゃんブチ切れ。思いっきりドスをきかせて怒ってしまいました。恐怖におののき、泣きじゃくるぽん吉君。父ちゃんがいくらフォローしても泣き止みません。でも、やはり外は危ないので、勝手に外に出て欲しくないのでここで折れるわけにはいけません。本当は優しく何度も諭せばいいのでしょうが・・・。

 お風呂から出てきて少し落ち着いた両者。でも、何だか気まずい空気が流れてます。大人と幼児でもこんな空気が流れるんだなぁ、と思いながら、さっきは怒ってごめんね、と謝り仲直りしました。



kyo_ponkichi at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)