にんぷ

2009年05月07日

満員御礼

278b814e.jpg

 今日は助産院での検診日。ぽん吉君の幼稚園バスを見送った後、急いで出発。予約時間に何とか間に合った〜!と思ったら、診察ベットにはすでに他の妊婦さんが居ました。連休明けで混んでるのかなぁ?と思ったら、入院用の部屋はどこもいっぱい。検診を受けていた妊婦さんは母ちゃんと同じくらいのお腹。もしかして産まれる直前かもしれません。どうやら連休中に立て続けて出産があったようです。

 母ちゃんは予備のお部屋でNST。もじゃ君は今日も相変わらず元気でぐりんぐりん動いています。母ちゃんのお腹もかなり下がってきていました。これならあと1週間以内には出てくるんじゃないかなぁ?と言われてきました。いよいよです。どきどきです。



kyo_ponkichi at 07:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月03日

もしや?

1 昨夜はおばあちゃんと一緒に寝たぽんぽこ兄弟。二人ともおばあちゃんラブラブ♪なので、母ちゃんは安心です。いっぱい遊びつかれて、ぐっすり眠ったようです。

 日中は家でのんびり。午後からぽんぽこ兄弟&おばあちゃんはお散歩へ出かけてきました。送り出した後は母ちゃんもちょこっとお買い物へ。何だか予感がするようなしないようなと思ったら、色々準備が終わっていないことに気が付きました。と思いつつも普通に食材などを買っていました。

 帰ってきてから、色々と最終お片付け。ちょうど帰ってきたおばあちゃんに家のことを色々と引継ぎ。父ちゃんにも引き継ぎ。その間にもどんどん張りがやってくる!と、どきどきしながら一日があっという間に経過。次の日朝起きたら何ともなくなっていました〜。

 今日も朝から一日中おばあちゃんとめいっぱい遊んだぽんぽこ兄弟。今夜もおばあちゃんと一緒にお布団へ。ぽこ助君がしばらく布団の中で独り言を言っていたらしいのですが、あっという間にぐっすりだったようです。皆様お疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月30日

今日こそは!

 今日は振替休日ということで、ぽん吉君がお休み。もともと検診があって父ちゃんもお休みだったので、皆で助産院へ。しかし、何だかぽん吉君の喉がガラガラ。熱も無いし痛く無いようなのですが、外で待ってもらうことにしました。

 お腹の中のもじゃ君はとっても順調。今日もエコーやNSTの間、ず〜っと動き回っていました。ここ数日でぐぐ〜っとお腹が下がっていたのですが、まだまだ下がりきってはいないようでした。産まれるのはまだもう少し先のようです。うんうん。お兄ちゃんが遠足から帰ってくるまでは中に居てくれるとうれしいんだよ〜。

3 助産院から帰宅。お昼を食べて、ちょっと休憩。と、ここで何故か父ちゃんはわた飴製造機が作りたくなった模様。色々工作が始まりました。工作大好きぽんぽこ兄弟。父ちゃんの動きに釘付けです。いや、ちょっかいを出しまくって怒られてました。

 母ちゃんも工作に参加しつつ、色々準備。早めにお風呂に入り、荷物を持っていざ出発。今日も行き先は楽天イーグルスの試合会場。狙うは平日ナイターです。昨日の時点で前売り券と開場内の駐車券を購入していたので余裕です。持ってきたおにぎりと買ったおかずをを会場の外でほおばって、いざ球場へ。思ったとおりのガラガラ席。ビジターの外野をわざと選択していたので、好きなところへ座って悠々と観戦。ぽんぽこ兄弟は応援ユニフォームを身にまとい、昨日貰ったグローブを持って応援開始。意外とぽこ助君の方が静かに集中して見ていました。

4 7回表の後にある応援歌&フーセン飛ばしをしたところで帰宅。ぽん吉君は帰ってくるなりわた飴製造機の作成の続きがしたいと駄々っこね。野球の試合が見れて満足していたのですが、こっちの方は満足していなかったようでした。今夜はもう遅いから明日にしましょうね。



kyo_ponkichi at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月23日

こちらも準備

d79b6d38.jpg

 今日はもじゃ君の検診日。ぽん吉君を幼稚園へ送り出した後、父ちゃんとぽこ助君と3人で助産院へ。助産院に到着すると、ツバメさんがお出迎え。どうやら玄関に巣を作り始めているようです。こちらも出産準備のようです♪

 もじゃ君の経過は順調。推定体重は2600〜2800くらい。測定中はずっとぐるぐる体を左右に動かしたり、呼吸をしているかのようにお腹を膨らませたり縮ませたりしていました。呼吸様運動?とかというようです。とっても元気でよかったよかった。

 帰りにお買い物をして帰宅。午後はお友達の家へ遊びに行ってきました。父ちゃんは自由時間です。あと少しで一人でふらふら〜は出来なくなるもんね。と言いつつ、帰りに色々お使いを頼んでしまった母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月26日

順調です

0890bef6.jpg

 今日はもじゃ君の定期検査。流石に母ちゃん一人で運転は怖いので、父ちゃんにあらかじめ休みを取ってもらい、皆で助産院へ行きました。行ったら早速、ぽんぽこ兄弟はビデオやおもちゃあさり。母ちゃんともじゃ君のことなんてそっちのけです。途中でエコーがあるからと呼んでも、気持ちはおもちゃ。結局母ちゃんだけゆっくりともじゃ君のエコーを満喫しました。推定体重は週数相当の1800gくらい。とっても元気です。

 帰りにちょっとお買い物。まだちゃんと出産準備が終わっていなかったので、買い足しです。ついでに中古屋さんもぐるぐる。クーファンが欲しかったのですが、意外と置いてないんですね。また中古で安く買おうと、一度処分してしまったのをちょっと後悔です。ベビーベットじゃ邪魔になるし、ハイ&ローチェアはぽんぽこ兄弟が走らせて暴走するのは目に見えてるしなぁ・・・。



kyo_ponkichi at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月10日

結局もじゃくん

 今日はお腹の中の子、もじゃくんの検診日。心配していた逆子は直っていた模様。最近は上をよく蹴ってくれるようになっていたので良かったです。貧血などの血液の異常もなし。推定体重は1730g。ちょっと大きめで推移中です。この調子だと予定日よりも早く出てくるのかねぇ?ぽん吉君の時と似ているし。

 そういえば、ぽん吉君が「もじゃ君」から「みにーちゃん?」に改名してもらったはずだった中の子。しかし、結局は普通に今でも「もじゃ君」と呼ばれています。そういえばそういえば・・・。ぽん吉君の時とぽこ助君の時の胎児ネームはちゃん付けだったような気がします。申年だからもんちゃん、戌年だからわんちゃん・・・。



kyo_ponkichi at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月24日

改名

 昨日、性別が逆転確定したもじゃ君。ぽん吉君の反応はやっぱりがっかり。いや、でもきっとぽん吉君ならどっちでも可愛がってくれるだろう?と親ばか母ちゃんはぽん吉君とちょっとお話。「女の子も可愛いよ♪お母さんはどっちでも嬉しいんだよ。女の子でも一緒に遊べるから大丈夫だよ。」と説得。

 しかし帰ってくる返事は「もじゃ君だから男の子なんだよ?だって、もじゃ君なのに女の子って変だよ??」とのこと。うん?もしかしてもじゃ「君」だから女の子では無いということを言いたいのだろうか。ということで、話し方を変えてみました。「じゃあ、君じゃなくてちゃんにすればいいのね?ぽん吉、名前をもう一回考えてちょうだい♪ただし、おなかの中に居るときのだけだからね。生まれてからの名前は父ちゃんが決めるからね。」

 しばらく(いや、即答だったかも)考えたぽん吉君。「じゃあ、××ちゃん♪」あんまりにも音じゃない名前だったので、忘れてしまうくらい変な名前が帰ってきました。それじゃあペットの名前にすらならないよ・・・。もう少し簡単な名前にしてあげようよ、と再考。そして「みにーちゃん」に決定。ああ、これなら少しは名前っぽい。ぽん吉君もこれで女の子が生まれることに納得した模様です。よかったよかった。



kyo_ponkichi at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月23日

見えた2

 今日は母ちゃんの妊婦検診。後期の血液検査があったので、今回は病院です。予定が変わって父ちゃんが仕事だったので、ぽこ助君と2人でいざ病院。改築が終わっていて広くなった病院。ぽこ助君は新しくできたキッズスーペースで楽しそうです。

 まもなくして母ちゃんの番。出産予定の助産院の助産師さんと一緒。今回も残念ながら逆子ちゃん。昨日は上を蹴っていたのに、ついさっきは下だったもんね・・・。気を取り直して、性別判定をお願いしました。

「ここが膀胱でこっちが背骨。で、ここが臓器です。何だか分かりますか?」
一瞬、何を言われたか分からなくて「えーっと腎臓???え?え?」と珍しく動揺の母ちゃん。まさかまさかの大どんでん返し、その臓器の名は子宮。何と女の子でございました。うわー!先日大掃除をした際に、もらっていたお下がりの女の子っぽい服はぜーんぶ捨ててしまったのに。

 とりあえず、健康状態は良いみたいです。父ちゃんにもメールをしましたが、きっと会社でびっくりしてるんだろうなぁ・・・。あははは。



kyo_ponkichi at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月18日

見えた

3d865d1c.jpg

 今日はもじゃ君に会うため、助産院へ。父ちゃんもお休みだったので、家族みんなで行きました。ぽんぽこ兄弟は着いたとたんに空いた部屋でビデオ。何を見るかで喧嘩しているのが聞こえてきます・・・。超音波のを見るときに呼んでも、二人は遊ぶことが優先していて見てくれません。全身を計測しながらゆっくりと見ていると、オマタに差し掛かりました。「ここが膀胱ですねぇ〜♪」と更に下げていくと・・・何かが見えたような気が。助産師さんも同じく「あっ!・・・性別は聞きたい方ですか?」と言われたので、もちろんハイ。さっきのポイントを再びゆっくり見ていくと、やはり写っています♪かわいい丸いのがオマタの上に。「65%男の子ですね。」とのこと。

 もじゃ君は男の子だ!と断言していたぽん吉君は、そりゃあもう大喜び!ではありませんでした。もじゃ君よりも遊ぶことが気になって仕方がないようです。そんなものですか。まあ、いいですよーだ。おなかの中のもじゃ君は推定体重602g。週数ぴったりくらいらしいです。順調です。このまま元気に春を迎えたいです。

 ぽこ助君が依然ピーピー太郎だったので、ちょっとお買い物をしてから帰宅。あとはのんびり家の中。ぽんぽこ兄弟は二人で遊びだしました。珍しく創作意欲が沸いたのか、久しぶりに自分ひとりでプラレールを組み立てていました。母ちゃんが下手に作るよりも独創的ですばらしい!と親馬鹿全開で写真を撮りまくった母ちゃんでした。



kyo_ponkichi at 19:04|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2008年12月28日

順調

 今日は助産院での健診日。妹には部屋の鍵を預け、後ほどどこかで合流することにして、母ちゃん達は助産院へ向かいました。早速超音波でお腹の中を見てもらいました。ぽんぽこ兄弟と父ちゃんも一緒に見学。最初は興味津々だったぽんぽこ兄弟ですが、ぽん吉兄ちゃんは母ちゃんのお腹に機械を当てているからか、「怖い・・・」と父ちゃんの後ろに隠れてしまいました。お腹の中を見ているから本当に中に何かを入れているかと思ったようです。「大丈夫だよー。」と声を掛けても後ろから出てきません。一方のぽこ助君は、さっきまで見ていたビデオが気になるらしく、お腹の中の映像は全く興味が無い様子。結局すぐに待機していた別室に行ってしまいました。

 気になる健診結果は異常も無く順調。今回は胎盤の位置もちゃんと上の方にあるようです。だからか、お腹の中の子、もじゃ君は1週間分くらい大きい400g(だったかな?)でした。そしてぽん吉君が気にしていた性別は分からずに次回以降へ持ち越し。ぽん吉君としては男の子がいいようです。もし女の子だったとしても可愛がってあげてね♪

 健診が終わり、駅で妹と合流。一緒にお昼を食べ、秋保温泉の日帰り風呂へ行って今日は終了。そういえば、仙台には珍しく雪が降っていました。ぽん吉君は雪で遊びたくて遊びたくて「早くお家に帰ろう!雪が溶けちゃう!」と終始不機嫌。結局は雪遊びをするほど積もらず、遊ぶことも出来ず。寝る時までずっと怒ってました。もっと積もったら遊ばせてあげるからね。



kyo_ponkichi at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月24日

産まれました

23 あのあと助産院へ。ちょいと痛かったのがだんだん強く。着いたら既に6cm。高位破水もしてたみたいです。 着いたのが17時ちょうど。一時間で全開。そして18時50分過ぎにシュサーン。 大きくなって早く出ておいで♪と言ってたら3075gでした。びっくり。 出産中、ぽん吉君はビデオを見(しかもポータブルとテレビデオの二台同時!)、母ちゃんがうなっている目の前で美味しそうに晩御飯を食べてました。さすがに頭が出て来て流血するとぎゃー!産まれたらさらにぎゃー!弟と綺麗にハモッて大号泣。君ら面白いよ。 感動のシーンのはずが爆笑に。ビデオにはしっかり父ちゃんの笑い声が入ってました。みんなお疲れ様でした。 さて、弟君。君のコードネームは「ぽこ助」君にでもしようかい?

kyo_ponkichi at 03:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年09月23日

そろそろかな?

 朝方からちょっと張りが続いた母ちゃん。でも張りだけ。わくわくして寝たらまた何ともなくなりました。お天気が良いので出掛けようかとも思ったのですが、何となく?な感じだったので、家でのんびり拭き掃除とかしてお昼寝。ちくっとした痛みで目が覚めた母ちゃん。ちょっと張りが強くなったようです。

 とりあえずがさごそと入院グッズを確認。殆どがぽん吉君の着替えです・・・。(今ちっと痛い)がさごそしていたら父ちゃん起床。

 さて、ちょっと助産院へ行ってみます。帰されませんように〜。



kyo_ponkichi at 16:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年09月04日

父ちゃんごめん・・・

 今日は助産院での妊婦健診。昨日帰る予定だった妹もせっかくなのでと一緒に行きました。皆で超音波を見てましたが、ぽん吉君は「ぱんぱ〜ん♪」と一人楽しく遊んでました・・・。

 そして今回からNST。15分間の赤ちゃんの心拍の変化と、母ちゃんのお腹の張りの様子を見ました。この間に2回ほど心拍上昇があると元気度合格♪らしいのですが、中の子は6回ほど上昇。その度にお腹でぐにゅりぼこんとうごめいてました。君いつも元気だよ。いいことです。

 NSTで思い出したのですが、ぽん吉君の時は入院も診察もいっぱいいっぱいで、装置をつけて待っている場所が無く、簡易サウナの中に一人入って測定してました・・・。しかも診察室にあったので、他のご家族が診察している間、小さな密室でどごんどごんと音を立てて一人静かに時が経つのを待っていたのですが、来ていた子供に見つかり扉を開けられました。小さな箱の中にお腹の大きい母ちゃんが機械をつけて座っているのにかなりびっくりしたようです。当たり前だよ・・・。泣かれなくて良かった。

 いつも気になっていた推定体重は、何とか2519gとなっていました。一応これで助産院でも出産が可能になったので一安心。あとは父ちゃんの長期休暇中に産まれてくれたら万々歳です。

 健診が終わり、そのまま妹を駅まで送りました。ついでにちょっと早めにお昼。仙台駅内にある寿司屋さんなのですが、以前行ったらTV取材の後と半額セール中が重なってすごい大行列で諦めたところでした。頼んだのはもちろん看板商品の桶寿司。桶にどど〜んと新鮮な海産物がたっぷり♪母ちゃんは穴子丼でしたが、こちらもふんわり美味しい♪皆お腹を満たしたところでさようなら。見送るとぽん吉君がさわぐので、普通にまたね〜っという感じで別れました。が、駐車場に戻って異変に気がついたぽん吉君。車の中で「じゅんじゅ〜ん!」と泣きはじめてしまいました。

 何とか帰宅。父ちゃんはこれから徹夜の泊まり勤務なので仮眠。いつもは一緒なのですが、ちゃんと寝ようと別室で寝た父ちゃん。母ちゃんも寝ていればぽん吉君も寝て父ちゃんに安眠を、と思ったら大失敗。普段は別室に誰も居ないので行くことが無かったのですが、今日は父ちゃんが寝ています。面白いらしく、何度も母ちゃんと父ちゃんを行き来していました。出勤時間になって起きてきた父ちゃん。

「寝られなかった・・・。」

ああ、父ちゃんごめんなさい・・・。

 

 夜、昼寝なしのぽん吉君はすぐに寝てくれるかと思ったら、風呂に入る前から恐ろしくご機嫌ナナメ。風呂の中では洗い場でそっくり返って泣き、風呂から上がると「じゅんじゅ〜ん!」と叫びまくり。じゃあ着替えたらじゅんじゅんに電話をしよう、と言ったらちょっと機嫌回復。しかし、電話をしてお話して切ったら再び号泣。ず〜〜〜〜〜っと「じゅんじゅ〜ん!じゅんちゃ〜ん!」と泣き叫んでいました。そしてピタリと止まってそのまま撃沈。かなり妹が気に入ったようです。てか惚れたか?母ちゃんと別れても(預けても)全く泣かないのにちょっとジェラシーだぞ。



kyo_ponkichi at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月21日

早く大きくなあれ

ffe61f71.jpg

 今日は父ちゃんがお休みなので、一緒に助産院へ。母ちゃんの妊婦健診です。前回は超音波を見れなかった父ちゃんとぽん吉君は、最初からずっといてもらいました。さささっと計ると推定体重は2000弱〜2250gくらい。この週にしては小さめちゃんみたいです。平均の下ラインをいってるみたいでした。今日も検査中ずっと動き回ってました。元気度はぽん吉君のときよりもすごいんだけどねぇ。

 健診が終わったので、そのままホームセンターへ。ホームセンター好きのぽん吉君と探し物をしながらフラフラ。色々買って一度家へ戻ってお昼を食べて休憩。時間になって再びお出かけ。行った先は歯医者さん。父ちゃんがぽん吉君の歯磨き指導を受けに行く為です。しかし、慣れて終了してから大分たっていたので、ぽん吉君は歯医者さんで大暴れ・・・。結局押さえ、皆で汗をかきかきぽん吉君の歯磨き指導を受けて終わりました。父ちゃんぐったり、ぽん吉君もぐったり。車に乗るとぽん吉君は寝てしまいました。

 そのまま今度は電気屋さんへ。プリンターのカートリッジを買いに行きました。賑やかな店内に目が覚めたぽん吉君。電話コーナーでずっと遊んでました。受話器をとってペコリ。母ちゃんがついつい電話でペコリとしているのを見ているのでしょうね。へこへこしながら電話を次から次へととって遊んでる姿はなかなか面白かったです。



kyo_ponkichi at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月28日

しんどい

 今日は朝から雨。結構ざーざーと降っています。一日中家の中は何だか湿気ていて気持ちが悪いので、お出かけすることにしました。父ちゃんはお仕事なので、母ちゃんが運転でGOGO〜。そういえば、母ちゃん妊婦。ぽん吉君がお腹に居たときは一切運転しなかったのに、2人目となると違うものですねぇ・・・。

 行った先は家具屋さん。しかし開店まで5分ほどあり、入り口で大人しく待ってくれるはずもないので、隣の洋品店へ。ぷらぷらしていると、奥に車を発見したぽん吉君。喜び勇んで走って行きました。嬉しそうにハンドルをぐるぐると回して遊んでました。途中、3歳の男の子が乱入。一緒に仲良く遊んでました。お兄ちゃんが行ってしまっても、一向に帰ろうとしないぽん吉君。もう30分くらいいるんじゃないかい?そうしているうちに今度は4歳くらいの女の子が登場。これまた仲良く遊んでもらってました。そして女の子も行ってしまいました。再び一人のぽん吉君。そろそろ家具屋さんに行こうよ・・・。

 遊んでいるうちに物色して見つけた車の模様の付いたシャツで釣って、やっとゲームコーナーを抜け出して家具屋さんへ。ここではタンスとカーテンと布団を見たかったのですが、ぽん吉君は付いて来てくれません。エスカレーターに釘付けです。仕方なくエスカレータで2Fへ行き、何とか家具コーナーへ行ったのですが、進んでくれません。「あ、アレは何だ!」とごまかして、何とか見たいコーナーへおびき寄せましたが、今度は引き出しを開け、中から取扱説明書や鍵を出して持ち歩き始めたので、慌てて退散。結局、見たいものは殆ど見れずに、家具のモデルルームコーナーを一周して帰ってきました。

 帰りに他にも寄ろうかと思ったのですが、ぽん吉君が熟睡。面倒なのでまっすぐ帰りました。家に着くと、ぽん吉君が起床。お昼も食べずに寝ていたので、とっても不機嫌。何をしてもアオーンアオーンと泣き止みません。気が済むまで泣いてもらうと、やっとホットケーキをパクリ。ホッとしたら今度は母ちゃんが眠くなってダウン。布団を敷いて夕方まで寝てしまいました。起きると絵本やオモチャが部屋の隅々まで見事に散らばってました。それでも母ちゃんを起こさずに(気がつかないだけ?)遊んでくれたぽん吉君、偉いぞ。

 



kyo_ponkichi at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月25日

性別確定

 今日は妊婦検診。前回行った血液検査の結果を聞く為に病院へ。泊まり前の父ちゃんも一緒に行ってくれました。ぽん吉君が大人しくしてくれないからね・・・。子守です。

 前は2時間待ちでいっぱいだった病院ですが、今日は空いている日らしく誰も居ません。9時半前に行ったら、助産院のスタッフさんとの待ち合わせ前に呼ばれてしまいました。そのままベットで腹を出して待機する母ちゃん。だんだん眠くなります。

 ちょっとして助産師さん到着。父ちゃんとぽん吉君も呼ばれて一緒に超音波画像を見ました。一通り体の中を見せてもらい、最後に性別を聞いてみました。結果は男の子。ここでは性別の判断を子宮の有無でしてくれます。膀胱と腸の間に何も無いので男の子確定〜。そしてしっかり丸いブツも見せてくれました。今まで隠してたのね・・・。てっきり女の子かと思っていたので、ちょっとびっくり。胎動が激しいから、ぽん吉君を泣かす暴れん坊弟が出てくるのかなぁ、とちょっと楽しみが増えました。

 慌てたのは父ちゃん。一生懸命女の子の名前を考えていたのです。(母ちゃんも。)男の子のは全く考えていなかったので、急きょ路線を変更です。さて、どんな名前がつくのでしょう?父ちゃん、期待してるよー♪

 一方、お兄ちゃんになるぽん吉君。待合室では大きなキューピー人形を「ぎ〜♪」と言いながら抱擁していましたが、母ちゃんのお腹に赤ちゃんが居ることなど全く無関心。今でも抱っこだしね・・・。3人家族はあと少し。それまでいっぱい甘えてくださいな、ぽん吉君。もちろんその後も甘えていいけどね〜。



kyo_ponkichi at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)