出産

2009年06月11日

大きくなったかな

11-2 今日はぽん子ちゃんと母ちゃんの1ヶ月検診。時間がぽん吉君の帰ってくる時間と重なってしまうので、母ちゃんとぽん子ちゃんだけで行って来ることにしました。外は雨なのでお留守番です。

 さて、行こうと出た途端に今にも降り出しそうな空からぽつぽつと雨がこぼれてきました。タイミング良く車に乗れた♪と思ったら、どんどん雨脚は強くなって集中豪雨並。小児科へ付く頃にはものすごい雨です。しかもやっとのことで建物に入ったとたんに雨は止んだ模様。もしかしてぽん子ちゃん、あなたは雨女?

 肝心の検診がスタート。身長、体重、頭囲などを測定。身長は4.5cmもUP。他はちょこっとだけ。体重は3650gでこちらものんびりな成長。それでも1日あたり25g強の増加で許容範囲内とのこと。夜は5〜6時間がっつり眠るぽん子ちゃんでしたが、わざわざ起こしてまで授乳をする必要はないと言われました。母ちゃんも夜だけは休めるようです。良かった良かった。

11-1 次は助産院へ。入院中は入り口のツバメはまだ卵を温めていたのに、すでに巣には大きくなって今にも跳び立ちそうなくらいに成長。たった2週間でこんなになってしまうなんて驚きです。母ちゃんの方もほぼ大丈夫でした。そして助産院での検診は終了。我が家は3人と決めていたので、一応これで助産院との関わりも終わり。とっても暖かくてほっとする場所だったここともお別れ。いつ来ても変わらぬ雰囲気で、ぽん吉君を出産した時から2年も空いていたなんて感じさせないくらいでした。もうこうやった時間は無いんだなと思うと、思わず目頭が熱くなりました。今まで本当にお世話になりました!



kyo_ponkichi at 02:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月16日

1日早く

3 ぽん子ちゃんは生後4日。本当は5日目で退院なのですが、父ちゃんが昨日でお休みが終了。今日は夕方からのお仕事だったので、1日早めて午前中に退院することにしました。

 朝からせっせと感想文を清書する母ちゃん。助産院での思いというか、出産までのレポートをモリモリと書いてしまい、2日がかりで書き上げました。普段はパソコンでばかり文章を打っているので、久しぶりの手書きは疲れます。

 帰る準備を色々としているうちに、父ちゃんたちが到着。ぽんぽこ兄ちゃんたちは慣れているので、勝手におもちゃを持ってきて遊び始めました。たまに「ほら、もじゃくん見て見て♪」と持ってきたりとおおはしゃぎ。仕事が増える〜。

 何とか片付けを終え、いよいよ退院。助産院のスタッフの皆さんと一緒に写真でも撮ってもらおうかと思ったのですが、今日は朝から大忙しの助産院。院長さんも診察中。取り上げていただいた一人の助産師さんがかろうじてお話ができたので、お礼の挨拶。ぽん子ちゃんの黄疸がちょっと気になるということで、月曜日にはまた来るので、その時にでも改めて挨拶しようと、お邪魔にならないように早々と退散。自宅には青森のじじちゃが気合を入れて家の中を拭き掃除していました。窓と台所と壁がぴっかぴっかです。

4 ぽん子ちゃんは出発前から到着後までぐ〜っすり。結局起きたのは夕方だったような。本当に三年寝太郎ちゃんです。母ちゃんの乳が大変なことになっているので、ぽこ助君の時と同様、今のうちにせっせと搾乳です。さあ、起きたらこれを飲んで大きくなるのですよー。



kyo_ponkichi at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月15日

今日で最後

5 楽しかった入院生活も明日で退院。いたれりつくせりのノンビリな日々も今日で最後。今夜からはお手伝いで青森からばばちゃが来るので、山形のおばあちゃんも山形へ帰ることに。そのためにバタバタしているので、今日はぽんぽこ兄弟のお見舞いも無く、父ちゃんも自宅に戻っていきました。

 静かな一日。黄疸がちょっと気になるぽん子ちゃんは、朝から頑張って日光浴。天然光線治療です。寝ている間はひたすら感想文を書いていました。3人目の出産ということもあって、だらりだらりといっぱい書いてしまい、清書するのに一苦労。結局最後まで書き直すことができずに明日まで持ち越しです。

 明日からは自宅。こんな静かな日はしばらく味わえないだろうけど、母ちゃんにはやはり賑やかな日々が合っているような気がします。早く帰りたいよー。



kyo_ponkichi at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月14日

出ないねぇ

6 ぽん子ちゃんが産まれて早2日。今日は一日のんびりしてました。ぽん子ちゃんは相変わらずグースカ。授乳で3時間ずーっと吸い続けていたかとおもうと、あとはひたすら眠っています…。そういえば昨日から一度もオシッコが出ていません。かあちゃんは暇を見つけてはひたすら乳絞り。そして授乳。なかなか吸いにくい乳なので、こうした方がいいらしいのです。ぽんぽこ兄弟の時も同じだったなぁ。でも、オシッコはもうちょっと出ていたような気がするので、ちょっと心配になってしまう母ちゃんでした。

 今日もぽんぽこ兄弟はぽん吉兄ちゃんが幼稚園から帰ってきてから助産院へ遊びに来てくれました。お見舞いというよりも、遊びに・・・。勝手知ったるという感じで、おもちゃを持ってきて遊び始めるぽんぽこ兄弟。色々作っては「もじゃくん♪見てみて〜。」と見せてくれていました。そういえば、ぽん吉君はおばあちゃんから根気よく教えてもらったためか、「もじゃくん」ではなくて新しい本当の名前を呼んでくれる様になってきました。まあ、ぽこ助君は相変わらずですが。



kyo_ponkichi at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月13日

起きろー

7我が家の新しい家族、ぽん子ちゃん。ひたすら眠っています…。あんまりにも寝てばかりで心配になります。 ぽん吉お兄ちゃんは幼稚園。おばあちゃんにウサギ林檎のデザート付きのお弁当を作ってもらって行ったようです。ぽこ助君は朝からおばあちゃんとおさんぽに行ったようです。 午後は幼稚園から帰ってきたぽん吉君がお見舞いに来てくれました。下で仲良しのお友達と合流したようで、ハイテンションの子供達がワー!っとなだれ込んで、一気に部屋は大嵐。しかし、ぽん子ちゃんは起きません。泣いてくれた方がいいのになあ…。 嵐のようだったお見舞いタイムはあっという間に終了。結局ぽん子ちゃんはずーっとグッスリ。 やっと起きるようになったのは夕方。1時間半以上もひたすら乳を吸ってくれました。早く上手く吸えるようになるといいねえ。

kyo_ponkichi at 20:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年05月12日

産まれました〜

9

8

 

 

 

 

 

本日5月12日、午後12時57分に3216グラムの女の子を出産しました。母子共に元気です♪ まんまるお顔でかわええよ(親馬鹿) ね、ぽん子ちゃん♪



kyo_ponkichi at 19:40|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年09月28日

帰りました

5f610dcb.jpg

 今日は助産院退院の日。ぽん吉君と父ちゃんは保育園と仕事場へ。残った母ちゃんとぽこ助君は退院の準備をバタバタ。(ぽこ助君は寝てるだけ。)ぽこ助君の沐浴を済ませ、血液検査と黄疸検査。母ちゃんの検査。すべて特に異常無し♪退院OKが出ました。

 後はご飯を食べて帰るだけになったので、母ちゃんは助産院の感想文を書き書き。手書きのボールペンなので、下書きを清書。しかしあんまりにも長くなってしまったので、かなり時間がかかりました。山形のおばあちゃんに迎えをお願いしていたのですが、来るまでに書くつもりが待たせてしまいました・・・。一体私は何を書いてきたんでしょう、そんなに。

 助産院の皆さんへ挨拶をして、ぽこ助君をチャイルドシートに乗せていざ我が家へ。お腹が空いていたぽこ助君は車の中で号泣。ギャーギャー泣き叫んでいましたが、流石おばあちゃん。泣き声には慣れているので冷静に運転をしてもらいました。ありがとうございます!

 自宅に到着。さて、休もうとはならず、寝床セットを作ったり、荷物を片付けたりとずっとバタバタ。その間ぽこ助君はお腹を満たしていたのでぐっすり。君はよく寝る子で助かったよ。

 夕方、おばあちゃんにぽん吉君を迎えに行ってもらいました。外ではお友達が遊んでいたので、一緒に混ざろうとしていましたが今日は諦めてもらいました。ぽん吉君も泣き叫ぶ事無く、ちょっと名残惜しそうにしながらも家に入ってきました。偉いぞ。何だかお兄ちゃんぽくなってきたぞ。あんなに妊娠中はお腹に無関心だったのにねぇ。今ではぽこ助を呼ぶくらい。すごい成長だぞ。(親ばか)



kyo_ponkichi at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月27日

大興奮

a7c1f2cc.jpg ぽん吉君が父ちゃんと保育園へ。今日も母ちゃんとぽこ助君の二人きり。この優雅な時間をのんびり過ごそう♪と思ったら今日はそうもいきませんでした。

扉を開けていたためか、おこちゃま乱入。ビデオが見たかったようなので、つい「いいよー。ここで見る?」と声をかけたのが運の尽き。長編ビデオ豪華3本立て(1本100分くらい)の上映会会場となりました。
しかも一番熱心に見ていたのは母ちゃん…。おこちゃま達は他の部屋とを行き来したりお絵書きしたり。なかなか楽しい一日でした。

しかし、一日はこれで終らず。保育園から帰宅したぽん吉君。よほど楽しかったようで、少し興奮気味。ご飯には見向きもしません。しばらく様子を見ていたらやーっと食べ始めました。ほっとしたのも束の間。再び乱入。ぽん吉君は嬉しくてなぜか「じじばば!」を連呼。そしてお友
達も真似して連呼。二人で「じじばば!」と楽しそうにぐるぐる。向こうの部屋には出産中の方がいるというのに君達は…

やっと落ち着いてぽん吉君おやすみタイム。しかし、あまりにも楽しい事がありすぎて興奮してしまったようで、すごい声で泣き始めました。何をしても油を注ぐだけ…。お互い何も悪く無いのに父ちゃんと母ちゃんは険悪ムード。ああ、おばあちゃんのところでは全く泣かずにお利口
だったのに…。ん?おばあちゃん?そうか!オンブだよ。
ぽん吉君を父ちゃんと交代してダッコ。しばらくして撃沈。もっと早く気が付いていたら(泣)

一方のぽこ助君。おっぱい以外ではこんな騒ぎの中でも全く起きず。君は大物だよ。

kyo_ponkichi at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)