青森

2009年08月02日

青森三昧

2-1 まずは朝から浅虫水族館。イルカショーを見て、館内を見学。お昼は駐車場の端っこで貨物列車の金太郎を見ながらパクパク。

 

 

2-2

 

 

 

 

2-3 帰り道に青森港へよって見ると、自衛隊の護衛艦が停泊中。ぽん吉君はジープの上に乗せてもらっていました。イラクへ行ってきたやつみたいです。すごいねぇ。

 

 

 

 

2-4 帰ってきてから昨日の公園へ。今日はまだ人が少なかったので、ぽん吉君も砂遊び。同い年くらいの男の子と女の子も混ざってきて、みんなでけらけら笑いながら泥遊び。ぽんぽこ兄ちゃん二人とも頭から泥だらけ。

 

2-5 夕方、雨の中でしたがネブタ観賞へ。結局最後まで見ました。ぽん吉君が一番くらいついたのはじゃがりこ。歩いて帰りながら観ていたのですが、待って〜!じゃがりこ〜!と追いかけていました♪

 

2-6



kyo_ponkichi at 04:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月01日

思い立ったら吉日

1-1 今日でぽん吉君のスイミングは終了。6日間はあっという間でした。父ちゃんも仕事だったので、みんな揃って早くからご飯。食べながらニュースを見ていると、青森ネブタの話題が。「今年はぽん子ちゃんが産まれたからいけないねぇ。来年は行こうね♪」と話していると、父ちゃんが「行ってきていいよ。明日は泊まりで居ないし。」

 ということで、急遽青森行きが決定!青森に「突然だけど、今から行っていい?」と聞くと、びっくりしながらOK。ぽん吉君がスイミングに行っている間に洗濯やら荷物の準備やら片付けやらで大忙し。母ちゃんの頭の中には宮崎映画の天空の城ラピュタに出てくるワンシーン「30秒で支度しな!」が永遠とぐるぐる回っていました。

1-2 ものすごい気合で準備完了。ぽん吉君が帰ってきてから早速出発。みどりの窓口で切符と指定席を購入。発車まであと20分。急いでお昼とオヤツと暇つぶしのシール絵本を買って乗車。乗り換えも無事に済ませて青森へ。臨時特急のおかげで自由席はガラガラ。ほぼ貸切状態でゆったり座ることができました。

1-3 青森到着。早速裏の公園で遊んできました。公園には小学生から幼稚園の男の子がいっぱい!ぽん吉君は怖気づいて帰ってきてしまいましたが、ぽこ助君は砂遊びに夢中。いや、周りのお兄ちゃんたちが夢中。もって来たおもちゃをすべてお兄ちゃんたちが使って、壮大な川を作っていました。ぽん吉君もどろだらけ。仙台でやってることと変わらないぞー。



kyo_ponkichi at 04:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月02日

ねぶた

dd328222.jpg 今日は朝からすっきりしない天気。雨が降ったり止んだり。湿度もムシムシです。心配していた雨はそのまま夜まで続き、ネブタはみんなビニールシートをかぶって出陣。それでも囃子を聴いていると、ぽんぽこ兄弟はかぶりついて見ていました。こういうのもこれでまたいいねぇ。と、強がってみました。やっぱり晴れのお祭りがいいです。

kyo_ponkichi at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月01日

のんびり

f1f53141.jpg

 今日は特に何処へ行く!という予定も作らず、家での〜んびり。お昼前にちょこっと歩いて駅前の市場に行ったくらい。珍しく蒸し暑い青森を汗だくで歩く母ちゃん。ぽんぽこ兄弟はベビーカーで楽チン。そんなんじゃ疲れるわけないよねぇ。

 夜は浅虫で花火大会がありましたが、混んでいるので行く気無し。代わりに家で花火大会。打ち上げ花火もいいけど、手持ちも楽しいです。いっぱい遊んでテンションが高いぽんぽこ兄弟。普段は早く寝るのに、10時過ぎでもお目目ぱっちりです。



kyo_ponkichi at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月31日

うみ

 仙台と青森の気温はなんだか結構似ているのに、湿度の違いなのかとっても過ごしやすい青森。ぽんぽこ兄弟が起きてしまうと、ずーっと後を追っていないと行けないので、先に起きてこれを書いたり写真を送ったりと作業。まもなく起きたぽんぽこ兄弟は起きたとたんからパワー全開です。

 午前中は浅虫水族館。イルカのショーがかなり気に入ったぽん吉君。ここは狭いのにジャンプがあるので、前列は水がかかります。でも、昔ほど迫力はなくなりました。それでもみんな大喜び。他の展示は走るように見ていたぽん吉君。一方のぽこ助くんは、見るものすべてに「うわぁ〜!」と歓声をあげてじっくり見ていました。ぽん吉君もこういう時期があったはずなんだけどな。

 午後は家に帰ってのんびり。自宅から送っておいたプールを出してみたり、風船で遊んでみたり、紙をとにかくいっぱいつなげて大きな道路を書いたりとやりたい放題。早く夜が来ないか、そればっかり思ってました。

 夜は海のほうにあるお店でお食事。おいしいご飯をご馳走になりました。ご馳走様でした。その後、フェリー埠頭に行って高速フェリーの出航を見送りました。やはり男の子。二人とも釘付けです。最後に青森港にある遊歩道を歩いて帰宅。ぽこすけくんはすでに眠そうですが、ぽん吉君はまだ元気。そんなに体力つけなくていいよ・・・。皆ついていけないです。



kyo_ponkichi at 05:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月22日

さよなら青森

466718b3.jpg

 今日は仙台へ帰る日。午前中は青森港とアスパム周辺をうろうろ。海=船と思っていたぽん吉君は船に乗る気満々。しかし、ここら辺には遊覧船などはないのです。しかもあったとしても、この強風じゃ無理です。泣き叫んで訴えていましたが、仕方が無いものは仕方が無いのです。

 あっと間にお昼が過ぎ、帰宅する時間。帰りたくないと泣かないかと思ったら、案外すんなり帰る気モードのぽんぽこ兄弟。やはり1年に一度くらいしか来ていないから、特別な場所と思っているのかもしれません。「また今度来ようね♪」と上機嫌でさようならできました。

 帰りも何度も休憩しながら帰宅。最後の大休憩SAでは公園を見つけて、日が暮れるまで遊んだぽんぽこ兄弟。今って一番日が長い時期、日暮れって19時近いんですけど・・・。

2 何はともあれ、無事に帰宅。みなさまお疲れ様でした。



kyo_ponkichi at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月21日

青森2

522f144b.jpg

 青森2日目。いつもの癖で5時には目が覚めた母ちゃん。ちょこっと起きてごそごそしていると、ぽん吉君も起床。「おじーちゃんとおばーちゃんに挨拶するの♪」と上機嫌。しかし、まだ5時。皆が起きだすまで我慢してもらいました。そして、6時過ぎに上で物音。すかさず挨拶に向かうぽん吉君。久しぶりの再開に大喜びの皆さん。よかったよかった。

 しばらくすると、ぽん吉君がとつぜん「耳が痛いの」と訴えました。飲み薬はあるけど、鎮痛剤は持ってきていません。急遽近所の耳鼻科へ行ってくることにしました。その間、ぽこ助君は父ちゃんと一緒に裏の公園で遊びまくっていた模様。その隙におばあちゃんはお昼の準備をしていてくれました。帰ってきたところで、雲谷(もや)にある「ねぶたの里」で遊んできました。

 妹が帰ってきたところで合流。今度は萱野茶屋でバーベキューをしながら高原を思いっきり楽しんできました。帰ってきてみんなぐったり。早めにぐっすり眠りました。



kyo_ponkichi at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月20日

青森1

8a40684d.jpg

 父ちゃんが泊まり勤務から帰り、ぽん吉君が幼稚園から戻ったところで、ぽんぽこ一家は車に乗って青森へ出発。今日から3日間、青森へ行くことになりました。目的は顔見せお遊び。去年の8月のネブタぶりの帰郷です。

 途中何度も休憩しながら、やっと青森に到着。おじいちゃんおばあちゃんに母ちゃんの妹がお出迎え♪しかしぽんぽこ兄弟は夢の中。可愛い寝顔でご挨拶です。明日ゆっくりご挨拶しようね。



kyo_ponkichi at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月08日

さよなら青森

 今日は青森最終日。午前中は駅前の市場でお買い物。海産物をたんまり買って帰宅。お昼ごはんを食べたら出発。ばばちゃんは悲しくなるからと、家の中でさようなら。じじちゃんがお見送りしてくれました。ぽん吉君は「帰らないの。」と最初は駄々こねをしてましたが、最後は「ばいばーい」とちゃんとお別れができました。成長したなぁ。

 帰りはずーっと雨。そしてぽこ助君は殆ど寝る事無く、またまた号泣。どうしようもなくなき続けるので、一つ前で降りてお買い物。いやー参った。そして夜は一緒に寝てそのまま朝でした。青森は楽しんだかい?二人とも。また行こうね〜。8



kyo_ponkichi at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月07日

海〜

7-1 今日はのんびり起きて、母ちゃん家にはめずらしくゆっくり出発。今日は夏泊半島へ。大島の釣堀でホタテ釣り。ぽん吉君も1枚GETしましたが、すぐに飽きて父ちゃんとぽこ助君と散策に出かけました。残された母ちゃんが頑張って釣り続行。じじちゃんとばばちゃんも飽きてリタイア。なかなか集中力が要ります。

 結局欲しい分は採れずに、追加で買って終了。とても大きいホタテさんです。これからそれを焼いてバーベキュー♪ちょっと移動してセッティングしていると、何だか雲行きが怪しい。暑くなくてちょうどいいねぇなんて言っていたら、雨になってしまいました。そんなこともお構い無しのぽん吉君は一人楽しそうに海で砂遊び。その様子を写真に収める暇もなく、雨はどんどん強まる一方。非難させたテントの中で、ぽん吉君は一人ポテチをぽりぽり。大人達はあわただしく撤退準備。大雨の中やっと車に乗り込んで、早々と帰ってきました。

 焼くことが出来なかったホタテちゃん達は、夜にお刺身になって登場。これもこれで新鮮で大変美味でございました。7-2

 夜は青森花火大会。会場へ行く人の流れを見ながら、母ちゃんとぽん吉君はコンビニで花火を購入。会場へ行く気力が無かったので、花火の音を聞きながら、公園で手持ち花火。ちょっと物足りなかったようですが、そこそこ楽しんでくれたようです。



kyo_ponkichi at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月06日

山・ネブタ

6-2 今日はお出かけデー。出かける途中に夜のネブタの場所とりをして、八甲田方面へ。牧場で牛を見て、萱野高原でお昼ご飯。テントとブルーシートを敷いてのんびり。ぽん吉君はじじちゃん、ばばちゃん、父ちゃんに代わる代わる草原へ散策へ行ってました。母ちゃんはぽこ助君係り。一緒に陣地の中でのんびりしてました。ぽこ助君は怖がりなのか、敷物の外へ出ることなく、端ま6-1で行って土を掘ったり葉っぱをちぎったり。草原へハイハイしに行ってもよかったんだよ?

 山を満喫していったん帰宅。ちょっと早めの晩御飯を食べて、ぽんぽこ兄弟はお着替え。跳ねるわけではないのですが、ばばちゃんに赤ちゃん用のネブタ衣装を買ってもらっていたのです。それを着せて、歩いて会場へ。一時間前に到着、もちろん黙って座っていることはないので、隣接する公園で遊ばせていました。ぽん吉君は砂場で大きい子に混ざろうとしていましたが、ダメーと言われて退散。シーソーを楽しそうに遊んでいるお兄ちゃん達に近づいて、指をくわえて見ていると、一人が降りてぽん吉君を乗せてくれました。何て優しい兄弟さんなのでしょう。ぽん吉君、良かったね。君もこんなお兄ちゃんになっておくれ。

6-3 いっぱい遊んで席に戻ると、隣にはさっき遊んでくれた兄弟とパパさん。すごい縁です。何度かこっちに来て一緒に見よう♪と誘ったのですが、皆さん遠慮がち。ちょこっと雨が降ったときにたまたま木の下だったうちの場所に避難してもらいました。母ちゃんとぽこ助君の隣に座ったお兄ちゃんたちは、ぽこ助君が気になる様子。「触ってもいい?」と聞いてきたので二つ返事でOK。嬉しそうにほっぺや腕をつんつんしてました♪

 肝心のネブタですが、ぽんぽこ兄弟は一度も飽きる事無くずーっと魅入ってました。ほぼ最後まで鑑賞。とっても気に入ったようです。また見に来ようね。



kyo_ponkichi at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月05日

しゅっぱーつ

efaea1bd.jpg

 今日から父ちゃんは5連休。ちょっと早めに夏休み。母ちゃんは朝からパタパタ。そう、2年ぶりに青森へ帰るのです。子供2人を連れていざ青森へ。

 9時過ぎに出発。道中はたまに雨が降ったり止んだり。子供達はほとんどぐっすりで、順調に北上。しかし、あと少し!というところでぽこ助君が飽きたようで号泣。ギャーギャーと泣き叫び、母ちゃんがあの手この手で騙し騙し進むのですが、オモチャ類は1,2分で終了。久々の青森の景色も感慨深く見る余裕もなく到着です。

5 4時前に到着し、その後は何もせずにのんびりまったり。ぽん吉君は父ちゃんと外をぐるぐる散歩。ぽこ助君は家の中をハイハイで徘徊。鉢植えがいっぱいあるのですが、それが気になる様子。何度も手を突っ込んで土を出しまくり。一瞬たりとも目が放せません。夜は明日に備えて?すぐに就寝。明日からは青森満喫をするのです。



kyo_ponkichi at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月18日

カーリングバナナ

0d95a591.jpg

青森で今熱いのはカーリング。

先日仙台に遊びに来た妹に、青森ではすごいんでしょ?と聞いてみると、

「ああ、カーリングバナナね。」

・・・?

実物じゃなくて写真でいいから送ってと熱くお願いしました。

  シール欲しい・・・。



kyo_ponkichi at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月24日

寝すぎた

87891cfe.JPG

 青森里帰り生活最終日。明日の朝には仙台へ帰ります。今日はお土産を買うために市場へGO。ぽん吉君をおんぶ紐で背負って自転車で行きました。初自転車です。ぽん吉君は移動中、背中で風をいっぱい感じて楽しんでいたようです。すごく楽しそうな声と、風をつかもうとする手が影で見えます。

 市場では大好きな筋子を2本購入。青森の筋子(といっても輸入もんですけど)はうまいのです!帰ってきたら絶対に買う物の一つです。お店のおばちゃんにぽん吉スマイルでおまけをしてもらい、ほくほくで帰ってきました。

 帰ってきてお昼を食べてちょっと遊んでお昼ねタイム。母ちゃんも一緒に寝ると、ちょっと涼しくて転寝に最高♪気がつくと4時です。寝すぎた・・・。せっかく昨日海から砂を持って帰ってきたのに、遊ばずに終わってしまう!日が暮れてしまわないうちに急いでお庭に出て、砂を出して遊びました。真っ先に砂へ手をつっこんで触感を堪能するぽん吉君。しかし、昨日のように一面砂ではないからなのかすぐに飽きてしまいました。もしかして昨日で一生分の砂遊びをしてしまったのでしょうか?

9-24 その後は家の中へ戻り階段を登るぽん吉君。いっぱい寝て体力がフルチャージされたようで、下へ降ろしても何度も登るぽん吉君。ついには降りることも会得して上機嫌のぽん吉君。自宅に戻ったら階段ないよー。もしや引き出しを階段にして登るんじゃないでしょうね?母ちゃん今から怖いです。



kyo_ponkichi at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

寝すぎた

87891cfe.JPG

 青森里帰り生活最終日。明日の朝には仙台へ帰ります。今日はお土産を買うために市場へGO。ぽん吉君をおんぶ紐で背負って自転車で行きました。初自転車です。ぽん吉君は移動中、背中で風をいっぱい感じて楽しんでいたようです。すごく楽しそうな声と、風をつかもうとする手が影で見えます。

 市場では大好きな筋子を2本購入。青森の筋子(といっても輸入もんですけど)はうまいのです!帰ってきたら絶対に買う物の一つです。お店のおばちゃんにぽん吉スマイルでおまけをしてもらい、ほくほくで帰ってきました。

 帰ってきてお昼を食べてちょっと遊んでお昼ねタイム。母ちゃんも一緒に寝ると、ちょっと涼しくて転寝に最高♪気がつくと4時です。寝すぎた・・・。せっかく昨日海から砂を持って帰ってきたのに、遊ばずに終わってしまう!日が暮れてしまわないうちに急いでお庭に出て、砂を出して遊びました。真っ先に砂へ手をつっこんで触感を堪能するぽん吉君。しかし、昨日のように一面砂ではないからなのかすぐに飽きてしまいました。もしかして昨日で一生分の砂遊びをしてしまったのでしょうか?

9-24 その後は家の中へ戻り階段を登るぽん吉君。いっぱい寝て体力がフルチャージされたようで、下へ降ろしても何度も登るぽん吉君。ついには降りることも会得して上機嫌のぽん吉君。自宅に戻ったら階段ないよー。もしや引き出しを階段にして登るんじゃないでしょうね?母ちゃん今から怖いです。



kyo_ponkichi at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月23日

気分はプライベートビーチ

d785afb4.jpg

 今日は青森県の内側、陸奥湾の真ん中にある大島へ行きました。夏場には民宿が立ち並び、店先には釣堀や貝焼きなどが魅惑的なところです。ぽん吉君にお砂場セットを買ってあげるために寄ったのですが、すでに秋に入ってしまい、シーズンオフ。お店は殆ど閉まっていました。哀愁漂います。かろうじて開いていたお店からバケツを買っていざ海へ!そういえば、ぽん吉君初海かもしれません。

 目的の砂浜へ到着。車は数台停めていますが、どれも釣り客のようで、周りにはぽん吉一行以外は誰もいません。まるで陸奥湾貸し切りのように見えます。ゴザを広げてお昼を食べた後に早速砂浜へGO!お砂大好きぽん吉君は一心不乱に砂をつまんだりかきまぜたりして遊んでいます。すごい集中力です。気がつくと1時間経っていました。楽しかったね。



kyo_ponkichi at 21:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

気分はプライベートビーチ

d785afb4.jpg

 今日は青森県の内側、陸奥湾の真ん中にある大島へ行きました。夏場には民宿が立ち並び、店先には釣堀や貝焼きなどが魅惑的なところです。ぽん吉君にお砂場セットを買ってあげるために寄ったのですが、すでに秋に入ってしまい、シーズンオフ。お店は殆ど閉まっていました。哀愁漂います。かろうじて開いていたお店からバケツを買っていざ海へ!そういえば、ぽん吉君初海かもしれません。

 目的の砂浜へ到着。車は数台停めていますが、どれも釣り客のようで、周りにはぽん吉一行以外は誰もいません。まるで陸奥湾貸し切りのように見えます。ゴザを広げてお昼を食べた後に早速砂浜へGO!お砂大好きぽん吉君は一心不乱に砂をつまんだりかきまぜたりして遊んでいます。すごい集中力です。気がつくと1時間経っていました。楽しかったね。



kyo_ponkichi at 21:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年09月22日

お留守番

むしゃ 今日は雨。どこへ行くことも無く、家の中でのんびり。午後からはばばちゃが用事でお出かけということで、ぽん吉君とお留守番することになりました。さて、何をして遊ぼう・・・?午前中にお昼寝をしてしまったので、午後は寝そうもありません。

 じじちゃがもらってきてくれた風船をすべて膨らまし、ぽん吉君へぽーん。しかし反応薄・・・。ちょっとがっかりの母ちゃんは次の遊びを考えようと、風船達をゴミ袋へせっせと片付けました。そこへぽん吉君が興奮気味に突進。どうやら袋に入った状態が気に入ったようです。その後ずっと一人で袋に入った風船をがしゃがしゃと振り回して遊んでいました。

 何とかお留守番の時間は終了。しかし、お昼寝の時間が中途半端だったので、夕飯前に眠くなって寝てしまいました。ちょっと寝たところで、再び起床。すっきりさっぱりしたようで、その後なかなか寝てくれません。ついには登れる椅子を発見し、さらにその先にある部屋のスイッチを発見してパチパチと点けたり消したりして遊びだしました。ここまできたら疲れるまで遊ばせようと少し放置。最後には寝たふりをした母ちゃんの隣に来て、ごろごろ転がりながらもやっと寝入ってくれました。リズムが狂うと大変です。



kyo_ponkichi at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

お留守番

むしゃ 今日は雨。どこへ行くことも無く、家の中でのんびり。午後からはばばちゃが用事でお出かけということで、ぽん吉君とお留守番することになりました。さて、何をして遊ぼう・・・?午前中にお昼寝をしてしまったので、午後は寝そうもありません。

 じじちゃがもらってきてくれた風船をすべて膨らまし、ぽん吉君へぽーん。しかし反応薄・・・。ちょっとがっかりの母ちゃんは次の遊びを考えようと、風船達をゴミ袋へせっせと片付けました。そこへぽん吉君が興奮気味に突進。どうやら袋に入った状態が気に入ったようです。その後ずっと一人で袋に入った風船をがしゃがしゃと振り回して遊んでいました。

 何とかお留守番の時間は終了。しかし、お昼寝の時間が中途半端だったので、夕飯前に眠くなって寝てしまいました。ちょっと寝たところで、再び起床。すっきりさっぱりしたようで、その後なかなか寝てくれません。ついには登れる椅子を発見し、さらにその先にある部屋のスイッチを発見してパチパチと点けたり消したりして遊びだしました。ここまできたら疲れるまで遊ばせようと少し放置。最後には寝たふりをした母ちゃんの隣に来て、ごろごろ転がりながらもやっと寝入ってくれました。リズムが狂うと大変です。



kyo_ponkichi at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月21日

ばなな

724493eb.jpg

 青森里帰り生活?日目。今日も朝早くからぽん吉君は絶好調。自宅では9時にご飯だったのですが、こちらでは7時前に食べるようになりました。帰ったら続けなくちゃです。

 ちょっと肌寒くなりましたが、駅までお散歩。青森駅の先は海。上には青森ベイブリッチの絶景ポイントは、自宅から15分のちょうど良いお散歩コースです。到着してふと見ると、滑り台発見♪でも、昨日の雨で濡れていました。あきらめていると、男の子2人の親子がやってきました。濡れていることを予測して、新聞紙を用意していました。流石です。ぽん吉親子も滑り台拭き拭きして一緒に遊びました。お兄ちゃん達はアクロバティックに滑り降ります。ぽん吉君も負けじと滑らせますが、自分でバランスが取れないので、母ちゃんの補助付。それでも顔は強ばっています。まだまだ怖いみたいです。ちょっと滑ってさようならしてきました。

もしもーし 先に自転車で帰ったババちゃがぽん吉君にバナナを買ってきてくれました。朝早くご飯を食べたので、ぽん吉君はおなかがペコペコです。久しぶりのバナナにゲヘヘと笑いながら(そんな顔をして)一本完食。お昼ごはんもきっちり食べてくれました。よほどバナナが気に入ったのか、夕飯前にもうっとりとバナナを眺めています。一時食べなくなったのですが、久しぶりに食べるとバナナに魅了されてしまうようです。げへへ、バナナバナナ。ご機嫌ついでに電話でもしもしポーズを会得。間違っても110番はしないでくださいね。



kyo_ponkichi at 22:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

ばなな

724493eb.jpg

 青森里帰り生活?日目。今日も朝早くからぽん吉君は絶好調。自宅では9時にご飯だったのですが、こちらでは7時前に食べるようになりました。帰ったら続けなくちゃです。

 ちょっと肌寒くなりましたが、駅までお散歩。青森駅の先は海。上には青森ベイブリッチの絶景ポイントは、自宅から15分のちょうど良いお散歩コースです。到着してふと見ると、滑り台発見♪でも、昨日の雨で濡れていました。あきらめていると、男の子2人の親子がやってきました。濡れていることを予測して、新聞紙を用意していました。流石です。ぽん吉親子も滑り台拭き拭きして一緒に遊びました。お兄ちゃん達はアクロバティックに滑り降ります。ぽん吉君も負けじと滑らせますが、自分でバランスが取れないので、母ちゃんの補助付。それでも顔は強ばっています。まだまだ怖いみたいです。ちょっと滑ってさようならしてきました。

もしもーし 先に自転車で帰ったババちゃがぽん吉君にバナナを買ってきてくれました。朝早くご飯を食べたので、ぽん吉君はおなかがペコペコです。久しぶりのバナナにゲヘヘと笑いながら(そんな顔をして)一本完食。お昼ごはんもきっちり食べてくれました。よほどバナナが気に入ったのか、夕飯前にもうっとりとバナナを眺めています。一時食べなくなったのですが、久しぶりに食べるとバナナに魅了されてしまうようです。げへへ、バナナバナナ。ご機嫌ついでに電話でもしもしポーズを会得。間違っても110番はしないでくださいね。



kyo_ponkichi at 22:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年09月19日

登頂

7b67a18a.jpg

 夜明け頃にじじちゃがお魚釣りに出かけたのをきっかけに、目が覚めたぽん吉君。眠くて起きられない母ちゃんは放置。しかしここは自宅では無いので危険がいっぱい。ばばちゃに放置危険と注意されちゃいました。でも眠い。乳を出しておびき寄せ、再び寝てもらいました。

 二度寝したぽん吉君はゆっくり9時すぎに目覚めました。今日もぐうたらモードです。家事を殆どせずに、ぽん吉君の面倒だけ見ている母ちゃんはすでに調子が狂ってます。ちょっと遠くに出かける足の車が無いのでどこへも行けません。とても良い所なのですが、こういうときに不便さを感じます。隣の公園も、大きな子供が多く、地面にはガラスの破片などもあるのでぽん吉君にはかなり危険です。さてはて、どうしたものか・・・。

 日を重ねるごとに、実家の中の勝手を知ってきたぽん吉君のイタズラは、ますますエスカレート。ついには2階への階段の登頂を成し遂げてしまいました。後ろに立って落ちないように見守りますが、改めてゆっくり上ると階段というのは怖く感じるものですね。2階の部屋は工作道具やヘヤピンなど細かいものが沢山あって無法地帯です。ぽん吉君は危険なものほど喜び勇んで突進していきます。次に里帰りしたときが恐ろしいです。帰ってきても全く気が休まらないのは仕様ですか。



kyo_ponkichi at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

登頂

7b67a18a.jpg

 夜明け頃にじじちゃがお魚釣りに出かけたのをきっかけに、目が覚めたぽん吉君。眠くて起きられない母ちゃんは放置。しかしここは自宅では無いので危険がいっぱい。ばばちゃに放置危険と注意されちゃいました。でも眠い。乳を出しておびき寄せ、再び寝てもらいました。

 二度寝したぽん吉君はゆっくり9時すぎに目覚めました。今日もぐうたらモードです。家事を殆どせずに、ぽん吉君の面倒だけ見ている母ちゃんはすでに調子が狂ってます。ちょっと遠くに出かける足の車が無いのでどこへも行けません。とても良い所なのですが、こういうときに不便さを感じます。隣の公園も、大きな子供が多く、地面にはガラスの破片などもあるのでぽん吉君にはかなり危険です。さてはて、どうしたものか・・・。

 日を重ねるごとに、実家の中の勝手を知ってきたぽん吉君のイタズラは、ますますエスカレート。ついには2階への階段の登頂を成し遂げてしまいました。後ろに立って落ちないように見守りますが、改めてゆっくり上ると階段というのは怖く感じるものですね。2階の部屋は工作道具やヘヤピンなど細かいものが沢山あって無法地帯です。ぽん吉君は危険なものほど喜び勇んで突進していきます。次に里帰りしたときが恐ろしいです。帰ってきても全く気が休まらないのは仕様ですか。



kyo_ponkichi at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月17日

はしれー

a2f95a63.JPG 青森2日目。今日はじじちゃがお休みだったので、午後から皆で合子沢の公園へ行きました。前回青森へ来たときにもいった大きな自然公園です。ゴザとおやつを持っていざ出発。 山のゆるやかな傾斜が広大な芝生になっています。中腹のあたりにゴザを敷き、みんなでおやつタイムです。目の前には青森市と陸奥湾が一望できる絶景ポイント。おいしい空気とおいしいおやつに皆ご満悦。ぽん吉君も大地の力をたくさん貰ったためか、元気いっぱい。変な意味じゃなくて、ここの公園はそんな表現をしたくなるような勇壮な場所です。ぽん吉君はその芝生の大地へゴザから真っ先に踏みしめて高速ハイハイしてどんどん進んでいってしまいまhiroineした。早い早い。母ちゃんたちもその後を追ってその辺を散策。ぽん吉君はじじちゃやばばちゃたち、母ちゃんの間を行ったり来たり。あまりにも広すぎる芝生の上をいったいどれくらいハイハイしたのでしょうか。きっとぽん吉君が産まれてから今までで一番ながーく移動したことでしょう・・・。すごく楽しそうでした。
 帰ってくると流石に疲れたのか、ぐず太郎君です。先にお風呂に入って、ご飯を食べさせるとすぐに寝てくれました。今もぐっすりです。おつかれさまでしたー。



kyo_ponkichi at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

はしれー

a2f95a63.JPG 青森2日目。今日はじじちゃがお休みだったので、午後から皆で合子沢の公園へ行きました。前回青森へ来たときにもいった大きな自然公園です。ゴザとおやつを持っていざ出発。 山のゆるやかな傾斜が広大な芝生になっています。中腹のあたりにゴザを敷き、みんなでおやつタイムです。目の前には青森市と陸奥湾が一望できる絶景ポイント。おいしい空気とおいしいおやつに皆ご満悦。ぽん吉君も大地の力をたくさん貰ったためか、元気いっぱい。変な意味じゃなくて、ここの公園はそんな表現をしたくなるような勇壮な場所です。ぽん吉君はその芝生の大地へゴザから真っ先に踏みしめて高速ハイハイしてどんどん進んでいってしまいまhiroineした。早い早い。母ちゃんたちもその後を追ってその辺を散策。ぽん吉君はじじちゃやばばちゃたち、母ちゃんの間を行ったり来たり。あまりにも広すぎる芝生の上をいったいどれくらいハイハイしたのでしょうか。きっとぽん吉君が産まれてから今までで一番ながーく移動したことでしょう・・・。すごく楽しそうでした。
 帰ってくると流石に疲れたのか、ぐず太郎君です。先にお風呂に入って、ご飯を食べさせるとすぐに寝てくれました。今もぐっすりです。おつかれさまでしたー。



kyo_ponkichi at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月16日

青森〜

 今日から青森へ里帰り。父ちゃんは先に仕事で盛岡へ旅立つために、駅まで送る予定でしたが、急きょその予定がなくなりました。そして青森までの移動日のみとなったので、母ちゃん達と一緒の新幹線で行ける事に♪鞄ひとつの軽装で行ったのですが、やはり車両の中では身動きが取れません。父ちゃんが一緒でよかったです。

 仕事は明日からになったので、母ちゃんの実家で夕飯を食べました。久しぶりの賑やかな夕飯に、ぽん吉君は大はしゃぎ。でも、いいところも見せたいようで、いつもよりお利口さんでご飯を食べてくれました。偉いぞ!

 夕飯を済ませて、父ちゃんを宿泊先のホテルへ皆で送りに行きました。途中、青森港へ寄ってきれいな夜景を眺めました。やっぱり北国。青森の夜は寒いです。東京の冬並みかも。風邪には気をつけて青森を満喫しようね。



kyo_ponkichi at 21:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

青森〜

 今日から青森へ里帰り。父ちゃんは先に仕事で盛岡へ旅立つために、駅まで送る予定でしたが、急きょその予定がなくなりました。そして青森までの移動日のみとなったので、母ちゃん達と一緒の新幹線で行ける事に♪鞄ひとつの軽装で行ったのですが、やはり車両の中では身動きが取れません。父ちゃんが一緒でよかったです。

 仕事は明日からになったので、母ちゃんの実家で夕飯を食べました。久しぶりの賑やかな夕飯に、ぽん吉君は大はしゃぎ。でも、いいところも見せたいようで、いつもよりお利口さんでご飯を食べてくれました。偉いぞ!

 夕飯を済ませて、父ちゃんを宿泊先のホテルへ皆で送りに行きました。途中、青森港へ寄ってきれいな夜景を眺めました。やっぱり北国。青森の夜は寒いです。東京の冬並みかも。風邪には気をつけて青森を満喫しようね。



kyo_ponkichi at 21:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年07月23日

ネブタだー

 青森里帰り生活8日目。日中はのんびり過ごしました。今日のメインは夕方。近所の小学校でネブタ運行がありました。実家の近くに通るのです。夕飯を済ませてネブタが来るのを待ちました。
23 どんこどんこと太鼓の音が聞こえてきました。ピロピロと笛の音、ガシャンガシャンとガガシコと「らっせら〜っ、らっせら〜♪」の掛け声。外に出ると、子供たちと小さいネブタがやってきました。じ〜っとその様子を見つめるぽん吉君。ネブタに釘付けです。記念撮影をしようとしても、こっちを向いてくれません。ネブタ囃子に驚いて泣くかと思ったのですが、じ〜っと見たままです。気に入ったのかな・・・?
 本番のネブタ祭りは8月2日から。でも、今回は誕生日に予防接種をするので、来年にまた来ようと思います。いち早くネブタが見られてよかったね。ぽん吉君。本物はもっとでかいぞー。


kyo_ponkichi at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月22日

のんびり

 青森里帰り7日目。空はきれいな青空でしたが、「ヤマセ」が吹いていたので肌寒いです。午前中はぽん吉君といっぱいお昼寝をして、午後からババちゃと一緒に「アウガ」までお散歩。帰りの切符を買い、下の市場でお魚を買いました。
22 「アウガ」は青森市民の憩いの場。地下は市場になっていて、おばあちゃんやおばちゃんのがあふれています。1階から4階までは若者向けのお店が入っています。5階から上は図書館。赤ちゃんからお年寄りまで、いろんな年代の人がたくさん集まっています。
 ジジちゃとババちゃは「アウガ」が建った当初、1階などの店舗を見て
「こったイッパダシケなフグ(服)ばり売って、誰買うがして。すぐ潰れるねー。」(訳:こんな変わった(?)服ばっかり売って、誰が買うのよ。すぐ潰れるわよ。)
と言っていたそうです。でも、とっても繁盛しています。駅前商店街の中で、一番賑やかです。中高年が好きそうな店ばかりあっては、他の商店街と同じ運命をたどっていたことでしょうね。
 
 そんな会話をしながら「アウガ」の中をぐるぐるとして帰ってきました。一週間も青森に居た母ちゃんは、いつの間にかイントネーションが青森訛りになっています。父ちゃんびっくりするかなぁ。
 
 ちなみに「アウガ」は「会うが」(会いましょうか)という意味だったかな。青森駅の隣には駅ビル「ラビナ」があるのですが、それらの間のスペースは「エビナ」と呼ばれています。駅とラビナの間だからだそうです。先日通った「ラブリッジ」は「青森ベイブリッジ」の真下を通る歩行者専用の橋。恋人たちの場所になって欲しいという願いがこもっていたと思います。青森って単純明解なネーミングが多いですよね。


kyo_ponkichi at 22:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年07月21日

いるか〜

 今日は青森市にある「浅虫水族館」に行きました。入場券を買っていると、館内放送でイルカショーの案内が入りました。時計を見るとあと5分!会場へ急ぎました。
21 平日でしたが、幼稚園の団体と老人ホームの団体さんがいて、結構人が多かったです。急いで入ってきたぽん吉一行様の後にも、幼稚園児がわらわらと入ってきて、私たちの周りに座ってきました。座り終わったところでイルカショーが開演しました。オープニングでイルカがジャンプするたびに「わ〜!」と歓声をあげる園児ちゃんたち。いやー、かわええ!ぽん吉君も口をポカーンと開けて見入っていました。ここのイルカショーはプールがすごく近いので、前列3つめくらいまでは普通に水をかぶっていたのですが、どうやらイルカちゃん達が若い子と交代したようで、パワーダウンしていました。ちょっと残念。そして未来に期待。
 ショーも終わり、館内をぐるぐる回りました。前回の松島水族館よりもぽん吉君は反応をしてくれました。それを見て喜ぶ母ちゃんとじじちゃばばちゃ。親馬鹿じじばば馬鹿炸裂です。
 
 お昼になったので、水族館の上にある公園?の駐車場の脇にゴザを敷いておにぎりを食べました。母ちゃん一家は外食はおにぎり+ゴザが定番となっております。外で食べるとおいしいねぇ。ぽん吉君も母ちゃんからおにぎりを奪って食べておりました。


kyo_ponkichi at 21:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月20日

復活

20 青森5日目。

 熱を出してダウンしていたぽん吉君は、今朝になってやっと熱が下がったようです。母ちゃん一安心です。

 体調が良くなったぽん吉君は、朝から元気いっぱいです。身が軽くなったのか、テーブルの周りをぐるぐると伝い歩きする速度が速くなったような気がします。あちこち動き回るぽん吉君の行く先々で危険因子を取り除く母ちゃんとばばちゃ。だんだん疲れてきたので、ある程度は好き勝手にさせてみようと様子を見ていて油断したら、障子を破られてしまいました。ごめんなさい、ばばちゃ。



kyo_ponkichi at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月18日

大はしゃぎの後

18 今日は海の日。ということで、みんなで山に行ってきました。
 萱野茶屋高原を通り、田代平へ。ちょっと散策して、来た道を戻ってくると、ぽん吉君が大泣きし始めました。ドライブに飽きたようです。あわててお昼の休憩場所に合子沢の公園へ。ここは8年くらい前に、皇太子ご夫妻が「育樹祭」に訪れた場所で、一部の人には「まさこさまの公園」と呼ばれています。意外と人に知られていないので、他の高原公園よりも人が少なくひっそりとしていました。傾斜のある広大な芝生の上にゴザをひき、お昼を食べてのんびりしました。
 お外でお弁当を広げることはぽん吉一家でも何度かあったのですが、これほど解放的な場所では食べたことがありませんでした。あまりの気持ちの良さに、ぽん吉君は大興奮♪大きく広げたゴザからはみ出し、芝生の上までハイハイしていました。楽しかったねぇ。
 
 夕方、ハッスルしすぎたためか、ぽん吉君は熱を出してしまいました。保険証を持ってきていたので、夜間診療をやっている病院へじじちゃに連れて行ってもらいました。喉が腫れていたようです。2,3日は熱が続くとのこと。座薬と抗生剤をもらって帰ってきました。ぐったりぽん吉君。あちこち連れ回しすぎたのかもしれません。ごめんなさい・・・。


kyo_ponkichi at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月17日

乳首を捜して三千里

17−2 青森へ来て2日目。今日は朝から暑いです。海辺にあるネブタ小屋へネブタを見にババちゃ、父ちゃん、母ちゃん、ぽん吉君の4人でてくてく歩いて行ってきました。ベイブリッチの下にあるラブリッチをてくてく。目的地のネブタ小屋(ラッセランド)は橋を渡るとすぐにあります。早速行ってみると、残念なことに見れたネブタは1体だけでした。どこもまだ企業秘密状態です。
17−1 隣接する観光物産館のアスパムで休憩して帰ってきました。帰り道、駅ビルで馬油を買ってきました。母ちゃんの乳首に塗るためです。先日から擦れ始め、ついには切れて穴が開いてしまいました。痛い・・・。乳頭保護器も探したのですが、今日は日曜日。青森の商店街の薬屋さんは殆どお休みです。かろうじて開いているお店にもおいておらず、ベビーカーの中で眠ったぽん吉君を連れ、とぼとぼと捜し歩いて帰ってきました。結局は仕事から帰ってきたジジちゃに運転してもらい、ババちゃが買ってきてくれました。ありがとう・・・(涙)しかし、せっかく買ってもらった乳首、ぽん吉君に思いっきり拒否されて、結局は先端を切除して馬油パックのラップ代わりにしました。うう、早く治ってくれ。


kyo_ponkichi at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月09日

まだ真冬

 青森最終日。今日はじじちゃが仕事を休んでくれました。帰る前に白鳥の飛来地と温泉を楽しもうということになりました。ぽん吉君ご一行様が青森に来てからはずっと晴れの良い天気でしたが、今日は朝から猛吹雪。市街地でも視界が10m。真っ白です。怖いです。(この吹雪で空港近くで大きな事故があったみたいです。)のろのろと慎重に目的地へ向かいます。

襲ってきます 安全運転のおかげか、目的地に到着する頃には吹雪はおさまりました。これでなんとか白鳥が見られる♪と行ったのですが、安心してはいられませんでした。この天気で他には誰も来ていなかったために、飛来地にいた鳥が全部こちらへ飛んできました。襲い掛かるカモメ。にじりにじりと寄ってくるカモや白鳥。彼らもお腹が空いているらしく必死です。でも怖いです。こんなに躍動感のある写真が撮れても恐怖には勝てません。逃げるように帰ってきました。

怖いの 飛来地の近くでご飯を食べて、浅虫温泉へ。ぽん吉君2回目の温泉です。今回も平日の悪天候とあって、他には誰もいませんでした。広い良くそうだったので、ばばちゃは泳いでました。ぽん吉君も脇を抱えて端から端までつつーっと泳がせてみました。真剣なお顔です。でも、おケツがぷっかり浮いている様が哀れも無くて台無しです。

 たっぷり食べて、のんびりお風呂に入って満足したところで仙台へ帰ってきました。青森が楽しかったのか、帰りの新幹線で、ぽん吉君は大はしゃぎです。

 急きょ行ってきた青森ですが、大雪も体験できたし、じじちゃとばばちゃに喜んでもらえたので大満足です。でも母ちゃんと父ちゃんはぐったりです。やっぱり雪の無い時期が良いですね・・・。



kyo_ponkichi at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月08日

潰れたー

除雪ご苦労様です 青森3日目。父ちゃんと合流したものの、出かける足が無いのでゴロゴロデー。じじちゃはお仕事で5時に出かけ、妹さんは8時ごろに出かけていきました。母ちゃんも早くから目が覚めていたのですが、除雪作業のブルドーザーの写真を撮って満足して2度寝です。

 のんびり起きて、もそもそと朝ご飯の支度をしていると、けたたましいサイレンの音が聞こえてきました。野次馬大好き母ちゃんは、さらに好きなばばちゃにサイレンの事を告げると、早速消防署に出動の確認をしました。(青森では専用のテレフォンサービスがあるのです。)しかし、出動は全く離れた遠い場所での火事。家でも潰れたのかね〜?と話しをしていると、お昼のニュースに実家の近所が映し出されていました。早速野次馬に出かけたばばちゃ。周りもすごいことになっていようで、近所の人は皆一生懸命になって自宅の除雪をしていたそうです。
 
 その後、父ちゃんも見に行ったのですが、見つけられず・・・。そのまま散歩してきたそうです。長靴で出かけたのですが、そのスタイルが青森では普通だったのに青森を感じてきたそうです。母ちゃんも会社に勤めていた頃は長靴でしたよ。機能性バンザイ。


kyo_ponkichi at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)